-->

withでマッチ率を10倍にするプロフィールのコツ20選

公開日:2020/01/04
更新日:2020/01/07

withのプロフィールと写真のコツ20選

メンタリストのDaigoさんが監修した「with」。
心理テストを通して最適な女性をAIが診断する一風変わった出会い系アプリ。
とはいえ、マッチング率を高めるためにはプロフィールの作り込みは必須。
withのマッチング率が増えるプロフィールのコツや書き方を紹介します。

    適当なプロフは絶対にマッチしない

    withは適当なプロフィールを作っても絶対にマッチしません。

    登録したらまず、女の子をチェックしていいねを送ってみたくなる気持ちはとてもわかります。しかし、プロフィールも作り込めていない時点でいいねを送ってもただの無駄打ちになります。

    いいねを返してもらい、マッチを実現するにはプロフィールの自己紹介や写真が非常に重要なのです。

     

    理由1.女性はプロフィールを超チェックする

    withでプロフィールをじっくり見る女性

    withで適当なプロフィールではマッチしないのは、女の子はかなりしっかりと男性のプロフィールをチェックするからです。

    女性はカッコいいかどうかよりも、この人とどんな楽しいことができるか、将来も安定して一緒の時間を過ごすことができるかなど、総合的に判断していいねを送るか決めるのです。実際、女性は男性に比べて45%も長い時間をかけてプロフィールを読んでいるというデータも発表されています[1]

    女性は男性よりも警戒心が強い生き物です。だからこそプロフィールもしっかりとチェックします。作り込まれていないwithのプロフィールは読み終わる前にスキップされてしまうわけです。

     

    理由2.ライバルを出し抜く必要がある

    withに登録している男性

    気になる女性とマッチさせるためには、ライバル達を出し抜いて限られた「いいね」を女性から受け取らなければなりません。

    with登録者数の男女比は2:1。シンプルに考えても、一人の女性に対して二人の男性が席を争っています。つまり、最低でも登録者の半数を出し抜き、蹴落とさない限りはあなたに勝ちはありません。

    勝つためにあなたが唯一持つ武器がプロフィール。強いプロフィールを準備することで、with上の他の男性ユーザーを蹴落とすのです。

     

    理由3.表示アルゴリズムで有利になる

    withのマッチング成立画面

    withのプロフィールを詳細に書くことで、アルゴリズムに引っかかりやすくなり検索結果にも上位表示されやすくなるのです。

    withでマッチするには、女性に見つけ出してもらう方法もあります。そのために重要なことが、多くの女性に自分のプロフィールを見てもらうこと。そのために検索結果での上位表示は必須なのです。

    一方でスカスカで中身のないwithのプロフィールでは表示されにくくなります。女性にとって価値の高いユーザーを上位に表示するようになっており、価値のないと判断されたプロフィールはどんどんと表示されなくなる悪循環にハマってしまうのです。

    withのプロフィールを充実させて検索アルゴリズムで有利にしておくことは、マッチ数を多く、いいねを受け取る数を少しでも多くするためには、非常に重要なのです。

     

    withでマッチ率の高いプロフィールを作るコツ

    withにおいてプロフィールの作り込みはいいねをもらうために避けて通ることはできません。「うまいプロフィールなんてどうやって作ればいいのかわからない」なんて男性のために、ここからはいいねをもらうための作り方のコツをご紹介します。

    プロフィールは戦略的につくり上げていくことが可能な部分です。しっかりと考え込めば確実に勝てるプロフィールができあがるでしょう。

     

    コツ1.女性のプロフを分析する

    withの女性プロフィール欄

    質の高いプロフィールを作るための最初のコツは、複数の好みの女性のプロフィールをしっかりと分析することです。ただし、分析の時にいいねを送ってはいけません。プロフィールの書き方、どんなことを書いているのか、写真の種類、趣味カードなどなどを分析するのです。

    withは戦争です。他の男性に勝つ必要もありますが、女性からいいねをもらえなければ負け。そのためにまずはおとすべき相手である女性を理解することが最も重要なのです。

    稀代の戦略家孫子の言葉は言いました。

    敵を知り己を知れば百戦殆からず

    たくさんのいいねを獲得できるプロフを作るために、まずは女性を知ることから始めましょう。

     

    コツ2.写真は3枚以上は絶対に用意する

    withのプロフィール写真

    自分のプロフィールを作成する時、まず設定するのはプロフィール写真です。写真は絶対に3枚以上載せましょう。

    女性はしっかりとwithのプロフィールを見ています。だからこそ1枚や2枚しか写真がないとあなたのことを適切に判断できないのです。女性は選ぶ側の立場。だからこそ、「わからない人」には、リスクを取ってまでいいねをしないのです。

