【いつするのがいい?】セックスの時間帯に関する5個の事実

公開日:2022/05/13
更新日:2022/05/16

せっかくセックスをするなら、とことん気持ち良くなりたいと思いませんか?
実は、興奮度も感度も格段に上がる時間帯が科学的に判明しているんです。
今回は、セックスの時間帯に関する5個の事実をお伝えします。
今まで夜にしかセックスした経験がない人は必見です!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

セックスはいつするべき?科学的に適した5つの時期&時間帯

セックスはいつしたって一緒だと思っていませんか?

実はセックスをする時間帯によって興奮度合いや感度が全然違ってくるんです!

それなら気持ち良い時にした方が良いに決まってる!

近年ではセックスの回数だけではなくセックスの質も重要視されおり、実際にセックスの質向上が生活の向上につながったという研究結果もあるほどです。[1]

つまり、これからはクオリティオブセックスライフの時代!

というわけでセックスに適した時期や時間を科学的根拠に基づいて紹介します。

 

1.研究による最適な時間帯は午前7時30分頃

最近の研究によると、セックスに最適な時間は午前7時30分と言われています。

海外のサプリ販売会社が行なった1000人規模の実験で、セックスをする最適な時間が午前7時30分であると示唆されました[2]

なのでとことん科学に基づくなら午前7時30分がベスト!

理由としては、エネルギーは朝起きたときが最も有り余っているからです。

夜仕事などで疲れて眠気と闘いながらするセックスより、元気な時の方が体力も気力も十分で魅力的なセックスが楽しめますね。

さらに、部屋が明るいためパートナーの顔や体がよく見えて興奮しますよ!

https://twitter.com/minami71281/status/1520656991928029184

この方はあまりにもモーニングセックスが気持ち良いので、理由が気になるみたいですね。

朝からセックスという「イケナイこと」をしている背徳感は確かに興奮ポイントかもしれません。

しかもモーニングセックスのメリットは気持ち良いだけではなく、一日中続くとも言われています。

なぜなら、セックス中に多く分泌されるエンドルフィンが血圧とストレスを低下させ、日中の活力をUPする効果が期待されているからです。

エンドルフィンは「脳内麻薬」「脳内モルヒネ」とも呼ばれ、モルヒネの6.5倍もの痛みやストレスを和らげる作用を持つホルモン。[3]

したがって、エンドルフィンが増えれば高揚感や多幸感を得られると考えられているのです。

また、エンドルフィンには覚醒作用もあるので「集中力UP」が期待できます。

https://twitter.com/kouken69q/status/1481934013967187968

職場や学校のストレスが緩和され、集中力が上がれば仕事も勉強も捗るでしょう。

作業効率UPでサクサク進めば一日中ハッピーに過ごせますよね!

https://twitter.com/deepblackdahlia/status/1348450341788897282

この方の言う通り、モーニングセックスは心身の健康に良い!

クオリティオブライフでもセックスが重要視される理由の1つです。

モーニングセックス、一度体験したら病みつきになっちゃいますよ!

 

2.男性を誘いたいならやはり朝

男性的には朝が1番!

なぜなら男性には”朝勃ち”という現象があり、実は朝が一番ムラムラの高まる時間帯だからです。

https://twitter.com/xaoikuragex/status/1521637425784967168

朝にムラムラしてる人は意外に多いようですね!

ただでさえムラムラするのに、隣に女性がいたらついついイタズラしたくなっちゃう気持ち…わかります!

https://twitter.com/youtoABCD_h/status/1472712435991986176

この方は朝勃ちの時が1番硬くなるそう!

大きさもさることながら硬さも重要なポイントです。

しかも起きてすぐは体がリラックスモードなので敏感になっていて気持ち良い!

https://twitter.com/8iPjgbzd2nUD3Lb/status/1125663228967567361

目覚ましフェラからのモーニングセックスなんて、夢精のような感覚が味わえちゃいます。

さらに、性欲や性衝動を引き起こす男性ホルモンであるテストステロンの分泌量で見ても朝がオススメ!

