-->

根拠に基づきペニスを太くする方法13選!効果と危険性は?

公開日:2019/07/24
更新日:2020/02/10

ペニスを太くする方法

男の自信は下半身から来ると言っても過言ではありません。
一体どうすれば太く長く出来るのでしょうか?
今回はペニスを太くする仕組みと方法13個を紹介します。
効果だけでなく、危険性についても解説します!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

本当に大きくする必要はあるのか

テンガが教える日本人の平均サイズ

https://www.tenga.co.jp/special/fitting2012/

ペニスが太ければ自信がつくと思いがちですが、本当にそうなのでしょうか。そもそも女性が求めているサイズが平均程度のサイズであれば、今以上に太くする必要はなくなりますよね。

そこでまずは平均のペニスサイズから見てみましょう。オナホールメーカーのテンガが行った男性50万人を対象とした調査では、竿部分の平均的な直径は3.19mmです[1]。Mサイズのコンドームの太さが約3.3cmのため、Mサイズが十分に入るのであれば、平均程度ということになります[2]

一方で女性が求めているのはLサイズよりも大きめです。アメリカの大学(UCLA)が3Dプリンティングを用いて様々なサイズのペニスの模型を作成し、75名の女性にベストなサイズを尋ねる実験を行いました。その結果、ワンナイトの相手には直径4cm、彼氏や旦那など長期間のパートナーであれば直径3.88cmが望ましいという結果でした[3]。Lサイズのコンドームの直径が約3.8cmなので、女性はそれ以上のサイズを男性に求めているのです。

平均と比較しても6mmもズレが発生しています。確かに誰もがもっと太くしたい!と考えるのも無理はありませんね。

 

ペニスが太くなるメカニズム

ペニスを太くするためにはいくつかの方法があります。しかし、その仕組みを調べると大きく分けると次の3つに分けることができます。方法を紹介する前にそれぞれの仕組みを説明させて下さい。

 

1.下半身の血流を促進

血流

勃起とは血液がペニスに入り込むことで発生する生理現象です[4]。そのため、血行を促進することでペニスへの血液量を増やすことができるために、勃起力の強化が期待でき、硬くするだけでなく、太くできることも期待できるのです。

ペニスに流れ込む量を増やすことももちろんですが、海綿体内部の使われていない毛細血管を使えるようにすることも大切です。主にサプリ等で血管の伸縮性や拡張性を高める方法があります。

 

2.テストステロンで成長促進

テストステロン

テストステロンは男性にとって欠かすことができないホルモンです。逞しい体を保つための筋肉の量と強度の維持、血液を作る作用に加え、勃起や性欲にも関連しています[5]

ちなみに思春期にペニスを長く太く成長させるのは、同時期に大量に分泌されるテストステロンが影響しています。逆に先天的にテストステロンの分泌量が少ない男性はペニスのサイズが小さく、極端に細く短いマイクロペニスの原因になるとされています。

またテストステロンの分泌量が減ることで、勃起力が低下することもわかっており、年齢が高くなるにつれて、EDの割合が高くなることはテストステロンの分泌力が低下している事が影響しています[6][7]。主な方法としてはサプリやテストステロン注射などがあります。

 

3.ペニスに異物を注入する

手術を受ける

小さいものを大きく太くするためには、中にモノをいれればいいのです。通常時のペニスが大きく太くなるためには、何もしていなければ血液だけが中に入るモノになりますが、手術で異物や脂肪を入れることでさらに太くする方法もあります。技術的には女性の豊胸手術とあまり代わりません[9]

 

ペニスを太くする方法(ランキング)

さて早速ペニスを太くする方法13個ランキング形式で紹介をしていきます。効果や危険性についてもしっかりと説明するので、良い部分だけを見ないで下さい。

 

13位.テストステロン補充治療

テストステロン

実はペニスの大きさは先天的な影響が強いのです。極端にペニスが小さいマイクロペニスと呼ばれる症状は特にその傾向が強く、母親が妊娠中に分泌するヒト絨毛性ゴナドトロピンと呼ばれるテストステロンの分泌を刺激するホルモンの量が少ない事が影響しています[10]

極端にペニスが小さい場合は欠如しているテストステロンを補充する事で長く太くする事が出来ます。基本的には成長期に入る前の方が効果が高いとされています。しかし成人後でも有効性は確認されており、34歳の男性がテストステロン注射を9カ月間継続した結果、元々5cmしかなかったペニス(勃起時)が男性の平均サイズまで太く長くなった事例も確認されています[12]

太くする効果は比較的高いとされていますが、太くする方法ランキング最下位の理由は、テストステロン補充治療の対象が制限されているから。体内のテストステロン値が低くないと基本的には受けられないのです。この方法を行う前に体のテストステロン値を計ってから行うため、単純に太くしたいという理由だけでは医師に治療を拒否されるでしょう。

 

12位.増大パンツ

アグメントパンツ本体

おすすめの方法第12位は増大パンツです。最近増大パンツは以外と注目されており、Amazonや楽天で検索をしてみるといくつも検索結果に表示されます。アグメントパンツなどは最も有名なのではないでしょうか?

