40代〜50代の中年男性こそ筋トレをするべき10の理由

公開日:2022/02/26

「もう、おじさんだから…」とカッコイイ男性になるのを諦めていませんか?
実は、中年男性だからこそ筋トレをするべきなんです!
筋トレをすれば見た目だけでなく、健康面にも大きなメリットがありますよ。
今回は40〜50代の中年男性こそ筋トレをするべき10の理由をご紹介!
周りの中年男性と差をつけましょう!

  • 記者 WRITERステロンライター
    kamokamo1

全然遅くない!40代〜50代の中年男性こそ筋トレをするべき

中年太りでお腹が・・・

40代から50代の中年男性には、体型に関する悩みが多いものです。

運動する機会が減り、増えるのは食事とお酒の量だけ!なんて人も、多いのではないでしょうか?

筋トレという言葉が頭をよぎるも、もう遅いのではと考えて結局はやらずじまいになる人も珍しくありません。

筋力トレーニングについてですが、39歳でマッチョを目指すのと42歳でマッチョを目指すのでは、40代に入ってからではマッチョはもう間に合わないですか? ちなみにですが、第二次成長の年齢や、若い頃にハードにトレ ーニングをして老化のスピードが遅いことも関係がありますか?(引用:Yahoo知恵袋

筋トレを始めようかと悩んでいるみなさん。悩んでる時間がもったいない!

実は筋トレをする年代的には、20代より40代・50代の方が全然メリットが大きいのです。

むしろ40代や50代の中年男性は、今すぐにでも筋トレを始めるべき!

この記事を読めば、筋トレが中年男性にもたらしてくれる効果がわかります。

また効率的な筋トレのやり方も紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

40代〜50代の中年男性こそ筋トレをするべき10の理由

ただ”筋トレにメリットが大きい”と言われても、どのようなメリットがあるかはっきりしていないとモチベーションの維持に繋がりませんよね。

そこで40代から50代の中年男性こそ筋トレするべき理由を、詳しく解説していきます。

理由を知れば、きっと自分から筋トレがしたくなりますよ♪

 

1.40代〜50代は一生の中で最も基礎代謝量が落ちる

基礎代謝量とは、生命維持活動をするために最低限必要なエネルギーの量を指します。

つまり身体を動かすのではなく、呼吸や血液の循環、体温維持などで使われるエネルギーですね。

基礎代謝量が落ちてしまうと、1日の消費カロリーが減ってしまい太りやすくなります。

また血管や内臓、筋肉が衰えて疲れやすくなるなどの弊害が起こるでしょう。

下の表は、日本人男性の基礎代謝基準値を表しています。

基礎代謝データ

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise/s-02-004.html

年齢を重ねるごとに、基礎代謝量を体重で割った基礎代謝基準値が減少傾向に。

40代から50代にかけて基礎代謝基準値が下がりきっているのがわかりますよね。

中年と分類される40代から50代にかけては、基礎代謝が落ちて体重が増える悪循環のサイクルが発生しています。

うかうかしていると、あっという間におデブちゃんになってしまうでしょう。

そこで注目したいのが筋トレ!

筋肉、骨、内臓などの除脂肪組織は、安静時のエネルギー消費量が脂肪組織に比べて高くなります。

中年 筋トレ

http://www.yspc-ysmc.jp/column/health-fitness/diet-theory/theory-3.html

つまり筋肉を増やすと、安静時にエネルギー消費しやすい身体になる!基礎代謝が上がるという訳です。

年齢的に基礎代謝が落ちる40代から50代だからこそ、筋肉量を増やすための筋トレを積極的にするべきでしょう。

疲れるからと言って動かないと、どんどんエネルギーを溜め込んでしまう体になってしまいますよ!

 

2.20代に比べて40、50代は筋肉量が約20%も低下している

人間は誰でも年を重ねると、筋肉量が低下していきます。

個人差はありますが、何もしなければ20代の頃に比べて40代や50代は筋肉量が約20%ほど低下してしまうんです。

筋肉量減少データ

https://www.qlife.jp/square/feature/nutrition2/story45966.html

先ほども説明しましが、除脂肪組織である筋肉が減ると安静時のエネルギー消費が少なくなってしまいます。

若い頃は基礎代謝が高いため、少しくらい食べる量が多くても太りにくかったはず。

しかし40代・50代になると、20代のときと同じ食事をするだけでも太りやすい状態なのです。

ここで注目したいのが「何もしなければ」というワード。

筋肉量が自然に低下するのであれば、筋トレして筋肉量を維持すれば大丈夫!