    実際アメリカのコーネル大学が行った調査では、プロフィール写真が3枚の場合と1枚しかない場合では、マッチ率に5倍〜8倍の違いがあったと発表しています[2]

    女性を安心させて、いいねをもらうためにも最低3枚のプロフィール写真を用意するようにしましょう。

     

    コツ3.写真は盛りすぎない

    プロフィールの写真を盛り過ぎる男性

    3枚の写真が必要とはいえ、写真はなんでもいいわけではありません。友人と出かけているときや、趣味のことをしているときの写真など、あなたがどんな人なのかわかる写真を使うようにしましょう。

    女性は確かにしっかりとプロフィールをチェックしてくれます。

    しかし、それはあなたが信頼に値する写真をアップしていた時のみ。あなた自身が見えたり、イメージできる写真でなければ、withで信頼は勝ち取れません。また、それと同じ理由でSNOWなど写真アプリで盛っていることが明らかにわかる写真もNGです。正直で素のあなたがわかる写真を選びましょう。

    心理学術誌Social Psychology and Personality Scienceに寄稿された論文によると、素の姿を写した写真と作られた姿の写真を見せ、どちらの方がデートに行きたいと思うかと質問したところ、「素の姿」と答えた人の割合は約20%程度高かったとのこと[3]

    趣味や仕事に夢中になっている時の写真など、盛られていない写真がマッチ率をあげるために使うべき写真です。

     

    コツ4.動物との写真を載せる

    ペットを連れて歩く男性

    動物を可愛いと思わない人はいません。そして、可愛いものと優しく触れあっている人に対して悪い印象を持つ人もいません。つまり、動物と触れあっている写真は、それだけであなたの印象を押し上げてくれる秘密兵器になるのです。

    統計データでも、犬やネコなどの動物をうまく活用することでいいねがもらえる率が高くなることがわかっています。アメリカの大手ペット用品店「PET Smart」と出会い系サイト「Match」が女性に対して行った調査では、66%がそもそも動物が苦手な人とはデートすらしたくない、動物と一緒に写っているだけで4倍もの人がその男性が魅力的に見えると回答しています[4]

    「ペットを飼っていない」という人は、柴犬カフェや猫カフェ、ペットショップに行く機会があれば写真をとっておくといいでしょう。

     

    コツ5.明るい色の服を着た写真を選ぶ

    赤い服を着た男性

    メインのプロフィール写真は、赤などの明るい色の服装をした写真を選ぶようにしましょう。アメリカのウェブメディアMashableが出会い系のプロフィール写真を分析した結果、男性の72%は白や黒、ベージュなどナチュラルカラーでした[5]。そのため、敢えて色が付いている服装を着ることでそれだけ目立つことができるのです。

    さらに、明るい色の方が生物学的にも印象に残りやすいこともわかっています[6]

    他の男性ユーザーから差別化と印象に残りやすいという理由から、少し派手な服装の写真をメイン画像にすることをおすすめします。ただし、奇抜な色使いすぎてファッション性が0の写真は敬遠されてしまうので注意しましょう。

     

    コツ6.つぶやきはキャッチーに

    withのつぶやき

    withのプロフィールにはつぶやきが設定できます。ここは自分を一言で表しつつ、思わずプロフィールを読みたくなるキャッチーなつぶやきを設定するようにしましょう。

    なぜなら、女性はあなたのプロフィールを見るかどうか、メイン画像・つぶやき・一致した趣味だけで判断しています。いずれかの針に食いつかなければプロフィールを詳細に見てもらえないのです。

    ダメな例は、ただのあいさつや使い方が分かりません系。女性に何も価値を提供していません。

    「マジメな出会い探しています!」や「スノボーシーズン到来!」みたいな、女性を安心させる系か趣味や季節と組合せるといいですよ。

     

    コツ7.プロフィールの文字数は300字〜500字

    withの自己紹介欄

    withで読みやすくかついいねをもらいやすい文章の長さは400文字〜600文字です。平均的な読む速度は1秒約10文字[7]。ちょうど1分くらいで読み切れる量にすると軽いスワイプだけでサッと読めて好印象です。

    マジメに書けば書くほど注意したいのは書きすぎてしまうこと。書きたい情報、伝えたい情報が多くなるのは理解できますが、「これは本当に女性にとって重要な情報なのか」を考えて、必要じゃない部分は削るようにしましょう。

    大切なことは、あなたの全てを伝えることではなく、あなたに興味を持ってもらっていいねをもらうことなのです。「なんとなくこの人のことはわかった!でももう少し知りたい!」と思わせる最適なプロフィールの長さは400〜600文字なのです。

     

