-->

既存増大サプリの3倍効くと噂の「テストコアNO3」が凄い

公開日:2020/11/12

テストコア

最新の男性向けサプリメントの「テストコアNO3」。
実は発売前からめちゃくちゃ話題になっているんです。
その理由が今までにないほど革新的な配合成分。
今回はそんなテストコアを徹底解剖します!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

テストコアNO3ってどんなサプリ?

皆様はテストコアNO3と呼ばれる2020年登場の最新のサプリメントをご存知でしょうか?

テストコア

実はこのサプリ、精力や活力、増大系など男性向けサプリに革命を起こすといっても過言ではない商品なんです。

マカやスッポン、ニンニクなどの活力サプリや、シトルリンを主成分とした増大系サプリを試した経験がある方なら誰でも知っている事実・・・

それは効果などほとんどないという事。

私も今までさまざまなメンズサプリを試してきましたが、95%くらいの商品には何の効果も感じませんでした。

精力剤一覧

逆に効果に満足出来たという人は見た事がありません。

それもそのはず・・・

実はニンニクやスッポン、マムシなどの活力食材に学術的な根拠がない事は証明されているからです。

そんな中でテストコアNO3は男性機能やパフォーマンス低下の原因から逆算し、臨床試験結果が豊富かつ有効性が極めて高い成分のみを配合しているんです。

さらに精力や増大系のサプリ業界では非常に珍しい点として自治体からも支援を受けているという事実もあるんです。

今回はテストコアNO3の中身(配合成分)のどこが具体的に凄いのか?他のサプリと比較してどれほど効果が高いのか?について解説していきます。

 

テストコアNO3が凄い6つの理由

テストコアNO3に配合されている成分は以下の8種類

  • サビート(Sabeet):1,050mg/日
  • S7:50mg/日
  • アルギニンシトルリンMIX:500mg/日
  • テストフェン:450mg/日
  • 亜鉛酵母:100mg/日
  • アストラジン:50mg/日
  • バイオペリン:5mg/日

確かに通常の増大系サプリや精力剤と比較すると、あまり聞いた事のない成分が多いように感じますよね。

上記8種類の成分の組み合わせの何が凄いのか、その理由を6つ紹介します。

 

理由1.シトルリン系サプリを超える革新性

05_NO分泌を促進

実はテストコアNO3は他の増大サプリと比べると、3倍効くと言われております。

そんな噂には実は理由があります。

凄く専門的な話になってしまいますが、そもそも増大サプリの仕組みから説明する必要があります。

増大サプリとは基本的には、血管の伸縮性を改善する事で、下半身により多くの血液を送り込む事が出来るような体を作る事が目的。

では、どうすれば血管の伸縮性が高くなるのか?その理由は一酸化窒素(Nitrate Oxide)と呼ばれる物質が分泌される事で発生するんです。

実際におなじみシトルリンやアルギニン等はこの一酸化窒素の分泌を促進する効果があるアミノ酸なんです。

アルギニンに勃起力向上効果がある?

ならシトルリンやアルギニン系の増大サプリだけで十分なのでは?そう思った方・・実はちょっと違うんです。

実はこの一酸化窒素を増やすメカニズム(回路)は、実は2つ存在するのです。

  • アルギニン回路:シトルリンやアルギニンによる分泌
  • NO3回路:ビートルートなどによる分泌

よくあるシトルリン系の増大サプリはアルギニン回路を経由して、一酸化窒素を分泌します。

一方でテストコアNO3はシトルリンやアルギニンに加えて、NO3を高濃度で保有するサビート(ビートルート抽出物)も配合されているため、ダブルで効果を発揮してくれるのです。

サビート

このダブルのアプローチは現時点でテストコアNO3にしか採用されていない事もあり、他のサプリよりも圧倒的な体感力が得られるようです。

 

理由2.日本国内で唯一S7を採用

テストコアNO3の圧倒的な男性機能増大力の理由の一つにはS7と呼ばれる特殊な原料の存在もあります。

S7(SPECTRA 7)とは海外の先進的バイオメーカーであるFUTURE CEUTICALS社が2018年に開発したばかりの植物由来の原料[1]