40代や50代のおじさんこそ、筋トレをするべき年齢であると言えますよ。

 

3.40代から急激に増える高血圧を改善することができる

高血圧

高血圧とは、血液が流れる際に血管の内側にかかる圧力が高い状態。

高血圧になると脳卒中のリスクが高まるなど、さまざまな弊害を身体にもたらします。

年齢別にみた高血圧の頻度は次の通りです。

中年 筋トレ

https://www.japha.jp/general/byoki/hbp.html

男性は、40代を境に高血圧の頻度がグッと上がっています。

症状がないため、軽く見てしまいがちな高血圧。

しかしそのままにしておくと、命に係わる危険な状況になってしまう可能性も!

もともとの体質が原因の場合もありますが、塩分の取り過ぎや運動不足も高血圧の原因です。

筋トレは高血圧改善にも効果を発揮します。

無酸素運動である筋トレをすると、血圧が上がるのでは?と考える人もいるでしょう。

初めは血圧が一時的に上昇はしますが、適正な運動を続けていると血管が広がったり交感神経の緊張が解けて血圧が下がっていきます。

さらに筋肉運動をすると、降圧効果のある物質の分泌が増加!血圧の上昇を防ぎ、正常化してくれるのです。

また運動をすることで、降圧効果のある物質(プロスタグランディン)が増加します。このプロスタグランディンは血管を広げる効果や中性脂肪を低下させ、HDL(善玉コレステロール)が増加する働きもあり、生活習慣病も予防してくれます。(引用:ひらたクリニック

有酸素運動やストレッチに、筋トレを組み合わせると効果抜群!

ただし、普段全く運動をしていない人が急に激しい運動をすると身体に負担がかかってしまうので、無理のない範囲で行いましょう。

 

4.年齢により低下した睡眠の質を改善することができる

年齢を重ねるごとに睡眠の質が低下して、眠る時間が短くなっていくのをご存じですか?

昔はぐっすり何時間も寝られたのに、40代から50代になるにつれて少しの物音で目覚めるなんて人は少なくないはずです。

中にはどんなに疲れていても、朝早く目覚めるおじいちゃんのような人も!実は私もその1人です(笑)

年齢による睡眠の質の低下は、異常ではなくごく自然な身体の変化。

中年 筋トレ

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-02-004.html

睡眠の質の低下は必然だからと言って、あきらめる必要はありません。

実は筋トレを習慣的に行うと、浅いノンレム睡眠を減少させて深いノンレム睡眠を増加させる効果があるのです!

中年 筋トレ

https://president.jp/articles/-/28803?page=2

睡眠時間は増えないものの、ぐっすり眠れてスッキリ目覚められるようになります。

筋トレは、40代や50代のおじさんにすばらしい朝の始まりを提供してくれるという訳です。

短時間で質の高い睡眠がとれれば、起きている時間をより有効利用できるメリットも!

疲れやすい40代や50代も、筋トレでよりアグレッシブな日常生活が手に入ります。

 

5.60代から始まる認知症リスクを予防することができる

40代や50代の時は「認知症なんてまだまだ先の話」と考えがちではありませんか?

確かに認知症は、65歳以上の人を対象にした病気です。

65歳よりも若い年齢の人がなる認知症は、『若年性認知症』と呼ばれて珍しい病気と認識している人が多いでしょう。

しかし一般的に脳の衰えは、40代後半から始まると言われています。

中年 筋トレ

https://seniorguide.jp/article/1042572.html

つまり60代になって認知症予防をしようと考えても、すでに一歩遅れている状態!

始めるなら、脳機能が衰え始める40代や50代の中年期がベストです。

認知症予防と考えると、どうしても頭を使った予防策を考えがち。

しかし筋トレにも、実は脳の老化防止につながる効果があるのです!

