-->

【フィジーカーが教える】女子受け抜群モテる筋肉BEST8選

公開日:2019/12/30
更新日:2020/01/09

モテる筋肉8選

人間の体に筋肉は600種類以上存在すると言われています。
今回注目するのは女性からモテる筋肉。
女子受けする筋肉8つと鍛え方を発表します。

  • 記者 WRITERステロンライター
    YUDAI

近年、筋トレの市場規模はドンドンと伸びています。Fitness Business紙が発表した統計情報によれば、平成26年時点で会員制ジムの会員数は全国で420万人[1]順調に成長していることを考えると、より多くの人がフィットネスに興味があることが分かります。

男性にとってジムに行く理由はいくつかあるでしょう。ストレス解消や健康状態の改善、引き締まったボディを手に入れたい、スポーツでもっと良い成績を残したい、ボディビルダーになりたい。しかし、どんな理由にも根底には、「女性にモテたい!!」という思いがあるのではないでしょうか。

しかし、いまさら何も考えずにジムに行ったところで、その他420万人と同じことです。モテるために筋トレをするのであれば、女性にモテる筋肉を理解した上で的確かつ効率良く鍛える必要があります。さもなくば、「ただジムに行って満足している人」に埋もれてしまうのです!

そこで今回は、「モテたい!」と本気で思っているあなたのために、モテるために筋トレを始めて童貞卒業までこぎ着けた私が、その経験と研究の結果を基に間違いなく女性にモテる筋肉と筋トレ方法を徹底的にご紹介します。

 

筋トレ男がモテる3つの理由

そもそも、筋トレをすることで女性からモテるようになる理由からご紹介します。

「身体がカッコいいからでしょ」と思いました?もちろんそれは1つの理由ですが、それだけではありません。

フォロワー100万人を越える筋肉系インフルエンサーの「Testosterone」さんは「筋トレすれば全てがうまくいく」という本も出しているほど、直接的には想像できないメリットが筋トレにはあるのです。そして、その中にはモテに繋がるモノもたくさんあります。

星の数ほどある筋トレがモテに繋がる理由を、大きく3つにまとめました!

 

理由1.女性の理想体型に近づける

女性の理想的な体

筋トレをするとアスリートのように引き締まった身体となり、女性の理想とする体型に近づくことができます。

女性は男性にスマートであってほしいと願っている一方で、ある程度の力強さがあり、自分を守ってくれそうな体型を期待しています。そして、それにぴったり当てはまるのが、厚い胸板・割れた腹筋・男らしさを感じさせる引き締まった腕などを持ち合わせた細マッチョです。

実際に、女性ファッション誌「 anan」の調査では、約6割の女性が、男性の理想体型は「細マッチョ」だと答えています。巷でよく言われる女性の細マッチョ好きは、データによって裏付けが取れていると言えますね。

細マッチョボディは筋トレをすれば手に入るので、筋トレをすれば女性の理想とする体型に近づいて、モテることができます。

 

理由2.自己管理の証明になる

自己管理を徹底しているアスリート

身体が筋肉質の男性は、同性から見ても強そうでカッコいい印象がありませんか?女性の目線でも、継続的に筋トレをしている男性は、それだけで自己管理ができているという証明になり、モテます。

なぜなら、生物は本能的に優秀な人との子供を残したいと考えているからです。そして現代社会においては、仕事ができるかどうかが、優秀かどうかを測るものさしの一つとなっています。女性は子どもを安心して育てられるよう、出世して稼げるような仕事ができる男性により惹かれるということです。

そして、自己管理ができているということは、それだけ仕事ができそうな人とみなされるようになり、モテるわけです。

https://twitter.com/nnn__run/status/1138743383516598272

仕事ができる男は自己管理ができる人という女性の声があります。

筋トレを通して強くたくましい身体を維持することで、女性に「自己管理ができている」というアピールができ、モテることができます。

 

