即効性のある精力剤が存在しない理由と効果発揮までの期間

公開日:2019/09/14

即効性の高い精力剤

コンビニやドラッグストアで目にする精力ドリンクやネットで購入出来るサプリタイプのもの。
性機能の改善を目的とした商品はたくさんありますが、即効性はあるのでしょうか?
精力剤の効果とメカニズムを解説します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

精力剤とは

精力剤の種類

皆さんは精力剤にどんな印象を持っていますか?おそらく次のようなイメージをする方が多いのではないでしょうか。

  • 飲んだらすぐにムラムラする
  • 行為前に飲むとギンギンになる
  • 精液の量が圧倒的に増える

実は精力剤にこのような効果は期待してはいけません。まず精力剤の即効性についてを語る前に、精力剤とはそもそもどんな商品なのかを解説します。

実は精力剤とはあくまで男性の性機能改善や滋養強壮を目的としたサプリメントやドリンクの総称であり、明確な商品の定義が存在するわけではないのです。

精力剤と呼ばれる商品は主に錠剤(タブレット)タイプと、コンビニやドラッグストアでも販売されているドリンクタイプが存在します。今回はこの2種類の精力剤の即効性について、医学的根拠に基づき解説をしていきます。

 

即効性がない理由

最初にいきなり結論を言わせてもらいます。「即効性のある精力剤などない」と。最近ではコンビニ等でも販売されている精力剤ですが、本当に即効性はないのでしょうか?即効性を期待してはいけない理由を3つほど解説します。

 

理由1.精力剤は健康食品の一種

精力剤の正体

まず最初に言える事は精力剤は医薬品ではなく、あくまで健康商品だという事です。基本的な成分は漢方系の食材や血流促進効果のあるアミノ酸、ミネラル等の天然由来の食材が主なのです。

これらの成分は普段我々が食べている食事にも含まれている事が多い成分です。もちろんコンビニやドラッグストアのサプリコーナーでも販売されている事が多い成分ですね。いくつか代表的な精力剤の成分と効能を紹介します。

精力剤に含まれる成分に効果がないと言っているわけではありません。あくまで即効性が期待出来ないというだけです。

これらの成分に関する調査は過去に何度も行われていますが、いずれも数週間から数カ月間継続して摂取する事で、効果を実感する事が出来る事が判明しています。つまり精力剤の目的は精力の強い体質を根本から取り戻す事なのです。

 

理由2.ED治療薬は一時しのぎ

ED治療薬の仕組み

即効性のある精力剤と聞いて最初に思い浮かぶのがバイアグラやシアリス、レビトラ等のED治療薬ではないでしょうか。バイアグラをはじめとするED治療薬は一時的に薬の力で体内の血管や陰茎海綿体平滑筋を弛緩させ、ペニスへの血流を増やす仕組みです[1]

バイアグラはシルデナフィル、シアリスはタダラフィル、レビトラはバルデナフィルという医療用医薬品成分を配合していますが、仕組みはいずれも大きな違いはありません。違いは効果の持続時間や強さのみです。

  • バイアグラ:EDの定番治療薬で4~5時間程度持続[2]
  • シアリス:ゆっくりと効果が発揮され、24~36時間程度持続
  • レビトラ:即効性が高く、5時間程度持続する

このようにED治療薬の種類によって効果の持続時間は若干異なります。しかしいずれの医薬品も基本的には服用後一時的に勃起機能を強くする事が目的の勃起薬であり、精力の強い体質を取り戻す効果はないのです。

この薬は、催淫剤または性欲増進剤ではありません。(出典:ファイザー製薬

イアグラを開発しているファイザー製薬ですらバイアグラに性欲を高める効果はないと明言をしているのです。そもそもバイアグラやED治療薬自体が精力剤ではないのです。

 

理由3.ドリンクタイプこそ効果は低い

精力ドリンクの仕組み

即効性が強そうな精力剤と聞くとドリンクタイプの製品を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。実際に彼女や奥さんとのプレイ前や、夜のお店に行く前に精力ドリンクを一気飲みする方はかなり多いはず。

凄十燃える夜狼マカ皇帝倫液等のマカドリンクは非常に有名ですね。実はこれらドリンクタイプの精力剤は錠剤タイプの商品よりも性機能改善効果は低い場合が多いのです。

その理由が配合されている成分が錠剤タイプとほとんど同じ天然由来の食材だからです。基本的にこれらの成分は数週間から数カ月程度継続しないと効果は期待出来ませんにもかかわらず一回の飲み切りタイプでは即効性以前の問題ですね。

