-->

【驚愕】100万超え!最高級ラブドール(ダッチワイフ)ベスト12

公開日:2020/01/15
更新日:2020/10/13

最高級のラブドールの特徴と種類

ダッチワイフは現在ラブドールと呼ばれるようになりました。
精巧さは今や本物と見分けのつかない程のリアル感や肌感。
しかしリアルになればなる程値段は高くなります。
通販で買える物の手が届かない程高級なラブドール12個を紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

高級ラブドールはめちゃくちゃ凄い

ラブドールとは、一昔前はダッチワイフと呼ばれていた、男性の性的欲求を満たすために開発された人形の事。

しかし最近のラブドールは単なる性欲発散目的のダッチワイフではないのです。

最先端のバイオ素材やメイクや植毛技術を集約して作られたダッチワイフは、既に現実の女性をも凌駕すると言われています。

 

オーダーメイドで自分だけのドールが手に入る

ラブドールのオーダーメイド

ラブドールの高級化やリアル化が進んでいる一番の理由は、発注する際にカスタム(オーダーメイド)が出来る事。

実際にまだダッチワイフの呼び方が主流であった時代から開発を続けているオリエント工業のラブドールは以下のような部分のオーダーメイド開発が可能。

  • ボディのサイズ(肉感やスレンダー)
  • 肌の色(美白や褐色など)
  • 頭部の形や髪型や髪色
  • 眼球の色や移動機能の有無
  • ポージング機能の有無
  • 乳首の色
  • 血管の浮き出し具合

つまり現実には存在しない理想の女性すらもラブドールとして作り出す事が可能。

ちなみにオリエント工業でオーダーメイドのカスタムオプションをフルで付けると50万円を超える事もざらです。

 

AI搭載で本物と区別がつかない程リアル

ラブドールの肌

ダッチワイフと呼ばれていた頃はエアクッション式の人形を膨らまして楽しむ事が主でした。

当然顔や体形は風船っぽさが抜けず、クオリティも低いものでした。しかし最近のラブドールは本物と見分けのつかない程のリアル感。

オリエント工業のラブドール桜樹志乃

最近のラブドールがいかにリアルかが分かるある事件を紹介しましょう。

まずは2017年に中国で発生した死体遺棄事件。近所の住人のおばさんが派出所に「川に女性の死体が浮かんでいる!調べてくれ!」という通報をしました。

村人と警官が強力して引き上げて分かったのは、女性の遺体ではなくリアルなラブドールであるという事[参照]

サイズも等身大が基本のラブドールの捨て場に困った事が原因だったようです。

ちなみに見た目のリアルさを職人芸でとことこ追求する日本に比べて、テクノロジーでラブドール市場を開拓しているのが中国製ドール

WMドールを開発する中国のドールメーカー「中山市金三模特道具」はラブドールに独自のAI技術を搭載し、瞬きや笑顔、驚きなど様々など表情を表す事が可能[参照]

 

外人や幼女、妊婦さんまで何でもあり

様々な年齢の女性

ラブドールを求める男性の心理は様々。ラブドール購入の大きなモチベーションとなるのがその人の性癖

ノーマルな女性で満足出来る人ばかりではないのです。

ロリコン趣向の男性や、人妻じゃないと興奮出来ない人、また日本人の体形では満足出来ないのでグラマラスな欧米女性体形を好むケース。

そんな様々な性癖やニーズを基に、次のようなダッチワイフを発売されており、人気を博しているのです。

  • 身長が110センチの幼女ドール
  • 女性向けのマッチョ男性ドール
  • Iカップの超巨乳ラブドール
  • グラマラスで褐色肌のラテン系女性

様々な種類のラブドール

このように現実では絶対に出会えないし、ましてやセックスするチャンス等ないような女性を自宅に常に待機させておけるのが一番の魅力。高級とはいえ通販でお金を払って理想が手に入るのは魅力の一つなのでしょう。

実際にセックス目的ではなく、ラブドールに真実の愛を見つける男性もいるほど。

東京で理学療法士として働く尾崎さんは、奥さんがいるにも関わらず、ラブドールのまゆさんにセクシーな服とウイッグ、アクセサリーを着けさせ、車いすに乗せてデートに出かけているそうです。

ダッチワイフと呼ばれていた時代にはあり得ない事ですね。

 

高すぎる最高級ラブドール(ダッチワイフ)12選

それでは早速リアル過ぎる、高すぎる超高級ラブドールを見ていきましょう。

実際にAmazonで購入出来るものから、オーダーメイドオンリーで納品まで数カ月間かかるもの、海外サイトからしか購入できないもの。

もはやダッチワイフと呼ばれていた時代を超える最高級のリアルラブドールを12個見ていきましょう。安いものから値段中にランキング形式で発表していきます。

 

