【穴が壊れる】フィストディルドおすすめ10選

公開日:2021/12/04
更新日:2022/02/09

あらゆるディルドを経験しつくした上級者が行き着く先、フィストディルド。
最近では様々な素材や形のフィストディルドがあるんですよ。
今回は数あるフィストディルドの中から、おすすめのアイテム10選をご紹介!
どれを選んだらいいか迷っている人やとりあえず試してみたいフィスト初心者も、ぜひ参考にしてくださいね!

  • 記者 WRITER
    テリーウーマン

フィストディルド選び方の注目ポイント

フィストディルドを選ぶポイントは素材、形、色の特性を知ることです。

素材によって感触やメンテナンスのしやすさが異なり、形の違いは挿入感が左右されます。

また、色の違いはこなれ感やローションの絡み具合などによる視覚的興奮の違いが。

そもそも人の拳を模したフィストディルドは、フィストファックをディルドで手軽に行いたいマニアのために生まれました。

自分のナカに手が入っている異常さが圧倒的な被虐感を生み出すため、一度体験するとクセになる人が多いんです。

ご存じの通り、フィストファックは無理に挿入しようとすれば最悪裂ける危険性もあることから、フィストディルドは熟練度の高い膣やアナルが前提です。

とは言え、フィストディルドはぶっといものばかりじゃありません。

逆に開発目的に最適なフィストディルドもあるんです。

フィストファックをディルドで味わいたい、穴の開発にもフィストディルドを使いたい!

そんな人のために選び方のポイントを抑えつつ、おすすめのフィストディルドをご紹介いたします。

 

1.素材

フィストディルドに使われている主な素材はPVC・TPR・シリコン・ステンレスの4つです。

  • PVC:ポリ塩化ビニル。安価で手軽に買いやすいが匂いやベタつきが気になる。TPRやシリコンよりも柔らかいため、フィストディルド初心者向き。
  • TPR:熱可塑性ゴム(ラバー)、TPE(熱可塑性エラストマー)と同じ種類の物質。PVCよりも質が良いがそれほど変わらない。肌触りもペタッとしているものの匂いは少ない。
  • シリコン:柔らかさがありつつハリのある弾力がある。匂いも少なく肌触りがいい。シリコンの量が多くなればなるほど高価になるのでフィストディルドではあまり見ない素材。あっても手首まで。
  • ステンレス:アダルトグッズでメタル製と呼ばれる商品はほぼステンレス。一番硬い素材のため、異物感をしっかり感じられる。煮沸消毒ができてメンテナンスがしやすく清潔を保てる。蓄熱性にも優れているので冷やしたり温めたりして温度快感を楽しめる

素材によって初心者向き・上級者向きという決まりは特にありませんが、フィストディルドはPVC素材で作られている場合が多くサイズも様々です。

ただ、ある程度拡張が進んでいる人にとってPVC素材の安価なフィストディルドは柔らかすぎるという声もあります。

ハードプレイを好む生粋のフィストファッカーは、ステンレスのフィストディルドを愛用しているケースも。つまり慣れるほど素材の硬さは重要なんです。

そのためフィストファック経験者は、安すぎないPVC素材やTPR、シリコンを選ぶと失敗が少なく奥までしっかりとした挿入感を得られますよ。

また拡張目的で使う場合は、アナルや膣への安全性、耐久性、ディルドのメンテナンスのしやすさを重要視し、素材はシリコンやステンレスが望ましいと言えるでしょう。

 

2.手の形は握り拳or指伸ばし型

フィストのサイズを測る

簡単に言うと握り拳は上級者、指伸ばし型は初心者向けです。

  • 握り拳:太さがしっかりあり、石のように丸くなることで圧倒的な挿入感・充満感を得られる。しっかり拡張されていないと挿入すらできない
  • 指伸ばし型:手をすぼめているぶん、先っちょが細く挿入しやすい。女性と男性の手で大きく変わる。柔らかい素材の場合、伸びた指が折れることからアナルに挿入しにくい場合もある。

また手の形のほかに、手首までのタイプ肘まであるタイプがあります。

手首までのタイプは、普通のディルドのように扱えるためコントロールがしやすいのが特長です。

また吸盤が付いている物が多いので、床や壁にくっつけて一人フィストファックも楽しめるように。

肘まであるタイプは奥まで拡張されているのが前提で、内臓を手で犯されているような強い被虐感を感じられます。

ただ、肘まであるタイプは写真のように吸盤などのストッパーがない物もあるので、奥まで飲み込んでしまった場合取れなくなる危険性も。

 

