【テストステロンブースターランキング】正しい選び方とおすすめサプリ7選

公開日:2022/05/30
更新日:2022/06/03

筋肉を増やしたい方や男性機能に自信がない方におすすめしたいのが『テストステロンブースター』です。
とはいえ、今やネット上には非常に多くのテストステロンブースターが溢れているため、どれを選べば良いのかわかりませんよね。
そこで今回は4つの視点から信頼できる商品のみを厳選し、上位7種類を紹介します!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

まずはテストステロンを増やす2つの商品ジャンルを理解しよう

「あらゆる手を使ってでもテストステロンを増やしたい!」

そう思われてこの記事に辿り着かれた方も少なくないのでは?

今回の記事ではテストステロンブースターの選び方を解説した上で、おすすめのテストステロンブースターを紹介します!

しかし、そもそもテストステロンブースターが何かを明確に知っていますでしょうか?まずはテストステロンを増やす商品ジャンルについておさらいしましょう。

おすすめサプリのランキングだけ見たい方はこちらをクリックすると飛べます!

 

テストステロンを直接的に増やす商品

「テストステロンが欲しければテストステロンを直接摂ればいいじゃない?」

そんな考えから生まれたであろう商品・サービスが現代にはあります。

例えば注射によるテストステロンの補充

注射一本で治療を受けられ、確かな効果を即座に実感できるサービスです。

テストステロンは筋肉や骨量の維持だけでなく、メンタルにも関わるホルモン。

男性は40代になると仕事のパフォーマンスの維持が難しくなるとよく聞きますが、テストステロンが加齢により減少するためと言われています。

実際アメリカではテストステロン注射はポピュラーな治療方法であり、更年期障害の男性のメンタル改善に有効と考えられているのです。

注射以外にもテストステロン配合ジェルを皮膚に塗り、テストステロンを経皮的に体内へ送る方法もあります。

テストステロン配合ジェルは、通販サイトで誰でも簡単に購入可能。

しかしもちろん良い面ばかりではありません。

まずは副作用の大きさ。

急激なテストステロンの増加はニキビや体毛の増加、肝機能障害を引き起こす危険性があります。

また、元々テストステロンは体内で作られる物質です。

外側からテストステロンを注射すると、身体が

「俺たちはテストステロンを作る必要ないや~」

とサボるようになってしまいます。

つまり、注射なしでは生きられない身体となってしまうのです。

ニューヨークにあるオールバニ医科大学の泌尿器科医チャールズ・ウェリバー氏は、”40歳未満の男性はテストステロン注射の必要がない”と述べています。

テストステロンを補いたがる男性の大半は、とりわけ40歳未満の場合は、その必要がないレベルにあるとウェリバーは言う。ほとんどが強壮さを求めているのだ。(引用:朝日新聞GLOBE+

実際、40歳前後までは生活習慣の改善によってテストステロン値を増加できる可能性が大いにあります。

したがって、注射などで直接テストステロンを増やすのは、あらゆる手段を尽くしても更年期症状が改善しない60代以降からでも遅くないでしょう。

 

テストステロンを間接的に増やす商品

テストステロンは増やしたいけど副作用は怖いですよね?

そこで本記事の主役「テストステロンブースター」の登場です。

体内のテストステロン増加につながる栄養素やサプリメントを総称してテストステロンブースターと呼びます。

ビタミンやミネラル、植物成分など天然由来の成分であり、比較的安心して利用できるのが特徴です。

テストステロンブースターは栄養素の摂取を通じて、体内のテストステロン濃度を増加させます。

有名どころでは亜鉛もテストステロンブースターの1つ。

あくまで身体に備わっているテストステロン産生能力を活性化するため、適正量であれば副作用のリスクはほぼありません。

しかしほとんどのテストステロンブースターは効果ない可能性が…!!

