浮気させない!遠距離恋愛でも性欲を発散できる方法8選

公開日:2022/02/23
更新日:2022/02/28

遠距離恋愛は会えない寂しさだけでなく、性欲が発散できなくて悩みますよね。
中には欲求不満で浮気に走ってしまう人も…。
別れる危機を回避するためには、正しく性欲を発散するのが大切です。
今回は遠距離恋愛でも性欲を発散できる方法8選を紹介します。
浮気しない・させないためにも、ぜひ参考にしてくださいね!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

遠距離恋愛では性欲が満たしきれない

遠距離恋愛も珍しくはない時代。

マッチングアプリで知り合った、上京したなど、遠距離恋愛の理由はさまざまでしょう。

しかし遠距離恋愛だからこそ起こる問題に悩まされるカップルも増えています。

遠距離恋愛で生じる大きな問題の一つが性欲。

頻繁に会えるカップルはセックスで性欲を満たします。

また、恋人とのセックスは愛を確かめる重要な行為であるため、関係を続けていく上でかなり重要。

しかし遠距離恋愛ではなかなかセックスができずに、性欲を発散できなくなる場合も。

性欲を満たせない遠距離恋愛の壁にうまく対処できず、不満を持ってしまうカップルもしばしばいるようです。

遠 距離 恋愛 性欲

https://twitter.com/kayodesune/status/1495607053951598593

遠距離恋愛となってセックスができず、性欲の壁に悩んでいますね。

遠距離でたまにしか会えない場合、幸せな時間が共有できずに落ち込んでしまうもの。

実は理想のセックス頻度は、性欲がない人を除いて男女ともに週一回と考える人が最も多いのです。

遠 距離 恋愛 性欲

https://dime.jp/genre/625480/

多くの人が週に一回はしたいと考えています。

しかし実際に週に一回も会えない遠距離カップルの中で、性欲を発散できずに不満を持っている人も多いのではないでしょうか。

自慰行為でも一時的に性欲は満たせるかもしれません。

しかし、自慰行為で満たせるのは一瞬の快感。

人を抱く・抱かれる幸福や、カップルでのセックス前後の幸せな時間は過ごせませんので、十分に性欲は満たされません。

性欲が十分に満たされない先に待っているのは不幸。

次から遠距離恋愛で性欲が満たされない場合に起こるリスクについて話していきます。

 

遠距離恋愛で性欲が満たされないと起こる3つのリスク

遠距離恋愛で性欲が満たされなくなるのは、カップルにとって非常に問題です。

3大欲求の一つともされる性欲。

欲求とは「強く欲しがって求めること」

もし欲求不満になれば浮気など衝動的に行動を起こしてしまう可能性もあるので、大変恐ろしいのです。

いくら相手が好きでも、性欲を発散できずにいる状態はリスクしかありません。

ここでは遠距離恋愛で満足に性欲が満たせないと起こる3つのリスクについて紹介します。

 

