チントレの正しい方法は?ストレッチによる増大効果と注意点!

2019.02.01

チントレの方法は?

ペニスの大きさは男性なら誰もが気になることでしょう。男性の威厳と尊厳を表すと言っても過言ではないかもしれません。そのペニスを大きくする方法としてチントレが興味を引くトピックであることは多くの男性が感じていることでしょう。そこで今回は、チントレの方法と学術的な根拠、安全性について徹底的に調査しました。

  • 記者 WRITER
    江原 まさと(STERON編集部)

チントレ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。ペニスを表す「チン」とトレーニングを掛け合わせた造語です。つまり性機能を鍛えるという意味になります。

男性にとって性機能は、年齢にかかわらず非常に重要なものであり、男性の威厳や自信のシンボルといっても過言ではありません。それを鍛える方法があると言われたら気になるのではないでしょうか。

私も初めて聞いたときに、興味が沸いたことは嘘偽りのない事実です。同時に、「本当に効果があるのだろうか。機能不全になる可能性もあるような危険なものではないのか」という疑問が浮かびました。

そこで今回は、この「チントレ」が本当に効果があるのか、どのような方法があるのか、安全性に問題は無いのかを徹底的にお話します。

 

ペニスのメカニズム

メカニズム

そもそも本当にペニスをトレーニングすることなどできるのでしょうか。まずは勃起のメカニズムから見ていきましょう。

勃起とは、性的刺激を受けたときにペニスが大きくなる生理現象です。男性なら誰でも経験したことがあるでしょう。

ただし、勃起が発生するときに体内で発生しているプロセスを、しっかりと理解している人はほとんどいないと思います。

勃起を発生させるためには「脳」と「血液」が重要なポイントです。

視覚的、物理的性的な刺激を感じると脳の中の中枢神経が興奮し、体中に信号を出します。この信号は骨髄神経を経由して、ペニス周辺の筋肉や血管に伝わり、血管を拡張させ血行を促進します。このとき筋肉は、動脈からペニスへと繋がる血管を開けるため、ペニスに血液が大量に流れ込むのです。

膨張したペニスは、静脈へと繋がる血管を圧迫するために、血液をペニスに留め、勃起を維持するという仕組みです[1]

 

チントレとは?

疑問

チントレとはペニスの何をトレーニングするものなのでしょうか。

まずは一般的なペニスの力強さとは何かを考えてみましょう。

  • 勃起の硬さや勃起時間の長さ
  • ペニスの長さや太さ。ペニスそのものの大きさ
  • 精子濃度や活動量など、子孫を残す力。生殖機能。

ペニスの力強さとはこの3つにまとめられるのではないでしょうか。

本記事では、2番目の「ペニスの長さや太さ。ペニスそのものの大きさ」をトレーニングすることをチントレと定義してお話を進めていきましょう。

より力強い勃起と維持力を向上させる方法についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

勃起力は回復出来る!改善のための生活習慣8つ

精子濃度や精子の活動量を上げる方法についてはこちらの記事がお役に立つと思います。

不妊に悩んだ時の8つの解決策!健康な精子を増やす方法

 

チントレでペニス増大は効果ある?

大きくなる

さて、本記事ではチントレを「ペニスの長さや太さ増加させるトレーニング」と定義してお話をしていきますが、そもそもそのようなことはできるのでしょうか。

チントレによるペニス増大効果があると結論づけている論文もありますが、効果は限定的であったり、一時的な効果しか得られないとしているものが大多数です。

なぜなら、その人のペニスの最大サイズは海綿体のサイズによって決まると言われているから。一般的に海綿体の成長は19歳前後で止まると言われています。成人になってからチントレすることによってペニスのサイズが一気に大きくなるということは期待しない方が適切かもしれません。

チントレの効果が限定的であったり、一時的であるという報告も、海綿体のサイズが影響していると考えられます。

 

チントレの方法は2つのカテゴリーに分けられる

チントレの効果が一時的や限定的だとしても、試してみたいと考える方が多いでしょう。そんなあなたのために、チントレの方法をご紹介します。

チントレには、大きく分けて2つのカテゴリーがあります。手で手軽に行うことができるチントレと機械を使う必要があるチントレです。

いずれの方法を試すにしても、次に挙げるポイントを絶対に守って行ってください。

  • ペニスが柔らかいときに行うこと。
  • 椅子に座りながら、或いは壁にもたれながら行うこと。
  • 痛みを感じたらすぐにやめること。
  • 1日に1度だけにしておくこと。
  • 痛みや不安を感じたらすぐに医師に相談すること。

特に最後の「痛みや不安を感じたらすぐに中断し、医師に相談すること」は非常に重要です。ペニスは非常に繊細な器官のため、少しの異常が勃起不全などの問題へ発展する可能性も十分にあります。

 

手で行うチントレ

手で行う場合

手を使って行うチントレは次の2つの点がメリットです。

  • 道具も必要がなく今すぐにでもできること
  • 比較的安全な方法のためペニスに重大な悪影響をもたらすリスクが低いこと

ただし、それでも強すぎる力で行うことで痛みや炎症が発生する可能性があるので、細心の注意を払いつつ行ってください。

 