2020年、アメリカ・南カリフォルニア大学の研究者によると、市販されている50種類のテストステロンブースターサプリを調査したところ、約8割の製品にテストステロン分泌に効果的な成分が含まれていないと判明しました。[2]

また「エビデンスに基づく配合成分」と宣伝している製品でも注意が必要。

引用されているエビデンスを確かめると、動物実験や高齢者でのみ効果が得られた成分を配合しているだけの場合もしばしば。

事実、若年層(20~40歳)で臨床データが存在する成分は数えるほど…

したがってサプリメント会社の宣伝文句に騙されず、実際のエビデンスを確認して本当に効果が期待できるテストステロンブースターを選びましょう。

ここからはテストステロンブースターの選び方を徹底解説します!

 

メカニズムを知らなければ、テストステロンは増やせない!

ところで、テストステロンが体内でどのように作られるか知っていますか?

「確か精巣で作ると聞いたことはあるけど…」

その通り。男性のテストステロンの95%が精巣で作られています。

「じゃあテストステロンブースターを飲めば、精巣でのテストステロン産生が増える?」

答えは半分正解。

実はテストステロンブースターがテストステロンを増加させるメカニズムは1つだけではありません。

そして本当に効果のあるテストステロンブースターを選ぶには、メカニズムを知る必要があります!

メカニズムを知ればあなたもテストステロンマスターへの仲間入り。

ここからは専門的な話になりますので、時間がある時にしっかりと記事を読むようにしてください。

またテストステロンブースターを購入する前は必ずこの記事に戻ってくるとよいでしょう。

 

テストステロン合成を刺激

テストステロンを追い求める男性であれば、「亜鉛」はご存じでしょう。

実際に私がテストステロンを増やすために最初に摂取したのは亜鉛でした。

亜鉛は精巣からテストステロンを合成する上で重要なミネラルです。

精巣は脳からの指令により、コレステロールを材料にテストステロンを合成します。

その過程でビタミンやミネラルの力を借りる必要があるのです。

実際、亜鉛やビタミンDが不足すると精巣からのテストステロン産生が減少すると報告されています。[3]

亜鉛においては”セックスミネラル”とも呼ばれるため、多くの男性が過剰な期待をしてしまっているようです。

亜鉛やビタミンDの摂取は不足している人には効果的ではありますが、十分な人が追加で摂取してもテストステロン産生が増えるわけではありません。

ただし、現代では若者から高齢者まで適切な栄養摂取ができていないのも事実。

亜鉛やビタミンDの摂取は全年代のテストステロン増加に効果的であると言えるでしょう。

【主な成分】
・亜鉛
・ビタミンD
・プリマビエ
・ホウ素
・LJ100
・テスノア
【効きやすい対象】
全年代

 

正常なテストステロンレベルの回復

亜鉛などの力を借りて精巣で産生されたテストステロン。

これらが全て体内で作用すると考えていませんか?

実は、産生されたテストステロンの99%はSHBGと呼ばれるタンパク質と結びつき、不活性化してしまいます

残り1%の結合しないテストステロンのみが筋肥大や抑うつの効果を発揮するのです!

そこで注目すべきテストステロンブースターがLJ100。

男に必要な全てが手に入る「LJ100」とは?効果と副作用

LJ100はテストステロンとSHBGの結びつきをほどき、体内のテストステロンレベルの回復に寄与する成分です。

その他ホウ素やマグネシウムにも同様の作用があると考えられています。

そしてなんと、テストステロンを不活性化させるSHBGは加齢によって増加するのです。

テストステロンは25歳頃をピークに毎年1%ずつ低下するとも言われていますが、SHBGの増加によるものかもしれません。

よって30~40歳以降の人々にLJ100やホウ素は有効である可能性が高いといえるでしょう。

 

亜鉛やビタミンDの摂取は全年代のテストステロン増加に効果的であると言えるでしょう。

【主な成分】
・ホウ素
・LJ100
・マグネシウム
・テストフェン

【効きやすい対象】
中高年

 

