【ランキング】テストステロンの効果とおすすめサプリ12選

公開日:2019/08/14
更新日:2022/06/04

テストステロンサプリ
  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

テストステロンとは(作用と効果)

最近ニュースや新聞、雑誌でも頻繁に目にするようになったテストステロン。テストステロンとは男性ホルモンの一種で、年齢と共に分泌量が低下する成分です。

精力減退活力ダウンストレス耐性の低下短気など老化の代名詞である症状はテストステロン量の低下による影響が大きいのです。

テストステロンを増やす事で一体どんなメリットがあるのでしょうか?体に良い事は知っていても、明確にどんな効果効能があるかは意外と知らない人が多いはず。

まずはテストステロンにどんな効果があるのかを紹介させて下さい。特に男性にとってメリットのある3つの効果や作用を説明します。

 

効果1.脂肪が少なく筋肉質な体質促進

筋肉質の男女

テストステロンは筋トレをしている人や効率的なダイエットを目指している人には必須の成分です。分泌量が多い人ほど筋肉が付きやすく太りにくいのです。

アメリカの医療機関(Saint Louis University Health Sciences Center)による調査の結果、テストステロン量の少ない被験者に補充治療を行った結果、体脂肪量の減少と筋肉量の増加効果があると発表しています[1]

テストステロンを増やすだけでも脂肪量の減少と筋肉量向上効果はありますが、筋トレやエクササイズと組み合わせる事でより高い効果が発揮されるとされています。逆にテストステロン量が少ない人ほど太りやすく、筋肉も付きづらい体質になる傾向があります。

若い頃に好きなだけ食べても太らないのも若い頃ほど体内のテストステロン量が高いため。ハーバード大学医学部の発表によると、男性のテストステロン量のピークは17歳であり、30歳を過ぎると一気に分泌量が低下し始めます[2]

また筋肉ではありませんが、テストステロンには骨を丈夫にする効果もあるのです。上部な骨を維持し、骨粗鬆症や骨折を防ぐ事を目的としたサプリもあるくらいです。

 

効果2.ストレス耐性の向上

会社に向かう男性

テストステロンの効果が発揮されるのは肉体面だけではありません。メンタル面にも大きな影響を及ぼします。量が高い人ほど精神的な健康状態も良いのです。

逆にテストステロン量が低い場合は疲労感イライラうつ症状などの発症率が高い傾向にあります。ちなみにイライラやうつ症状の原因はコルチゾールと呼ばれるストレスホルモンの分泌によって発生します。

アメリカの大学( University of North Carolina)が45名の健康的な男性の体内テストステロン量を調査した結果、テストステロンとコルチゾールは逆相関関係にある事が判明しました[3]。つまりテストステロンが増える事で、ストレスホルモンのコルチゾールは減少し、コルチゾールが増えるとテストステロン量は低下するのです。

これは日常生活でも非常に大切なポイントです。日頃から健康的な生活を送り体内のテストステロン量が豊富な人はストレス耐性も強いのです。逆に慢性的にストレスを抱えている人はテストステロン量が少ないのです。

 

効果3.性欲や勃起機能、サイズ等の男性的特徴のサポート

キスをするカップル

男らしい肉体、ストレスに負けない強靭なメンタル。これだけでも十分にテストステロンをサプリで増やすメリットは伝わったのではないでしょうか?肉体、メンタルに続いてモテる男に必要な能力が男らしい精力ですね。

健康な生活を意識していても年々性欲は衰え、勃起の強さも低下します。しかしテストステロン量をサプリ等で意識的に増やす事で、男性機能を強化する事も可能なのです。

ニューヨークの医療機関(Maimonides Medical Center)によるとテストステロン不足は勃起不全の大きな原因であると発表しています。さらにテストステロンが不足している場合、勃起機能改善のために利用されるED治療薬(バイアグラ等)の効果まで薄れるとコメントしています[4]

またイタリアの専門機関(University of Florence)は、性欲減退や精子の量や質が低下する原因である男性性腺機能低下症もテストステロン補充治療を行う事で改善出来ると発表しています[5][6]。実際にテストステロンの分泌を増やす成分は妊活サプリや精力剤の主成分でもあるのです。

