立ちが悪い事で悩んでいる男性が知るべき11の事!30歳以降は注意

公開日:2019/02/21
更新日:2019/03/30

立ちが悪い11の理由

日本人男性の3人に1人が悩んでいる下半身の立ち
立ちが悪いのはなぜなのでしょう?
改善するうえで大切な11個のポイントを解説します!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

立ちが悪いと悩む男性は非常に多い

性に関する悩みは男性にとって非常に深刻です。特に30歳を過ぎてからは、性欲が湧かない活力が低下したなど、原因不明の悩みが増え始めます。

中でも深刻なのが立ち(勃起)に関する悩みですね。

浜松第一クリニックによると日本人男性の3人に1人に相当する約1,800万人が勃起不全(立ちの悪さ)で悩んでいるとされています[1]

EDや勃起不全と聞くと深刻な症状に思えますが、実はEDの定義には中折れや立ちの弱さなどライトな悩みも含まれています。女性と満足の出来る性行為を行うために必要な立ちを維持できない場合は、すべてEDに該当します。

勃起に時間がかかったり、勃起しても途中で萎えてしまったりして、満足のいく性交ができない・・・と感じる人は、いずれも EDの疑いがあります。

専門的には、「性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態」と定義されています。(出典:バイエル薬品

 

立ちが悪い事によるデメリット

立ちが悪いと一体どのようなデメリットがあるのでしょうか?
主な4つのデメリットを紹介します。

 

性行為を満足に行えない

立ちが悪いと当然ですが、満足のいく性行為は行えません。

満足できないのは自分だけでなく、彼女や奥さんにも迷惑をかけてしまう事があります。

マイナビが行った調査によると、女性の8割はEDの男性に改善をしてほしいと回答しており、男性の性機能に関して真剣に悩んでいる事が判明しました[2]

また、男性の立ちが悪い事により、パートナーを満足させられずに夫婦関係が悪化する事例が近年話題になっています。

法律関係のサイト「カケコム」によると、EDによる離婚が認められてしまう可能性もあると発表しています[3]

 

子供が出来ない

勃起機能の低下は、れっきとした男性不妊の原因です[4]

立ちが悪く、女性の膣内で射精が出来ない場合、自然妊娠が困難になってしまうのです。

男性不妊と聞くと精子の質や数について連想しがちですが、そもそも性欲が湧かない事や、十分な立ちが維持出来ないために射精出来ない症状は男性不妊の根本でもあります。

 

彼女や妻の自信が喪失

勃起機能の低下は女性に心理的なダメージを与えてしまう事もあります。

彼女や奥さんと性行為を行う際に、立ちが悪いと女性は自分に魅力を感じてくれていないのでは?と勘違いをしてしまう事があります。

女性が自信を失ってしまうと、男性からの性行為を拒否しやすくなります。セックスレスは男女関係を悪化させる大きな原因の一つでもあります。

自分のためだけではなく、女性のためにも健康的な勃起機能を取り戻す事は大切です。

 

立ちの悪さは不健康な事が理由

勃起力低下の原因についてはこれから詳しく説明をいたします。

しかし立ちが悪い主な原因は、肉体面もしくは精神面が健康ではない事がほとんどです。

ED(勃起不全)は病気のサインと呼ばれる事もあるくらいです。

 

立ちの改善のために知るべき11の事

勃起力の低下は年齢によるものなので仕方ないと思っている方も多いでしょう。しかしそれは大きな間違いです!

勃起のメカニズムを理解し、立ちが悪い原因を知る事で対策する事は可能です。

 

立ちが悪くなる理由とは

疑問に思うカップル

まずはなぜ立ちが悪くなるのか?そのメカニズムを説明します。

立ちが悪くなる仕組み

  • 30歳以降テストステロンの量が低下する
  • 血液循環機能が低下し、ペニスに十分な血液を送れない
  • ストレスなどの精神的な理由

基本的に精力は年齢とともに低下を感じることが多くなります。

主な原因は30歳以降に男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌量が低下するからです。

テストステロンが豊富な男性ほど、若く健康で、脂肪が少なく筋肉質な体を維持しやすいと言われています。精神面にもメリットがあり、ストレスに強く積極的な行動を取る事が多いと言われています。