テストステロンが多く分泌されるのは深夜の1〜3時ごろ、就寝中です。

https://www.daito-p.co.jp/reference/testosterone_control.html

テストステロン値の日中変動グラフでは、夜より朝の方が明らかにテストステロンが多いとわかります。

特に夜中の3〜5時ごろがピークで朝の9時ごろまではかなり高いですよね。

そこが狙い目!

つまり朝起きてすぐ、朝勃ちを利用してそのままモーニングセックスするのが理想的なんです!

https://sirabee.com/2016/03/13/96848/

しらべぇが行ったアンケート調査によると明け方〜朝にセックスしたい人は16.2%

圧倒的に夜派が多いですが、モーニングセックスの良さを知らないなんてもったいない…!

ちなみに女性も寝起きは体がリラックスモードなので感度が良く、オーガズムしやすいと言われています。

つまり、男女ともにモーニングセックスにはメリットがあるんです!

今までモーニングセックスをした経験がない人は、ぜひ試してみてくださいね。

 

3.女性がムラムラするのは夜

男性は朝がオススメな一方、女性がムラムラするのは夜が多いんです!

1番の理由は、1ヶ月に13〜14日ある卵胞期が関係しています。

抱卵期には女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分泌が増え、1日の中でも夜にピークを迎えるのです[4]

つまり月の約半分はホルモン的に、夜がもっとも性欲の高まりやすい状態と言えます。

https://www.otsuka.co.jp/pms-lab/sp/basic/estrogen_progesterone.html

月経周期にあわせて女性ホルモンの分泌量が増減するため、性欲も月経周期に影響されやすいのが女性の特徴です。

上の図を見てみると排卵期に向けてグッとエストロゲンの分泌量が増えているのがわかります。

この時期は特に女性ホルモン出まくりでムラムラ度MAX!

https://twitter.com/LisaKru26002368/status/1523127721424949249

この方のように夜にムラムラしちゃうので夜にセックスするのがオススメです。

でも月の残りの半分はどうなの?と思いますよね。

実は、エストロゲン以外でも女性は夜のセックスを好む理由があるんです。

それがムード!

シチュエーションやムードを大切にする女性って多いですよね。

大袈裟に言えば、デートで食事しておしゃべりして良い雰囲気になる所からセックスの下準備が始まっています。

さらにムーディーな雰囲気といえば間接照明だったり薄暗いのが定番。

「暗い=良いムード」のイメージが強いから夜派の女性が多いんです。

https://twitter.com/maguro_kandume/status/635826595417182212

この方もエッチするまでのデートとムードが重要みたいですね。

男性は視覚や触覚で興奮しますが、女性は雰囲気や会話・触れ合いなどで興奮します。

なのでデートや雰囲気作りなどの下準備を念入りにすれば、より興奮度の高い満足できるセックスが楽しめるのです。

そこにエストロゲンの効果が加われば最高のセックスになること間違いなしでしょう。

 

4.食後1時間は避けるべき

セックスするのにおすすめの時間帯を紹介してきましたが、逆に避けるべき時間帯が「食後1時間」です。

食後は食べたものを消化するために血液が消化器官に集中します。

一方、セックスなどの運動をすると筋肉にも血液を送らなくてはいけません。

つまり、消化とセックスが同時進行すると、消化器官の血液が不足して消化不良を起こす可能性があるんです。

https://twitter.com/MikuisNo1/status/1507309143459188740

実際、この方も食後すぐに運動して消化不良を起こしてしまったようです。

そうならないために、多数の会社やメディアで食後激しい運動をしてはいけないと警告しています。

食事後といっても、食後30~60分は胃内で食べたものを消化するためにエネルギーを使っていますので、食後すぐの運動はやめましょう。(引用:森永製菓

こちらは森永製菓が販売するプロテインのポータルサイトに記載された一文。

食後30〜60分の運動は控えるよう呼びかけています。

食べ物の消化が落ち着き血液の循環が元に戻るのは、食後2~3時間程度が経過してからとされています。炭水化物・タンパク質・脂質をまんべんなく含んだ普段通りの食事を摂った場合は、食後からランニングまでの間隔は、最低でも2時間を目安に空けるようにしましょう。(引用:AlpenGroupMagazine