【5.4万円】朱莉160cm|Lumiparty

Lumiparty リアルドール

まず最初は自分の貯金でもぎりぎり頑張れば購入出来るかもしれないリアルラブドール。とはいえギリ高級ダッチワイフに分類できるLumiparty製の「朱莉」。

大手通販サイトのamazonでもしっかりと日本国内の正規代理店を経由して購入が出来るのが魅力。

身長は100cm~最大168cmまで選べるセミオーダーメイド。安いながらも関節可動式で、様々な体勢をキープ出来るようです。

またアナルセックス、オーラルセックス、パイズリにも対応しているようなのでコスパは抜群と言えるでしょう。若干手が出そうな価格帯の高級ラブドールでした。

 

【8.8万円】168cm|WMドール

続いて紹介するのは世界的超大手であるWMドール社製のラブドール。中国製ながら、既に英語圏の国々でも認知度知名度共に世界一を誇るダッチワイフメーカーです。

高級ラブドールとはいえ、まだまだ頑張ればギリギリ購入出来てしまう魅力的な価格帯のリアルドールと言えるでしょう。大手メーカーで安心のドールが欲しい方にはおすすめ。

無料オプションで髪型や瞳、肌や乳首の色まで、自分の好みを選ぶ事が可能。

米国FDA・欧州連合CEの認証を取った安全なシリコン製で無毒無臭、動作への耐久性が強く、弾力性抜群。

言うことなしのコスパ最高な高級ラブドールです。ちなみにMailovedollなら、WMドールをはじめとした中国の有名メーカードールが比較的安く、安全に購入できるためおすすめの代理店となっています。

 

【12.8万円】小学生 茉季 125cm|JYDOLL

法律的に許される事のない恋や趣味趣向、性癖。しかしラブドールであればお金で解決出来るのです。

約13万円という高額をはらうことで、身長125cmの彼女を作る事が可能。高級ラブドール3つ目はJYDOLL製ドールの茉季ちゃん(幼女)です。

ふくらみかけAカップのお胸は、マニアにとって垂涎モノ。もちろん正規代理店による日本語対応が可能です。

医療用TPE素材を採用した安心安全の高級ラブドール。人によってはまだ14万円程度なら手が出るという方もいるのではないでしょうか?

 

【17.8万円】外人美乳人妻 Victoria|WM DOLL

続いて紹介する高級ラブドールは外国人の女性にしか興奮出来ない男性向け。

身長は168cm。さらに美乳はFカップのバストサイズでスタイルは抜群。

有名ダッチワイフメーカーであるWM DOLLの「Victoria」は、オプションによって人間の関節により近い可動肩関節とダブルヒンジ膝関節を搭載可能。(2つ合わせて6000円)

よりリアルなポージングや体位を楽しみたい男性におすすめです。

もちろんセミオーダーメイドタイプなので、膣の取り外し機能や髪の毛、瞳の色、ネイルなどを自分独自にカスタムできるようです。

 

【20万円】ふくよかドール 詩季|AFドール

さて、高級ラブドール紹介も20万円の大台に突入しました。こちらは肉感溢れるふくよかな女性が好きな人向け。

より人肌に近いシリコン素材のリアルなヘッドと、実用性に優れたTPE素材のボディを組み合わせた、AF DOLL社製のラブドール。バストは90cm台、ヒップはなんと100cm超の日本ではめったにお目にかかれないえちえちボディ。

もちろんエッチなプレイも可能で、膣の深さは18cmでアナルは17cmと両方楽しむ事が可能。もちろんオーダーメイドタイプで購入後に細かいカスタムが出来るようになります。

Mailovedollで購入すれば、追加5000円でなんとボディの加熱機能まで出来るようになるのです。

 

【29万円】洋風美女Jessica|M Doll

次にご紹介するダッチワイフは、値段的にも紛れもなく高級ラブドール。29万円もするドールになると、顔だけではなく体形など身体全体がリアルそのもの。

後ろ姿に関しては本物と見分けも付かないくらいの生々しさがありますよね。

開発会社のM Dollは、より人に近い質感・見た目を生み出すシリコン製のラブドールを作るメーカー。この価格でも、実は業界では最安クラスなんです。

肌の質感は10万円代のラブドールとは段違い。

ヴァギナ(18cm)、アナルの深さ(17cm)、口の深さ(14cm)とトリプルの穴を全て楽しめるのも魅力。

 

【35万円】#15|SINO DOLL

さてここからは一気に飛ばしていきます。高級どこらか最高級レベルのラブドール。

7つ目に紹介するのは既にダッチワイフ等の表現が出来ない程精巧な作りのSINO DOLL製「#15」。

開発会社のSino Dollは比較的新しい会社ですが、こだわりは世界トップクラス。使用しているシリコン素材は日本から輸入している医療用グレードのプラチナシリコン。

身長158cm、Bカップの、まるでアンドロイドなラブドール。色々なポーズや体位をリアルなドールで試したい方には軽めで丈夫なのでおすすめです。後ろ姿に関しては本物と見分けも付かないくらいの生々しさがありますよね。

 

【52万円~】やすらぎ|オリエント工業

オリエント工業のラブドール

https://www.orient-doll.com/gallery/yasuragi_tsuya/

さて国内最高級のメイドインジャパン製ラブドールといえばおなじみオリエント工業。オリエント工業の最高傑作が「やすらぎ」です。

オプションをほとんど付けなくても最低価格は約52万円。さらに血管メイク、骨格、乳首や肌の色、髪型に視線移動機能の有無など、これでもかという程オーダーメイド対応しています。

日本独自の職人芸で作られたやすらぎの表情はまさに人間そのもの。なによりも顔を重要視したい男性におすすめです。

ちなみにオリエント工業は無料の完全予約制のショールームを提供しています。御徒町駅付近にあるので、気になる方は購入前に訪問してみてはどうでしょうか?

