男性女性それぞれの性感帯一覧23選と開発の方法

公開日:2019/08/30
更新日:2019/08/31

触れると気持ち良い性感帯。
一体いくつ存在するのでしょうか?
女性と男性で場所や感度は異なるのでしょうか?
代表的なものから意外と知られていないものまで23個の性感帯を紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

性感帯とは

性行為を行うカップル

触れる事で気持ち良くなる事が出来る性感帯。男性であればペニス周辺、女性であればなどが代表的性感帯ですね。小学館の辞書は性感帯の定義を次のように説明しています。

刺激によって性欲や性感などが誘発される身体部分。(引用:デジタル大辞泉

このように触れる事で性欲や性的な快感につながる体の部分は全て性感帯に該当するのです。つまり下半身以外にも性感帯は無数に存在します。

人それぞれ性感帯や感度は異なりますが、基本的に脳に刺激を伝達するための神経細胞や神経終末が豊富に存在する体の部位ほど開発し易いとされています。

実際に海外の医療誌「Journal of Sexual Medicine」で発表されたアメリカの大学(Rutgers University)の調査によると下半身以外の体の性感帯を刺激する事で、脳がクリトリスや膣を刺激された時と同様の反応をする事が確認されています[1]

またニューヨークのセックスカウンセラーであるKate McCombs, M.P.H.先生は彼女や彼氏の新たな性感帯を開発する事で、いつものセックスライフをより楽しむ事が出来ると話しています[2]

今回は既にあなたが知っているであろう性感帯から、意外と知られていない性感帯とその開発方法を紹介します。新たな性感帯を開発する事でセックスはもちろんの事オナニーの幅も広がりますよ。

 

性感帯23選と開発する方法

それでは早速性感帯を紹介していきます。「一般的に知られている性感帯」、「以外と知られていない性感帯」、「男性だけの性感帯」、「女性だけの性感帯」の4つに分けて計23個とその開発方法を説明します。

 

一般的な性感帯7選

まず最初は一般的な性感帯から。果たして皆さんはいくつ知っていますか?

 

1.乳首や乳輪

女性の乳首

乳首や乳輪は男女関係なく性感帯の一つです。乳首イキという言葉があるほど乳首は体の中でも敏感な性感帯なのです。

海外の学者であるDr. Herbert Ottoの調査では、数ある絶頂の中でも乳首イキは一般的で、213名の女性を調査した実験の結果、全体の29%は乳首イキの経験がある事が判明しました[3]

また男性の多くも乳首を性感帯として認識しています。特に高学歴な男性ほどチクニーを好む傾向にあり、大卒以上は「とても感じて欠かせない」19%、「感じる」41%と60%の男性は乳首を性感帯であると回答している事も判明したのです[4]

カナダの大学(Université du Québec à Montréal)の調査の結果、圧力を与えた場合と振動を与えた場合、様々な体の性感帯の中で、乳首が最も敏感であることが判明しました[5]。そのため乳首を開発する場合は振動機能とつまむ(圧力)を加える機能のある乳首用バイブなどが効果的です。

【女性が選ぶ】乳首用のローター&バイブおすすめグッズ24選

 

2.口や唇周辺

唇と舌

キスをするだけで濡れてしまう、勃起してしまう経験があるように口周辺も代表的な性感帯です。さらにはキスをする事でストレスの原因であるコルチゾール量を減少させる効果も確認されています[6]

口や唇周辺を開発するためのグッズはありませんが、唇をより魅力的に見せて、パートナーの性的興奮を指そうラブコスメのヌレヌレなどは定番商品です。

開発というよりもキスを工夫してみましょう。唇や舌を吸ってみたり、甘噛みして見て相手の反応を観察してみると良いでしょう。

 

3.脇の下

脇の下

脇の下に触れられた時にくすぐったく感じるのはその分神経細胞がたくさん存在するからです。実際に性的趣向の一つとして、くすぐられフェチを「ニスモラグニア(Knismolagnia)」と呼びます。中にはくすぐられるだけで絶頂を感じるケースもあるようです。

脇の下を開発する方法としては手でくすぐる方法や、舐めてみる、またはくすぐりグッズである羽などを使用する事が効果的です。

 

4.太もも

太もも

太ももも触れられる事で性的な興奮を感じる性感帯の一つです。特に太ももの内側は性器に近い事もあり、敏感な男女が多い傾向にあります。

太ももだけで女性をイカせるというよりも、前戯の一つとして盛り上げて相手の感度を高める方法が効果的です。指先でなぞってみたり、キス、舐めてみるのも効果的な開発方法ですよ。

 

5.かかとや足の指先

かかと

かかとや足の指先には様々なツボが存在しているように、触れる事で血流促進や性的興奮を高める効果があります。また女性の足や指を魅力的に感じる男性もたくさんいますね。

最初は相手にマッサージをしてあげる、もしくはしてもらう事から始めてみると良いでしょう。慣れてきたら足周辺も舐めてみるなどレベルを上げていくと男性側も女性側も盛り上がる事間違いなし。