またテストステロンを増やす仕組みは増大サプリにも採用されています。テストステロンは筋肉や骨格を強くするだけではなく、ペニスのサイズを成長させる成分でもあるのです。海外では34歳の男性がテストステロン注射を9カ月間継続した結果、5cmしかなかったペニス(勃起時)が平均サイズまで長くなった事例も確認されています[7]

 

サプリで摂取する必要性

サプリメント

テストステロンを増やす方法はたくさんあります。主に筋肉量を増やすトレーニングや質の良い睡眠を取る事、ストレスをため込まない生活を送る事。そして何よりも重要な事テストステロン分泌を促進する栄養素を摂取する事です。

さらに細かいお話をするとテストステロンには総テストステロンと遊離テストステロンがあるのですが、体感において重要となるのは血中に存在する遊離テストステロン。つまり遊離テストステロンを増やす素材を摂取する事がおすすめ。

ちなみにですが、テストステロンを直接配合したサプリというものは存在しません。テストステロンを直接クリームや注射として注入する方法は存在しますが、全てれっきとした医療行為もしくは医薬品なのです。つまり高齢でテストステロンが不足している場合や、更年期障害改善を目的とした治療なのです。

まだまだ高齢者じゃないけど、筋トレを効率的に行いたい、ストレスに負けたくない下半身を元気にしたいといった程度で本格的なテストステロン補充治療は許可されません。

そんなまだまだ健康体の男性に効果的なのがテストステロンを直接体内に注入するのではなく、分泌を促進する天然由来の成分を配合したサプリ(健康食品)。

特に忙しい社会人の場合は食事だけで十分な栄養が摂取出来ないため、必要な成分を必要な量だけサプリとして摂取する事が非常に有効なのです。

 

サプリの種類と選び方

テストステロンが配合されているサプリ(健康食品)は存在しません。テストステロンの分泌を促進する成分が配合されたサプリの事が巷でテストステロンサプリと呼ばれています。一体どんなサプリが効果的なのか、まずはおすすめの選び方を紹介します。

 

選び方1.テストステロン分泌促進効果のある成分を知る

テストステロン

体内のテストステロンの分泌を増やすには当然ですが対象となる有効成分を摂取する必要があります。つまりまずはどんな成分を摂取する必要があるかを知るべきなのです。テストステロン量を増やす効果が確認されている代表的な成分を紹介します。

これらの成分はいずれも天然由来の植物の抽出物。日本では医薬品として指定されておらず、副作用の心配も少ない事が魅力です。

上記の中でも特に、テストフェンやLJ100、テスノア等はテストステロンブースターとしての臨床データが豊富な素材です。

 

選び方2.素材の推奨量と配合量を意識する

サプリの天然成分

効果的なサプリとは成分の種類がたくさん含まれているものではありません。種類の数以上に、各成分のそれぞれの配合量が大切です。ではそれぞれどの程度の量を摂取する必要があるのでしょうか?

先ほど紹介したテストステロン量を増やす成分5種類の一日当たりの目安摂取量を紹介します。先ほどと同じように成分名と一日の目安摂取量をリストにしました。

  • テストフェン(フェヌグリーク種子エキス):450mg/日[8]
  • LJ100(100倍濃縮トンカットアリ):50~100mg/日[9]
  • テスノア:200~400mg/日[10]
  • プリマヴィエ(シラジット):200~500mg/日
  • ビタミンD3:600~4,000IU
  • ホウ素(ボロン):20mg以下

これらは医薬品ではなく、食材の抽出物なので上記の量を超えたからと言って必ず副作用が発生するわけではありません。あくまで目安量として捉えて下さい。

サプリメントを選ぶ際は上記成分がしっかりと推奨量配合されているか?、過剰な量が配合されていないか?をチェックする事をおすすめします。

 

選び方3.海外製品には特に注意をする

テストステロンブースターの選び方最後は何よりも重要な安全性について。

基本的に国内製造の製品であれば、日本の薬機法に基づいて処方が設計されており、副作用のリスクが高い素材は配合されているケースはほとんどありません。

ただし最近はiherbなど並行輸入品を簡単に入手できるサイトも増えており、海外の薬機法に基づいた海外製品が身近になりつつあります。実際に海外製のテストステロンサプリには日本国内では副作用のリスクから、医薬品に指定されている成分がサプリに含まれているケースが多いのです。