3.色味によって興奮ポイントが異なる

フィストファック 拳 フィスティング

色味はなんといっても視覚的な興奮が大きいのが特長。フィストディルドで見る色は肌色・黒色・メタル色の3色です。

  • 肌色:鏡で見ると本物の腕を挿れられている錯覚を起こしやすく、一番リアルなフィストファックを体感できる。
  • 黒色:本格SMプレイさながらのディープな興奮を得られる。ローションが絡むビジュアルもよく、引き抜いた時の泡立ちがエロく見える。
  • メタル色:よりSM色が強く、玄人感がある。金属のひんやり感も味わえるため、異物挿入感が一番得られやすい。

肌色や黒色は素材や手の形に左右されていないため、自分の好みで選べるのがメリットです。

逆にメタルは現在手首までのものしかありません。

おそらくメタル素材で肘まであるフィストディルドは価格的にも実用的にも需要がないのが理由でしょう。

 

フィストディルドおすすめランキング10選

どんな変態でもこれを前にしたら腰が引けてしまうのがフィストディルド。

そのビジュアルたるや、極太ディルドでも太刀打ちできない凶悪なオーラさえ感じられます。

被虐的な快感を得られる本格フィストディルドから、拡張目的のフィストプラグまで一挙にご紹介いたします。

 

10位.Darslyn 超太い 拳アナルプラグ

値段4,399円
最大直径7.5cm
全長35cm
素材PVC

拳タイプの肘まであるフィストディルドです。

ギュッと握られた拳は5本指のディテールがくっきりで、挿入した時の迫力は相当なもの。

最大直径7.5cmともなると、どんなに拡張されていてもミチミチと音が鳴りそうな太さであるのは間違いありません。

拳から手首の直径差は約2cmほど。ゆっくりストロークするだけでも思わず大声を上げてしまう迫力です。

肉厚の吸盤でセルフフィストファックも実現!

手首を超えた先はまた拳ほどの太い腕が待っているので、内部から弾けるような被虐感を得られますよ!

 

9位.TaRiss’s 拳

値段5,799円
最大直径8.8cm
全長36cm
素材TPR

拳タイプの肘まであるフィストディルドです。

握られた拳のデテールは少しソフトに。指のゴツゴツとした挿入感はやや少な目です。

しかし最大直径が8.8cmもあればディテールよりも、その圧迫感で脳が痺れること間違いなし!

高品質TPR素材で作られているので、ベタつきがなくサラッとした触り心地。思わずほおずりしたくなるほどの滑らかさです。

ちなみにこちらは台座や吸盤などはありません。万が一スッポリ飲み込んだ場合、抜けない可能性もありますので挿れすぎ注意です(なかなかいらっしゃないとは思いますが…)。

 

8位.アナル手の形

値段999円
最大直径5.5cm
全長21cm
素材PVC

極太ディルドで拡張が済んだ人は、こんなフィストディルドでさらなる拡張をしてみてはいかがでしょうか。

こちらはフィストファックデビューをしたい人にぴったりなディルドです。

本来はアナルプラグとありますが、膣にも対応可能!

指伸ばしで挿入時の負担は少なく、直径も5.5cmとフィストディルドにしては比較的細めです。

しかし奥に挿れるとだんだん呼吸が荒くなるスリル感も楽しめます!

腕がないタイプのため、一人でも扱いやすく吸盤付きでフィストファックを気軽に試せるのもポイント。

ツヤグロのビジュアルも玄人感が出て、お値段は1,000円以下!しかし決して安っぽくもなく持っているだけで自慢できる逸品です!

 

7位.手形アナルプラグ

値段2,421円
最大直径6.5cm
全長38cm
素材PVC

黒々と光を放った指伸ばしフィストディルドがこちら!

肘まであるタイプなので、ブツとしての迫力も満点!肉厚な吸盤でグッポグッポと激ヤバフィストファックが一人でできちゃいます!

PVC素材で高弾力で柔らかさもほどよくある絶妙なしなり感。

そのため最大直径6.5cmでもそれほど極悪な圧迫感とまではいかず、拡張済みのフィストディルド初心者でもイケます。

ローションが絡むとさらにイヤらしく黒光るので、出し入れを見ているだけでギンギンに興奮するフィストディルドですよ!