他のホルモンへの変身を阻止

せっかく作られたテストステロンのほとんどが不活性化してしまうとは驚きでしたね。

しかしさらに驚くことに、テストステロンの一部は女性ホルモンに変身してしまうのです。

「男性ホルモンが女性ホルモンに?どういうこと?」

そう戸惑うのは間違いありません。私も未だに戸惑っております。

実は体内に存在するアロマターゼという酵素によって、テストステロンが女性ホルモン(エストロゲン)に変換されてしまうのです。

せっかくのテストステロンを女性ホルモンにしないためには、アロマターゼのはたらきを阻害する必要があります。

有効とされる成分は「テストフェン」や「マンゴスチン」。

アロマターゼのはたらきを阻害し、テストステロンを増加させると言われています。

アロマターゼは脂肪組織に多く存在する酵素。

つまり、太り気味な人はより多くのテストステロンが女性ホルモンに変わってしまっているのです。

太って身体が女性のように丸みを帯びると、身体が勘違いして女性化を促すみたいですね。笑

運動不足で脂肪が増えてきたと感じる人はテストフェンの摂取が効果的かもしれません。

その他、テストステロンはDHTにも変身をしてしまいます。

DHTは抜け毛の原因と言われているホルモン。

ノコギリヤシテスノアは、DHTへの変換抑制に有効です。

亜鉛やビタミンDの摂取は全年代のテストステロン増加に効果的であると言えるでしょう。

【主な成分】
・テストフェン
・マンゴスチン
・ノコギリヤシ
・LJ100
・テスノア
【効きやすい対象】
・肥満気味な人
・髪が薄い人

 

ストレス(コルチゾール)軽減

現代は「ストレス社会」とも呼ばれていますね。

それほど、私たち現代人はストレスと背中合わせで生活しているのです。

総理府が行なった調査でも、日頃ストレスを感じている人は非常に多かったと発表されています。

総理府が15~74歳の男女を対象に行った調査によると、「日頃、ストレスを感じている」と答えた人は56.9%で、実に半数以上の人が何らかのストレスを抱えているという結果でした。(引用:全国健康保険協会

そしてストレス時には通称「ストレスホルモン」とも呼ばれる、コルチゾールが増加します。

コルチゾールは筋肉分解などの作用を持ち、テストステロンとはシーソーの関係にあるホルモン。

つまりコルチゾールが低ければ、テストステロンレベルが高い状態になるのです。

したがって、ストレスの軽減は高テストステロンに必須であると言えるでしょう!

強力な抗酸化作用をもつテスノアは、仕事や家庭でのストレスを軽減し、テストステロンを増加させます。

新テストステロンブースター『Tesnor(テスノア)』とは?効果紹介

先ほどご紹介したLJ100にもストレス軽減作用が報告されています。

激しくなる競争社会、管理社会、高齢社会により全年代がストレスを抱える現代。

抗ストレス作用が強力なテストステロンブースターは、現代の男性の必須サプリになること間違いなしです!

【主な成分】
・テスノア
・LJ100
【効きやすい対象】
ストレスが大きい人

 

テストステロンブースターの選び方

さて、テストステロンレベルが増加する仕組みはおわかりいただけたでしょうか?

ここからは安心して利用出来るテストステロンブースターの選び方を説明します。

 

配合成分の妥当性

一口にテストステロンブースターと言っても、テストステロンを増やす経路はいくつもあるとわかりました。

例えば高齢であればSHBG遊離作用のあるLJ100やホウ素が配合されたものを、バリバリのビジネスマンであれば強力な抗酸化作用をもつテスノアがおすすめです。

その他、配合成分の臨床試験の豊富さや確かさも重要となります。

「エビデンスに基づいた成分」と謳っている製品でも、動物実験でしか効果が確認されていない場合やわずかなテストステロン上昇しか発生していないものも。

ちなみに先ほどご紹介したテストフェンやLJ100などは臨床試験が豊富で信頼できる成分です。

STERON編集部はしっかりと一次情報を参照し、科学的な根拠のある成分が配合されているテストステロンブースターのみをおすすめさせていただきます。

 

配合成分の組み合わせは適当か

テストステロンレベルを向上させる経路が複数存在する以上、様々な経路を利用した方が効率的なのは自明の理。

1つの経路に頼り切った成分配合では、頭打ちになる可能性も…!