テストステロン系のサプリでは特に以下の素材が含まれているケースが多いです。いずれも日本国内ではサプリとしての販売が禁止されている素材となります。

テストステロンサプリを選ぶ際は出来る限り国産品を、どうしても海外製が必要な場合は、上記の素材が配合されていない製品を選ぶようにすると良いでしょう。

 

おすすめ国産テストステロンサプリ12選

さてそれでは早速おすすめのサプリをランキング形式で紹介していきます。一般的な活力アップ目的、筋トレや運動精力向上増大の4種類の計12商品を紹介します。

 

12位.活力支援サプリ

活力支援サプリ

値段Amazon:4,946円
テストステロンブースター(1日分)テストフェン:450mg
内容量120粒(30日分)
販売会社(ブランド)TENGAヘルスケア

さて、おすすめのテストステロンサプリランキング第12位はオナホで有名なテンガのグループ会社であるテンガヘルスケア社が開発した活力支援サプリメント。米国のゲンコア社が開発したテストステロンブースターとして有名なテストフェンを採用している点が特徴ですね。

テストフェン450mg/日に加え、酵素分解マカが125mg配合されております。マカ自体にテストステロンを増やす効果は確認されておりませんが、性欲増強や栄養補給の側面でも優れた食材であり、まさに商品名通り活力サポートを目的とした製品にしあがっています。

 

11位.シックススター テストステロンブースター

シックススター

値段Amazon:1,999円
テストステロンブースター(1日分)ボロン(クエン酸ホウ素):100mg
内容量60錠(15日分)
販売会社(ブランド)SIX STER

続いてのおすすめテストステロンサプリは筋トレブランドとして有名な「マッスルテック(MUSCLETECH)」のシリーズの一つであるシックススターのテストステロンブースター。

配合成分はカルシウム50mg、ナトリウム5mg、ロディオラロゼラ(イワベンケイ)386mg、イチョウエキス2.7mg、クエン酸ホウ素100mg。最も配合量の多いロディオラロゼアは日本語でイワベンケイと呼ばれる多年草の植物であり、持久力や体力のサポートやストレス耐性の強化等を目的に使用される素材です[11]

シックススターの中でテストステロンブースターとしての働きが確認されている成分がホウ素(ボロン)。ホウ素は昆布やわかめ等に多く含まれる成分であり、遊離テストステロン量の増加を促す効果が確認されています。実際、8名の男性に6mgのホウ素を1週間摂取させた結果、遊離テストステロンが平均25%上昇した結果となりました[12]。マッスルテックシリーズらしい筋トレのサポートに適した製品と言えるでしょう。

 

10位.HALEO RAPTOR

haleoのラプター

値段Amazon:12,409円
テストステロンブースター(1日分)ビタミンD:200IU
内容量210カプセル(30日分)
販売会社(ブランド)HALEO

おすすめテストステロンブースターランキング10位は国産の筋トレガチ勢やアスリート向けニュートリションブランドである「HALEO」のラプター(RAPTOR)。遊離テストステロンの値を向上される成分としてビタミンDが配合されています。

ビタミンD自体はそこまで強力なテストステロンブースト効果はありませんが、ランキングインした理由はフリーフォームHMBの存在。フリーフォームHMBは一般的なHMBカルシウムと比較して、圧倒的に吸収が早い事が特徴。

実際にフリーフォームHMBの効果を調査したダブルブラインド試験では、プラセボ群よりもフリーフォームHMB摂取群の方が筋肉が3.5倍も成長し易いといった結果も確認されています。筋トレとテストステロンの関りは非常に密接である事からも、本格的にトレーニングをしているトレーニーと相性の良いテストステロンサプリと言えるでしょう。

 

9位.BULKSPORTS テストフェン

バルクスポーツのテストフェン

値段Amazon:3,980
テストステロンブースター(1日分)テストフェン:450mg
内容量60錠(60日分)
販売会社(ブランド)バルクスポーツ

続いてはテストステロンサポート素材として最も知名度が高いテストフェンのみを配合したBULKSPORTSのテストフェンサプリ。テストフェンは本場インドではカレーのスパイスにも使用されるフェヌグリーク種子が原料。

遊離テストステロン量を増やす効果も複数の試験で確認されており、インドの大学(Kashibai Navale Medical College)が2016年に行った実験では、60人の健康的な男性にテストフェンを8週間摂取させた結果、遊離テストステロンの値が2倍になった事が確認されました[13]

