男なのに女性のように胸が大きい?4つの原因と対策7選

2019.02.23

男なのに大きい胸のある男性

男なのに女性のように胸が大きくなり、垂れてしまうケースがあります。
特に年齢とともに大きい胸が付いてしまう男性は増えていきます。
女性胸の原因と対策を紹介します!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

30歳を過ぎた頃から男性は健康に関する悩みが増え始めますね。その中でも体形の変化はかなり深刻な悩みです。

お腹が出てきたり、顔が丸くなったり、体系の悩みは尽きることがありません。単純に太るだけならまだしも女性のように胸が大きく、垂れてきてしまう場合があります。

 

男性なのに胸が大きい?

胸が大きい事に悩む男性

実は男性でも女性のような大きい垂れた胸に悩む人は意外とたくさんいるのです。

男なのに胸が大きくなってしまう症状は女性化乳房とよばれています。

主に乳腺が肥大化し、男性なのに乳房が大きくなってしまう症状が挙げられます。

若い男性ではあまり発生することのない「女性化乳房」ですが、実は高齢者には非常に多いと言われており、約半数の男性に軽度の症状が発生しているようです。

男性なのに女性のように大きい胸はカッコ悪いですね。特に夏のTシャツ一枚の時期に胸が大きいと乳首が垂れて、洋服の上からでも見えてしまいます。

普段からジムに通っているのに、なぜか胸が大きいのが治らないと悩む男性は私の周りにもたくさんいます。

今回はこの女性化乳房やその他の胸が大きくなってしまう原因と、その対策を解説致します。

 

大きい胸の原因4つ

まずは男性なのに胸が大きくなる主な4つの原因を紹介します。

 

ほとんどの場合は肥満

健康的な男性と肥満男性

胸が大きくなる原因の多くは単純な肥満によるものです。

これは女性化乳房の特徴である乳腺の肥大によるものではなく、単純に脂肪が蓄積されている事が原因です。

社会人になると運動の量は減り、その分飲み会や残業中のお菓子や夜食などでカロリーの高いものを食べる機会が増えてしまいます。

お腹に脂肪が付くのと同様に、もちろん胸も脂肪が付きやすい場所です。

まだまだ若いのに胸が大きいと悩んでいる方の多くは、脂肪量の増加と筋肉量の減少によるものです。

食事の量を見直し、定期的に運動する習慣を付けることにより、十分改善する事は出来ます。

 

男性ホルモン分泌量の低下

テストステロン量の低下

男性が30歳以降に胸が垂れてきたり、女性のように大きい胸が付く理由の一つに、年齢による体質の変化があります。

男性は思春期から30歳頃までテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが豊富に分泌されます。

このテストステロンは体から脂肪を減らし筋肉を付け男らしい骨格作りを促進する効果があります。

ぽちゃっとしていた男の子が思春期を過ぎてから急に男らしい体つきになるのはこのテストステロンが影響しています。

しかし30歳を過ぎてから何もしていないとテストステロンの分泌量はいっきに低下をしはじめます。

テストステロンが低下をすると体に脂肪が付きやすくなり、男らしい体つきは崩れていきます。

男性なのに女性のように大きい胸に悩む人はテストステロンの分泌量が同世代の男性よりも少なくなっている可能性があります。

アメリカの「Urology Care Foundation」によると、45歳以上の男性の4人に1人はテストステロン量が正常値よりも低く、次のような症状の発生リスクがあると発表しています[1]

テストステロン量の低下は大きい胸だけではなく、男らしさと関連性の高い特徴が損なわれる危険性があります。

 

女性ホルモンが増えたせい

エストロゲンの作用

男性の体の中には男性ホルモンであるテストステロンはもちろんのこと、女性ホルモンであるエストロゲンも少量存在しています。

もちろん男性なのでテストステロンの量はエストロゲンよりも多く分泌されます。しかし男性でも普段の行動や習慣の影響で、女性ホルモンであるエストロゲンが増えてしまう場合もあるのです。

アメリカの「University Health News」はエストロゲンが増えると体も性格も女性的になる傾向があると発表しています[2]