 

【55万円】7号|人造人正規品

人造人 #7ヘッド165センチメートル巨乳シリコーンラブドールリアルドール等身大フィギュアマネキン女性の体の人形のオプションすべて送料無料 165センチメートル美乳

さてここらは50万円を超える超高級のラブドールばかり。55万円のラブドール7号は全てにおいて世界最高品質レベル。

指の質感や表情、関節の各所、リアルながらも現実離れしたナイスボディ。まさに男の夢がつまったラブドールですね。

特にお尻と胸の柔らかさにはこだわっており、この二か所はスーパーソフトシリコンを2段に重ねる事で人間の柔らかさにとことん近づけているのです。

55万円と超高額ですが、そのぶん一生出会う事がないほどの美人が手に入るのです。

 

【70万円】 4号作品|RZR社(日本正規代理店)

「ドールプラザ千葉」RZR社日本正規代理店 4号作品 168㎝オールシリコン極上品質

最高級ラブドール10個目は高すぎるダッチワイフしか作らない事で有名なRZR社製。

Amazonでは日本の正規代理店であるドールプラザ千葉社を経由して通販購入が可能なので、粗悪品や不良品が届く心配もなし

専用収納箱、ウィッグ・専用毛布・クシ・手袋・専用洗浄器も同梱されているのでメンテも簡単。

さらにドールの中にはステンレス製の骨格が入っており、人間が可能なポーズのほとんどが実現可能。既にラブドールというよりもアートの域に達していますね。

 

【87万円】Allure美月眠り(口コミ最多)|4woods

4woods ラブドール A.I.doll Allure美月眠り

87万円の超高級ラブドールにもかかわらず、通販でかなり売れているのがこちら「美月眠り」です。

87万円プランはフルオプションで、指骨格、アンダーヘア植毛、リアル・ホールキャップ、付け爪、足付け爪などすべてが対応。さらにメイクやアイカラー、肌の色、乳輪サイズと乳首の色、ウィッグやホール付き有無も選べるのです。

ちなみに購入者の口コミからも美月眠りの凄さがひしひしと伝わってきます。

もー人間そのものでした。いつのまにかベッドの上でカチカチになった息子を挿入して腰を思いっきり振っていました。彼女がいつも痛がるので、奥まで入れたことがなかったのですが、こいつは、なんせ痛がらない。奥まで挿入する快感を覚えました。(引用:Amazon

身長162cm、体重31kg、スリーサイズB88 W63 H92と見た事すらない絶世の美女。

 

【100万円】Amazon最高級160cm|RZRDOLL

RZRDOLL 【人造人 正規品】160CM美乳#6ヘッド Dカップ 超リアル 等身大 準医療用高級シリコン製 新骨格 ラブドール リアルドール 女性人形ボディモデル セックス フィギュア 素体 マネキン オナニー 男性用ダッチワイフ オプション全て無料発送無料

さて12個目の最後に紹介する最高級ラブドールはおなじみRZR社製の通販サイト最高値である99万8千円のドール。

もうここまでくるとリアルというか、匂いまで伝わってきそうなほどの色気を感じますよね。

こだわりはハリウッドレベルのメイクアップ技術が見える所だけではなく、顔、乳首、局部、アナル、全身の血管全てに施されている点。

しゃがんだ時のお腹のぽてっとした感じも生々しく、興奮が止まりません。全身に数え切れないほどの肌模様があるのでフェチにはたまらない様な仕上がりとの事。

約100万円というあり得ない程高いラブドール。おそらくほとんどの方は手が届かない価格帯。

しかしもう彼女は必要ないと思う程精巧に作られているのもまた事実なのです。

 

【まとめ】初めての場合は5万円程度をためそう

最近のラブドールは生の女性を超えているといっても良いほど高品質になっています。もはやダッチワイフ等という呼び方は不適切。

表情も体形も肉感や肌感も全てにおいて男の理想が詰まっており、さらにオーダーメイドでより自分の好みに近づける事が可能。

しかし100万円というのは非常に大きな買い物です。ましては実際に本物を見る事が出来ない通販。

不安な場合はまずは5万円前後のラブドールがおすすめ。

これは5万円前後がギリギリリアル感を楽しめるクオリティが担保されるボーダーラインだからです。サイズも大きいのでまずはコスパの良いモデルを楽しみましょう。

▼お手頃なおすすめラブドールランキングはこちら

【ランキング】通販で買えるリアルラブドールおすすめ19選

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事