テストフェン以外の素材を一切配合しない事で、値段を極限まで落とす事に成功したコスパ良しのサプリメントです。本格的なテストステロンサプリが4000円以下で購入できるのは非常にありがたいですね。

 

8位.テストフェンプロ

テストフェンプロ

値段Amazon:6,480円
テストステロンブースター(1日分)テストフェン:750mg
内容量90カプセル(30日分)
販売会社(ブランド)FINE SPORTS

おすすめテストステロンサプリランキング第8位はFINE SPORTSのテストフェンプロ。先ほど紹介したテストフェンに同時に摂取する成分の栄養吸収を促進する作用のあるアストラジンと呼ばれる成分を混ぜたサプリメント。

アストラジンとはキバナオオギと田七人参を規格化した植物由来の素材であり、栄養の吸収効率を高める効果において特許を取得しています。テストフェン単体サプリと比較すると値段は大幅に上がりますが、テストフェンのパワーを無駄なく体に吸収したいと考える方に最適ですね。

 

7位.HALEO TJACK

テストジャック

値段Amazon:8,647円
テストステロンブースター(1日分)LJ100:200mg
内容量90カプセル(30日分)
販売会社(ブランド)HALEO

おすすめテストステロンサプリランキング第7位も先ほど紹介したHALEOシリーズ。TJACKはテストフェンに並ぶテストステロンブースターとして有名なトンカットアリの100倍濃縮エキスであるLJ100を一日分で200mgも配合。

さらに抗酸化作用の強いブドウ種子エキスやセックスミネラルとも呼ばれる亜鉛、さらにバイオアベイラビリティ(栄養の吸収効率)を高める効果が確認されているバイオペリンを配合。30日分で約9000円近くする非常にハイエンドな製品ですが、LJ100の保有量も上限ギリギリまで配合されている事もあり、かなり強い体感が期待できる製品に仕上がっています。

 

6位.オクタゴン

オクタゴン

値段定価:27,800円
Amazon:9,980円
テストステロンブースター(1日分)テストフェン:450mg
physta:100mg
内容量180カプセル(30日分)
販売会社(ブランド)株式会社デイワン

テストステロンサプリおすすめ第6位はテストステロンブースターとして信頼の高いテストフェンとLJ100の両方を推奨量しっかりと配合した活力サプリのオクタゴン。

使用しているカプセルサイズが0号とかなりの大型サイズである点や、30日分で9,980円と若干高額ではありますが、ある程度のコストを支払ってでもしっかりとテストステロンをブーストさせたい方にはおすすめ。

 

5位.スパルトT5

スパルトT5

値段定価:1,3800円
最安値:4,280円(定期便初回)
テストステロンブースター(1日分)LJ100:100mg
内容量180カプセル(30日分)
販売会社(ブランド)ナイトプロテイン

テストステロン系サプリランキング第5位は精力系サプリとしても非常に有名なスパルトT5。メンズウェルネス特化のニュートリションブランドである「ナイトプロテイン」の人気製品

テストステロンブースターの代名詞であるLJ100が主成分。LJ100はトンカットアリに含まれる有用成分であるポリサッカライド、グリコサポニン、ユーリペプチドを極限まで濃縮した米国特許素材。LJ100の開発会社であるHP Ingredinets社によると、LJ100を30名の男性に3週間摂取させた結果、体内の遊離テストステロン量が73%を増える事が確認されています。

さらにテストステロン系の素材以外にも男性機能に関するデータが豊富な素材が多数配合されており、勃起機能を加速させる一酸化窒素の分泌を促す特許素材であるランペップや栄養の吸収を促進するアストラジンやバイオペリン等も配合されており、精力系サプリの中ではトップレベルのパフォーマンスが魅力です。

 

4位.テストステロンエリート

テストステロンエリート

値段4,900円
テストステロンブースター(1日分)テスノア:400mg
内容量30カプセル(30日分)
販売会社(ブランド)LIFE EXTENSION

ランキング第4位は今年LIFE EXTENSIONシリーズから発売されたばかりのテストステロンエリート(TESTOSTERONE ELITE)。言わずと知れた海外サプリのライフエクステンションですが、今回初めてテストステロンブースターをリリース。

特徴は何といっても2020年に開発されたばかりの最新テストステロン素材である「テスノア」を配合している点。テスノアはテストフェンを開発したゲンコア社が新たに発表したテストフェン2.0とも呼ばれる素材。テストフェンとは異なり、ザクロとカカオを原料としているため匂いが少ないのが特徴。

