玉ねぎでテストステロンが増えるメカニズム4つとおすすめの食べ方5選

公開日:2022/09/27
更新日:2022/09/26

玉ねぎを食べるとテストステロンが増えるってご存知でしたか?
でも、効率的にテストステロンを増やすにはちょっとしたコツがいるんです。
そこで今回は、玉ねぎでテストステロンが増えるメカニズム4つとおすすめの食べ方5選を紹介します!
玉ねぎを上手に取り入れて、魅力溢れる男性に一歩近づきましょう!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

玉ねぎでテストステロンが増えるメカニズム4つ

「テストステロンを増やすには玉ねぎが良いって聞いたことあるけど、本当に増えるの?」

こんな疑問を持っている人は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、ズバリ増えます!

昔から玉ねぎは注目されており、玉ねぎでテストステロンが増える根拠を示すデータは多く存在しているのです。[1]

まずはどうやって玉ねぎでテストステロンが増えるのか、そのメカニズムを解説していきますね!

 

1.黄体化ホルモンの産生を促進

玉ねぎを食べると黄体化ホルモンが増え、その結果テストステロンが増えます

黄体化ホルモンとは性腺刺激ホルモンの1つで、精巣を刺激して男性ホルモンの分泌や精子の生成を促す働きがある成分です。

血液検査などでは「LH」と表記されますが、こちらの方が馴染みがあるかもしれませんね。

黄体ホルモンの刺激によって分泌される男性ホルモンが、主にテストステロンです。

テストステロンは、精巣内でライディッヒ細胞の受容体と黄体化ホルモンが結合することでコレステロールから合成されます。

そのため作られる量は黄体化ホルモンが多いほど増加!

イランの大学(Islamic Azad University)で行われた実験では、新鮮な玉ねぎジュースを20日間にわたってオスのラットに与えた結果、与えなかったグループよりも黄体化ホルモンが増加しました。[2]

この結果からも分かるように、玉ねぎには黄体化ホルモンの産出を促進する効果があるんです!

そして黄体化ホルモンの増加に比例してテストステロンの分泌量もアップします!

 

2.強い抗酸化作用

玉ねぎには抗酸化物質のケルセチンが多く含まれており、活性酸素を減少させることでテストステロンが増えます。

不規則な生活やストレスなどによって活性酸素・フリーラジカルが過剰に分泌され、体に悪影響を与える「酸化」。

活性酸素とは悪玉コレステロールと結びつくと有害な物質になる性質を持つ酸素分子です。

また、フリーラジカルとはペアで2つあるべき電子が1つしかない分子や原子を指し、体内で様々な悪影響を及ぼします。

酸化は精子形成異常の要因となる他に、テストステロンを生産する精巣にもダメージを与えるのです。

そんな恐ろしい酸化を防ぐのが抗酸化物質!

ケルセチンには活性酸素を減少させる働きがあります。

活性酸素が減少することで精巣へのダメージも軽減するので、それに伴ってテストステロンの生産量も増えるのです。

 

3.精巣への血流増加

血液の流れ

玉ねぎと聞いて多くの人が最初に思い浮かべるのは”血液サラサラ効果”ですよね。

玉ねぎには実際に血流を促進させる働きを持つ成分が含まれているんです。

その成分とは「硫化プロぺニル」!

玉ねぎを切ると含硫アミノ酸が反応し、玉ねぎの辛味成分であるアリシン様物質になります。

さらに1〜2時間程度放置すると「硫化プロぺニル」に変化。

この硫化プロペニルの影響で血小板の作用が抑えられ、血栓ができにくくなるため血流が促進されます。

さらに、玉ねぎの抽出物がNO(一酸化窒素)の生産を促進したという実験結果も![3]

NOといえば血管の柔軟性を向上させて血流を促進する働きがあり、勃起には欠かせない物質です。

硫化プロぺニルとNOのダブルパワーで血液がサラサラになって精巣への血流が増加。

結果としてテストステロンの分泌量も増加につながります。

 

4.含硫アミノ酸の作用

玉ねぎに含まれる含流アミノ酸にもテストステロンを増やす効果があるんです!