スポーツ用品店のアルペングループでは、食後2時間空けてからランニングを開始するよう警告。

よく「ダイエットには食後の運動が良い」と言いますが、「運動」はウォーキングなどの軽い有酸素運動を指します。

そして「食後」は”食べた直後”ではありません。

全国健康保険協会のHPには、軽い有酸素運動でも食後30分は控えるようにと記載されています。

《食後の運動の注意点》

・消化不良の原因になる

…食事直後は、消化のために胃に血液が集まりますが、運動をすることにより胃に行かなく

てはいけない血液が筋肉に集中してしまい、消化が悪くなってしまいます。

また、息切れのするような激しい運動も胃に負担をかけてしまいますので、息切れをしない

程度の有酸素運動を食後30分~1時間以内に行うのがおすすめです。

※高血圧や怪我など、持病がある場合は必ず医師にご相談ください。(引用:全国健康保険協会

ちなみにセックスはガッツリ筋肉を酷使するハードな運動なので、上記の”息切れをしない程度の有酸素運動”には当てはまりません。

消化不良を起こすと吐き気や下痢など辛い症状が出るので、食後1時間はセックスを控えましょう。

 

5.興奮レベルを高めたいならスポーツ観戦の後

興奮度合いも、セックスの質を向上させるのに重要な役割を果たします。

興奮度を高めるためには、スポーツ観戦の後にセックスするのがオススメです。

スポーツ観戦ってテンションが上がって、接戦だと特に白熱して興奮しますよね?

興奮するとムラムラやテストステロンレベルが高まるんです。

実際に、ワールドカップ決勝試合の観戦中のテストステロン値を計測した実験では、通常よりも平均で29%も高まったと報告されました。[5]

運動などでもテストステロンは分泌されますが「本番の前に疲れて本領発揮できなかった」なんて事態にならない為にも観戦がベター。

観戦の興奮が冷めないうちにセックスしましょう!

https://twitter.com/kei_252539/status/1216709002643394562

この方は観戦後の余韻でする激しいセックスがしてみたいとのこと。

興奮レベルが高いだけに、普段よりもかなり激しいセックスになりそうですよね。

https://twitter.com/kerokero0214/status/1013880843889139715

生のスポーツ観戦では試合後に周辺のラブホが軒並み満室になるほどで、それだけムラムラ効果が高いとわかります。

しかもセックスレス解消法として医師がオススメするくらいなので期待度大!

ちなみにセックスレスについて、過去のR25での医師への取材では、
「スポーツ観戦でドキドキし、男性ホルモンを分泌して回避すべし」と教えてもらった。「ヤバイかも…」と思う男子は、ぜひ覚えておこう。(引用:5ちゃんねる

レス解消だけでなく、マンネリ防止にもオススメです。

興奮に任せて普段できない変態プレイにも挑戦しやすいですよ。

ちょっと奥手な彼女でも興奮すれば大胆になるかも!?

自宅のテレビで観戦するなら、一緒に観て腰に手を回したりイチャイチャしながらだとお互い楽しめますよ!

 

これでいつセックスすべきか悩まない

セックスするのにオススメの時間帯を5つ紹介しましたが、朝・夜・スポーツ観戦後と色んな時間帯がありました。

「セックスは夜するもの」という固定概念に縛られていたらもったいない!

今まで夜しかセックスをした経験がない方は、ぜひ朝やスポーツ観戦後のセックスを試してみてください。

きっと経験したことのない満足度の高いセックスが味わえますよ!

気持ち良くなれる時間帯を知っておけば、いつセックスするか悩まなくても最高のセックスが楽しめます。

正しい知識で最高のセックスライフを送りましょう!

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事