即効性のある「媚薬」は本当にある?あなたが知らない事実9つ

公開日:2019/06/22
更新日:2019/09/26

おとなしい女性を豹変させる媚薬。
本当にそんな即効性のあるものは存在するのでしょうか?
意外と知られていない媚薬の秘密9つを紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

女性向けの媚薬について

飲み物を持つ女性

テレビやAVや漫画等でよく目にする媚薬。普段はおとなしい控え実の女性でも、少量飲ませる事で発情したり、いきなり積極的になったりする印象を持っている男性も多いのではないでしょうか。

本当にそんな即効性のある強烈な媚薬は存在するのでしょうか?もし本当にあるのであれば、何としても入手したいと思うのは私だけでしょうか。

ちなみに媚薬は遥昔から存在していました。媚薬は英語でアフロディジアックス(Aphrodisiacs)と呼ばれており、ギリシャ神話に登場する愛の女神の名前であるアフロディーテ(Aphrodite)が由来しています。アメリカ最大の総合病院であるメイヨークリニック(Mayo Clinic)は媚薬の存在について、性欲を刺激すると言われている食材や成分は存在するものの、実際のところ医学的な調査は不十分だと発表しています[1]

しかしネットやSNSでは女性に少量飲ませるだけですごく積極的になるような即効性の高さを連想する媚薬の広告を目にします。今回は女性向けの媚薬について意外と知られていない9つの事実を紹介します。

 

女性用の媚薬に関する事実

本当に効果のある媚薬は存在するのでしょうか?早速媚薬の成分や仕組み、市販の製品に関する意外と知られていない事を紹介していきます。

 

1.ほとんどは誇張広告

怒る女性

いきなり衝撃の事実ですが、市販の女性向け媚薬で即効性のある商品は存在しません。即効性をどうとらえるかにもよりますが、AVで見るような飲んだその日に劇的にムラムラするような製品は存在しません。日本の薬事法上、そんな劇的な効果のある媚薬がネットや薬局で購入出来るわけありません

つまり我々がネット広告でよく目にする女性向けの媚薬はあくまでも販売促進を目的に大げさな表現をしているのです。実際に商品の詳細ページを確認した時に、女性の性欲を高めるような効果効能が明記されている商品は存在しないはずです。

 

2.即効性の高い媚薬は違法薬物

違法薬物を使用した女性

即効性のある媚薬が販売されていない事は分かりますが、お酒の席と女性に一服盛ってそのまま性的暴行を加えたというニュースを良く聞きます。これらの多くは医師の処方が必要とされる睡眠薬や、違法薬物によるものです。

基本的に媚薬に限らず効果の強い成分は医療用医薬品に指定されます。そこまで効果や副作用が強くない製品でも第一類医薬品や第二類、または指定医薬部外品等として販売する必要があります。つまりネットやディスカウントストアで購入出来る媚薬はあくまでもサプリメントの一種なのです。

 

3.刑事事件に発展する可能性

逮捕された男性

仮に効果効能の強い媚薬を入手したとして、それを相手に言わずにこっそりお酒や飲み物に混ぜて服用させるのは非常に危険な行為です。デートレイプドラッグ被害者の支援団体代表も務める望月晶子弁護士によると、食品や薬物で女性をこん睡状態にする行為は準強制性交等罪未遂または傷害罪に当たるとコメントしています[2]

ちなみに大手女性下着メーカーのピーチ・ジョンは男性向けの媚薬(精力剤)であるLOVE POTION(ラブポーション)を販売し、「こっそり飲ませる お料理やお菓子に混ぜてこっそり色仕掛け 気づく? 気づかない? の駆け引きも楽しめそう」という記載をした結果、「犯罪を助長している」とのコメントが相次ぎ販売停止に追い込まれました[3]

効果効能の有り無しに関わらず自分で購入した物を自分以外の人に無断で服用させるのは非常に危険な行為だという事を理解しておくべきです。

 

4.媚薬の主な成分や原料は

有効成分

結局Amazon等で購入出来る女性用の媚薬にはどんな成分が配合されているのでしょうか。ネットで購入出来る女性用の媚薬(正確には媚薬として認知されている製品)に共通して配合されているのはマカ粉末、プラセンタエキス、高麗人参ガラナトンカットアリ、イチョウ、カカオ粉末等です。

基本的には女性向けの美容健康サプリ等に含まれている事の多い動物性のエキスや、ハーブや漢方などの植物性の粉末が原料です。これらの成分は即効性こそないものの、医薬品ではないため副作用も少なく、定期的に継続する事で健康やホルモンの分泌促進に効果があるとされています。

 

5.市販の媚薬のメカニズムは

テストステロン

天然由来の成分が主な原料の媚薬ですが、一体どんなメカニズムで女性の性欲を強くするのでしょうか。本当に女性の性欲は強くなるのでしょうか。主成分の主な作用は性欲アップの仕組みを紹介します。

まずはほとんどの媚薬に含まれているのがマカです。マカやトンカットありです。これらは古くから利用されている漢方食材です。これらの漢方成分には男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌を促進する効果があります。