筋肉が収縮すると、タンパク質の一部が分解してアイリシンというホルモンが分泌されます。

アイリシンが筋肉から血管を経由して脳に入るとBDNFが増加。

BDNFとはいい頭を作る栄養分のようなもので、認知症予防に不可欠な存在とされているんですね。[参照]

身体がまだまだ動く中年期からの筋トレが、脳のトレーニングにも効果的なんです。

 

6.ボディメイクで同年代に絶対的な差をつけられる

40代から50代になると、中年太りをしている人が多く見られます。

昔なら何をせずとも引き締まった身体だったけれど、基礎代謝の低下により若いころと同じ食生活であっという間に中年太り・・・

中年になっても引き締まった身体なら、中年太りした同年代と比べて印象に圧倒的な差が生まれます。

体型的な面ではもちろん、”自己管理ができる人”と捉えられて内面の評価もアップ!

中年 筋トレ

https://twitter.com/misachi0001/status/1490141979748884484

単なるおじさんではなく、カッコ良い中年として女性に見られたいなら筋トレは絶対にするべきです。

独身の人なら、一回り年下の彼女ができるかもしれませんよ。

 

7.筋トレにはED改善・予防効果がある

EDの症状を自覚し始める年代は、40代頃からが多いとされています。

中年 筋トレ

https://kai-clinic.net/explanation/sick21/

ED(勃起障害)の代表的な症状の一つとして、SEXの「中折れ」が挙げられます。

若い時には抜かずの2回戦も平気だったはずが、40代頃からは射精に至らないなんてケースも!

原因はさまざまですが、若さを保つ男性ホルモン(テストステロン)が加齢やストレスにより減少してしまうのが大きな要因と言われています。

実は筋トレには、EDの予防や改善に効果があると知っていましたか?

下半身の勃起力に関係する筋肉を鍛えると、EDの改善や勃起力向上が期待できるのです。

特に、骨盤底筋が勃起に深くかかわっているとされています。

https://tengahealthcare.com/column/post-2387/

骨盤底筋とは、海綿体筋や肛門括約筋などの筋肉で構成されたハンモック状の筋肉群です。(画像参照)

香川県の高松赤十字病院で行われた研究によると、ED患者と健常者では、健常者のほうが骨盤底筋の収縮力が高かったと報告されています。[参照]

おすすめの筋トレは、スクワット!

骨盤底筋全体を鍛えられるため、ED改善や勃起力向上にもっとも効果的と考えられています。

下腹部や下半身全体を連動させ刺激するスクワットは、複数の筋肉や靭帯をまんべんなく鍛え上げることができ骨盤底筋の底上げに結びつきます。(引用:メンズオメガクラブ

人気AV男優の田淵正浩さんも、勃起力向上のため独自に開発した「絶倫スクワット」という筋トレを推奨しています。

EDの症状が現れやすい40代からは、積極的な筋トレが大切です。

夜の生活をいつまでも現役で楽しめる可能性が高くなりますよ!

 

8.将来の漠然とした不安から解放される

人は誰しも将来への漠然とした不安を感じながら生きています。

若い時は、将来への不安はさほど大きくはありません。

しかし家族を養って、さらに親の世話までするとなれば、必然的に将来への不安も大きくなっていくでしょう。

ちょうど40代から50代の中年期は、将来への不安が最も大きくなる年代と言われています。

中年 筋トレ

http://www.garbagenews.net/archives/2204521.html

60代からは仕事も定年になり年金が支給され始めるため、将来への目処もついて不安が少なくなっていきます。

しかたがないとは言え、40代や50代の人が将来への漠然とした不安を抱えたままでいるのは健全ではありません。

実は筋トレって、健全者の不安を大幅に改善すると知っていましたか?