ジェルキング/ミルキング

ジェルキング

  1. ペニスの根元を親指と人差し指で輪を作るように握ってください。
  2. 徐々に指を締めていき、優しく圧力を加えてください。
  3. ゆっくりと指をペニスの先端方向に移動させ、亀頭部根元部分(カリ首)で緩めてください。このとき、痛みを感じたら締める力を弱めましょう。
  4. 1回約15分を週4回行ってください。

 

ペニスのストレッチ

  1. 亀頭部分を優しく握ってください
  2. ペニスを上の方に10秒程度引っ張ってください。
  3. 左側に少し傾けて10秒引っ張ってください。同様に右側にも引っ張ってください。
  4. 1〜3までを5分程度、1日に一回〜二回行いましょう。

 

道具を使う方法

道具を使う方法

有名通販サイトで少し調べると多くのチントレグッズが購入できます。それらのアイテムは本当に効果があるのか不明なものが多いことに注意してください。

一般的にチントレに効果があると言われているエクステンダーですら、効果があるのかは確実なことは言えません。いくつかの研究や実験は行われていますが、より多くの研究が必要です。

いくつかの研究をご紹介しましょう。

イタリアで行われた実験では、4ヶ月もの間毎日6時間エクステンダーを使用したことで、1.8cm〜3.1cmもペニスが増大したという報告があります[2]

また、9時間つけていることで、最大1.6cmペニスが増大したと報告するイランの研究論文が存在することは事実です[3]

その一方で、全く効果がないとする研究論文もあります。2013年に発表された論文では、エクステンダーにはペニスの形を正常に戻す力は認められるが、増大させる効果はないとしています[4]

また、2016年にトルコの大学から発表された論文でも増大効果はないと結論づけられています。

実際に効果があるのか不明確ではありますが、やらないよりはいいかもしれません。ただし、痛みを感じるほど強く負荷をかけないように注意してくださいね。

 

エクステンダー

エクステンダー

研究結果をご紹介したエクステンダーは、ペニスの根元から亀頭までをカバーして、徐々に伸ばしていくような機械です。

少しずつ伸ばしていく過程で、ペニス内の繊維を意図的に傷付けつつ、繊維組織の再生力を活かして増大させていきます。

繊維を切断するというと、危険ではないかと考えがちですが、生物に備わっている自然治癒力によって壊れた繊維は徐々に回復します。また、長さだけでなく、太さにも効果があるかもしれないとのことです。

繰り返しになりますが、強く負荷をかけすぎないように細心の注意を払って使用するようにしましょう。

平均で毎日4時間〜6時間程度の着用を数ヶ月続けることで効果が出ると言われています。

詳細な使い方や方法はご使用になる商品によって異なりますので、各商品の説明書を参考にしてくださいね。

 

ポンプ

ポンプ

ペニスの吸引ポンプもチントレ器具の1つです。

ポンプ内部にペニスを挿入し、空気を抜くことで真空状態を作り出し、ペニスに血液が流れ込みます。この状態を体に覚えさせることで、勃起時のサイズを大きくすることができるとのこと。

強く引っ張りすぎると、繊維を破壊しすぎてしまうため、適切な力加減で使用するように注意をしてください。

 

チントレによる副作用

チントレの副作用

チントレは常に危険がつきまといます。

手で行う方法は比較的安全ですが、それでも細心の注意を払う必要があることを忘れないでください。また機械を使うときは、必ず使用条件や方法を守って使うようにしてくださいね。

チントレは適切な方法で行っても、次のような副作用が発生する可能性があります。

  • ペニスのかゆみ
  • 小さなあざや色調の変化
  • 軽度の湿疹
  • 軽度の麻痺
  • 静脈の腫れ

通常であれば、数時間で収まるものですが、数日以上続く場合は、すぐに泌尿器科の医師へ相談してください。適切な対応をしないと一生の傷を負う可能性が十分にあります。

 

まとめ:海綿体を使いきれる体質を作る方が大きくできるかも

いかがでしたでしょうか。

今回は、チントレの方法についてお話しました。ネット検索をすると「効果がある!」と言われている方法は多く出てきますが、根拠が弱いもの、むしろ危険なものも含まれていることに注意が必要です。

行う時は、「効果があるかもしれない」程度の期待値で望むようにすること、痛みを感じたらすぐに中断することを徹底してくださいね。

ペニスを大きくしたいのであれば、まずは生活習慣の見直しからすべきかもしれません。

生活習慣が乱れていると血行悪化や筋肉の弱体化で海綿体の能力をフルに使い切れていない可能性があります。

適切な栄養素の摂取や、生活習慣によって海綿体の能力を引き出すことができるようになり、結果としてペニスのサイズが大きくなる可能性があることも覚えておきましょう。

▼生活習慣をただすポイントや方法はこちらの記事を参考にしてください。

勃起の維持力改善のために!すぐに始められる事4つ

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER江原 まさと(STERON編集部)

    STEORN編集部
    「性をロジカルに」をモットーに記事を執筆。これまで感覚的に語られてきた”性”というテーマを学術的・科学的根拠に基づいて伝えていきたい。ティーコンシェルジュの知識を活かし、健康問題の解決に向けたハーブティーのブレンドもこなす。

FOR YOUあなたにおすすめの記事