しかしドリンクタイプを飲んだ後には効いているような感じがするのも事実。これはドリンクタイプの精力剤に大量の糖分やカフェインが配合されているためです。

松沢病院の発表によると、精力ドリンクに配合されているカフェインや糖質による覚醒作用はあくまで体力の前借とのこと[3]。つまりドリンクタイプの精力剤はエナジードリンクとして飲む商品なのです。当然ですが勃起機能や性欲向上に関する即効性はほぼないと言えるでしょう。

 

効果が発揮出来るまでの期間

さてここまで精力剤に即効性はない事を延々と解説してきました。結局のところ強く硬い勃起や、ギラギラの精力、たっぷりの精子や精液を増やすためにはどのくらいの期間精力剤を飲む必要があるのでしょうか。専門機関による実験の結果に基づき、最適な継続期間を説明します。

 

勃起機能改善までの期間

精力溢れる男性

まずは精力剤を飲む事による勃起力アップやED改善効果について調査をしてみました。精力剤に含まれる成分を実際にどのくらいの期間摂取すると勃起力は改善するのでしょうか。

勃起とは下半身に大量の血液が送り込まれる事で発生する現象です。つまり血管の伸縮性を高め、血液の循環機能を改善する事で強く硬い勃起が発生するのです。年齢によって勃起力が低下するのは加齢や生活習慣による血管の状態悪化が原因です。

下半身の血流を促進する成分で多くの精力剤に含まれている成分がアミノ酸であるアルギニンとシトルリン。

イタリアの大学(University of Foggia)が行った実験では、1,500mgのシトルリンを1ヶ月間摂取し続けた被験者の50%が中程度のEDから改善したと報告しています[4]

またドイツの大学(University of Cologne)が30名の勃起不全に悩む男性に1日1500mgのアルギニンを17日間与えた結果、全体の73%以上がED改善効果を実感しました。全体の17%は著しい勃起力向上効果を感じたと発表しています[5]

過去の実験の中で最も高確率で勃起機能が改善された事例はアルギニンとフランス海岸松樹皮抽出物のコンビネーションです。2種類の成分による効果をブルガリアの研究所(Seminological Laboratory SBALAG)が調査した結果、2カ月の継続で80%、3カ月間継続した男性のうち92.5%が勃起力の向上を実感した事が判明しました[6]

ちなみにこの2種類を配合した精力剤がSTERONでも最もおすすめしている医師監修サプリの「ペプチア」です。即効性があるとは言えませんが、1カ月~3カ月間の摂取でかなりの高確率でEDが改善されています。

 

性欲向上に必要な期間

性欲に溢れるカップル

精力剤を飲む目的の一つがやはりギラギラした性欲や活力を取り戻すためでしょう。性欲向上の効果が期待出来る食材と言えばマカやとカットアリ等です。

マカの原産国であるペルーの大学(Universidad Peruana Cayetano Heredia)が21歳から56歳の複数の男性に8週間マカのサプリを摂取させた結果、体内のホルモン分泌量に影響を与えずに、性欲の向上だけが確認されました[7]

また、マレーシアの大学(Universiti Sains Malaysia)で行われた実験では30歳から55歳の109名の男性にトンカットアリを12週間継続摂取させた結果、性欲の向上効果が確認されています[8]

マカもトンカットアリも天然由来の植物で、精力剤の主成分としては一般的です。精力剤による勃起力向上効果のように即効性はないものの、実験の結果からも2カ月~3カ月で性欲を取り戻す事は出来そうですね。

 

精子の質や量改善までの期間

複数の精子

精力の強い男の定義は勃起力やギラギラの性欲はもちろんの事、生殖機能の強さも入るでしょう。射精時に大量の精子が排出されるのは男の憧れでもあるはずですね。何よりも精力が強い男が男性不妊で悩んでいる姿は想像できません。

実は多くの精力剤には精子の質と量を改善する作用のある成分も含まれているのです。精子の量や運動率を増やす効果が確認されている成分としては亜鉛やマカ、高麗人参等が代表的です。

アメリカ最大手の医療データベース「WebMD」によると、亜鉛を26週間継続摂取した男性の精子の数が76%も増加したと発表しています[9]

また韓国の釜山国立大学医学部の調査では、男性不妊患者80人に対して12週間高麗人参を摂取させた結果、精子濃度、運動性、形態、生存率において改善が確認されました[10]

マカにも精子の質を改善させる効果があります。韓国の自然療法の専門機関(Korea Institute of Oriental Medicine)の調査によると、マカが精子の濃度や活動率、量を向上させると発表をしています[11]

新しい精子がゼロの状態から生成されるのには74日間から約120日の期間が必要と言われています[12][13]。精力剤に含まれている成分による生殖機能への有効性も3カ月~半年程度の摂取によって確認されている事からも、3カ月以上は継続する必要があるでしょう。