含硫アミノ酸とは硫黄を含むアミノ酸を指し、中でも代表的なイソアリイン・メチイン・シクロアリインをまとめてアリインと呼びます。

日清ファルマ株式会社が健常な男性60人を対象に、半数に玉ねぎアリインを含むサプリメントを、もう半数にはプラセボ錠を与えた実験を実施しています。

その結果、玉ねぎアリインにはテストステロン増加作用があると確認されました![4]

しかし含流アミノ酸は変化しやすい成分で、アリインも調理する過程でアリシンという物質に変わってしまいます。

そのためアリインを効率的に摂取するにはコツが必要!

丸ごと調理するのが1番良いのですが、詳しくは後述の”おすすめの食べ方”で解説しているので読んでみてくださいね。

ちなみに変化後の物質アリシンも抗酸化作用を持ち、テストステロン増加のサポートが期待できるので、変化したからといって落ち込む必要はありませんよ!

 

玉ねぎでテストステロンを増やすおすすめの食べ方5選

とりあえず玉ねぎを食べておけばOKと言うわけではありません。

調理方法によっては、せっかくの有効成分が台無しになってしまうんです。

そこで玉ねぎのテストステロン増加効果を損なわずに、有効成分を効果的に摂取する食べ方を紹介します

重要なポイントは「有効成分を壊さず摂取する」ことですよ!

 

1.調理前に丸ごと加熱

調理する前の玉ねぎには含硫アミノ酸であるアリインが含まれています。

上で書いた通りアリインにはテストステロンの生産を促進する効果が期待できますが、アリインは切るとアリシンに変わっていまい、その後も様々な物質に変化してしまうんです。

切ったらダメならば、丸ごと調理してしまえばOK!

丸ごと煮込んだコンソメ煮やレンチンしてポン酢をかけるなど、丸ごと使うレシピがたくさんありますよ。

とはいえ切った方が使い勝手が良いですよね。

そんな時は調理前に電子レンジで加熱してから切りましょう!

含硫アミノ酸は60℃で安定して他の物質に変化しにくくなるので、レンチンでアリインを固定しておけばその後刻んでもしっかりアリインを摂取できます。

 

2.水に晒すのはNG

玉ねぎのスライスをなどを生で食べるときにやりがちなのが水に晒す行為。

辛味を取り除くための定番の方法ですよね。

玉ねぎの含硫アミノ酸は、切るとアリナーゼという酵素と反応してアリシンに変わります。

しかし、アリシンは水に溶けやすい性質なので水に晒すと溶けて減少してしまうんです!

アリシンには抗酸化作用があるため、テストステロンを増やすのに有効な物質。

せっかくの有効物質が減少するのは食い止めたいですよね。

余すことなくアリシンを摂取するためには、スライスして生で食べるときなどに水に晒すのは絶対やめましょう!

辛味を取りたい場合はお皿に薄く広げる方法がおすすめですが、放置しすぎるとアリシンが硫化プロぺニルに変化してしまうので、アリシンを摂取したい場合は長くても15分程度に抑えてくださいね。

ちなみにアリシンをたくさん摂るためには繊維に対して垂直に、繊維を断つように切るのがポイントですよ!

 

3.切ってすぐ炒める

何度もお伝えしているように、アリシンは時間の経過で変化して減少してしまいます。

そのため、アリシンを摂取するには切ったらすぐに調理するのが鉄則!

切ってすぐに炒めないと、せっかくの栄養を効率よく摂取できないので注意しましょう。

油で炒めることでアリシンは壊れにくくなる上に、ケルセチンも油と一緒に摂取すると吸収率がアップするため、煮るより炒める方がおすすめ

しかしアリシンは熱に弱い性質であり、飴色になるまでなどあまり長時間炒めると逆に減ってしまうので気をつけてくださいね。

さらにアリシンは水溶性で煮汁などに栄養が移るため、食べるときは煮汁ごと食べるのがポイント。

「切ってすぐ炒める」「炒めすぎない」「煮汁ごと食べる」

この3点を守ればアリシンの摂取はバッチリです!

 

4.タンパク質と一緒に食べる

玉ねぎのテストステロン生産促進効果をより高めるためには、テストステロンの材料となるタンパク質と一緒に食べるのがオススメです。

タンパク質が豊富な食品といえば大豆や卵、肉類などですが、イチオシはビタミンも豊富な豚肉!