1.浮気される

浮気

まず遠距離恋愛で相手と会えない場合、浮気をされる可能性があります。

遠距離恋愛をした経験がある男女を対象に実施された、浮気をしたかどうかの調査を見てみましょう。

まずは遠距離恋愛の経験がある男性です。

遠 距離 恋愛 性欲

https://twitter.com/ui0723/status/1347455920670797824

浮気をしなかった人の割合は約66%。

しかし、そのうち約15%は一度は浮気をしようと考えたと答えています。

よって約過半数の男性が遠距離恋愛中に浮気をしようと考えた経験があり、そのうち約70%が実際に浮気をしてしまった結果に。

続いて女性のデータです。

遠 距離 恋愛 性欲

https://twitter.com/ui0723/status/1347455512607150085

浮気をしなかった人の割合が62%。

浮気をしなかった女性のうち、一度はしようと思った割合は約12%です。

よって女性も約過半数が遠距離恋愛中に浮気が頭によぎり、そのうち約76%が実際に浮気をしてしまっています。

つまり遠距離恋愛中の男女ともに2人に1人は浮気を考えた経験があるというのです。

性欲を抑えられずに一度でも浮気を考えてしまったら、70%以上の人がアクションを起こしてしまう恐ろしい結果が得られました。

先ほど説明した「パートナーとの理想のセックス頻度」についてもう一度思い出しましょう。

理想の頻度は週に1回。

よって週に1回はエッチをして性欲を満たしたいと考えられます。

つまり週に1回もセックスができない遠距離恋愛中の人には、性欲に関して不満を抱いている人も当然いるのです。

そのうち2人に1人は浮気を考え、一度考えたら高確率で浮気をする···。

とても恐ろしい話です。

恋人とセックスをして性欲を満たせない場合、自慰行為をするのではなく、多くの人は他の人とセックスをして発散してしまいます。

よって遠距離恋愛で性欲が満たされないのが、いかにリスクが多いかおわかりいただけたでしょう。

 

2.セックスレスになる

1つ前の「浮気されるリスク」の調査では、浮気をしてしまった人は3割以上いました。

では残りの7割近くはどうなるでしょうか?

遠距離恋愛中にセックスができずに性欲を発散できない状態が続きますね。

あなたなら、セックスがしたいのにできない状況にどのように対応しますか?

他人ともしないならば、自分の性欲を抑えるしかありません。

また、性欲を抑え続けると性欲そのものが落ちてしまう場合も。

性欲が落ちてしまえば、カップル同士でセックスをしようと思う気持ちも減ってしまい、セックスレスになってしまいます。

しかもアメリカのシカゴ大学で約2万5千人に行なったセックスの頻度と幸福度の調査によると、セックスの頻度と幸福度は比例するとの結果が得られたそうです。[1]

よってセックスレスになったカップルは幸福度そのものが減少してしまうため、立派なリスクと言えるでしょう。

 

3.喧嘩が増える

喧嘩をして興奮している男女

セックスが原因で喧嘩が増える場合も。

実はセックスにはストレス解消効果もあるんです。

セックスには健康上のメリットがあります。セックスをすると、“幸福ホルモン”として知られるオキシトシンやエンドルフィンが分泌されますよね。これが血圧を下げ、ストレスを減らすのに役立つのです」(引用:Women’sHealth)

幸せホルモンが分泌されると喜びや楽しみ、やる気などにプラスの作用をし、ストレス解消にもつながります。

他で日々のストレスを解消できていれば問題ありません。

しかしセックス同様、他でストレスを解消できない場合、ストレスが溜まり喧嘩が増えてしまう可能性も。

お互いに日々のストレスから解消され、健康的な毎日を送るためにもセックスは重要と言えます。

よってセックスができない遠距離恋愛は喧嘩が増えてしまうリスクもあるんですね。

 

遠距離恋愛中でも一緒に性欲を満たせる方法8選

遠距離恋愛で性欲が満たされないと生じるリスクはさまざま。

会ってお互いの性欲を満たせれば最も良いですが、簡単に会えないのが遠距離恋愛の最大の問題。

世の中には遠距離恋愛をしている人も少なくないはずです。

遠距離恋愛をしている人はどうやってそれぞれの性欲を満たしているのでしょうか。

ここからは遠距離恋愛中でもお互いの性欲を満たせる方法を紹介していきます。

現状を無視せずに、自分のためにも相手のためにも性欲を満たす方法を身につけましょう。

 