エストロゲンの分泌量が多い男性の特徴

  • 女性のように大きい胸が発達
  • 朝立ちなどを含めた勃起機能低下
  • 性欲減退
  • 腹部に脂肪が付きやすい
  • 筋肉量低下
  • 疲労やストレスに弱い

男性なのに女性ホルモンを増えるような習慣や行動をすることはおすすめしません。

テストステロンとエストロゲンの最適なバランスで保つ事が健康状態の維持には大切なのです。

次のような習慣や行動はエストロゲンの分泌量を増やしてしまう事につながります。

 

薬による影響

薬の利用

一部の医薬品には男性ホルモンの分泌を阻害してしまう副作用があります。

最近新しい医薬品を利用し始めてから、性機能が低下した、太りやすくなった、活力がなくなったと感じる場合はその薬を処方した医師に相談をしてみましょう。

 

大きい胸を改善する方法

女性のような垂れた大きい胸を改善するためのおすすめの7つの方法を紹介します。

 

脂肪を落とすジョギング

ジョギングをする男性

女性のような大きい胸を改善するにはまずは脂肪を落とすことです。脂肪を落とすためには定期的なジョギングがおすすめがおすすめです。

ジョギングには高いダイエット効果があります。ランナーの体形を見れば、ジョギングやランニングにダイエット効果がある事は一目瞭然ですね。

また筋力トレーニング前にジョギングで体を温めることにより、体温が上がり、体の脂肪燃焼率を高めることが出来ます。どんな運動を行う際にも、まずウォームアップをして、ダイエット効率を高めることをおすすめします。またケガの防止にもつながりますよ。

まず最初は5キロ前後の軽いジョギングから始める事をおすすめします。

5キロ前後のランニングにおすすめのシューズも紹介します。

ランニングシューズには走る距離によって最適なものを選ぶ必要があります。中距離用に適しており、リーズナブルで初心者でも足を痛めにくい靴を3つ紹介します。

 

王道のNIKE:ズームシリーズ

NIKE AIR ZOOM SPEED RIVAL 6 (フォトブルー/ジムブルー/ウルフグレー/ブラック)

created by Rinker

 

最新テクノロジーのReebok:フレックスウィーブ

Reebok スピード TR フレックスウィーブ M メンズ

created by Rinker

 

ハーフマラソンを目指すなら:Reebokのフュージョン

Reebok フュージョンフレックスウィーブ メンズ

created by Rinker

 

比較的価格の安くて間違いのない商品を選びましたが、靴は足を保護するためにも妥協は危険です。特に安い靴で慣れていない人がいきなり走り始めると膝や足首を痛める原因になります。

 

男らしい分厚い胸板を

胸板の厚い男性

トレーニング前にジョギングをして、脂肪燃焼率を上げたら早速筋トレに入りましょう。

たるんだ胸を男らしくするなら、大胸筋を鍛えるのが効果的です。

 

胸板を鍛えるベンチプレス

ジョギングで脂肪を落とすのと同時に大きな胸板を付ける事をおすすめします。

大きな胸板を付けてしまえば仮に胸の周りに脂肪が残っていても、目立ちにくくなります。ベンチプレスは大胸筋を鍛えるのにとても効果的なトレーニングです。

また、肩の三角筋の前部も鍛える事が出来るので、逆三角形の体形を作る事が出来ます。逆三角形の体を作ることにより、多少胸やお腹に脂肪が付いていても目立ちづらくなります。

 

大胸筋内部を鍛えるペックデック

ペックデックというトレーニングマシーンは胸板の中でも、特に内側の筋肉を鍛える効果があります。

大胸筋の内側を鍛えることにより、胸板の境目をくっきりと目立たせる事が出来ます。

乳首の周りに脂肪がたまり、垂れることにより、だらしない体形になってしまいます。筋肉で内側にボリュームを付けることにより、乳首周りの脂肪が目立ちづらくなる効果もありますよ。ペックデックでメリハリのある胸板を作りましょう。

筋肉を効率的に早く、大きくつけるのであれば動物性タンパク質が原料のホエイプロテインの利用がおすすめです。大豆が原料のソイプロテインなどもありますが、動物性のタンパク質の方が吸収が早いので、筋肉量を増やしたいのであれば、ホエイを選びましょう。