 

6位.超長い 超太いアナルプラグ

値段4,402円
最大直径7cm
全長38cm
素材PVC

こちらは先ほどの7位の「手形アナルプラグ」とほぼ同じ形と長さですが、こちらのほうが最大直径が5mm太く手の部分が若干大きめです。

5mmと言えども拡張を目的とすれば慎重にいきたいところ。肘まであるロングタイプならなおさらです。

素材も弾力はあるものの、柔らかめなのでまったりフィスト好き向け。ねじりながら挿入するといつの間にか入っちゃった!なんてことも。

腕部分は「手形アナルプラグ」よりも細め。どちらが良いかはアナタの泣き次第です!

 

5位.プリティラブ フィストプラグ

値段2,475円
最大直径3.8cm
全長13cm
素材シリコン

とりあえずフィストファックを体験してみたい、気持ちよさを優先したい人向けの拳型アナルプラグです。

アナルプラグに特化しているだけあり、素材は100%シリコン製。完全に飲み込まないよう根本にストッパーがついているので安心!

拳のようなディテールで、アナル壁をゴリゴリ刺激するだけでなく強力振動パワーで前立腺も攻撃します。

振動パターンは全部で10種。極悪フィストではなく物理的な気持ちよさにフォーカスしているため快感度も強めです。

拳部分だけでなく、根本部分に溝加工が施されているためストロークするとさらなる高刺激が!

手でグルグル回すとナカがかき回されているような被虐感も楽しめます!

フィスト感覚のアナニーを楽しむならコレで決まりです!

 

4位.ガバナースチールフィストプラグ

値段83,996円
最大直径8.8cm
全長23.2cm
素材ステンレス

オールステンレス製のフィストディルドです。

ステンレスはサビに強いだけでなく、耐食性・耐熱性に優れています。つまり一度買えば劣化することなく、いつでもフィストファックが可能に。

特にステンレスは加工が難しいと言われているだけに、いかに高い技術が必要かこの高価格が物語っています。

なかなかないんですよ、オールステンレス製でこれくらいの大きさのフィストディルドって!

最大直径8.8cm、全長23.2cmで重さは約3kg。当然ながらアナルプラグのように挿して歩くなんて不可能。

逆に言えば、平らな床に置けば吸盤がなくともそれだけでピストンが可能ということ。

指のゴツゴツ具合も相まって相当な極悪オーラが漂ってきますね。

このディルド自体のクオリティが素晴らしいので、そのまま部屋に飾ってもめちゃくちゃオシャレ。

フィストファックに一生を捧げる真のフィストファッカーにぜひおすすめいたします!

 

3位.メタルフィストプラグ

値段S:2,178円
M:2,354円
最大直径S:3cm
M:3.1cm
全長S:6.5cm
M:7.3cm
素材金属

こちらは拳型のアナルプラグです。

アナルプラグの域を出ないサイズ感で、拳は生まれたばかりの赤ちゃんの手くらいの大きさ。

いわゆるフィストディルドとアナルプラグのいいところを取った感じです。

とはいえ、最大直径は3cmほどなのでアナル開発は進めておいたほうがベター。

拳のゴツゴツ具合がアナル壁に引っかかってつい動かしたくなるほどの被虐さは感じられます。

フィスト経験者であれば物足りない感じもしますが、特筆すべきは重さ!

ぶっといので拡張しなくとも、このプラグの重さでフィストへの自信がついたと感じるユーザーもいるんです。

何とか挿入に成功しましたが、いかんせん重い!!フィストを目指す私には、この太さはある意味通過点に過ぎませんが、柔軟性の無いメタル系が入った事は、更なる太さに対して自信が付きました。(口コミ引用:NLS

あくまでもアナルプラグの域に留まっているのは間違いありません。

しかし、素材特有の被虐感や重厚感を味わいたいフィスト初心者にはぜひおすすめしたい逸品です!

 

2位.フィストプラグ

値段2,618円
最大直径6.2cm
全長13cm
素材TPR

女性の拳をモチーフにしたフィストディルド。

アナルプラグとして販売していますが、へのフィストファックもめちゃくちゃはかどるんです!

TPR素材で匂いもそこまでなく、肌触りもしっとりしています。

また、根本の吸盤ストッパーが大きいため安定感も抜群!直腸や内臓をパンチかのごとくガンガンにピストンしても簡単に外れません!

拳のディテールも申し分なく、黒なのでローションとの絡みもバッチリ!