理由3.自分に自信がつく

自信に満ち溢れるモテる男性

筋トレをすると自信をつけることができて、結果的に女性にモテる性格になれます。

というのも、女性は自信のある男性を見ると、「頼りになりそう」「守ってくれそう」という印象を受け、安心するからです。そして、女性は自信のある男性に惹かれるいうのが、研究によっても分かっています。イギリス・ハートプリー大学の行なった調査では、女性は自信のみなぎっている自己陶酔的な男性に、より魅力を感じることが明らかになりました[2]

筋トレを通して自信をつけ、見た目だけでなく心もマッチョに近づけることができれば、女性にモテるのはたやすいことです。

 

モテる筋肉の部位ランキングと鍛え方

ここからは、女性にモテる筋肉ランキングと、その筋肉の鍛え方を解説していきます。

 

8位:大腿筋(脚の筋肉)

太ももの四頭筋

トータルスコア10/15
モテ度★★★
露出度★★★
鍛えやすさ★★★★

モテる筋肉ランキング8位は、大腿筋です。

大腿筋は、太ももの筋肉のことです。

一般的には「脚が太い」というのは、スタイルが悪くなることにつながるため、マイナスのポイントです。

しかし、筋肉好きな女子の中には「細すぎる脚は嫌い」という人もいるのです。また、女性が好きな筋肉ランキングでも、「脚」が5位に入っていることから、太くてたくましい脚が好きだという女性も少なからずいることが分かります。

「筋肉を鍛える!」という時に、あまり目がいかない部位ではありますが、適度に筋肉をつけることで、より男らしさを出すことができるでしょう。

「脚が細すぎる男性は嫌だ」という女性もいます。

また、鍛えている男性の脚が好きだという女性の声もたくさんあります。

大胸筋を鍛えるのに最適なのがスクワットです。

スクワットは、キングオブエクササイズとも言われるぐらい、効果の高いトレーニングとなっています。大腿筋を鍛えるとともに、消費カロリーが多いため、全身を引き締めるヤセ効果も期待できます。

 

7位:大胸筋(胸の筋肉)

大胸筋

 

トータルスコア11/15
モテ度★★★★
露出度★★★
鍛えやすさ★★★★

 

モテる筋肉ランキング7位は、大胸筋です。

漢字からもわかるように、大胸筋は胸に存在する筋肉のことです。逞しい胸筋を持っている人が、筋肉を上下させている動画を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

この胸筋は、モテ要素の非常に強い筋肉です。服の上からでも分かる厚い胸板は、女性の目を釘付けにすることができるでしょう。胸は体の正面にあるため、分かりやすく男らしさを印象付けるのにぴったりな筋肉だからです。

また、女性にとって胸とは柔らかいものだからこそ、自分は絶対に持つことが出来ない逞しい胸筋に憧れがあるのかもしれません。私も数回だけですが、女性に「触らせてください」と依頼されたことがあります。(うれしいことにに女性からの評価は上々でした。)

厚い胸板に憧れるという口コミは少なくありません。

大胸筋は、腕立て伏せなどで自重でも十分に鍛えることができます。

特に器具も必要ありませんが、プッシュアップバーがあると、より胸の筋肉に刺激を入れやすくなるので検討してみください。こちらのプッシュアップバーは、吸盤付き固定感が強いため、初心者がトレーニングしやすくなっています。

なお、筋トレ初心者は、大胸筋は鍛える時に腕を使いすぎてしまう傾向があるので注意しましょう。胸を張って、できるだけ腕に力を入れないことを意識すると大胸筋を集中的に鍛えやすいです。

 

6位:腹筋(お腹の筋肉)

腹筋

トータルスコア12/15
モテ度★★★★★
露出度★★★
鍛えやすさ★★★★

モテる筋肉ランキング6位は、腹筋です。

バキバキに割れた腹筋に色気を感じない女子はいません。普段は洋服で隠れているからこそ、海やプールなど、何かの拍子で脱いだ時に綺麗なシックスパックが見えたら、女性はメロメロになります。