一番人気はSAVASのホエイプロテイン

meiji SAVAS ホエイプロテイン100 チョコレート味

created by Rinker
  • 大手食品会社の明治が販売する安心のプロテイン
  • 認知度と人気共にトップレベルなので、初心者にもおすすめ
  • 水や牛乳に溶けやすく、美味しく飲める

 

コスパを重視するならマイプロテインのIMPACT

IMPACT ダイエットホエイプロテイン 【1kg】

created by Rinker
  • 低価格で高品質なイギリス製のプロテイン
  • 安いのに美味しく飲める
  • 少し溶けづらいけど、シェイカーを使えば問題なし

 

睡眠時間をしっかり取る

質の良い睡眠

脂肪が少なく筋肉質な男らしいからだには男性ホルモンの分泌量を増やすことが大切です。

男性ホルモンが多く分泌されるのは睡眠中(特に朝方にかけて)です。忙しい日が続き、睡眠不足が重なるともちろんテストステロン量は低下します。

また、質の良い睡眠には肉体だけではなく、精神面のストレスや疲れを緩和させる効果もあります。

疲れやストレスはテストステロンの分泌を低下させてしまいます。

 

悪玉コレステロールを減らす食事

健康的な食事

脂肪や糖質の多い食事には注意が必要です。

肥満はテストステロンの分泌量を低下させ、女性のような大きい胸が付いてしまう原因にもなります。

また脂肪は体内の血管の中にも蓄積されます。血管の壁にコレステロールや脂肪が蓄積されると、血液の流れが低下します。

血流が悪くなると勃起機能の低下(ED)の原因にもなります。肥満男性にEDが多いといわれるのは日ごろの不摂生により、血流が低下しているのも大きな原因の一つです。

 

テストステロンが増える栄養素

たんぱく質やミネラルを含む食材

テストステロンを増やすには食事も意識する必要があります。

筋肉量を増やすのであれば肉や魚などのたんぱく質を豊富に含んだ食材を積極的に取る必要があります。

たんぱく質は運動後の傷ついた筋肉の回復を促進し、以前よりも大きくする作用があります。

また亜鉛などのミネラル分も非常に重要です。

亜鉛はテストステロンの分泌を増やし性欲の向上勃起機能の改善、精子の質や量を高める効果があります。亜鉛は牡蠣やレバー、ウナギ等に多く含まれています。

 

サプリメントで効率よく

サプリの天然成分

食生活の見直しはテストステロン量を高め、男らしい体つきを作るのに非常に大切です。

しかし、多忙な日々を過ごす男性サラリーマンには時間的にも、資金的にも完璧な食生活を送るのは非常に難易度が高いでしょう。

そんな時におすすめしたいのが男性向けサプリメントです。

男性向けのメンズサプリは性機能改善活力アップなどを目的に最適な量の行こう成分が最適な組み合わせで配合されています。

ちなみに私は運動後にプロテインを飲む際に合わせて、メンズサプリを飲んでいます。

基本的に天然由来の成分が原料なので、副作用の心配も少ないのです。

STERONでおすすめしているサプリも是非参考にしてください。

 

重度の場合は医師に相談

女性医師のコメント

女性のように大きい胸が付いてしまう症状のほとんどは加齢による体質変化や日ごろの生活習慣が原因です。

そのため生活習慣を改善して、定期的に運動し、しっかりと栄養を取るくことにより改善は可能です。

しかし中には胸が大きくなりすぎ、痛みを感じるケースもあります。その場合はまずは医師への相談をすることをおすすめします。

 

女性のような胸は男らしさ低下のサイン

男らしくない男性

男性は年齢とともに、体質が変化し、男らしさの源であるテストステロン量が低下します。

特に日ごろから不健康な生活習慣を送っている人ほど、テストステロンの分泌量は低いと言われています。

テストステロンの低下は女性のように大きい胸が付いてしまうだけではなく、男らしさの象徴である精力の減退や筋肉量の低下などにも影響します。

テストステロンの多い男性ほど、肉体的にも精神的にも健康な男性が多いのは医学的にも様々な実験で証明されています。

これをきっかけに年齢に負けずに肉体的にも精神的にも若々しい状態を維持できるよう取り組んでいきましょう!

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事