増大パンツのメカニズムは、埋め込まれた磁石が血行を促進させることで太くするという方法。誰もが知っているピップエレキバンと同じメカニズムです。

しかしピップエレキバンが対象とするのは筋肉。一方でペニスの中に筋肉はありません[10]。そのため、一概にピップエレキバンと同じ原理でペニス増大パンツに効果があると言うことはできません

残念ながら、ペニス増大パンツに関連する学術的な検証は行われていません。そのため、もしかしたら太くする効果があるかもしれないという状況です。さらに海外では効果がない物を販売したとして逮捕されている事例もあるくらいです。

これまでの口コミなどを見る限り、期待のし過ぎは禁物です。「もしかしたら太くなるかも?」くらいで履いてみることをおすすめします。確実に太くしたい方にはおすすめはしない方法です。

▼増大パンツの効果詳細はこちら

ペニス増大パンツの効果が信頼できない4つの理由と本来の5つの機能

 

11位.陰茎増大手術

外科手術

ペニスを大きく太くする手術があることを知っていますか?ペニスの手術というと、包茎手術くらいしかないと思いがちですが、実は顔の整形と同じようにペニスを太くする整形手術もかなり技術が発展してきているのです。しかも、モノを直接入れるため効果はほぼ確実です。

整形手術と同じように増大手術もさまざまな手法がありますが、太くする手術は次の2種類です。

  1. 陰茎増大手術
  2. 皮下組織増大手術

陰茎増大手術とは、皮下脂肪を竿部分に注入する手術のことです[11]。皮下組織増大手術は、包皮を竿部分に埋め込む手術のことを指します[12]。いずれも自分の体の組織を使うため、比較的安全な手術だとは言われています。しかし注入された脂肪はいずれ体に吸収されるため、効果は長時間継続する事はありません

また危険性はゼロではありません。もし手術失敗なんてことになったら、ペニスの細胞が壊死して使い物にならなくなるなんて可能性もあります。コストや危険性が伴う方法ではあります。

▼ペニス増大手術種類とリスク詳細はこちら

ペニス増大手術の主な5種類全てを解説!費用と注意点も

 

10位.食生活を改善

バランスの取れた食事

ペニスを太くしたいと考えている男性が食べるべきなのは…。残念ながら、特定の食べ物だけを食べていればいいわけではありません。ペニスを太く逞しくするためには、健康的な食生活、つまり、バランスの良い食事を心がける必要があるのです。

中でも特に重要なのがシトルリンです。夏の風物詩であるスイカに多く含まれています。そのほかにはセックスミネラルと呼ばれることもある亜鉛を多く含む牡蠣レバーペニスを太くする食材としておすすめです。また肉類を積極的に食べる事で筋肉が付き、テストステロン量の増加が期待出来ます。

避けるべき食事も多く存在します。男性なら大好きなラーメンは実は性機能にとってはマイナスでしかありません。高カロリーで高塩分の食事は血中の悪玉コレステロール濃度を増やし下半身の血流を低下させるリスクがあります[13]。日頃の不摂生は勃起力低下の大きな原因です。

 

9位.ペニス増大ポンプ

増大ポンプの口コミ

ペニス増大ポンプはペニスを真空状態にして血液を強制的にペニスに送り込み長く太くする方法。ペニスを真空状態におくことで、圧力の違いが生まれるため、ペニスに血液が集まるのです。それによって普段は使われていない血管にも血液が流れ込むようになるため、太くなる可能性があると言われています。

本来の目的はEDの治療[14]や曲がったペニスをまっすぐに戻すこと[15]ですが、ペニスを太く大きくする効果がゼロというわけでもありません。ただし、期待しすぎるのは禁物です。イランで行われた実験では、6ヶ月間の使用で3mmしか伸びなかったと報告しています[16]