1.ジップロックに入れて私物を郵送

交際相手の匂いが好きな人も少なくないはず。

そのため遠距離恋愛中は、お互いの私物をジップロックに入れて郵送して性欲を満たすのも手です。

はじめは相手に自分の私物を送るのは恥ずかしいかもしれません。

しかし、相手の匂いをいつでも嗅げるため、落ち着いたり快感を得たりでき、おすすめです。

https://twitter.com/BaSs_motostrow/status/1233449949607555073

この女性も彼特有の匂いが恋しくて仕方がない様子。

両方で送り合って、相手がもしかしたら自分の私物で自慰行為をしているのでは?と想像するだけで嬉しくなりますね。

何を送るか、送られたいかを話すと「下着」がいいと思う人もいるでしょう。

しかし下着を送る際は注意が必要。

下着は相手の匂いを特に感じられるため、デート中に嗅ぐのが好きな人もいるはずです。

しかし、郵送だと匂いが命取りになる場合も。

下着は直接肌と触れているため、水分が付着しています。

またジップロックの中でも多少は空気に触れますので、何が起こるかわかりますか?

開けた瞬間、下着からとんでもない匂いがする可能性があるんです。

開けてみたら酸っぱい匂いがしてすぐ捨ててしまった···。相手を見たら下着の匂いを思い出してしまう···。

お互いの性欲を満たすために郵送しているのに、引かれてしまっては元も子もありません。

せっかくの郵送で相手に引かれないために気をつけたい点は3つ。

  1. ジップロックの空気をよく抜く
  2. 長く履いた(着けた)下着ではなく、軽く履いたものを送る
  3. 相手に下着が臭くなっている可能性があると先に伝える

ジップロックの空気をよく抜いたら、匂いが強くなるのを防げます。

また、長く履いた下着だと匂いが心配という方は、一瞬履いてすぐに脱いだ下着を送った方がいいですね。

それでも心配なら、「臭くなっているかもしれないけどいいの?」と聞きましょう。

それでも送ってほしいと言ってきたら、あとは相手の責任。

自分のためにも言っておいた方がいいでしょう。

相手が極度の匂いフェチなら、さらに強くなった匂いに興奮を覚えるかもしれません。

実際、何日も穿いた下着が欲しいと言う人も…。

https://twitter.com/g_a53ym/status/1410352132386029568

しかし匂いフェチではない場合、「思っていたものと違った」と思われる可能性もあるため、相手が極度のフェチでなければ下着は避けた方が無難

はじめは部屋着やインナーなどあまりハードではない私物から始めて、相手の反応を見てから下着を送るか考えればいいですね。

 

2.ハメ撮り動画

遠距離恋愛だから性欲をうまく処理できない。

ならば、お互いのハメ撮り動画を撮ってみるのも一つの手です。

https://twitter.com/osamuweb/status/278808487776092160

しかし、ハメ撮り動画のリスクは高め。

もし流出したら、もし相手が他の人に見せていたら、など不安要素が多いんです。

よってお互いの信頼関係が強固でない限りハメ撮りは断られます。

https://twitter.com/driver_atena/status/1280415683558293505

この男性のように、きちんと許可をとってするべきです。

裏を返せば、ハメ撮りを許可した場合は相手を信頼していると言っているようなもの。

相手にハメ撮り動画を撮りたいと言われた場合、あえて許可すると相手に好印象を与えられますね。

また自分からハメ撮り動画を提案する場合は注意が必要です。

流出や他の人に見せるかもしれない心配の前に、ハメ撮り行為自体が恥ずかしいと言って断られます。

ハメ撮り動画を撮る場合は「遠距離恋愛で会えなくて寂しい間に利用したい」とハメ撮り動画の必要性や目的を明確にして頼みましょうね。

 

3.VRを使ったビデオオナニー

最近の映像技術、特にVRの勢いは凄まじいですよね。

VR映像の進化はAV業界でも見られます。

AVでもVRを駆使した動画があるくらい、エロとVRは相性がいいのかもしれません。

そんなVRを使った面白い性欲の満たし方もあります。

VRカメラでお互いに撮影し、VRゴーグルで相手の映像を見て自慰行為をする方法です。

AVだけの世界かと思っていたらそうではありません。

実際の交際相手がVRで映し出されるわけですから、楽しさは無限大です。

「なんか難しそう」と思う人もいるでしょうが、実は意外と簡単。

ボタン一つで簡単にカメラをオンにでき、VRカメラを置くだけで360度見渡せる動画が撮れます。

しかもスマホと連動しているのも嬉しいポイント!