 

6.耳周辺

耳

耳には大量の感覚器官が備わっている事もあり、実は非常に敏感な性感帯の一つなのです。耳の内側に触れたり、舐められる事によって、音や振動がダイレクトに鼓膜を刺激するため、非常に強い性的刺激や興奮に繋がります。

音だけで絶頂を迎える催眠オナニーと呼ばれる言葉があるほど、耳の感覚器官は敏感です。耳を開発する場合は、むやみやたらに触ったり、舐めるよりも感覚器官を刺激する事が効果的です。舐めるだけではなく、囁いてみる等も有効。

 

7.アナル

ジーンズを履いた女性のお尻

少し難易度が上がりますが、アナルも当然性感帯の一つです。アナルには潤滑油を分泌する機能がないため、開発する場合は必ずアナルプレイ用のローションの使用が必須です。

初めての場合は必ずアナルバイブ等にコンドームを付けて、たっぷりとローションを使用して開発しましょう。慣れてきたらパートナーと一緒にアナルプレイをするのもおすすめです。

【女性が選ぶ】アナルバイブの種類とおすすめランキング17選

 

以外と知らない性感帯5選

さてここからはあまり知られていない6つの性感帯とその開発方法を紹介します。

 

8.手のひらと指先

左手

イギリスの大学(University College London)の調査によると、実は指先は人体の中でも最も敏感な部位なのです[7]。これは女性の場合も、男性の場合も変わりは有りません。

相手の体に触れるだけでも自分の気分が高揚した事があるのではないでしょうか?たまには彼女や彼氏の指を口に含んでみて、意識的に指などを開発してみるのも良いですよ。

 

9.膝の裏

膝の裏

膝の裏も意外と気づかれていない性感帯の一つ。自分で何気なく触ってみてもかなりくすぐったさを感じるはずです。相手の膝裏に意識的に触れてみたり、舌で舐めてみる事でもかなり相手の興奮を高められるでしょう。

 

10.腰周り(仙骨)

腰

腰周り存在する神経群は実は下半身の骨や筋肉ともつながっています。そのためデートの際などに軽く腰に手を置くだけでも性的な興奮を高める効果があります。

 

11.下腹部

下腹部

下腹部は男性、女性共に性器に近い部分に位置するため、感度も非常に高いとされています。体重やスタイルが気になる女性はあまり、触れられたくないと感じるケースもあるのでパートナーの様子を見ながら刺激してみましょう。

舌で舐めてみたり、手で軽くくすぐってあげる事も気分を高める作用があります。またおもちゃを使って刺激してみるのもアリですよ。

 

12.頭皮

頭皮

かなり以外ですが、実は頭皮には脳に刺激を伝達する神経終末が大量に存在します。男性であれば彼女がお風呂に入った後にブラッシングを手伝ってあげるのも良いでしょう。

またお互いが気持ち良い程度で髪の毛を掴みながらセックスをしてみるのも刺激的です。海外の映画のラブシーンなどでは良く女性が男性の髪の毛を引っ張っているのも目にしますよね。

 

男性だけの性感帯6選

続いて紹介する性感帯は男性の体にのみ存在する性感帯。当然下半身周辺の部分が多いだけあって、直接射精や絶頂に繋がる刺激の高い性感帯です。

 

13.亀頭周辺

亀頭

ペニスの中でも最も感度が高いと言われているのが亀頭です。実際に亀頭には4000もの神経終末が存在すると言われています。実際に亀頭オナニーを目的とした亀頭開発グッズも多数販売されています。

また最近ひそかに注目され始めている男の潮吹きも亀頭を射精後もこすり続ける事で発生するのです。

川崎医科大学が行った実験では、射精後も女性スタッフが男性ペニスへの刺激を20秒間継続した結果、男の潮吹きが60秒程確認されました。亀頭を刺激する事で、前立腺や骨盤周辺の筋肉を収縮させる効果も確認されました[8]

亀頭責めバイブの種類とおすすめオナニーグッズBEST20

 

14.裏筋

我慢する男

ペニスの裏筋も男性にとって非常に敏感な性感帯です。裏筋は男性のオーガズムを引き起こすきっかけにもなる部分です。女性が刺激をする場合は、フェラをする際に舌で刺激をしてあげるのが効果的です。

また自分で裏筋を開発、刺激する場合は、傷つけないようにローションを使用するようにしましょう。また本体自体がスパイラル回転するオナホを使用する事でも裏筋にダイレクトな刺激を与える事が出来ます。

 

15.包皮

下半身を隠す

TENGAヘルスケア社が2000名を対象に行った調査の結果、日本人の約6割が仮性包茎もしくは真正包茎だという事が判明しました[9]。出来れば排除してしまいたい包皮ですが、実は皮にも神経終末が多数存在するのです。

しかし皮を開発する事にはリスクもあります。特に包皮の上から強い刺激を与える皮オナニーをやり過ぎる事で、皮が伸びたり、仮性包茎が悪化してしまう危険性もあるのです。

 

