射精を伴わないドライオーガズムとは?種類と危険とやり方5個

公開日:2019/11/26
更新日:2019/11/30

ドライオーガズムという言葉を知っていますか?
何度も連続して絶頂を体験できる方法の一つです。
一体どんな種類があるのでしょうか?
危険性はあるのでしょうか?
ドライオーガズムの特徴と注意点、やり方を紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

ドライオーガズムとは

ドライとウェット

最近非常に話題になっている言葉が「ドライオーガズム」です。AVやアダルトコンテンツではドライオーガズムにフォーカスした作品も人気になっています。特に女性に責められるジャンルの作品では射精後も女性に亀頭を責め続けられる事で、精液ではない液体(男の潮吹き)が放出されるシーンをよく見ます。

しかし実際のところドライオーガズムについて皆さんはどのくらいの知識を持っていますか?アメリカ最大の総合病院であるメイヨークリニック(Mayo Clinic)はドライオーガズムを「射精を伴わない絶頂」と紹介しています[1]。ちなみに英語ではorgasmic anejaculation(射精のない絶頂)と言います。

メイヨークリニックはドライオーガズム自体には副作用は危険性はないと発表しています。精子を含む精液が射精されないため、女性を妊娠させる事が出来ないのがデメリットだとコメントしています。

AVなどでしか馴染みのないドライオーガズムですが、実はドライオーガズムの種類や方法、原因は多岐にわたります。今回はあなたが知らないであろうドライオーガズムの知識からやり方までどこよりも詳しく解説をします。

 

ドライオーガズムの種類

最初に一つだけ言わせてください。ドライオーガズムとは女性に責め続けられて発生するタイプだけではありません。大きく分けると3種類のタイプが存在します。一つづつ解説していきます。

 

1.思春期未満の少年の自慰

男性の成長

我々男性にとっても最も身近なドライオーガズム思春期前に前にペニスに意識的に触れる行為です。基本的に男性は早い場合は10歳~11歳頃、遅い場合でも10代後半にはほぼ精通を経験します[2]思春期に突入する事で、体内のテストステロン分泌量が増えて、性器が発達する事で精液が生成されるようになります。

しかし精通前は射精するために必要な精巣や精管、前立腺等が十分に発達していないため、射精を伴うオーガズムが困難なのです。そのため精通前にペニスに触れて気持ち良くなる行為は全てがドライオーガズムに該当するのです。意外に身近なところにドライオーガズムは存在しますね。

 

2.逆行性射精による影響

膀胱

特殊なプレイやオナニーの一種とも思われているドライオーガズムですが、実は体の異常によって発生してしまうケースもあります。意図しないドライオーガズムの一つが逆行性射精と呼ばれる症状です。逆行性射精とは本来尿道を通ってペニス先端から排出される精液が膀胱に入り込んでしまう現象を指します[3]

いつも通りセックスやオナニーをしたはずなのに精液が出ない、もしくは明らかに排出量が少ない場合は逆行性射精の可能性が考えられます。

通常健康体の男性であれば膀胱への入り口(膀胱頸部)が閉じているため、射精時に精液が膀胱に入り込む事はありません。メイヨークリニックによると前立腺肥大の手術や糖尿病、脊髄損傷等が原因で膀胱への入り口がまれに開いた状態になってしまうと発表しています[4]

男性不妊の原因にもなるドライオーガズムの一種ですが、開いてしまった膀胱頸部を閉じる作用のある薬を服用する事で治療が可能です。不安な場合は一度医師に相談する事をおすすめします。

 

3.快楽目的の意図したドライオーガズム

エネマグラ

手術や病気、医薬品の影響で精液が射精出来ない不本意なドライオーガズムもありますが、ほとんどの方の興味はドライオーガズムの快感に向いているはず。確かに射精を伴わないため、何度も連続で絶頂を体験する事を目的としたドライオーガズムも存在します。

快楽目的のドライオーガズムは射精を伴わないため、何度も連続で絶頂を体験する事が出来るためマルチオーガズムとも呼ばれます。まさにAVや風俗などで提供されているプレイの一種です。

快楽目的のドライオーガズム(マルチオーガズム)は基本的には前立腺を意図的に刺激する事で発生します。前立腺とは膀胱の直ぐ下に位置する生殖器の一つで、精子に栄養を与えたり保護する役割を果たしています[5]

前立腺マッサージは元々はED治療や射精時の痛み、尿道の清掃、前立腺肥大の改善を目的とした医療行為でしたが、決定的な効果がない事もあり現在では行われる事が少なくなっています[6]

現在は前立腺を刺激する事で通常の射精を伴うセックスやオナニーでは味わえない連続する押し寄せるような快感を体験出来るため性行為の一種として人気になっています。仕組みは不明ですが、前立腺を刺激する事で男の潮吹きが発生する事も確認されています。

 

危険性や注意点

通常では味わえない程気持ち良いとされているドライオーガズムですが、普段触れる事が出来ない前立腺を刺激する必要があります。となると心配になるのが副作用や危険性等のリスクです。前立腺を刺激する事によるドライオーガズムにはどんな危険があるのでしょうか。

アメリカ最大の医療サイトである「Healthline」は前立腺の刺激について2つの危険性を発表しています。日本語に翻訳して解説します。

 

危険性1.前立腺の状態悪化

前立腺

まず一つ目は前立腺を強く刺激しすぎる事による損傷のリスクです。前立腺は非常に繊細な生殖器の一つで、サイズはクルミ程の大きさです。強い刺激を与えすぎると組織が損傷し、痛みや炎症の原因になってしまいます。精子を保護する生殖機能の一つなので、傷つけてしまう事で男性不妊の原因になってしまう危険性もあります。