撮影した動画を簡単にスマホで見れるため、お手軽さもピカイチです。

さらに動画を撮影した後はVRゴーグルを使えば、実際に交際相手が目の前にいると錯覚できちゃいます。

VRを使用すれば、鼻の下を伸ばしながら交際相手の体を見ても咎められません。

遠距離恋愛中のカップルは、ぜひ最新の技術を利用した最新のオナニーライフを送ってみてはいかがでしょうか。

浮気がどうとか考える暇もなくなるかもしれませんよ。

 

4.お互いのしてみたいプレイを伝えて妄想エッチ

私物や下着を送り合う・ハメ撮りする・VR機器を買うなど、ハードルが高いと感じる方は、お互いのしてみたいプレイを伝えて、妄想で自慰行為をするのもおすすめ。

そんなことで?と思うかもしれませんが、相手にしてみたいプレイを言うのは結構恥ずかしいものです。

でも、相手のエッチな願望を妄想しただけで興奮してくるでしょう?

遠距離だからこそ、意外と思い切って言えるんです。

コツは妄想力と具体性。

相手がしたいプレイを知って妄想するので、妄想力は大事。

実際にプレイをしたときに意外な一面を見せるのではないかと想像してもいいですね。

普段からは想像できないプレイが好きだった場合も想像力が必要。

よってどのように妄想するかがコツの一つ。

また、具体性は妄想力を補います。

どのようなプレイをしたいかを具体的に聞き出せればベスト。

1知った状態と100知った状態とでは妄想のしやすさも変わりますね。

ぜひお互いのしてみたいプレイを伝えて、妄想で自慰行為をしてはいかがでしょうか。

また、せっかくしたいプレイの話をしたなら、次会ったときにぜひ同じプレイをしたいところ。

次のデートまでにプレイで必要なものを揃えたり、プレイ内容を話したりと、会話も弾みますね。

遠距離恋愛の最も大きな問題であるなかなか会えない時間をうまく利用した、性欲の満たし方です。

 

5.MYペニスをプレゼント

【2021年モデル】最新のハイテクバイブ&ディルド18選

女性限定の楽しみ方です。

彼女が寂しい思いをしないように、自分のペニスディルドを作ってプレゼントしてみてはいかがですか。

女性は彼氏のペニスディルドを使って性欲を満たせ、男性は彼女が自分のペニスディルドで満足しているかもと妄想できるので、どちらにとってもメリットになります。

「でも自分のペニスディルドってどうやって作るの?」

自分の勃起した状態の写真を撮って数ヶ月後に届くのか、実際に専門店で作ってもらうのか…ちょっとめんどくさそうと思うかもしれません。

しかし、自分でもペニスディルドは作れます。

勃起した状態で型をとり、混ぜ合わせたディルド素材を流し込めば24時間で完成!

彼女と会ったときに一緒に作っても楽しめますね。

遠距離恋愛中の彼女のためにも、自身のペニスディルドを贈ってみてはいかがですか。

 

6.音声反応アダルトグッズを使ったオナ電

会って性欲を満たせないなら通話中にすればいいと思うでしょう。

ビデオ通話でお互いに見せながら自慰行為をすれば一番良いかもしれませんが、映像に抵抗がある人ももちろんいます。

音声通話だったらしているカップルもいますが、声だけでは少し満足感が足りないと思う方も。

音声通話だけで刺激が足りないと思う方は、ぜひ音声に反応するアダルトグッズを使ってオナ電をしてみてはいかがですか。

こちらは女性に挿入するタイプのアダルトグッズですね。

7つの振動パターンと強弱機能付きのバイブレーションモードに加え、周りの音に追従してバイブレーションをする機能があります。

彼女が興奮して声が大きくなればバイブレーションも激しくなる頼もしいグッズです。

グッズを利用したオナ電をする

普段と異なるオナ電なので、より興奮する

彼女の喘ぎ声が大きくなる

バイブレーションがさらに強くなる

もっともっと気持ち良くなる

カップルで使用すれば普段の声だけのオナ電よりはるかに興奮できますよ!