腹筋が割れているというのは、男性にとって大きなステータスとなるため、ここを一つのゴールにして筋トレを頑張るのもありですね。

腹筋は女性にとって分かりやすくかっこいいため、割れている=問答無用でかっこいいと思わせることができます。

https://twitter.com/mimi_910/status/1204726147939885056

割れた腹筋はセクシーさがありますよね。恋愛においても、大きなアピールポイントになるでしょう。

誰もが憧れるシックスパックは、腹筋のトレーニングをしているだけでは手に入りません。トレーニングに加えて、お腹周りの体脂肪も落とす必要があります。お腹周りは特に脂肪が付きやすいことと、腹筋(腹直筋)が、肥大しやすい筋肉ではないからです。

腹筋のトレーニングは、器具を使わず自重で手軽に行うことができるので、家でもやってみてくださいね。

 

5位:腸腰筋(腰回りの筋肉)

腸腰筋

 

トータルスコア12/15
モテ度★★★★★
露出度★★★
鍛えやすさ★★★★

 

モテる筋肉ランキング6位は、腸腰筋です。

腸腰筋は、別名「エロ筋」「モテ筋」とも呼ばれています。

それは、この腸腰筋に、男性のセクシーさを感じる女性が非常に多いからです。要は、腸腰筋が目立つ男性はそれだけでモテに直結するということです。

他の筋肉は洋服などを着ているとなかなか露出する機会がない中、腸腰筋はふとした時にチラッと見えることもあり、女性はそれがたまらないのだそうです。

人によっては、腹筋よりもセクシーで好きという声もありました。

https://twitter.com/Black_cat_804/status/1164096275102330880

https://twitter.com/myk1248/status/873552526464884737

くっきりしたエロ筋(腸腰筋)は、女子受け抜群ですね。

腸腰筋は腹筋と同様、脂肪がつきやすい場所にある筋肉であるため、ただ鍛えているだけでは浮き出てきてくれません。

トレーニングと体脂肪率を減らす食事を同時に進める必要があります。

運動は器具を使わず家で手軽にできるものを頑張りましょう。

 

4位:広背筋(背中の筋肉)

広背筋

 

トータルスコア10/15
モテ度★★★★★
露出度★★★
鍛えやすさ★★

 

モテる筋肉ランキング4位は、広背筋です。

広背筋は名前の通り、鍛えると背中の広がりが出る筋肉になっています。

背中の広がりを出すことによって、女性も思わず「カッコいい…」と呟いてしまうような逆三角形のラインを手に入れることができます。

正面からは見えない筋肉であることから、おろそかにしてしまいがちな筋肉ですが、モテを目指すのであればしっかりと鍛えておきましょう。

男らしさを感じる背中には、女性も抱きつきたくなるようです。女の子に後ろからぎゅっとされたいなら、背中を鍛えるのが近道になるでしょう。

広背筋は、鍛えるのにコツがいる部位です。

背中の筋肉は、物を引く時に多く使用するので、「常に背中で引く」という意識を持ってトレーニングをすると、ピンポイントで効かせやすくなります。

また、背中は器具を使わないと鍛えにくいというのも特徴の一つです。まずはこちらの動画のように自重でトレーニングを行い、ある程度鍛えられてきたらジムでトレーニングをするようにしてください。

 

3位:三角筋(肩の筋肉)

三角筋

 

トータルスコア11/15
モテ度★★★★
露出度★★★
鍛えやすさ★★★★

 

モテる筋肉ランキング4位は、三角筋です。

三角筋は、ひとことで言うと肩の筋肉です。

三角筋を鍛えると肩幅が広がり、男らしさが増して強そうに見えますよね。服の上からでも分かる広い肩幅をアピールできれば、「守ってくれそう」と感じさせることができます。

女性は自分のことを守ってくれそうな男性に惹かれる傾向があるため、強い男性に魅力を感じやすいのです。モテに欠かすことができない逆三角形ボディに近づくために必要な筋肉ですので、力を入れて鍛えるようにしましょう。

実際に女性からの評価も上々です。

肩幅の広さによって、強さを感じるという女性もいました。

肩幅があると包容力が高まるという印象もあるようです。

実は三角筋を鍛えるのはコツがいるため、難しい筋肉となっています。

その中でも、器具を使わずにバランスよく鍛えることができる種目を紹介している動画がありました。

 

3位:上腕三頭筋(腕の筋肉)