 

危険性2.誤った器具や方法

下半身の痛み

2つ目がドライオーガズムを行う際に使用する器具です。「Healthline」によると特に電気を使用した前立腺刺激用の低周波マッサージ機に対して注意喚起をしています。特に前立腺マッサージに対する正しい知識や訓練をした事がない人は危険なので、利用を避けた方が良いとコメントしています。

近年は大人のおもちゃとしてもネット通販で簡単に購入が出来てしまう分、注意が必要ですね。結局のところドライオーガズムが危険なのか否かではなく、やり方が重要なのです。

 

やり方や方法

それでは最後にドライオーガズムのやり方とそれぞれの注意点を紹介します。代表的な5種類の方法を順番に説明していきます。

 

やり方1.カテーテルの使用

created by Rinker
cob
¥1,250 (2019/12/15 08:13:09時点 Amazon調べ-詳細)

ドライオーガズムのやり方一つ目がカテーテルと呼ばれる医療器具を尿道に挿入して行う方法です。前立腺とは尿道を圧迫する部分に位置しているため、尿道から器具を入れて前立腺を刺激する事でもドライオーガズムを経験できるとされています。また尿道にカテーテルを挿入する事で、男性では味わえない入れられる感覚を楽しむ事が出来るため人気のオナニーの一種です。

しかし当然ですが尿道は非常に細く、傷つきやすい性器の一つです。そのためやり方に関する正しい知識や経験が少ない場合は控えた方が良いでしょう。どうしても試してみたい場合はなるべく細いカテーテルを利用し、ローションをたっぷりと付けてゆっくりと挿入する事を心掛けましょう。

 

やり方2.低周波器具による刺激

二つ目のドライオーガズムの方法が電気を流して筋肉を動かす低周波マッサージ機を使用するやり方です。これは電流を流して肛門括約筋を収縮させる事で前立腺を刺激する方法です。主に肛門に入れるアナルプラグに電流発生装置が付いてるタイプが主流です。

低周波マッサージ器具とはいえ、慣れていないとかなりの痛みを感じる事もあるので注意が必要です。特に中国製の低周波マッサージ機は品質によっては危険な場合もあるため積極的におすすめは出来ないやり方です。

 

やり方3.催眠オナニー

耳元でささやく女性

続いてのドライオーガズムのやり方はペニスや肛門、さらには前立腺にすら触れずに行う催眠オナニーです。主にASMRやバイノーラルと呼ばれる録音技術を用いて録音された音声作品や映像作品を使用します。ASMRやバイノーラル対応の作品は音声の立体感が非常に高く、良いヘッドフォンで再生する事で通常のAVでは体験できない没入感が得られます。

やり方は非常にシンプルでASMR対応の作品とヘッドフォンを準備してリラックスできる体勢で再生するだけです。

催眠セラピー用の音声作品を開発販売する「New Way Productions Ltd」によると、催眠用音声の最適な長さは20分~25分[7]、これは人間の体に存在する体内時計(ウルトラディアンリズム)に基づくベストな長さだそうです。

しかし催眠オナニーによるドライオーガズム到達は難易度も高く、実際に絶頂に達したのかどうかの判断も難しいとされています。安全性は高いようですが、満足度はイマイチなのがデメリットです。

 

やり方4.エネマグラの使用

最も簡単で成功率が高いとされているドライオーガズムのやり方がエネマグラと呼ばれる前立腺マッサージ器具を使用する方法です。前立腺を刺激するためだけに開発されている事もあり、安全性の高さも特徴です。

やり方はシンプルで最適なサイズのエネマグラを選んで挿入するだけです。電動バイブ機能が付いているエネマグラだとより簡単に前立腺を刺激出来ます。

注意点としてはアナルには我慢汁のような潤滑油を分泌する機能がないため、たっぷりとローションを付ける事。アナル専用の粘度が強いローションを使うのがおすすめです。

▼おすすめのエネマグラ一覧はこちら

【ランキング】エネマグラの魅力と選び方&おすすめ商品15選

 

やり方5.会陰に電マを当てる

エネマグラと同じくらい安全性も高いやり方が電マを使用する方法です。この方法はアナルや尿道を経由する事なく、電マを会陰と呼ばれる部分に当てて刺激します。会陰とはペニスと肛門の間に存在する部分です。つまり肛門と睾丸の間に位置する部分に振動を与えるだけの最も簡単な方法。

前立腺を直接刺激していないのにドライオーガズムを成功させられるの?と思う方もいるでしょう。確かにダイレクトに刺激は出来ませんが、前立腺に最も近い位置にある体の表面が会陰なのです。パワフルな電マを使う事で危険なくドライオーガズムを目指せるやり方です。

▼おすすめの電マランキングはこちら

【女性が選ぶ】電マの種類と選び方!おすすめランキング15選

 

【まとめ】安全第一でドライオーガズムを楽しむ

今回はドライオーガズムの種類や仕組み、おすすめのやり方を紹介しました。ドライオーガズムは射精を伴うオーガズム(Wet Orgasm)では体験出来ない程の強力な快感を何度も味わう事が出来ます。

しかし一つだけ注意をして欲しい事がやり方です。特に尿道に挿入する器具や電流を流す方法で行うドライオーガズムは危険を伴います。エネマグラ等のドライオーガズム専用に開発された安全性の高いグッズを使う方法がおすすめです。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事