シトルリン等よりも遥かに少量で、高い効果を得られると話題の成分で、日本国内のサプリではテストコアNO3にのみ採用されています。

実際にS7を利用した臨床試験では血流増大の基となる一酸化窒素の量が230%まで増加する結果となりました。

こんなにも効果の高いS7ですが、実は原料は次の7種類の植物との事。

グリーンコーヒー豆エキス、グリーンティーエキス、ウコンエキス、タートチェリー、ブルーベリー、ブロッコリー、ケール(引用:メイプロインダストリーズ株式会社

王道のシトルリンやアルギニンに加え、さらにビートルート抽出物であるサビート、世界最先端のS7の、血流をブーストするトリプル処方を採用している点は男性にとっては非常に魅力的です。

3倍効くという表現が正しいのかは微妙ですが、3倍のメカニズムを採用しているという点に関しては間違いないでしょう。

 

理由3.テストステロンを増やすテストフェン配合

09_テストフェンによるテストステロン上昇のグラフ_

活力や精力系のサプリの主成分と聞くとやはりマカやニンニク、スッポン等を連想する方が多いのではないでしょうか?

しかし、実はこれらの成分は男性の精力の源であるテストステロンを増やすうえではあまり有効ではないとも言えます。

そもそもなぜテストステロンを増やす必要があるのか?

その理由は加齢による性機能低下の原因の大部分がテストステロンの分泌量の低下にあるからです。

アメリカ最大の医療メディアである「Healthline」によれば、以下のような悩みはテストステロン量の減少にあると発表しています[2]

  • 性欲の減退
  • 勃起不全(EDや中折れ)
  • 精子の質や量の悪化
  • 抜け毛
  • 疲労
  • 筋肉量の減少及び体脂肪増加
  • 性器のサイズの悩み

いずれも男性にとっては非常な深刻な悩みですよね。

ではどんな成分を摂取する事で、テストステロンを増やし、これらの悩みを解決できるのでしょうか?

救世主となりえるのがテストコアNO3に含まれているテストフェン(Testofen)と呼ばれる米国特許成分。

フェヌグリークとは?

実際にインドの大学(Kashibai Navale Medical College)が2016年に60人の健康的な18歳~35歳の男性にテストフェンを8週間摂取させた結果、なんと被験者の遊離テストステロンの値が2倍になった事が確認されました[3]

テストステロン量の変化

テストコアNO3にはテストフェンを開発販売するGencor社が指定する推奨量である450mg/日がぴったり配合されています。

さらにテストフェンには性行為の回数を大幅に増やす効果も確認されています。

テストフェンを取り扱うメイプロインダストリーズ株式会社はテストフェンを6週間継続させた実験において、被験者の性行為回数が2.5倍まで増えたと発表しています。

テストフェンによる性行為回数の変化

このようにテストフェンによってテストステロン量が増える事で、男性の性的なパフォーマンスが著しく向上するのです。

また、余談になりますがテストステロン量が増える事は下半身のサイズアップにもつながります。

実際に海外の医療誌では34歳の男性がテストステロンを増やす治療を9カ月間継続した結果、元々5cmしかなかったペニス(勃起時)が男性の平均サイズまで改善した事例も確認されています[12]

テストコアに同様の効果があるかは不明ですが、テストステロン量を増やすテストフェンを十分な量配合しているのは紛れもない事実です。

 

理由4.効果を最大70%高める特許成分

バイオアベイラビリティ

たくさんサプリを飲んでいるのになぜか効果を実感出来ない・・・そんな経験はありませんか?