16.睾丸や玉袋

睾丸

男性の睾丸も神経終末が大量に存在する非常に敏感な性感帯です。実際に風俗店のサービスの一環としても睾丸マッサージなどが行われている程、開発されれば強い快感を体験できるのです。

しかし睾丸マッサージなどで開発をする場合は注意が必要です。なぜなら睾丸内に存在する精子は温度に非常に弱いためです。長時間体温以上の温度に触れる事で、精子の質や量が低下してしまうのです。

 

17.会陰部

前立腺と会陰

会陰と呼ばれる場所をご存知ですか?会陰とはペニスと肛門の間に位置する体の表面です。この会陰と呼ばれる部分は勃起機能を維持するための大切な血管や神経細胞が存在するれっきとした性感帯なのです。

実際に会陰オナニーと呼ばれる電マを会陰に一定時間あてる事で射精を伴わないドライオーガズムを経験出来る事があるとされています。これは間接的に男性の膀胱の近くに位置する前立腺を刺激するためです。

 

18.前立腺

前立腺

射精を伴わないため男でも何度も絶頂を経験出来るドライオーガズム。それも引き起こす最も確実な方法が性感帯である前立腺を刺激する方法です。

前立腺とは体の内部に位置する性感帯なので、開発する場合はアナルから専用のマッサージ器具であるエネマグラを挿入する必要があります。前立腺を開発する場合、最初はバイブ機能の付いているエネマグラを使用する事が効果的です。

▼前立腺開発用のエネマグラ一覧はこちら

【ランキング】エネマグラの魅力と選び方&おすすめ商品15選

 

女性だけの性感帯5選

さて最後に女性の体にのみ存在する性感帯を5つ紹介します。自分でオナニーする際や、男性が彼女の性感帯を開発する際の参考にして下さい。

 

19.恥丘

女性の下半身

恥丘とはクリトリスの上部にある皮膚部分を指します。モリマンなどと呼ばれるのはこの恥丘が盛り上がっている事を指します。神経終末が大量に存在している事や、性器に近い部分に位置するため、性感帯としての感度も高いのです。

バイブ等を直接クリトリスに当てると刺激が強すぎる場合は、恥丘から慣らしていくと良いでしょう。

 

20.Gスポット

黒いバイブ

女性の潮吹きをするために刺激を与えるべき場所がGスポットです。Gスポットは膣内のお腹側に位置する場所です。

慣れていない女性は自分でもいまいち場所が分からないケースもあるため、パートナーに刺激してもらいながら一緒に探していくのもおすすめです。またGスポット開発に特化したバイブ等もあるので潮吹きを経験したい場合はグッズの使用が効果的です。

 

21.Aスポット

絶頂を感じる女性

あまり聞きなれないAスポットとは子宮の入り口部分を指します。正式には膣円蓋と呼ばれる部分で、もっと分かりやすく言うとボルチオと呼ばれる性感帯です。ちなみにAスポットのAは膣円蓋の英単語である「Anterior fornix」から来ています。

女性には様々な絶頂がありますが、その中でも中イキをするためにはこのAスポットを刺激する必要があります。Aスポットを開発するには一定以上長さのあるペニスやボルチオを刺激出来るディルドなどが効果的です。

 

22.子宮頚部

バイブの種類

子宮頚部とはAスポットのすぐ後ろに位置する性感帯です。Aスポットと同様にボルチオの一つにカウントされます。こちらも中イキするには必須の性感帯です。同じようにディルドなどで刺激に慣らしてあげる事で中イキがし易い体質を手に入れられます。

▼おすすめディルド一覧はこちら

【女性が選ぶ】ディルドの種類とおすすめランキング24選

 

23.クリトリス

クリ吸引バイブのデザイン

女性の体の中で最も敏感な性感帯がクリトリスです。クリトリスにはなんと8000個を超える神経終末が存在しているとされています。

クリトリスを開発する場合、女性によっては皮膚に包まれている事があるので、剥きだしの状態で優しく触れたり、舌で舐めてあげると良いでしょう。またクリイキをしたいけど出来ない場合は、オナニーで日頃からクリイキ出来るように慣らす必要があります。

クリトリスを刺激する場合は専用のローターや電マ、また最近注目されているクリ吸引器を使用する方法が効果的ですよ。

▼おすすめのクリ吸引器一覧はこちら

【女性が選ぶ】クリトリス吸引器の選び方とおすすめ10商品

 

【まとめ】色々な性感帯を探してみよう

今回は男性と女性の計23個の性感帯を紹介しました。しかし性感帯とは人それぞれ感度や場所が少しづつ異なります。

人によっては触られる事を嫌がる場合もあるでしょう。パートナーと一緒にコミュニケーションを取りながら、新たな性感帯を探してみる事がおすすめです。

またよりセックスを楽しむために自分でグッズを使って新たな性感帯を開発するのも効果的です。特に女性の場合はオナニーをする事でよりイキやすくなる場合もありますよ。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事