2017年に世界で初めて、筋トレと、不安やストレスとの関係を調査した16の研究報告をまとめて解析したメタアナリシスが報告されました。筋トレは、健常者の不安を大幅に改善させるとともに、不安障害などの患者の不安も改善することが示されたのです。(引用:PRESIDENT Online

筋トレによる改善効果は、性別や年齢の影響を受けません。

つまり、筋トレをやり続けると自然に不安が消え去っていき、健全な生活が送れるという訳ですね。

身体も心も健康になる筋トレは、将来の不安が大きくなる40代や50代に健やかな生活を与えてくれるでしょう。

 

9.筋トレをすることにより年収が上がる

筋トレと年収は全く関係ないと思っている人は多いでしょう。

しかし実際に、筋トレで年収を上げられるんです。

高年収と言われる人たちは、筋トレを趣味にしている人が多い!

会員制のジムには、高年収の人がたくさんいます。

高年収の人たちと共通の趣味を持つと、会話が弾んで繋がりを持てるチャンスです。

仕事の上で有利に働き、年収が上がる場合もあるでしょう。

さらにジムで仲良くなった高年収層の人と、新たなビジネスに発展する可能性も。

また、筋トレで成果を出すために必要な要素とビジネスに必要なスキルはほぼ同一!

つまり筋トレで成果を出している人は、自然にビジネス上有利なスキルを身に着けているんです。

筋トレとビジネスに必要なスキルの共通点は以下の3つ。

  1. 問題を発見して解決する
  2. スケジュールの管理と習慣化
  3. 数値化の能力

筋トレで成果を上げている人は、3つの要素がきちんとできています。

そして3つの要素を仕事に取り入れると、仕事の成果が上がり年収アップも期待できるでしょう。

筋トレは、年収を上げるための近道と言っても過言ではありません!

 

10.筋トレは40代50代の趣味として最適

40代や50代で、体を動かす新しい趣味を始めようと思っている人はいませんか?

今までやってこなかったスポーツを急に始めようとすると、体がついてこない場合がほとんどです。

最悪、体を痛めてしまうという事態に!

さらに40代や50代では、趣味に取れる時間も若いころに比べて短くなってきます。

筋トレ 中年

http://www.garbagenews.net/archives/2390860.html

体を無理なく動かせて時間をあまりとらない筋トレは、40代や50代にとって最適な趣味です。

無理のない範囲での筋トレは、体も鍛えられて新たなスポーツにもチャレンジできます。

また時間もかからないので、手軽に始められるでしょう。

40代50代は、体を動かしたいなら筋トレから始めるべきですよ!

 

40代〜50代の中年男性が筋トレをする時の4つのアドバイス

「よし、筋トレを始めよう!」と思った人、ちょっと待ってください。

何も知らずに筋トレを行うより、効果が上がるポイントを知ってからの方がより成果を出せるでしょう。

そこで効果的な筋トレをする時のアドバイスを4つ紹介します。

アドバイスを参考に、最速で理想のボディを手に入れてくださいね♪

 

1.パーソナルジムに通う

中年男性が筋トレでジムに通い始める時は、会員制のジムではなくパーソナルジムをおすすめします。

会員制のジムはトレーニング器具が使えるだけで、筋トレは一人でやらなければなりません。

一方パーソナルジムは、利用者一人に対して必ず専属のトレーナーがつきます。

筋トレの指導をマンツーマンで行なってくれるのです。

まだ筋トレのやり方がわからない初心者にとっても安心ですね。

また正しい指導をしてくれるため、的確に効果が出て時間の節約にもなります。

無理もさせないので、ケガをする可能性も低いでしょう。

さらに他人に監視されているため、サボれなくなります。

したがって、筋トレを始める人にとって圧倒的に有利なのが、パーソナルジムなのです。

中年 筋トレ

https://twitter.com/jijijinyokohama/status/1333795349903753216

自己流でやるよりも、まずはプロの指導で筋トレを成功させるコツを習得しましょう。

会員制のジムに行くのは、一人で効果的な筋トレをこなせるようになってからがおすすめです。

 

2.カッコ良いギアでモチベーションを上げる

筋トレを継続させるには、モチベーションも大切な要素の一つです。

カッコ良いトレーニングウエアや道具を購入すると、「筋トレするぞ!」という気持ちになりますよね。

トレーニングの使う道具やウエア全般は、トレーニングギアとも呼ばれています。

カッコ良いギアを使えば、モチベーションが上がり筋トレの継続率アップに効果てきめん!