実はその理由は、摂取した栄養が全て体外に排出されているからかもしれません。

体の中で摂取した成分を吸収する器官は小腸。その小腸の栄養吸収機能には当然限界があるんです。

小腸

そのため、どれだけサプリを飲んでも実感出来ないという状態が発生するのです。

テストコアNO3にはそんな現状を打破できる以下の特許成分が二つも配合されています。

  • アストラジン:木花扇と田七人参の抽出物
  • バイオペリン:黒胡椒の抽出物

上記成分はいずれも天然由来の原料で、バイオアベイラビリティ(栄養吸収率)を高める効果が確認されています。

実際にアストラジンと同時に男性向けサプリの定番成分を摂取するとどうなるのか?気になりますよね。

アストラジンを開発販売しているNuLivScience社が実際の数値を発表しています[4]

  • アルギニン吸収率:67%上昇
  • シトルリン吸収率:45%上昇
  • クレアチン吸収率:33%上昇
  • ロイシン(BCAAの一つ)吸収率:58%上昇

アルギニンに至ってはなんと67%も効率的に吸収が可能となるんです。まさに圧倒的・・

テストコアNO3には、そんなアストラジンやバイオペリンがそれぞれ推奨量ぴったり配合されています。

今までの活力や増大系のサプリで満足出来なかった人にとっては非常に魅力的。

 

理由5.計300項目以上の安全性検査合格

安全性の調査

ここまででテストコアNO3の革新的な成分配合による、圧倒的体感力の理由については理解いただけたのではないでしょうか?

しかしテストコアNO3といえど、飲んで直ぐに効果を発揮するわけではありません

しっかりと実感するには何よりも継続が重要となります。

継続するうえで気になるのはやはり、安全性ではないでしょうか?

しかしテストコアNO3はどうやら他のサプリメントメーカー以上に衛生面の検査も徹底しているようです。

テストコアNO3の公式サイトを調査した結果、計300項目以上の衛生検査を行っており、その全てにクリアしているようです。

テストコアNO3は第三者の食品衛生法登録検査機関による放射性物質検査および残留農薬検査を実施しております。計300項目以上の検査に全てクリアしております。(引用:CAMPFIRE

配合成分は全てアミノ酸や植物原料など天然由来のものですが、確かにそれら植物が育つ土壌が汚染されていては意味はありません。

放射性物質検査や残留農薬検査なども細かく行っているサプリメーカーは意外と少ないようです。

GMP認定工場

ちなみにテストコアNO3を製造しているのはGMPに認定されている国内の工場。つまりメイドインジャパンの製品という事。

配合成分、原料の栽培環境、製造工場などの面において安心して利用が出来そうです。

 

理由6.事前予約が殺到中

実はテストコアNO3は正式リリース前にCAMPFIREというクラウドファンディングサービスにて事前予約を受け付けています。

CAMPFIRE

クラウドファンディングとは商品の開発前の段階でも、予約をしてプロジェクトを支援するという事が出来るサービスです。

つまりよほど製品自体が革新的でない限り、支援を受ける事が困難なのです。

そんな中でテストコアNO3はプロジェクト開始後一瞬で、目標額に対して100%も達成

テストコアNO3の目標達成ちなみにCAMPFIREとは数あるクラウドファンディングサービスの中でも日本最大。

精力系や増大など男性向けサプリメントが掲載されるケースはテストコアNO3を開発しているアルファメイル社の商品のみ。

なぜアルファメイル社製の商品だけがCAMPFIREに掲載されているのかは謎ですが、その理由の一つは神奈川県など自治体からも支援を受ける程の高い信頼性かもしれません。

男性向けサプリ業界で事前予約が殺到するサプリは他にはないのではないでしょうか?

 

テストコアはメンズサプリ業界の革命児

今回はテストコアNO3が高い評価を受けている理由を調査しました。

凄い理由は多々ありますが、個人的にはやはり中身(革新的な配合成分)だと思っています。

今までのニンニクやスッポン、マカや、シトルリンを主成分としたサプリメントと比較すると、テストコアには学術的な根拠に基づいた確固たる実績が存在します。

今までのサプリで満足出来なかったという男性こそ、試してみるべき価値があるように感じました。

今後テストコアNO3を飲んだ感想なども発表していくので、ご期待ください!

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事