    コツ8.1段落は150文字程度

    スマホをスワイプする女性

    withのプロフィールは、150文字以下で段落を作って書いていくと見やすくなります。さらに、段落の中では一文が60文字を超えないようにしましょう。

    「読む」という行為は、短期記憶と認知能力を駆使して行われる作業です[8]。この2つの能力をうまく使いこなすことができるのは60文字程度だと言われています。これ以上長くなると、脳が処理しきれなくなるのです。

    withの段落の中では、①伝えたいこと ②その詳細 ③理由 の順で記載し、全部で150文字程度でまとめれば完璧です。

     

    コツ9.仕事よりも趣味

    仕事は人生で大きな時間を占めることであるため、withのプロフィールに詳しく書きたくなります。しかし、マッチ率を高めたいのであれば、仕事の話よりも趣味の話に多くの文字数を割きましょう。

    なぜなら趣味は仕事よりもあなたのことを写す鏡であり、女性からしてもあなたがどんな人なのかを理解や想像しやすいからです。

    仕事のことを書いた方がいいことは間違いありません。ただし、あくまでも簡潔に。趣味や好きなこと、特技など本当のあなたに関することに文字数を有効活用してください。

     

    コツ10.フェミニンな趣味を作る

    料理の趣味を持っている男性

    withで趣味を書くときには、女性も参加することができるフェミニンなものを入れておくことをおすすめします。

    彼氏ができたら、休日は彼氏と過ごしたいと思うのが女性です。実際に62%の女性はそう回答しています[9]。そのため、一緒に過ごす時間を楽しめるかどうかは女性にとって、いいねを送るか判断する基準の1つになるのです。

    「一緒にできたらいいな」「一緒にしたら楽しそうだな」というフェミニンな趣味を入れておくことで、女性からの第一印象はよくなります。例えば、クッキングなどは作ることも食べることも一緒に楽しむことができる趣味と言えるでしょう。

    このようにwithのプロフィールにはフェミニンな趣味をいくつか入れておくことで、女性に明確なイメージを与えることができるため、マッチしやすいプロフィールになるのです。

     

    コツ11.「好き」を織り交ぜる

    withのチャット欄

    withのプロフィールには「ラーメンが好きです」というように「好き」という言葉を上手に入れるようにしましょう。

    好意を表す言葉をプロフィール中に織り交ぜることで、サブリミナル効果を発生させることができるからです[10]

    実際、アメリカの出会い系サイトPlentyOfFishがユーザーのプロフィール文を分析した結果、マッチ数が多いユーザーほど「Love」の単語を使うことが多かったとのこと。その他には、「心」「子供」「ロマンティック」「付き合い」などの言葉を入れると、女性に長期的な安心感を与えることができて、いいねをもらう確立が高くなる傾向にあったと発表しています[11]

    好意を伝える言葉、将来を想像させるような言葉を入れ込むことが、マッチ率を高めるwithのプロフィールの秘訣です。

     

    コツ12.プロフィールは正直に

    withの自己紹介を正直に書く

    withのプロフィールを書いていると、年収を実際よりも少し上にしたり見栄を張ってしまうのはあるあるですよね。

    しかし、プロフィールは絶対に正直に書くべきです。

    見栄の張り方やプロフィールの盛り方を考えるよりも、今の本当のあなたをどううまく見せるかを考える方が、確実に質の高いプロフィールができあがります。

    また嘘は必ずばれます。写真とプロフィールに整合性が見えなかったり、怪しい点を見つけられてしまうといいねは絶対にもらえません。

    そのようなリスクを背負うくらいなら、今あるプロフィールをよくする方法を探すべきです。その方が結果的に質の高いいいねをもらうことができるようになりますよ。

     

    コツ13.好みカードは女性比率の高いものを

    withでカードを選ぶ

    自分の趣味や好みを選ぶことができる好みカードはwithの特徴の1つですね。思わず自分の趣味だけを入れてしまいそうですが、適当に選んではいけません。戦略的に好みカードを選ぶことで、より質が高くいいねをもらいやすいプロフィールにすることができます。

    その時に意識すべきポイントが、女性比率が高く男性でもおかしくない好みカードを選ぶということ。女性比率が高い好みカードを選ぶことで、より多くの女性と「偶然の一致」を作り出すことができます。好みカードが一緒という小さな「偶然の一致」でも、それを重ねることでを運命と感じて親近感や恋愛感情を抱くこともあるのです。

    料理やカフェ巡りなど男性でもおかしくない好みカードにしておけば、怪しまれることもありません。

    このように、好みカードは戦略的に選ぶことがwithでの必勝法なのです。

     

    コツ14.好みカードベストは○○好きを選ぶ

    withのカード選び

    withには好みカードの中からベストを選んでコメント付きでプロフィール内で紹介することもできます。この時におすすめなのが、「○○好き」というものを3つ中2ついれること。