テストステロンは男性ホルモンですが、実は女性の体内にも存在するホルモンです。海外の医療データベース「WebMD」によると、女性にテストステロンを増やす治療を行った結果、50%~70%の女性が性的にアクティブになったと発表しています[4]

また媚薬成分として代表的なガラナにはコーヒーの2倍以上のカフェインが含まれているため、覚醒作用があります。

朝鮮人参には血流を促進する作用があり、本場韓国の大学(Chonnam National University Medical School)で行われた実験では、2週間摂取した女性の性欲が向上した事が確認されました[5]

 

6.塗るタイプもある

クリーム

飲むタイプの媚薬が印象的ですが、実は女性の体に塗るタイプのクリームも存在します。基本的にこのタイプの媚薬は性欲と関わりの深い男性ホルモンを増やす目的の製品ではありません。

主な効果はアルコールやメンソール成分によって、塗った場所の感覚が敏感になるというものです。本当に効果があるのかは微妙なところですが、プラシーボ効果(思い込み)もあるようです。最近ではドンキホーテのアダルトコーナーでも販売されています。

 

7.効果発揮までの時間は

時間

即効性は低いものの、一般にネットで購入出来る媚薬の効果が発揮されるまでにはどのくらいの時間がかかるのでしょうか。残念ながら飲んだ当日に効果を実感出来る可能性は低いでしょう。

基本的には媚薬に含まれている成分は数週間から数カ月程度を毎日摂取する事で効果が発揮されるとされています。例えばマカであれば、アメリカの病院(Massachusetts General Hospital)が調査した結果、12週間毎日被験者の女性に摂取させたところ、性欲の源である男性ホルモン量向上が確認されました[6]

このように性欲を強くするには一定量を毎日継続して飲む事がマストです。もし一時的に彼女や奥さんを積極的にさせたいのであれば、お酒を一緒に飲んでリラックスさせる方が確実と言えます。

 

8.どこで買えるの

購入方法

基本的に媚薬として認知されている製品が購入出来るのはネット通販か、ドンキホーテ等のディスカウントショップが主です。種類が多いのはやはりAmazonです。いくつか満足度の高い媚薬を紹介します。

 

MISTINA(ミスティーナ) 天使の涙 ラブサプリ

created by Rinker
MISTINA(ミスティーナ)
¥3,580 (2019/11/22 00:51:09時点 Amazon調べ-詳細)

MISTINAはAmazon`s Choiceを獲得しているAmazonお墨付きの媚薬です。口コミの数は34件で評価は4.5点とかなりの高得点です。国産で3980円と少し値段は張りますが、容器もかなりオシャレな一品です。マカやプラセンタ、スッポン等の天然由来の成分が原料です。

 

エロティカセブン EROTICASEVEN

エロティカセブンは容器がかなりオシャレなデザインの女性用サプリです。濃縮された豚プラセンタエキス末、マカエキス末、ザクロ果実エキス末、エゾウコギエキス末、カンカエキス末、アルギニンが主な原料です。80件を超える口コミがあり、購入時にはしっかりと吟味出来ます。

 

媚女の名水

created by Rinker
媚女の名水
¥2,580 (2019/11/22 00:51:10時点 Amazon調べ-詳細)

名前がなんとも如何わしい製品ですが、Amazon上で口コミの数と評価が総合的に一番高いのが媚女の名水です。原料は馬プラセンタエキス、マカエキス、ガラナエキス、ザクロ果皮エキス等が主です。1本の価格は2680円とかなりお得です。

これらの媚薬に本当に効果があるのかは微妙なところです。というのも配合成分の名前の記載はあっても、配合量の記載がないからです。どれだけ毎日継続しても、1回あたりの摂取量が少なければ女性の性欲を強くする効果は期待薄です。

 

9.男が飲むとどうなる

男性ホルモン豊富な男性

媚薬に含まれるマカや高麗人参、トンカットアリなどの成分はもちろん男性が飲んでも効果はあります。性欲や勃起力を強くする効果も十分に期待出来ます。

しかしそもそも媚薬に過大な期待をするのはおすすめ出来ません。スポイトで少量垂らす程度の媚薬を男性が少し摂取したところで、精力がギンギンになる可能性は低いと言えます。

もしあなたが勃起力低下や精力減退に悩んでいるのであれば、しっかりと男性向けの精力剤を利用すべきです。ちなみに私が実際に飲んで一番勃起力改善の効果を感じたのは精力剤ランキング1位の「ペプチア」です。92.5%の男性が勃起力向上を実感したピクノジェノールとアルギニンを豊富に含んだ医師が開発した精力剤です。

 

【まとめ】媚薬は本当に効果があるのか

媚薬に本当に効果はあるのでしょうか?その質問に回答するのは非常に難しいでしょう。なぜなら媚薬一滴にどのくらいの有効成分が含まれているのかが分からないからです。

確かに市販の媚薬にもマカやトンカットアリ、高麗人参といった性欲向上に関する有効性が確認されている成分が配合されています。しかし重要なのはそれらの成分を一日に何グラム摂取するかです。もし媚薬を利用してみたいのであれば、遊び半分で購入する程度の心構えが必要です。

ちなみに成分量にこだわるのであれば、信頼の出来る男性向けの精力剤を女性と一緒に飲む方が効果はより確実です。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事