以前と比較して勃起力が明らかに弱くなったと感じる男性の場合には、ペニス増大ポンプを使うことで、以前のような太さを一時的に取り戻すことができるかもしれません。

▼増大ポンプ詳細はこちら

ペニス増大ポンプに効果はあるのか?専門家が語つの事実

 

8位.ジェルキング/ミルキング

ジェルキング

ジェルキングとミルキングと呼ばれる行為を聞いたことはありますか?自分のペニスに対して手で行うマッサージのことを指します。多くの男性からチントレと呼ばれる行為です。

ジェルキングのやり方

  1. 片方の手で人差し指と親指でOKマークを作る
  2. もう片手でペニスの根元を押さえる
  3. OKマークを作った手を根元から先端に徐々に滑らせる
  4. カリ部分まで来たらOKマークを緩める
  5. 上記を10分程度毎日続ける

ミルキングのやり方

  1. ペニスの根元を親指と人差し指で輪を作るように握る
  2. 徐々に指を締めていき、優しく圧力を加える
  3. ゆっくりと指をペニスの先端方向に移動させ、亀頭部根元で緩める
  4. 1回約15分を週4回行う

このジェルキングとミルキングにもペニスを太くする明確な医学的な根拠はありません。しかし当然マッサージする事で対象部分の血流が促進されるのは理解が出来ます。すぐに出来る方法なので痛みが発生しない程度に試してみる価値はあるでしょう。

 

7位.増大クリーム

クリーム

メンズヘルスケアのアイテムには、健全な勃起に欠かすことができないテストステロンを含有したクリームも存在します。テストステロンが性欲や勃起の根源となり性機能に欠かすことができないホルモンであることは、この記事の冒頭でお伝えしました。

人生の質を左右すると言っても過言ではないテストステロンのうち95%は睾丸で作られる[17]のですが、そこにテストステロンを含んだクリームを塗ることで体中のテストステロンの量が増えることが分かっています。それによって太さを取り戻せる可能性も十分に考えられます。

有名な商品は、大東製薬工業のグローミントノス。トノスには、テストステロンに加えて局所麻酔のリドカインが含まれているため、太さや長さに加え早漏の悩みも抱えている方におすすめです。大東製薬のサイトには利用者からの歓びの口コミも掲載されています。

塗り続けていますが、勃起力はすごい回復しております。(引用:大東製薬工業株式会社 – FAQ

以前のような逞しく太いペニスを取り戻すことができるかもしれません。ただし医薬品指定されているため、通販で購入する場合は通常よりも配送までに大幅に時間がかかります

▼テストステロン補充クリーム「トノス」詳細

早漏とEDを改善する「トノス」!効果と副作用と正しい使い方

 

6位.男性向け増大リキッド

ヴォルスターリキッドの中身

太くするためにはペニスの血行を促進する方法が効果的。その方法の1つが塗った場所の血行を促進する成分が配合されているリキッドを使うというもの。血行を促進する栄養素としてご紹介したアルギニンやシトルリンは実は、クリームとして使用すると塗った場所の血行がよくなることがわかっています。その効果はアメリカで特許が取得されているほどです[18]

日本でもアルギニンやシトルリンが配合されたリキッドは販売されています。最も有名なのはヴォルスターリキッドでしょう。増大サプリのヴォルスタービヨンドと同じ会社が作っている商品です。アルギニン、シトルリンなど全55種類もの成分が配合されています。

使い方は簡単です。手に1〜2プッシュ出して、ペニス全体に塗り込むだけ。塗り込むのと同時にジェルキングやミルキングを行うこともできますが、粘度が高めなので無理に力を込めてペニスを傷付けないようにしてくださいね。

▼ヴォルスターリキッド詳細はこちら

有名増大クリーム「ヴォルスターリキッド」の効果6つと使い方

 

5位.陰毛をカットする

陰毛を剃る

意外かもしれませんが、陰毛をカットすることでもペニスを太くすることができます。とはいえ、実際の太さは変わっていません。正確には太く見えるようする方法です。

陰毛が生えていると、ペニスの根元がどこにあるのかわかりにくくなってしまいます。そのため、ペニス全体の本当の長さや太さもわかりにくくなってしまい、なんとなく小さく見えてしまうのです。

「陰毛処理なんて女性がやること」と思うかもしれませんが、実は67%の男性はなんらかの陰毛の処理を行っているという調査結果もあるほど一般的なこと[19]。ボディートリマーで剃ってみるのがおすすめ!筆者も使ったことがありますが、全くチクチクしないので快適です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥6,833 (2020/11/26 18:25:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

