ビールで精力減退?ED改善には赤ワインを飲め!勃起とお酒の関係

公開日:2019/01/20
更新日:2019/03/30

赤ワインを飲む男性

性行為前にお酒をのむという方も多いのではないでしょうか。少しリラックスできて、よりよい時間が過ごせたりしますよね。そのときに「どのお酒を飲むか」を意識したことはありますか?実は飲むお酒によって勃起力に影響がでるのです。今回は、勃起力を向上させるお酒と低下させるお酒をご紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

精力の低下は中高年以上の男性であれば誰でも一度は真剣に悩んだ事があるのではないでしょうか?

特に勃起に関する悩みは若い男性にとっても深刻な悩みになりつつあります。なんと日本人男性の3人に1人はED(勃起不全)だと言われています。

若いころは不規則な生活をしていても下半身は元気でしたね。

30代に入ると精力の源である男性ホルモンの量が減少し始めます。そのため勃起力の低下や性欲減退などの深刻な悩みが現れます。

健康的な生活をしている男性ほど男性ホルモンの量も多く、精力も強いと言われています。しかし忙しいサラリーマンがそんな健康的な生活を送るのは困難です。

社会人になってから忙しくなり、ストレスが増えたり、睡眠時間が十分に取れなくなることもあるでしょう。

仕事の付き合いでの飲み会を増えてしまいます。実はお酒も種類によっては精力低下の原因になってしまうのです。

そこで今回はどのようなお酒であれば精力をキープできるのか、逆に精力を下げてしまうお酒はなんなのかをお話しします。

 

精力の強い男は赤ワイン

赤ワインを飲むカップル

お酒の飲み過ぎはもちろん体に毒です。一方で仕事の付き合いやストレス発散など、お酒を適量飲む分にはメリットもたくさんあります。

もちろん好きなお酒を延々と飲んでいたいとは思いますが、精力の向上を考えると「赤ワイン」がベストなアルコールです。

赤ワインと聞くと少しカッコつけているように見えますね。

もちろんワインについて詳しい男性は女性からも魅力的に見えるでしょう。しかし今回赤ワインをすすめる理由は見た目だけではありません。

赤ワインには精力を高める成分が含まれているのです。

赤ワインにはポリフェノールの一種のレスベラトロールという成分が豊富に含まれています。実はこのレスベラトロールという成分が勃起力を高める働きをします。

専門機関による調査ではレスベラトロールを定期的に摂取したED患者の男性の勃起力が向上した結果が出ました[1]

レスベラトロールに血液の流れをスムーズにし、動脈硬化を防ぐ作用があります[2]

勃起力の低下の大きな原因として血液の循環機能低下があります。ペニスに十分な血液が送られないと、勃ちが弱くなる、勃起状態を維持できない(中折れ)といった症状が発生してしまいます。

もちろん飲み過ぎは良くは有りませんが、どうせアルコールを飲まないといけないのであれば、赤ワインを試してみるのはありかもしれませんね。

 

ビールは勃起力を低下させる

ビールで酔っぱらう男性

逆に精力を低下させてしまう成分を含んでいるのがビールです。

実はビールには精力の源であるテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの分泌量を低下させる効果があります[3]

ビールの原料であるホップにはフィストロゲンと呼ばれる女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれています。この成分が男性ホルモンを低下させてしまう働きをするのです。

男性ホルモンは性欲を高め、正常な勃起を促進し、健康的な精子を増やす効果があります。

「とりあえずビール」からお酒を飲み始める方も多いのではないでしょうか。自分のルーティンやその場の雰囲気もあるとは思いますが、精力をキープしたいのであればビールは最初の一杯だけで、その後は赤ワインを飲むのがおすすめです。

 

お酒の飲み過ぎは勃起力ダウン

EDで悩む男性

お酒はあくまでも”ほどほどに”飲むことが重要です。大量にお酒を飲んでから性行為に臨もうとしたことはありますか?そのとき何が起きたか覚えていますか?きっとうまく勃起しなかったのではないでしょうか。

適切に勃起させるために最も必要なことは十分な血液をペニスに送り込む能力があることです。ただ、それと同じくらい重要なことが脳が適切に動いていること。勃起のメカニズムは性的な興奮を感じたときに、脳が下半身に血液を送るように指令を出します。お酒を飲み過ぎていると、脳が正常に機能せず、勃起するための指令を上手く送れなくなってしまいます[4]

お酒を飲み過ぎて勃起しなくなってしまうのは、このためです。

 

まとめ:勃起力に効果的なのは赤ワイン。ただし飲み過ぎ注意。

幸せなカップル

さて、今回はお酒と勃起についてお話いたしました。ベッド内でもカッコいい姿を見せるには、カッコつけて赤ワインを飲むことがおすすめです。意外かもしれませんが、ビールには勃起力を低下させる作用があるので、注意しましょう。

お酒に含まれるアルコールは適量であれば、リラックス効果があるため、緊張を和らげることでより良いコミュニケーションに繋がります。もちろん、それと同時に勃起力を上げる効果もあるでしょう。

しかし飲み過ぎは勃起力低下を招いてくために注意が必要です。また、日頃飲むお酒によっても、精力や勃起力に影響を与えるので、気をつけることをおすすめします。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事