上腕三頭筋

 

トータルスコア13/15
モテ度★★★★
露出度★★★★
鍛えやすさ★★★★★

 

モテる筋肉ランキング3位は、上腕三頭筋です。

上腕三頭筋は二の腕にある筋肉のこと。この筋肉をトレーニングすることで、逞しい腕を手に入れることができます。なぜなら、上腕三頭筋は、全身の筋肉の中でも6番目に体積の大きい筋肉だからです。もともとの体積が大きい筋肉の方が、鍛えた時にとの差も大きくなる傾向にあります。そのため、太く逞しい腕を手に入れたいのであれば、上腕三頭筋を鍛えるのが正解です。

筋肉質で太く逞しい腕が好き!という女性は数多く存在します。

https://twitter.com/mi_19971123/status/1200266653218459649

男性の太い腕は、女性にとって性的な魅力を感じさせるようです。太い腕に抱きしめられるのがたまらないという声もありました。

上腕三頭筋は、器具が特になくても、手軽に鍛えることができる部位です。

トレーニングメニューは、こちらが参考になるのでご覧ください。

 

2位:上腕二頭筋(腕の筋肉)

上腕二頭筋

 

トータルスコア13/15
モテ度★★★★
露出度★★★★
鍛えやすさ★★★★★

 

モテる筋肉ランキング第2位は、上腕二頭筋です。

上腕二頭筋は、腕を折り曲げて「ムキッ」っとやった時にできる、力こぶの部分です。

この力こぶは男らしさの象徴とも言える存在ですよね。女性も、男性の上腕二頭筋が盛り上がっているのを見て、「この人は筋肉質なんだな」と判断します。同性でもたくましい力こぶを見ると、うらやましいカッコいいという気持ちになりますよね。

Twitter上では、「男性の力こぶが好き」という、女性の生の声を見ることができます。

女性が力こぶに注目していることがよく分かりますね。

上腕二頭筋は、ダンベルがあると比較的楽に鍛えることができます。

おすすめのメニューはアームカールです。「筋トレといえばこれ!」というくらい有名な動きなので、見たことのある人も多いのではないでしょうか。

力こぶを作るように意識をしてトレーニングをすると、より効果的ですよ。フォームはこちらの動画が参考になります。

 

1位:前腕筋(腕の筋肉)

前腕筋

 

トータルスコア13/15
モテ度★★★★★
露出度★★★★★
鍛えやすさ★★★★

 

栄えあるモテる筋肉ランキング1位は、前腕筋です。

前腕筋がモテる筋肉である理由は、全身の中で一番目に付く筋肉だからです。前腕を鍛えて筋張った腕を手に入れておけば、腕まくりをしたときや腕時計を見るとき、荷物を持っているときなどに女性の目線を一挙に集めることが可能となります。

女性の場合はホルモンの影響で筋肉がつきにくく脂肪がつきやすいため、男性のように前腕を発達させることは難しいです。男性の筋張って血管が浮き出ている前腕は、女性にとって「自分がもってないもの」ということで、より魅力的に感じるというわけですね。

腕の中でも一番、というのがポイントですね。

前腕の浮き出た血管がセクシーさを感じさせるようです。

前腕筋は、軽めのダンベルを使って簡単に鍛えることができます。

トレーニングメニューはこちらの動画が参考になりますので、ぜひやってみてください。

また、前腕は握力を鍛えることでも太くできます。

軽めのダンベルなら値段もそこまで高くないですし、握力を鍛えるのも手軽にできるため、比較的鍛えやすいのではないでしょうか。

 

効率的に鍛えるときのポイント3つ

筋トレで、モテる筋肉を効率的につけるためには、ポイントがあります。

 