テストステロンを上げたいけどテストフェンの匂いが苦手!といった男性陣にすすめたい製品です。配合成分はテスノアとルテオリンのみに絞られており、5000円程度で購入できるコスパの良さが特徴。

 

3位.テストコアNO3

テストコアNO3

値段定価:14,900円
最安値:4,980円(定期便初回)
テストステロンブースター(1日分)テストフェン:450mg
内容量210カプセル(30日分)
販売会社(ブランド)ナイトプロテイン

おすすめ第3位は先ほど紹介したナイトプロテインブランドのテストコアNO3。製品名からを分かるようにテストフェンを配合。

メンズウェルネス特化のブランドであることもあり、テストステロン以外の素材も多数保有。勃起力向上に繋がる一酸化窒素分泌を促すアルギニンやシトルリンの組み合わせに加え、NO3を高濃度で保有する規格化素材であるサビート(ビートルート抽出物)や、体の内側からNOの分泌を促進するS7といった独自の組み合わせを実践。

さらに栄養の吸収を促進するアストラジンやバイオペリン等の特許素材も配合されており、男性の下半身のパフォーマンスに必要な栄養素が全て詰め込まれた超ハイエンドメンズサプリと言えるでしょう。

 

2位.アルティメットリカバリー

アルティメットリカバリー

値段定価:6,470円
テストステロンブースター(1日分)テストフェン:450mg
内容量300カプセル(30日分)
販売会社(ブランド)株式会社THINKフィットネス(ゴールドジム)

テストステロン系サプリ第2位は言わずと知れたマッチョの聖地ゴールドジムブランドのアルティメットリカバリー。リカバリーといた製品名ではありありますが、テストフェンに加え、ドーパミンの分泌を促進するムクナも配合。心と体の両方のコンディショニングに適しています。

さらに活力食材であるマカも配合されており、トレーニーはもちろんの事、普段はあまりトレーニングを行わいない男性の活力剤としても非常に相性が良い配合となっております。ただし、ムクナには覚醒作用も確認されているため、夜寝る前等の服用は避けた方が良いでしょう。

 

1位.アナボリックピュアRTB

アナボリックピュアRTBパッケージ

値段定価:8,940円
最安値:5,960円(まとめ買い)
テストステロンブースター(1日分)テスノア:200mg
LJ100:75mg
ビタミンD3:1000IU
内容量90カプセル(30日分)
販売会社(ブランド)ナイトプロテイン

さてテストステロン系サプリランキングの栄えある第一位は2022年5月にリリースされたばかりのアナボリックピュアRTB。遊離テストステロン値を高めるLJ100に加え、最近開発が完了したばかりのテスノアも配合。Gencor社の調査によると、Tesnor400mgを21歳~35歳の男性40名に9週間摂取させた結果、テストステロンの変化率がTesnorを摂取しなかった男性よりの5倍も高い事が確認されました[14]

また、抜け毛やニキビ等の原因となるジヒドロテストステロンの抑制においてもテスノアは効果を発揮する事が確認されており、Tesnorを400mgをを40名の男性(21歳~35歳)に9週間摂取させた試験では、摂取しなかった男性が2%増加したのに対し、摂取した男性はジヒドロテストステロンが7%減少した事が確認されています[15]

さらにビタミンDに活力の源となるマカ、それら成分の吸収を促進するバイオペリンも配合されている事から、国内のテストステロン系サプリにおいてはトップレベルのコスパを誇る製品と言えるでしょう。テストステロンケアを始める方はまず最初に試すべき一品といって間違いなし!

 

迷った場合は信頼できる製品を選ぼう

最近はAmazonや楽天にくわえ、iherb等の海外プラットフォームも台頭しており、リテラシーがあまり無い方でも簡単にハイエンドなサプリが手に入る時代になっています。

そのため、利用していた製品が実はたいした成分が入っていなかった、外国製の製品で日本では禁止されている医薬品指定成分等が混入していた、などのケースが増えつつあります。

口コミ等も確かに参考にはなりますが、成分と体の相性には個人差があります。そのため、他人の口コミの影響を受けるよりも配合成分の安全性を調べてサプリを選ぶ事をおすすめします。今回のコンテンツが皆さまのサプリ選びの手助けになれば幸いです。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事