彼女に性癖を告白してはダメ?女性がドン引きするフェチ15選

公開日:2019/06/28

彼女に性癖を告白する

男性であれば誰でも人に言えない性癖があります。
より満足の出来る性生活のためにも彼女には告白したい。
女性が男の性癖にどんな意見を持っているのか聞いてみました。
ドン引き度別に15の性癖を紹介します。

  • 記者 WRITER
    Bella Vita

性癖告白のメリットとデメリット

怒る女性

「誰にも言えない性癖がある」

実はこんな人は珍しくありません。人それぞれ趣味嗜好がありますから、性癖もその1つとして考えることができます。

彼女にも言えずにいたがそろそろ告白して楽になりたい!ありのままの自分を受け入れて欲しい、こんな風に思うのはごく自然なことです。性癖を告白するメリットとしては、彼女とのセックスをより楽しめるようになり、二人の絆がさらに深くなることです。

もちろんメリットだけではありません。彼女に引かれてしまうこと、最悪の場合破局に至る可能性があることはデメリットとして覚えておきましょう。

 

告白に注意すべき性癖15

これからご紹介する性癖をお持ちの方は、告白するときは最大限の注意が必要です。筆者が女性目線でつけたドン引き度も一緒にご紹介しますので、彼女にカミングアウトする際は言い方に気をつけましょう。これは絶対引かれるだろうという性癖でも、伝え方によっては受け入れられる可能性もあるので、諦めないでくださいね。

 

車の中でしたい|ドン引き度35

車の中にいる女性

車の中でのセックス、つまり「カーセックスが好き」ということは告白してもドン引きされる可能性は極めて低いです。彼女がすでに経験者である可能性もなきにしろあらず。ただ、問題があるとしたら告白の仕方。付き合って間もない時期にいきなりカーセックスがしたいと言われると、警戒されドン引きされる可能性もあります。

カラダ目的なの?セックスできればいいの?と悲観的になる女性もいるでしょう。ある程度信頼関係が深まるのを待ってから告白するようにしましょう。伝え方は「車の中でしてみたいんだよね」とストレートでOKです。ちょっと引く様子が見られたら「好きだからどこでもしたい」という風に付け足せば問題ありません。

【注意】カーセックスは犯罪になる?やめた方が良い10の理由

 

AVみたいなプレイ|ドン引き度40

驚く男性

男性にとっては意外かもしれませんが、女性もけっこうAVが好きです。

最近は女性向けのアダルト動画コンテンツも充実していますし、隠れて見ている人はかなりの数にのぼるでしょう。ですから「たまにはAVみたいなプレイがしたい」と素直に告白してOKです。

男性にAV好きが多いことは、一般的な経験のある女性なら誰でも知っています。なので、ドン引き度はかなり低く性癖とも言えないレベルですので、言い方さえ間違えなければ問題ないですよ!セックス経験が少ない、真面目な彼女の場合は特に優しい言い方をするようにしましょう。

 

下着にこだわりがある|ドン引き度50

女性の下着

下着にこだわりがあるという性癖のドン引き度は50点です。引かれる可能性もあるし、そうでない可能性もあるという意味で50点とさせていただきました。

セクシー系の下着が嫌いな男性はいないと女性は考えています。なので、そんな下着が好きと言っても彼女はドン引きしません。変な性癖、なんて思う女性はいませんし、ドン引き度はほぼゼロです。むしろ次のデートでは身につけて来てくれるかも!

しかし、子供用のパンツ、お臍が隠れる所謂「ババパンツ」そして、舐めると溶けるショーツ、ガーダーベルト、挿入口がついているショーツ、など特殊な下着は話が別です。これは引かれる可能性のある性癖でありドン引き度はかなりアップします。そういう意味での50点です。

変わった下着が好きな男性は、彼女の性格を見極めつつ「こんなの履いてみる気ない?」と冗談ぽくこだわりを告白してみるのがベストでしょう。

 

野外プレイに興味あり|ドン引き度55

短パンを履いている女性

外でのプレイ、これもまた男性のみならず女性だって興味ある人は多いです。なので素直に「外でしてみたいな、野外セックスに興味がある」と告白してOK。

ただし興味があるという言い方に留めるのが賢明です。過去にやってみて興奮したから、という告白の仕方はNGです。

引かれることはないですが、ヤキモチを焼かれたり、機嫌が悪くなってせっかくの願望実現のチャンスを失うことにもなりかねません。性癖とも呼べないような言わば好奇心レベルの欲求ですから、時にロマンチックに時に男らしく誘いましょう!