引き抜いた時の泡立ったローションが黒のフィストディルドと相まって余計にエロく、凶悪に見えるはずです。

拡張をしっかり行なったうえで、本物のフィストファックの練習アイテムとして使うのもアリですよ!

 

1位.ジャイアントファミリー(フィスト)

値段鷹の指:3,564円
拳:4,532円
最大直径鷹の指:7.5cm
拳:8cm
全長鷹の指:35cm
拳:31.5cm
素材PVC

フィストファック上級者向けのフィストディルドがこちら!

細身の男性の腕をそのままを模ったかのような大きさで、指のディテールから爪の形などどこを見ても本物そっくり!

【拳】と指伸ばし型の【鷹の指】の2タイプです。

PVC素材で弾力はやや硬め。しかしこの硬め具合が上級者には嬉しいんですよ!

ある程度硬くないと途中でグニャッと曲がってそれ以上入らないこともあるため、直腸までフィストされたい人はこの弾力はベスト!

最大直径も拳は8cm、鷹の指は7.5cmと超玄人向け。フィストファック上級者が十分満足するフィストディルドとしての立ち位置です。

ストロークしてもヨシ、グルっと回して違う刺激を楽しむのもヨシです!

さらなる楽しみは、入れて回すと当たるツボが変わるので、グルンと回すたびに電気のような快感が体の中を走り抜けます。(口コミ引用:NLS

これだけ大きいと、引き抜いた時の画も相当卑猥に映ります。

ズボズボしてから一気に引き抜くとそこにはぽっかり空いたアナルがお目見え!

パクパクと動くアナルヒダから目が離せないだけでなく、沸き上がる興奮を抑えられなくなりますよ!

 

フィストディルドと併用すべきおすすめローション

フィストディルドに使うローションはたっぷり使えて保護力が高いものを選びましょう。

ローションは膜が厚い(粒子が大きい)ほど保護力が高くなり、グッズの刺激を和らげる効果があります。

ローションの粘度

「刺激をもっと感じたいからローション膜の薄いサラサラのやつでいいのでは?」と思う人はちょっと待ってください。

フィストディルドに使うローションは気持ちよさや刺激だけで選んではいけません。

フィストディルドの最大の特徴は形状。

この形状がハードであるため、ローションの膜が薄かったり量が少なかったりすると身体への負担が一気にかかります。

つまりナカが傷ついたり裂けたりする可能性が高くなるということ。

フィストディルドに合うローションは、ネッチョリした保護力の高さと量を気にせず使えるコスパが何よりも大切なんです!

そこでおすすめするローションがブラン・シークレット(シック)になります。

RENDS ブランシークレット シック 250ml

本来は、アナルに特化したローション。しかし身体への負担がかかりやすいフィストディルドとも相性が抜群なんです!

ブラン・シークレット(シック)は保護力を保証するローション膜が厚めで、なおかつ伸びもいいテクスチャーが特長。

デコボコが激しいフィストディルドにも均一な厚みでローションが行き渡ります。

容量は250mlとアナルローションとしては大容量。それだけじゃありません、特筆すべきはこの商品の潤滑回復力にあります。

滑りが悪くなってきたら通常は継ぎ足すのが普通。

もちろんこれも継ぎ足して問題はありませんがブラン・シークレット(シック)は水分を加えると滑りが回復するんです。

また、ぬるぬる感が無くなって来ると、水を少しアナルに加えるだけで、またぬるぬるしだすので、とてもいいです。アナルからディルドを抜くときの糸引きが、最高にエロいです。(口コミ引用:NLS

つまり単にローションを継ぎ足すタイプではないため、結果的にローションの持ちがよく、コスパがいいんです。

ねっちりとしたローションでありながら、半水溶性であるためシリコン製ディルドとの相性もグッド!もちろん膣でも活用できます!

ブラン・シークレット(シック)はフィストディルドのようなハードなプレイにも対応しつつ、あらゆるグッズに対応できる汎用性の高いローションなんです。

 

フィストディルドで桁違いの快楽を味わおう

フィスト系プレイは誰にでも出来ることではなく、熟練度の高い拡張が何よりも大切です。

しかし、そこを超えれば今まで体験したことがない異次元の快楽が待っています。

通常の気持ちよさにはもう飽きたという人は、極悪で狂暴なフィストディルドに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERテリーウーマン

    某大手出版社で働く傍ら個人的に興味のあるラブグッズ記者としても活動。
    女性目線でカップルで楽しめるちょっとドキドキするアイテムを調査していきます!

FOR YOUあなたにおすすめの記事