例えばマンゴスチンやハーブ成分だけを含んでいるものはナンセンス。

女性ホルモン変換阻止の経路からしかテストステロンレベルを上げられません。

「でも自分は若いからSHBG遊離作用のある成分はいらないはず!!」

そう考えた方もいるでしょう。

しかしSHBG遊離作用がある成分は、あくまで中高年の方により効果が出やすいというだけ。

人間であれば産生されたテストステロンの99%がSHBGと結合するため、若い人に効果がないわけではありません。

ご紹介したブースト経路は全ての人に有効なので、できる限り様々な経路を活用できるテストステロンブースターを選ぶとよいでしょう。

 

安全性

天然由来といえど、体内のホルモン動態を変化させる成分。

安全性が気になりますよね?

実際、中には危険なテストステロンブースターが存在します。

例えば、ハマビシやアシュワガンダ、ヨヒンビンなどです。

これらは天然由来の成分で臨床データも豊富ですが、副作用が大きいのが玉に瑕。

日本では医薬品指定されており、サプリメントとしての販売が禁止されています。

しかし海外のサプリメントには配合されている場合も大いにあるのです。

特にハマビシ(トリビュラス)アシュワガンダヨヒンビンに注意してください。

STERON編集部では安全性の高い商品をご紹介いたしますのでご安心を。

 

継続しやすさ

テストステロンブースターはあくまで人間が本来持つ能力をサポートしてテストステロンレベルを向上させるもの。

つまりは体質改善の手助けをするのです。

体質の改善が数日で済むわけがありませんよね。

よってテストステロンブースターを選ぶ上で継続のしやすさはとても重要です。

継続性を考える上で特に重要なのが価格におい

テストステロンレベル向上効果が確認されている天然由来の成分はたくさんありますが、いずれも1~3カ月間飲み続けることによって効果があると言われています。

つまり継続して飲み続けられる価格帯であるかが非常に重要なのです。

1か月分で数万円かかるテストステロンブースターは、継続が困難なため避けるべきでしょう。

また、においも重要です。

テストステロンを上げるほどの成分。

「良薬は口に苦し」と言いますが、テストステロンブースターの中にも強烈なにおいを発するものはあります。

購入前はレビューなどを参考にして、においの有無を確認しましょう。

その他、粒の大きさや形状(タブレットやカプセルなど)、1日の飲む粒数などもチェックしておくと良いですよ。

 

【ランキング】おすすめテストステロンブースター7選

ここからは以下の4つの軸を基に、自信を持っておすすめ出来るテストステロンブースターランキングを紹介します。

  • 配合成分の妥当性
  • 配合成分の豊富さ
  • 継続しやすさ
  • 安全性

ぜひテストステロンブースターを購入するときの参考にしてくださいね!

 

7位.TESTOFEN PRO22500 10点

定価6,480円
最安値6,480円(Amazon)
おすすめの人・運動している中高年
・太り気味な人
配合成分の豊富さ★☆☆☆☆
エビデンス★★★☆☆
継続しやすさ★★☆☆☆
安全性★★★★☆

TESTOFEN PRO22500は、スポーツサプリメントのブランド「FINE SPORTS」がリリースした国産のサプリメント。

「FINE SPORTS」のコンセプトは“日本のトレーニング文化を世界レベルに”

販売HPではトレーニングをされる方、自信をつけたい方、エネルギーが欲しい方におすすめとされています。

TESTOFEN PRO22500の注目成分はテストフェン

テストフェンとはフェヌグリーク種子の抽出物で、テストステロン向上に関する臨床試験がいくつも報告されています。

例えば6週間の継続摂取でテストステロン量が2倍まで増加した効果も。

そしてテストフェンの有効量は450~600mgとされていますが、TESTOFEN PRO22500は1日分になんと750mgも含まれています

しかもTESTOFEN PRO22500は栄養素の吸収を促進するアストラジンを配合しているので、テストフェンの吸収をサポートしてくれるのです。

後ほど紹介するバルクスポーツのテストフェンには少しコスパで劣りますが、アストラジンの分を考慮すると納得のお値段。

他のテストフェン入りサプリで効果があった人は、よりアストラジンでブーストできるこちらを試してみるのもおすすめです。

 