 

大人のおもちゃを使いたい|ドン引き度60

大人のおもちゃコレクション

大人のおもちゃ、つまりアダルトグッズの普及度は凄まじいものがあります。もしかしたら、彼女は一人でオナニーする時にはローターやバイブを使っているかもしれません。なのでドン引き度は低めです。

しかし「大人のおもちゃを使いたい」といういきなりの告白はNGです。

「○○(グッズ)ってすごく気持ちいいらしいよ、ちょっと興味あるんだよね」という風に伝えしましょう。ラブホによっては電マやローターを置いてあるところもありますが、それを使おうとすると引かれる可能性も。

「こんなのどう?今度買って試してみようか?」という言い方が正解です。あまりにもマニアックなグッズはドン引きの性癖認定されるので、まずはスタンダードなものから始めるのがおすすめです。

【女性が選ぶ】バイブのおすすめランキングTOP25と選び方

【ランキング】Amazonで買えるおすすめローター22選

 

コスプレしてほしい|ドン引き度65

制服のコスプレ

コスプレは実は女性にも人気です。ですから「コスプレしてみたいな」と言っても引かれる可能性は低いでしょう。

ただ、問題はその内容です。

例えばアラサーの女性に「セーラー服」はキツいでしょうし、アニメのキャラもちょっと引かれてしまう可能性があります。最近はコスプレ衣装のレンタルが売りのラブホも多いことをご存じですか?

そこで「実はコスプレやってみたいんだよね」という風に言えば、彼女はすんなり受け入れてくれるはずです。逆にドン引きされる告白の方法は、勝手にコスチュームを買って「これ着て」というもの。私は風俗嬢じゃない!変な性癖押しつけないで!とドン引きどころか修復不可能な亀裂が入る恐れも…。

 

イジメてもらいたい|ドン引き度70

女王様

社会的地位の高い男性にはMが多いと言われています。仕事に対する責任が重圧感となりM気質な性癖に繋がるとも言われています。女性は基本的に好きな男性の性癖であれば何でも受け入れたいと思うものです。とは言え、いきなり「イジメて」と言えば彼女は引いてしまいます。

「セックスは女性にリードされるのが好き」「○○(彼女)になら何をされても嬉しい」という言い方をすれば彼女は意外とスムーズに受けいれてくれるでしょう。

 

ドSプレイ|ドン引き度72

ドSプレイ

超がつくほどのS気質という方、おそらくあなたのS気に彼女はすでに気づいているはずです。セックスの最中につい彼女に言葉攻めをしてしまう、フェラされているとイラマチオしてしまう、彼女の「イヤ」「ダメ」という言葉を聞くとエキサイトする…。

S気質というのは隠そうとしても隠しきれません。

彼女は薄々わかっていますから、ここは正直に「SMチックなセックスがしたい」と告白しましょう。ただし「ドSプレイがしたい」とは言わない方が賢明です。「ド」の部分に彼女は引いてしまうかも。一緒にSMグッズやAVを見て、彼女の関心を徐々に向けつつ、具体的なプレイを提案すれば十分受けいれてもらえる性癖と言えます。

 

極度の匂いフェチ|ドン引き度75

女性の足

匂いフェチは決して珍しい性癖ではありません。臭覚はダイレクトに脳を刺激するので、彼女の体臭が好きという人も多いのです。

しかし「匂いフェチなんだよね」という告白の仕方は、危ない男だと思われ引かれてしまう可能性も。彼女の体臭をもっと味わいたいという人は、セックス前に彼女がシャワーを浴びる時が告白チャンスです。

「シャワーはいいよ。○○(彼女)の匂い大好きだから」という風に言ってみましょう。匂いフェチというより、好きな彼女の匂いだから好き、という風に伝えるのがポイントです。

ただ、デート前夜にお風呂に入らないでね、とか下着は換えないで来てね、なんてのはいくら大好きな彼氏でもどんな性癖なの?と正直引いちゃいます…。

 

アナル好き|ドン引き度78

アダルトグッズ

アナルセックスは日本ではアブノーマルなイメージがありますが、欧米では割とポピュラーなプレイです。ただ、アナルセックス=ゲイのプレイ、という間違った認識をしている女性もいますので「実はアナル好きなんだよね」という告白の仕方は絶対にNGです。ドン引きされたあげく、ホモ?ゲイ?変態?と思われてしまう恐れが。

経験済みであっても「アナルに興味があるんだよね」とあくまで未経験を装った告白が無難でしょう。アナルを攻めてもらいたい場合は、前立腺マッサージの話題を出すとよいでしょう。最近何かと話題なっているので、変な性癖という偏見なくトライしてくれる可能性も!