ぜひ音に反応するアダルトグッズを利用して、ワンランク上のオナ電ライフを送りましょう。

 

7.オリジナルAVを作成

遠距離恋愛中のカップルだからこそオリジナルAVを作成するものアリ。

実際に自分達が性行為をしているところをプロのカメラマンに撮影してもらうんです。

プロが作成した自分達だけのAVを見ながらのオナニーは、普通のAVと比べて興奮度も格別!

自分達で撮るハメ撮りと何が違うの?と思うかもしれません。

オリジナルAVの作成はハメ撮りと次の点で異なります。

  1. 他人に体を見られる
  2. 「見せる」がメイン

ハメ撮りを行う際は自分と相手しかいません。

しかし、オリジナルAVの撮影時はプロのカメラマンがいるため、普段では絶対に味わえない感覚を味わえます。

他人に見られたい、彼女を他人に見てもらいもっと辱めたいと思う方もいるでしょう。

しかし、他人に見てもらう際の難点は誰に頼むか。

友達には体を見られたくないでしょうし、もし頼むにしてもドン引きされる可能性もあります。

では赤の他人ではと思うかもしれませんが、安全な人を探すのも難しいでしょう。

秘密厳守ができる人ではなかったり、何か危害を加えてきたりする人の可能性もあります。

したがって、きちんとしたサービスを利用すれば、安全かつ機密性も高いですね。

誰かに体を見られてみたい、性行為を見てほしいと思ったら、適切なサービスを利用しましょう。

また、ハメ撮りの主体はカップル。

ハメ撮り動画を後で見て、「なんだこれ?」「自分の声が映っていて嫌だ」と幻滅してしまう場合もあるでしょう。

しかしオリジナルAVは、第三者が客観的にAVを見る人の立場に立って撮影します。

よって、ハメ撮りで起こりがちな事故は防げるわけです。

今後一生残る可能性もある「見る専用」のコンテンツを作るなら、ぜひともオリジナルAVを依頼しましょう。

二人だけのオリジナルAV撮影ができるスタジオDEAR。

完全プライベートで撮影できるのが嬉しいポイントです。

また、映像の管理は徹底しており、編集は全てオフライン納品後は全てのデータを削除してくれるため、安心できますね。

遠距離恋愛中のカップルで二人だけのオリジナルの作品に興味がある方は、ぜひとも利用してみてはいかがですか。

シチュエーションやアングルなど要望があれば、問い合わせてみてくださいね。

 

8.シンクロアダルトグッズを使った遠距離エッチ

シンクロするアダルトグッズを使えば、遠距離中でも満足してお互いの性欲を満たせること間違いなし。

もし、相手と自分がお互いにアダルトグッズを使い、お互いの機器を操作できたらと想像してみてください。

多くの人はぜひ使ってみたいと思うのではないでしょうか。

シンクロアダルトグッズを使えば、プレイの方法は無限大。

SMプレイや言葉責めだけではなく、グッズを身につけたまま外出するなどの超変態プレイも可能です。

購入する際は商品紹介でどこまで詳しく書かれているかに着目しましょう。

グッズの形状はどうか、振動パターンはどのくらいか、連続稼働時間はどのくらいか、Bluetoothやインターネット接続は可能かという基本的な機能から、音楽などの音に対応するか、VRは可能かなどのサブ的機能も確認したいところ。