6位.SIX STAR TESTOSTERONE BOOSTER 11点

定価2,380円(為替により変動あり)
最安値2,380円(為替により変動あり)
おすすめの人アスリート
中高年
配合成分の豊富さ★★☆☆☆
エビデンス★★☆☆☆
継続しやすさ★★★★★
安全性★★★☆☆

アメリカ最大級の筋トレサプリメント企業MUSCLETECHから発売されている、SIX STAR TESTOSTERONE BOOSTER。

ボディビルダーにも愛用されており、筋肉を増やしたいアスリートは必見です。

テストステロンを向上させる成分としてはホウ素を含んでおり、テストステロン産生の活性化やSHBGからの遊離が期待できます。

そして注目すべきポイントは価格です。

なんと1ボトル2,380円

「なんでもいいからテストステロンブースターを試してみたい!」という人におすすめです。

その他、ロディオラエキスやイチョウエキスといった筋分解を抑制する効果が期待されている成分も含まれています。

筋肥大を狙うアスリートやテストステロン産生が落ちる中高年の方は是非!

 

5位.バルクスポーツ TESTOFEN 12点

定価3,980円
最安値3,580円(公式サイト)
おすすめの人太り気味な人
中高年
配合成分の豊富さ★☆☆☆☆
エビデンス★★★★☆
継続しやすさ★★★☆☆
安全性★★★★☆

ハイエンドなスポーツサプリメントブランド・バルクスポーツのTESTOFEN。

7位のTESTOFEN PRO22500との大きな違いは配合量とコスパにあります。

BULK SPORTのTESTOFENには臨床試験で用いられている450mgの錠剤が60カプセル配合されています!30日分に換算すると、1日900mgを約4,000円で摂取できるというお得さ!

テストフェンは正常なテストステロンレベルの回復、女性ホルモンへの変身を阻止の2つの経路を通じてテストステロンレベルを向上させる成分。

よってテストステロン産生の減少が著しい中高年や、太り気味な人にお勧めです。

価格が3,980円とお安いため、テストフェンが入ってないブースターとの併用もおススメします。

 

4位.バルクスポーツ LJ100 13点

定価6,780円
最安値6,280円(公式サイト)
おすすめの人全年代
配合成分の豊富さ★☆☆☆☆
エビデンス★★★★★
継続しやすさ★★★☆☆
安全性★★★★☆

4位は同じくバルクスポーツの LJ100。

LJ100はマレーシアに植生するトンカットアリの抽出物。古くから滋養強壮や性欲増強に用いられてきました。

そんなLJ100は最強のテストステロンブースターとして呼び声が高い成分。

それもそのはず。驚くべきことに、LJ100はテストステロン合成を刺激、正常なテストステロンレベルの回復、他のホルモンへの変身、ストレス軽減の全てのテストステロン産生経路を通じてテストステロンレベルを向上させます!

したがって、どんな人でもテストステロンレベル向上が期待できる成分といえるでしょう!

バルクスポーツの LJ100は臨床試験で用いられている100mgがしっかりと配合。

5位のTESTOFENと交互に利用すれば、慣れによる効果の減少を防げる可能性も…!

 

3位.TENGA 精育支援サプリメント 14点

定価4,076円
最安値4,076円
おすすめの人妊活を考えている人
栄養不足気味の人
配合成分の豊富さ★★★☆☆
エビデンス★★★☆☆
継続しやすさ★★★★☆
安全性★★★★☆

※レビュー記事準備中

3位は言わずと知れたメンズヘルスケア企業・TENGAヘルスケアの妊活サプリ。

妊活サプリとテストステロンは切っても切り離せない関係にあります。

精育支援サプリメントはテストステロンブースターとしても有能であることは間違いありません。

主成分はプリマビエと亜鉛。

プリマビエはヒマラヤ原産の海洋土から抽出物であり、多種多様なビタミンやミネラル、有機酸を含んでおります。

44~55歳の健常者96名を対象にプリマビエ500mg/日摂取してもらったところ、90日後にテストステロン濃度が約1.5倍になりました。[4]

プリマビエに含まれる多様な栄養素や亜鉛がテストステロン合成の刺激してくれる可能性があります。

その他抗酸化物質も含んでおり、ストレス軽減によるテストステロンレベル向上も期待できるかも…!?