この精力の源でもあるテストステロンが何もしないと30歳以降右肩下がりになるのです。

続いて立ちの悪さにダイレクトに影響を与えるのが、血液の循環機能の低下です。

勃起とはペニスに大量の血液を送る事により発生します。血液がドロドロであったり、血管に不純物が詰まるとペニスへの血液が送られずに、勃起機能低下につながります。

また、過度のプレッシャーやストレスといったネガティブな感情は勃起不全の大きな原因の一つです。うつ病患者は通常の男性よりもED発症率が非常に高いと言われています。

 

肥満や不摂生は立ちを悪くする

健康的な男性と肥満男性

最近立ちが悪いなと感じたのであれば、まず最初に自分の体形を鏡で見てみましょう。

精力の強かった若い頃の体形を今でも維持できているでしょうか?

実は肥満と勃起には切っても切れない関係があるのです。

肥満というのは糖質や脂質の高い食生活を送った結果でもあります。こういった食生活を送った肥満男性の特徴として、体内の血管の壁にも脂肪や悪玉コレステロールが付いている事が挙げられます。

そのためきれいな血管を持っている健康的な男性と比べると、血流が悪いのです。

たとえ性欲が強く、性的な興奮をしたとしても、ペニスにしっかりと血液を送る事が出来なければ強い勃起状態を作り、維持する事は出来ないのです。

食生活の見直しと、ダイエットを目的としたジム通いを試してみましょう。

 

運動不足は思っているよりも危険

運動不足の不健康な男性

運動不足は精力を低下させる大きな原因です。

定期的なウォーキングやジョギングには血液の循環機能を改善する効果があるため、勃起力改善におすすめです。

またジム等に通い筋肉量を増やすトレーニングは精力の源でもあるテストステロンの分泌量を増やす効果があります。

テストステロンには太りづらく、筋肉が付きやすい体質を作る効果もあります。アスリートなど定期的に運動をしている男性ほど性機能は高いのです。

 

ストレスは大敵

過度のストレス

実はメンタルヘルスと立ちには密接な関わりがあるのです。

性に関する経験が乏しい男性であれば、緊張や不安により立ちが悪くなる事があります。

また、仕事でのプレッシャー、金銭面でのストレス、人間関係によるうつ症状なども勃起不全を招く原因です。

アメリカで行われた調査によると、精神的負担や不安の多い、最前線に配置されている兵隊は平均よりも3倍もEDの発症率が高いと発表をしています[5]

 

睡眠不足でEDに

睡眠不足による疲労

睡眠不足で疲れているときに女性から誘われても、あまり魅力を感じないときがありますね。

一日二日であれば一時的な疲労が原因でしょう。しかし睡眠不足が続くと体内のテストステロンの分泌量が低下するのです。

テストステロンの分泌量の低下は性欲減退などの症状を加速させます[6]

性欲が低下すると、ペニスの立ちが悪くなるのは当然ですね。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)によると成人男性でも7時間~9時間の睡眠が必要だと発表しています。

 

こんな運動は逆効果

自転車を漕ぐ男性

運動をすごく頑張っているのに立ちが悪い

なんなら悪化したんだけど

実は誤った運動や過度のトレーニングは勃起機能を低下させるデメリットがあるのです。

特に注意が必要とされているトレーニングが自転車(サイクリング)です。

長時間自転車に乗る男性はED患者の割合が高く、さらに男性不妊の危険性も高いと言われています。主な原因は体の体重のほとんどが、サドルに触れている会陰(勃起機能維持に大切な血管が詰まっているペニスと肛門の間の部分)に加わる事です。

また、持久力が求められるマラソンにも危険が潜んでいます。

月に120キロ以上の過酷なランニングは逆に性機能を低下させてしまいます。毎日3~4キロ程度のジョギングやウォーキングは立ちを良くする効果が期待できます。

 

タバコやお酒は本当に危険

タバコを吸う男性

喫煙は勃起不全を招く大きな原因の一つです。

煙草に含まれる化学物質が血管に付着し、蓄積すると血管が詰まってしまい、十分な勃起が出来なくなります。

またニコチンには血管を収縮させる効果もあります。

若いうちは少しくらいの喫煙であれば、そこまで影響しないと言われています。しかし年配者でヘビースモーカーの場合は非常に高い割合でEDに悩んでいる男性が存在します。

またお酒には中枢神経をマヒさせる作用があります。神経がマヒをすると性的な興奮をしても、ペニスに血液を送るための信号が上手く送れなくなり、立ちは悪くなります。

 