若者は派手なギアを選びがちですが、40代や50代はシンプルでカッコ良いギアを選びましょう。

中年 筋トレ

シンプルで落ち着いた色のウエアは、誰が来ても似合います。

体にフィットするタイトさと、袖口のラインがワンポイントになりカッコ良いですよね♪

中年 筋トレ

こちらは、プロテインを混ぜる時に使用するボトルです。

筋トレをより効果的にするためには、プロテインを飲むとよいでしょう。

カッコよくておしゃれなシェイカーボトルを使えば、テンションアップは間違いなしです。

リストラップやパワーベルトなどのギアを使うと、モチベーションを保つほかにも怪我を防いだり、鍛えたい筋肉を意識させる効果があります。

 

3.プロテインで筋肉の回復をサポートをする

筋トレをするうえで、タンパク質の摂取は絶対に必要

筋トレによって傷ついたさまざまな筋細胞を、タンパク質が修復してくれるからです。

タンパク質を手軽かつ効果的に摂取できるのがプロテイン

摂取する時間帯は、筋トレ後の45分以内がおすすめです。

筋トレ後はエネルギーや栄養素を大量消費した飢餓状態なので、プロテインのタンパク質を体がしっかり吸収してくれます。

なお魚や肉でもタンパク質を摂取できますが、筋トレ後の45分以内にすぐに食事をするのが困難な場合も多いでしょう。

プロテインの場合は、飲むだけで簡単に摂取できるので筋トレに重宝されるのです。

中年 筋トレ

こちらは、色んな味もあって飽きにくいプロテインです。

一日に必要なタンパク質の3分の1が、一回の摂取で補えます。

プロアスリートも納得の仕様なので、中年の筋トレにもおすすめですよ!

 

4.サプリでテストステロンをあげる

しみけん等の有名AV男優が実際に使用する最強サプリ15選しみけん等の有名AV男優が実際に使用する最強サプリ15選しみけん等の有名AV男優が実際に使用する最強サプリ15選しみけん等の有名AV男優が実際に使用する最強サプリ15選

テストステロンとは、男性らしさを確立するための代表的な男性ホルモンです。

筋肉や骨格の成長を促す役割があり、テストステロンが減少すると筋肉のつきにくい身体になります。

テストステロンは、20代を境に分泌量が減少してしまうんです。

中年 筋トレ

http://testosterone-supple.jp/testosterone_lower/

つまり40代・50代は、筋肉がつきにくい身体に。

テストステロンは、筋トレをすると増加します。

しかし筋トレをする前にテストステロンを増やしておけば、より効率的に筋肉がつくんです!

効果がはっきり見られると、筋トレも継続しやすくなりますよね。

筋トレ前には、サプリでテストステロンを上げるようにしましょう。

中年 筋トレ

https://twitter.com/masahiro_niko/status/1458372762515349511

サプリと言っても、どれを選べば良いか初心者にはわかりにくいですよね?

おすすめは、「LJ100」が入ったサプリ!

LJ100は、アメリカの有名バイオ原料メーカであるIngredients社が開発している成分です。

ロングジャックと呼ばれる天然の植物を、独自の製法によりフリーズドライで100倍濃縮した希少成分。

LJ100はテストステロン量の増加をサポートして、筋肉増強や脂肪燃焼効率を向上させる効果があります。

LJ100の効果は絶大で、トップアスリートにも愛用されるほど!

ある調査では、30代から50代の男性30名に3週間毎日100mgのLJ100を摂取させたところ、体内の遊離テストステロン量が73%も向上したという結果が出ています。[参照]

筋トレ前には、LJ100が配合されているサプリがおすすめですよ!

 

筋トレには筋肉を鍛えるだけでなく、健全な日常生活を送るためのいろいろな効果がありますね。

今更かっこ悪いなんて思わず、40代・50代こそ始める必要がある!

素敵な老後のためにも、習慣的に筋トレを行いましょう。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERkamokamo1

    生まれた時から、エロしか興味なし!すでに40代だけれど、まだまだ性欲は若い人には負けません。
    そんなエロ親父が、毎日エロスの追及に奮闘中!

FOR YOUあなたにおすすめの記事