もちろん精子にも効果的なため、男性機能の改善に悩んでいる人にもお勧めです。

 

2位.アルティメットリカバリーMAX 15点

定価6,480円
最安値6,480円
おすすめの人トレーニー
中高年
配合成分の豊富さ★★★★★
エビデンス★★★★☆
継続しやすさ★★☆☆☆
安全性★★★★☆

第2位はフィットネスクラブの最高峰「ゴールドジム」が輩出した、アルティメットリカバリーMAXです。

テストステロンは男性の活力にも関わるホルモン。

アルティメットリカバリーMAXはテストステロンレベルを向上させ、筋トレからの回復促進を狙ったサプリメントです。

日本のトップボディビルダー達が回復効果を実感しています。

驚くべきはテストフェンの含有量。

TESTOFEN PRO22500の230mg、バルクスポーツ TESTOFENの450mgを大きく超える600mgが配合されています。

その他の配合成分としてはテストステロンレベル向上成分の亜鉛が13mg、活力向上に有益なマカ、トレーニングのパフォーマンスを最大化するムクナ、アクチジンなどが…!

日々ハードにトレーニングをする人にはもってこいの商品です。

テストフェン正常なテストステロンレベルの回復に有効なため、ダイエット目的で運動を始めた中高年にもおすすめします。

 

1位.アナボリックピュアRTB 17点

定価8,940円
最安値5,960円(公式まとめ買い)
おすすめの人全年代
配合成分の豊富さ★★★★★
エビデンス★★★★★
継続しやすさ★★★☆☆
安全性★★★★☆

※レビュー記事準備中

栄えある第1位はナイトプロテインのテストステロンブースター。

その名もアナボリックピュアRTB

先ほどご紹介した最強のテストステロンブースターLJ100の推奨量をしっかり配合

また、テストステロン産生の刺激に重要なビタミンD3、活力向上に有益なマカも。

さらにここで留まらず、アナボリックピュアRTBにはテスノアが配合されています。

テスノアは、テストフェンを販売する原料メーカーGencor社が2020年に輩出した最新のテストステロンブースター。

アナボリックピュアRTB以外で日本で配合されているサプリメントはありません。

気になるテスノアの正体は、ザクロ果実種子抽出物とカカオ豆種子抽出物の混合物。

強力な抗酸化能力を有しており、ストレスの軽減によりテストステロンレベルを向上させます。

事実、21~35歳の健常な男性119名を対象にテスノア400mgを摂取させた結果、9週間後にテストステロン値の向上とストレスホルモンコルチゾールの低下が報告されているのです。[5]

その他、女性ホルモンの減少、黄体形成ホルモン(テストステロン産生の命令を出すホルモン)の上昇も確認されています。

したがってテスノアは多くの経路からテストステロンを産生でき、LJ100に並ぶテストステロンブースターと言えるでしょう。

最強クラスのテストステロンブースターを2つ、その他ビタミンD、マカも配合したアナボリックピュアRTDは史上最強のテストステロンブースターサプリメントと言っても過言ではありません!

レビュー記事は現在準備中ですが、期待できる効果や特徴をまとめた記事があるのでぜひご覧ください!

テストステロン特化?アナボリックピュアRTBの効果と特徴7つ

 

 

テストステロンブースターで男の力をブチ上げろ

以上おすすめのテストステロンブースター7選でした。

テストステロンブースターは、あくまでテストステロン増加のサポート的役割である点はお忘れなく。

テストステロン向上には食事、運動、睡眠などの生活習慣の改善が最重要です。

しかし中でも上位2つの商品は健康そのものと言えるトップアスリートの太鼓判付き。

大きなテストステロンブースト効果が期待できるはずですよ。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事