4位.ダイエットをする

逞しい体への変化

太さに不満がある人で少しお腹にお肉がついているのであれば、絶対にダイエットしましょう。お腹のお肉を落とすことで、ペニスが大きく太く見えます。

ダイエットをすることで太くなる理由の1つが、ペニスが脂肪に埋まっている可能性があるためです。

下腹部に脂肪が多くなってくると、陰茎(ペニス)がお腹に埋もれた状態になってきます。(引用:銀座 みゆき通り Men’s 美容外科)

ペニスの太い部分が埋まってしまっているのであれば、脂肪を落として露出させることで明らかに太く見えるようになる可能性は十分にあるのです。

またもう一つの理由が肥満気味の男性はどうしてもペニスが小さいと思われがちであること。実際はそこまで小さくなくても、偏見で小さく見えてしまう可能性も十分にあります。剃毛は直ぐに出来る方法なので、今すぐやってみてはいかがでしょうか?

 

3位.アンドロペニスなどの増大器具

エクステンダー

ペニスを太くする可能性がある器具の代表がペニスエクステンダーと呼ばれる器具です。最も有名なものはスペインの医療器具メーカーであるアンドロメディカルが製造している「アンドロペニス」です。1日に数時間、ペニスを伸ばす方向へと外部から力を加える器具を装着することでサイズアップをします。

「伸ばす方向に力を入れるということは、その分細くなるのでは?」と思うかもしれませんが、その心配はありません。これまでの研究では被験者のペニスが細くなることはありませんでした[20]

唯一の欠点は就寝時に使用してはいけない事。起きている時間帯で一日数時間程度の着用が必要とされているため、どうしてもわずらわしさを感じてしまう方法ではあります。

▼アンドロペニスの効果詳細はこちら

特許取得の増大器具アンドロペニスとは?効果と使い方と感想

 

2位.筋トレをする

クリーン&プレスによる筋トレ

セクシー男優のしみけんさんが昔から声高に発信しているように、筋トレは太く力強いペニスには欠かすことができません。適度な運動を行うことで、筋肉そのものが柔らかくなり、より多くの血行が流れるようになるとも言われています[21]

特に男性ホルモンの受容体が多い太ももの筋肉を効率的に鍛えるスクワットが勃起力の向上には効果的です[22]。スキマ時間で行うこともできる運動なので、時間を見つけてやってみることをおすすめします。

テストステロンの分泌量血行を促進するダブルパンチでペニスを太くできるかもしれません。

▼性機能向上効果の高い筋トレ一覧はこちら

精力を強くする筋トレ10選!20代の立ちとムラムラを

 

1位.増大サプリの利用

増大サプリ

さてペニスを太くする方法として安全性と実感力に優れているのが増大サプリの利用です。増大サプリと聞くと少しいかがわしさを感じてしまいますが、実は原料は全て天然由来の成分のため、数ある巨根を手に入れる方法の中でも最も安全性が高いのです。

主な成分は下半身の血管の伸縮性を高め、血流を促進する一酸化窒素を分泌するアルギニンシトルリン等。ペニスの成長に必須となるテストステロンの分泌を促進するマカ亜鉛トンカットアリなど。

これらの成分が配合された増大サプリを3カ月前後継続して摂取する事で、効果を実感出来るとされています。男性医療の専門クリニックである六本木EDクリニックは増大サプリ摂取4カ月目以降が性器の増大プロセスだとコメントしています[17]

海外製の増大サプリも良く注目されていますが、実は日本では危険性が高い事で、サプリに配合してはいけない成分が配合されている事が多々あります。絶対に信頼の出来る増大サプリを選びましょう。

 

【まとめ】安全第一で太さUPに取り組む

ペニスの太さは男性の自信と密接に関連しています。大きくなったり太くなったりしたら、例えそれがいつもは見えていないものだとしても、なんとなく自信が出てきてしまうに違いありません。

即効性が高い方法は当然危険性や値段の面で大きなリスクが伴います。最後にそして最もお伝えしたい点が安全第一で太さUPに取り組んで欲しいという事。

手術や違法サプリ、増大器具を使用してペニスの細胞が壊死したり、動脈が破裂して性機能を失ってしまった事例も多数確認されています。こまでよりも性生活を充実させるための努力が結果的に性機能を失わせることになったら最悪ですよね。

そんな状況を避けるためにも安全第一で時間をかけてじっくりと増大に取り組みましょう。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事