バイアグラは根本的な解決ではない

バイアグラ

バイアグラシアリス等の医薬品は勃起力改善に効果があります。

これらのED治療薬は一時的に体内の血管を拡張する事により、ペニスに送られる血液の量を増やす効果があります。しかしそれだけなのです。

根本の原因であるテストステロンの分泌量の低下や、持続的な血液の循環機能の改善精子の質や量を増やす効果はありません

医薬品の効果はあくまで服用後の4時間前後の間、体の血管を拡張し、勃起しやすくする効果を与えるだけです。

また、医薬品なのでもちろん副作用のリスクもあり、死亡事例も存在します。医薬品はあくまで最後の手段として考えましょう。

 

立ちを良くするなら血液循環を改善

健康的な生活習慣

基本的に立ちを良くしたいのであれば、一番手っ取り早いのが体内の血液の循環機能を改善する事です。

ペニス周辺の血管は体内でも最も細い分類に入ります[7]。そのため不摂生や、運動不足がまず最初に影響を与えるのはペニス及びその周辺です。

血液の循環機能を改善する事により、ペニスへ送られる血液の量が増えるので、立ちは良くなります

血液循環機能を改善するには次の3つが効果的です。

  • 定期的な運動で心肺機能を高める
  • 血管を詰まらせるような不健康な生活習慣を見直す
  • 血管を拡張させる効果のある成分を積極的に取る

 

血管を拡張させる天然成分を摂取

サプリの天然成分

食事やサプリメントから有効成分を摂取する事により、より効果的に血流を改善し、勃起不全を改善する事が出来ます。

中でもおすすめをしたいのが、一酸化窒素(NO)を増やし血管を広げる効果のある成分と、性欲を高めるミネラル分です。

いくつかおすすめの成分と食材を紹介します。

  • アルギニン:肉や魚に多く含まれており、一酸化窒素量を増やす
  • シトルリン:スイカ等ウリ科の植物に多く配合されているアミノ酸
  • ランペップ:卵白由来の成分で性機能改善に関する特許を取得
  • オキソアミヂン:ニンニクから抽出される希少成分で精力を高める
  • 亜鉛:男性ホルモンを増やし、性欲を高める

 

勃起改善に効果的な3つのサプリ

医師の見解

健康的な食生活や定期的な運動は立ちを良くするためにはとても効果的です。

しかしより効率的に性機能を改善するためにはエネルギーとなる有効成分を摂取する必要があります。

先ほど紹介した天然由来の成分を配合したおすすめのメンズサプリ(精力剤)3つを紹介します。

その1:リピート率トップのレッドドラゴン

おすすめの精力剤「レッドドラゴン」

  • アルギニン、ランペップ、亜鉛、マカ、バイオペリンなどを推奨量ピッタリ配合したメンズサプリ
  • 勃起力改善と性欲アップの両方を目的とした成分配合

 

その2:現役医師が開発監修のぺプチア

ペプチアのテーマ

  • メンズヘルス業界の現役医師の小林先生が開発監修
  • 本格的な精力サプリなのにお手頃な価格でコスパ良し

 

その3:指定医薬部外品のプロキオン

プロキオンのテーマ

  • 厚生労働省から指定医薬部外品の承認を受けてた高い信頼性
  • 現役最高齢セクシー男優が愛用している話題のサプリ

 

今回紹介したメンズサプリはすべて、医薬品ではありません。

そのため副作用の心配が少なく、時間をかけて精力を根本から解決する事を目的としたサプリメントです。

 

薬に頼らず根本から強い精力を

男性ホルモン豊富な男性

立ちが悪いといった悩みは多くの場合、日ごろの生活習慣の見直し、定期的な運動有効成分の摂取で改善する事が出来ます。

お酒やたばこ、カロリーの高い食事を控えて、スポーツジムに通うようにしてみましょう。

若い頃の体形や体質を取り戻すことが出来れば、間違いなく性機能の改善を実感出来るでしょう。

バイアグラなどの医薬品はあくまで一時しのぎでしかありません、健康的な生活を意識して体の内側から立ちを改善しましょう。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事