1.筋トレの仕組みを理解する

筋トレを効率的に行うためには、筋トレがどのような仕組みで筋肉に作用しているのかを理解することが必要です。

なぜなら、筋トレの本質を知らずに闇雲にトレーニングをしても、効果が薄くていつまでたってもモテボディを手にいれることができなくなってしまうからです。

全ての筋トレに共通する本質的な動きは、「鍛える筋肉に負荷をかけて筋肉の伸び縮みをさせる」ということです。例えば、腕立て伏せは腕の筋肉を鍛えるためのトレーニングだと考えがちですが、実は腕よりも胸の筋肉に大きな負荷を与えています。それは、腕を曲げたり伸ばしたりするときに、胸の筋肉である大胸筋が伸び縮みしているからです。(腕だけを鍛えたい時は、ダンベルを使ったトレーニングが適切です。)

このように、その筋トレがどの筋肉にどのような仕組みで作用しているのかを適切に理解しておかなければ、間違った場所を鍛えてしまうこともあるのです。

 

2.鍛えている筋肉を意識する

筋トレをするときは、鍛えている筋肉に意識を集中しながらトレーニングをすることが重要になります。

なぜなら、鍛えたいと考えている筋肉を意識しながらトレーニングを行うことで、その筋肉に力が入るためより効率的に鍛えることができるからです。人間は意識していないと、どうしても楽をしようとする生き物。筋トレの時も同じで、意識しなければ一番楽な方法で同じ運動をこなそうとしてしまうのです。その結果、いくら運動しても効果が実感できないということになってしまいます。

例えば、いますぐつま先立ちをしてみてください。次にふくらはぎに力を込めながら、つま先立ちしてみましょう。これだけでも、意識したときの方が明らかにふくらはぎの筋肉に負荷がかかっているはずです。逆に全く意識しない時は、身体が自動的に一番楽な方法でつま先立ちを実現していたため、特に何も感じなかったわけです。

このように、鍛えている筋肉に意識をするかしないかで、同じトレーニングでも最終的な効果が全く異なるため、意識することが非常に重要なのです。

 

3.プロテインなどのサプリメントを摂る

本気で女性にモテるボディを目指すということであれば、プロテインなどのタンパク質を取るのはもちろんのこと、サプリメント類も積極的に摂りましょう。

なぜなら、プロテインやサプリメントによって、筋トレの効率を最大限に高めることができるからです。

まず、プロテインに多く含まれるタンパク質は、筋肉の元となる成分です。爪や髪の毛が毎日伸びて入れ替わるように、筋肉も食べたタンパク質を元に身体の中で作り変えられています。そこで筋トレをすると、筋肉が作り変えられるときにより強く太くなるというわけです。

プロテインはたくさんのアスリートが飲んでいるだけあり、それだけ効果の高いサプリメントであることも分かっています。実際に、アメリカの研究の中でも、体重1kgあたり0.8g〜1gの範囲を超えてタンパク質を摂取することで、筋肉を増やすのに効果的であると述べられています[3]

その他のサプリメントとしては、効果が実証されているクレアチンがおすすめ。

なぜなら、クレアチンを飲むことで瞬発的なパワーと持久力が増し、より重い重量を多い回数でできるようになる、つまりより多くの負荷を筋肉に与えられるため筋トレを効率的に行えるのです。F.Rossouw氏の研究では、パワーリフティングにおいてクレアチンを摂取したグループは、より多くの回数をあげ、平均重量も向上したという結果もあります[4]

「最短距離で筋トレの結果を出したい!」という場合には、サプリの接種はマストと言っても過言ではありません。

 

結論:好きな筋肉は人によっても違う!バランス良く鍛えよう!

ここまで、女性にモテる筋肉の部位とその鍛え方について解説してきました。

女性に見られやすい筋肉を優先的に鍛えることで、あなたの努力が注目される確率は高まります。

しかし、色々な性癖をもつ人がいることから分かるように、筋肉のフェチも女性ごとに十人十色です。今回ご紹介した筋肉をバランスよく鍛えれば、より多くの女性に愛されるモテボディに近づくことができるでしょう。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERYUDAI

    学生時代は帰宅部で体重100kg超級のおデブ&20年間恋愛経験ゼロ。筋トレを通して体重100kgから-30kgのダイエットに成功し、マッチングアプリで初めての彼女ができた経験がある。現在は他者のコンプレックス解消と人生を楽しむライフハックを生業にするため、ライターとして活動中。

FOR YOUあなたにおすすめの記事