ビタミンは抗酸化作用が強く、テストステロン増加に貢献してくれるんです。

ちなみに大豆はイソフラボンがテストステロンの分泌量を下げ、逆効果になってしまうので気をつけましょう。

バレーボール練習後 生姜焼き定食
豚肉→ビタミンB
玉ねぎ→アリシン
疲労回復は食から(40代・男性会社員)

適度な運動でテストステロン値アップしてからの生姜焼き定食で、アリシン&タンパク質&ビタミンのフルコース!

疲労回復効果もさることながら、テストステロン爆上がりのメニューですね。

他にも豚丼やポークカレーなど玉ねぎと豚肉の相性は抜群!

良質なタンパク質と一緒に食べて相乗効果を狙いましょう!

 

5.皮はお茶にして飲む

抗酸化作用を持つケルセチンは、実は玉ねぎの中では茶色い皮に最も多く含まれています

その量はなんと実の20倍以上!

剥いた皮を捨ててしまう人がほとんどだと思いますが、そんなケルセチンを豊富に含む部分を捨てるだなんて勿体無い!

お湯で煮出してお茶として飲むと、よりたくさんのケルセチンを摂取できるんです。

茶色が濃いほどケルセチンが豊富なので、濃い色の皮を使うのがポイント

次から玉ねぎを買うときには皮の色にも注意してみてくださいね。

肝心のお茶の作り方は、水500mlに玉ねぎ3個分の皮を目安に10分ほど煮立たせます。

皮の色が溶け出してお茶らしい色になったら完成!

気になるお味はというと…苦めの味なので飲むときにお湯や水で薄めた方が飲みやすいかもしれません。

冷やしてから飲むと臭みが減るのでおすすめですよ。

友人の母上が無農薬野菜を作ってらっしゃる。お裾分け頂いた野菜の土の香りに感動!料理はもちろん、血液サラサラ効果を狙い、お茶作り。直に飲むと苦いがレモン炭酸や紅茶で割ると普通に飲める♪ありがたや(女性・料理系YouTuber)

この人はレモンや炭酸などで割ると飲みやすいそうですね。

色々試して自分好みの玉ねぎ皮茶を作りましょう。

お茶としてだけではなく出汁として料理に入れてもOK!

お味噌汁や煮込み料理、カレーなどに使うと風味がプラスされてより美味しくなるので試してみてください。

皮まで上手に使ってケルセチンを摂取しましょう!

 

より手軽にテストステロンを増やすために

身近な食材である玉ねぎに、こんなにテストステロンを増やす効果があるのは意外ですよね!

食べ方をちょっと工夫するだけで良いので実践しやすいのが魅力的です。

とはいえ調理のたびに気をつけなければいけないのは正直面倒…。

いくらテストステロンのためとはいえ、調理法も制限されるしきちんと調理しなきゃというストレスで玉ねぎ自体嫌になってしまう可能性もあります。

さらに自分で調理する人ならまだしも、親やパートナーなどが調理を担当している場合は手間を増やすので頼みにくいもの。

玉ねぎはよく使う食材ですが、毎日決まった調理法でというのは継続するにはなかなか難しいですよね。

食事で必要な成分を摂取できるのが理想ですが、満遍なく有効成分を摂るなんて現実的ではありません。

それならより手軽な方法としてサプリメントがおすすめ!

玉ねぎの調理法は、サプリ+αくらいのつもりで気楽に実践する程度がストレスなくできますよ。

しかもサプリメントならテストステロンだけではなく、血流促進効果のある成分など男性に嬉しい成分が配合されているので、食材なら何種類も食べなければいけないはずの量をたった数粒で補えます

しかし「テストステロン サプリ」で調べるとすごい数のサプリが出てきて、迷ってしまう人も多いでしょう。

そんな時はぜひこの記事を読んでみてください!

【ランキング】テストステロンの効果とおすすめサプリ12選

この記事に載っているのは科学的根拠に基づいた成分を精査したサプリばかり!

ハズレたくないならこの中から選びましょう!

玉ねぎよりずっと簡単にテストステロンを増やせますよ!

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事