    サブリミナル効果を生み出すことができるだけでなく、「私もそれ好きなんだよね!」という偶然の一致を誘発させることができます。

    例えベストではなくても、女子ウケも良さそうで自分もある程度好きなものを選ぶと会話担ったときにも困らないのでおすすめです。

     

    コツ15.心理テストは全て受ける

    withの心理テスト

    withの醍醐味である心理テストはサボらずに全て受けましょう。

    1つの理由が心理テストはプロフィールの上の方に表示され、with上であなたを表現するための大切なパーツの1つだからです。

    また、女性は心理テストや占いが好きな人が男性に比べ多いこともわかっています[12]。興味があることで興味のある人と相性が良いという一致を見つけたら、思わずいいねを押してもらえるかもしれません。

     

    コツ16.基本情報は全て埋めておく

    withのプロフィール欄

    withの一問一答で設定できる基本情報は全て埋めておきましょう。

    プロフィール文の中であなたの全てを説明することはできませんし、する必要はありません。例えば、あなたが長男なのかどうかは文章で説明するまでもないでしょう。

    とはいえ、「長男がいい!」という女性もいます。そんな女性は検索から興味のある男性を探していきます。しっかりと基本情報を入力しておけば、検索画面にあなたのプロフィールを表示させることができるのです。

    各項目はクリティカルではありませんが、しっかりと設定しておくことでいいねを手に入れるチャンスを増やせることは間違いありません。

     

    コツ17.いいねは午後10時以降

    Tinderブースト機能のベストな時間帯

    マッチを成功させるためには、いいねを送る時間にも気を配る必要があります。ベストな時間は午後10時から11時の間です。

    withを使っていたりスマホが手元にあったりするタイミングであるため、送ったいいねが埋もれてしまう可能性が低いからです。

    アメリカの調査会社ニールセンが分析でも、18時頃から利用者とマッチ数が増え始め、22時から23時の間でピークとなることわかっています[13]

    「競争が激しい時間だから」と避けてた人もいるかもしれませんが、むしろ逆です。女性が多い時間だからこそ、送ったいいねをすぐに見てもらうことができ、いいね返しを受け取れる確率が高くなるのです。

     

    コツ18.登録後1週間はいいねを送りまくる

    withで女性にいいねを送る

    withは登録後1週間が最初の勝負です。だからこそ、最初の1週間はいいねを出し惜しみせず全て送りましょう。

    最初の1週間は「今週入会」会員として検索画面に表示されやすいため、何もしていなくても足跡が入ります。しかし、この期間がすぎると検索順位で上位表示が難しくなるため足跡が減るのです。

    新規期間が過ぎた後でも上位表示させるために重要なことは、いいねを獲得しておくこと。だからこそいいねを稼ぎやすい最初の1週間は、こちらからもいいねを送り少しでも獲得おくことで、その後も安定して女性に自分のプロフィールを表示させることができるのです。

     

    コツ19.足跡をつけてくれた女の子にいいねを送る

    withでいいねを送る

    足跡をつけてくれている女の子は、自分に対して興味を持ってくれたということです。高いマッチ率を実現できるので、積極的にいいねを送るようにしましょう。

    興味を持った相手から好意を示されてイヤな気分になる人はいません。実際に、日本最大シェアの出会い系「ペアーズ」によれば、足跡をつけてくれた女性とのマッチ率は普通の2倍になるとのこと。

    特にいいねを稼ぎたい最初の1週間は、足跡をつけてくれた女性にはいいねを送るようにしてくださいね。

     

    コツ20.常に改善する

    女性と目を合わせる

    マッチングアプリのトレンドは激流の如く変わっていきます。withもそれは同じです。数ヶ月するだけで女性のトレンドは変わりますし、人気のプロフィールも大きく変わります。

    大切なことは常に改善するということ。幸運なことに、withを始めとしたマッチングアプリは多くのことを数値化することができます。

    例えば、足跡はついているのにマッチングしないのであれば、プロフィールの問題だということがわかります。そもそも足跡すら付かないのであれば、メイン画像かつぶやきに問題があるのです。マッチした女性の傾向を分析すれば、どの女性にいいねを送ればマッチしやすいのかもわかります。

    withで失敗するパターンは、「全然マッチしない。俺はダメなんだ」と思考を停止してしまうことです。状況を分析し、常に改善をしていくことで、必ず勝つことができるのがwithなのです。

     

    戦略的にプロフィールをつくろう

    withは比較的、マッチングしやすい出会い系サービスです。しかしながら、何も考えてなければマッチングできることはありません。

    しかし、今回はご紹介した20のコツをしっかりと押さえていくことで、マッチング率は確実に向上します。

    常に改善を意識して、withを楽しみましょう。

    ※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

      FOR YOUあなたにおすすめの記事