 

高い効果が期待出来る精力剤

精力剤選びのポイント

さて精力剤に即効性はない事はお分かりいただけたでしょうか。いかにも即効性があるような商品や紹介サイトは絶対に信用していはいけません

もちろん精力剤を否定しているわけではありません。実際に過去の実験結果からも分かるように1カ月~3カ月程度継続する事で、かなりの高確率での改善が確認されています。実際に私自身精力剤は愛用しており、効果にかなり満足をしています。

とはいえどんな精力剤でも良いわけではありません。効果の高い精力剤を選ぶ際に注目すべき点は次の3つです。

  • 価格:3カ月程度継続出来る価格
  • 配合成分:十分な量と最適な組み合わせ
  • 信頼性:安全性や利用者の満足度

最後に上記の3つのポイントを抑えたSTERON編集部おすすめの精力剤を3つほど紹介します。悩んでいる場合は是非この中から選んでください。

 

3位.マカDX|ライトに試したいなら

マカDXの袋

最安値1,080円(初回)
定価2,160円
(参考)1日あたり36円
価格★★★★★
有効成分★★★☆☆
エビデンス★★★☆☆
信頼性★★★☆☆

最初に紹介する製品は健康食品メーカーすこやか工房のマカDXです。最大の特徴は、初回30日分が1,080円(税込み)で購入が出来る事です。1日当たりに換算するとたったの36円です。

主成分は有機マカや国産のすっぽんと黒ニンニクなど漢方成分に加えてシトルリンや亜鉛等も配合されています。値段が安い分配合量が十分とは言い難いですが、初心者が試してみる分にはおすすめのコスパ抜群のサプリです。

 

2位.レッドドラゴン|十分過ぎる成分量

レッドドラゴンの中身

最安値4,400円(初回+クレジット決済)
割引なし価格16,270円
(参考)1日あたり約185円
価格★★★★☆
有効成分★★★★★
エビデンス★★★★★
信頼性★★★★☆

続いて紹介するのは暖生堂が販売する有効成分配合量トップのレッドドラゴンです。レッドドラゴンの特徴は他のどの精力剤よりも有効成分の配合量が多い事です。レッドドラゴン一日分は錠剤8錠と粉末(ジュース)一袋。

勃起力を高めるアルギニンやシトルリン、性機能改善において特許取得ランペップ、性欲を高める亜鉛や、同時に摂取する事で有効成分の吸収率を高めるバイオペリン等の有効成分を推奨量ほぼ100%配合しています。

定期購入の場合であれば初回4,900円、さらにクレジットカード購入でさらに500円引きの4,400円で30日分が購入出来ます。ちなみに最低継続期間や解約金は一切ありません。満足出来ない場合は業界最長の90日間の返金保証制度があるので安心。

 

1位.ペプチア|医師開発の実感力

ペプチア

最安値4,800円(初回)
定価10,800円
(参考)1日あたり約150円
価格★★★★☆
有効成分★★★★★
エビデンス★★★★★
信頼性★★★★★

自身を持っておすすめ出来る商品ダントツ1位はペプチアです。京都ルネス病院でメンズヘルスセンター長として働く男性医療のスペシャリストである小林知宏先生が開発監修を行っています。

2カ月で8割、3カ月で92.5%の男性に勃起力の向上効果が確認されたアルギニンとフランス海岸松樹皮エキスが配合された唯一の精力剤です。男性機能改善の特許成分であり、2週間の摂取で勃起力向上と持続力アップが確認されたランペップ[14]や、性欲を高める亜鉛、吸収性を極限まで高めた特殊マカ(MACAXS)やバイオペリン等も配合されています。

満足できない場合の30日間の全額返金保証制度が付いており、初回30日分が4,800円と始めやすい価格です。もちろん第三者機関による信頼性調査を行われており、モンドセレクションでも銀賞を受賞しています。迷っている男性に一番最初に勧めたい精力剤がペプチアです。

 

【まとめ】正しい精力剤を選んで継続する事が重要

しつこいようですが、最後にもう一回言っておきます。精力剤に即効性はありません。そもそも「精力の強い体質を取り戻す=体質改善」であり、海外製、国産関係なく言える事です。

逆に言えばしっかりと3カ月程度継続をすれば高確率で強い精力を取り戻す事も可能です。もちろんどんな精力剤でも良いわけではなく、配合量と信頼性、継続出来る価格の3点がそろった商品を選ぶ事が必須条件です。

▼おすすめの精力剤一覧はこちら

【精力剤ランキング】失敗しない選び方&おすすめサプリ10選

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事