 

体毛マニア|ドン引き度80

毛の濃い女性

実は男性の中にはその逆、ムダ毛好きがいるのです。

彼女の剃り残したムダ毛を見ると興奮する、パイパンより密林が好きだ、下の毛はフサフサな方がいい・・・思い当たる点がある方、それは立派な性癖、体毛マニアです。

でも決して「ムダ毛の処理はしないで」とは言わないようにしましょう。「女性の体毛ってエロティックだよね、自然のままが好きだな」という感じで告白するようにしましょう。しかし、腋毛やスネ毛を剃らないでいられる女性はかなり稀なので、ゴリ押しは絶対にNGです。

そして体毛マニアの中には、見る、触るだけは飽き足らず食べる人もいます。もしアナタにその願望があっても、絶対に告白してはいけません。体毛食べさせてなどと言えば、どんなにアナタを好きでも彼女は確実に引ききます

 

女装癖がある|ドン引き度85

女性の服

女装癖もまたかなりドン引き度が高い性癖です。そして女装だけではなく、女装してセックスしたいという場合、その願望を受け入れてくれる女性はごくごく少数です。変態!とドン引きされる可能性が圧倒的に高いので、本来は告白しない方がよい性癖です。

しかし、どうしてもという場合は「○○(彼女)の服って本当に可愛いよね。ちょっと着てみたかったりするんだよね」と冗談にも取れる告白をすが正解です。冗談ぽく言うことで保険をかけるわけです。引かれたら、冗談だと言えばいいですし、着てみる?なんて流れになればラッキーですよね!

 

自慰を見て欲しい|ドン引き度88

見上げる女性

自分のオナニーを彼女に見て欲しい、これはノーマルな女性には理解し難い性癖の1つです。男性と女性ではオナニーに対する考え、認識がかなり違います。オナニーは男性にとっては当たり前のこと、男友達とも気軽に話せるネタですが、女性にとってのオナニーは秘め事中の秘め事です。

そんな自慰を見て欲しいという男性心理、というかアナタの気持ちを彼女が理解するのはとても難しいのです。いきなり「オナニーするところを見て欲しい」と告白すると、ドン引きされたうえ、変態男と思われる可能性も。

どうしても告白する場合は、好きな彼女だから全部を知って欲しい、という言い方をすれば彼女は受け入れてくれるかもしれません。

 

複数プレイをしたい|ドン引き度90

複数プレイ

他人を交えるプレイのドン引き度はかなり高くなります。男性を加える場合、彼氏以外の男性ともセックスするわけですから、彼女には愛情度を疑われます。逆に女性を加える場合ですが、これは公然と浮気するようなものです。

ノーマルな感覚の彼女であれば間違いなく怒り、ドン引きします。ですから、本来であれば告白しない方がいい性癖でしょう。

しかし彼女がセックスに貪欲である場合、またセフレに近い関係であれば「すごく興奮するらしいよ。でも3Pなんて引くよね?」という風に言って反応を見て見ましょう。

彼女が興味を示せば「実は興味あるんだ」と告白すればいいですし、興味なし、引く、と答えた場合は告白は見送りましょう。誰かに見られないと興奮しないという性癖レベルであれば野外セックスでかなり満足できるはず!

 

スカトロに興味あり|ドン引き度95

チョコを食べる女性

スカトロ、これはこれまでご紹介してきた性癖の中で、もっともドン引き度が高い性癖です。スカトロの中にもレベルがあります。彼女に浣腸したい、この程度であれば許せる女性もいるかもしれません。ただ、その後排泄するところを彼氏に見せることができる女性はほぼ皆無でしょうか。

さらにレベルの高い、食糞や飲尿などはノーマルな女性には受け入れ難いものです。修復不可能なレベルで関係に亀裂が入り、最悪振られてしまう可能性もあるので、告白しない方が賢明です。

どうしても告白する場合はドン引きされるのは覚悟の上で、スカトロってどう思う?程度から始めましょう。ショックが強すぎるので、小出しで告白するのがベストです。

 

【まとめ】異常な性癖を持っている場合は?

フェチ

ここまでご紹介させていただいた性癖は、ドン引き度が高いものも含め、告白すれば彼女に受け入れてもらえる可能性があります。ただ、性癖の中には女性が到底受け入れられないものもあります。

ペドファイル(小児愛好)、レイプ願望、この2つは女性は理解しようと思っても嫌悪感を感じずにはいられない性癖です。

また、この二つは欲求がエスカレートすると犯罪行為に走りかねません。もし自分の欲求を抑えきれなくなってきたら、早い段階でカウンセリングを受けることも視野に入れましょう。

また、性癖を彼女に告白したいけど無理!という方は、風俗店などを利用するのも1つの方法です。ただし、彼女にバレないように十分気をつけましょう。

【フェチ性癖一覧】異常度別の性癖50種類!どこまで共感出来る?

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERBella Vita

    欧州在住のセクシャルライター。これまで執筆した性に関連する記事は10万PV/月の人気記事を含め1000記事以上!女性ならではの視点から、男性の悩みに刺さるような記事・セックスライフを充実させるためのいろはを提供する記事執筆を心がけています。セックスがより楽しく気持ちよくなる方法をわかりやすく解説することで、あなたの人生を豊かにするお手伝いします。

FOR YOUあなたにおすすめの記事