さまざまな商品を見て、気になる機能を有するアイテムをピックアップすればいいですね。

また、レビューは商品紹介以上に重要な場合もあります。

良いレビューばかりに着目せず、悪いレビュー、つまり不具合などの報告レビューのチェックを忘れてはいけません。

とはいえ、いちいち調べて選ぶのが面倒…と思った人には、性能的に間違いないこちらの商品がおすすめ。

こちらは男性用の超ハイテクな電動オナホール『LOVENSE(ラブンス)MAX2 』。

スマホ連動や音楽との同期、無数の振動パターンなど多彩な機能が盛りだくさんです。

さらに、女性用の『LOVENSE(ラブンス)Nora』とつなげばお互いに連動して振動を与えてくます。

上記2商品は同じブランドのアダルトグッズ。

それゆえ、一体感はバッチリなんです!

遠距離であんまり彼氏と会えないんで、たまに、電話でそれぞれやってるのを見せ合いっこすることがあったんですけど、友達に、遠距離セックスできる玩具があるって聞いて、自分用にNORA、そして彼氏にこのMAX2を買いました。

アプリダウンロードして、繋いだら、(全部英語でしたよ!!!)
自分の玩具がこの玩具に合わせて動いたことにビックリ。(私は何も動いてません)
アプリでそのまま2台いっきに彼氏にコントロールしてもらって、強弱も好きなようにコントロールできて、完全にこれまでのプレイとは違うプレイができました。なにより、やっぱり他の商品と違って一体感があって気持ちいいです。
やっぱり同じく遠距離恋愛中のカップルとかにいいと思いますが、全然ひとりでも遊べます。
彼は好きなハウスミュージックと連動して振動を楽しんでるって言ってました。
テンガをハイテクにして、彼女と一緒にセックスもできるようにしたバージョンって感じです。(口コミ引用:Amazon)

カップルで使用するときのシンクロに力を入れている商品なので、たくさん種類があってグッズ選びに困っているカップルにおすすめです!

ただ、性能が良いだけに価格もお高め…。

MAX2とNoraの両方を購入すると約25,000円ほどかかってしまいます。

性能よりも価格を優先させたい人にはこちらがおすすめです。

大人気のアダルトグッズブランド、SVAKOM(スバコム)の『SAM NEO Black(サムネオブラック)』。

上質なシリコンを使用し、強力なバキュームと絶妙な振動で女性の腟内をしっかり再現しています。

さらに、2種類のアプリに対応しているのも嬉しいポイント。

対して女性用のおすすめは、こちらもやはり大人気のアダルトグッズブランド、ToyCodの『VANESIA(ヴァネシア)』、通称『遠隔蝶』です!

ToyCodはネットでバズった通称「吸うやつ」のほか、大ヒット商品を次々と生み出しているブランド。

もちろん遠隔蝶も人気商品のひとつです。

腟内とクリの2点同時責めができ、振動パターンも豊富で性感性は抜群!

専用アプリの「タッチモード」を使用すれば、自分好みの振動を自由自在に操れるんです。

サムネオブラックと遠隔蝶はそれぞれ別のメーカーであるため、別の専用アプリを入れる必要があります。

しかしお互いに相手のアプリを入れて操作すれば、それはもうセックスと言っても過言ではないほどの快感です。

価格は両方購入しても15,000円でお釣りがくるので、購入しやすいでしょう。

遠隔操作ができるグッズを購入すれば、お互いの性欲を同時に満たせます。

なかなか会えない分、お互いの愛をより深めるためにもぜひ活用してみてくださいね

 

遠距離恋愛でも性欲さえ満たせれば浮気の心配は少ない

性欲は時に抑えられずに暴走してしまう可能性がある、非常に怖い欲求です。

「遠距離恋愛だから性欲を満たせない!」と嘆いているカップルはご安心を。

遠距離でも性欲は満たせます。

今回は遠距離恋愛でもできる性欲の満たし方を説明しました。

どれも試す価値は十分にあります。

ぜひできそうなものから試して、二人だけの性欲の満たし方を楽しみましょう。

浮気の原因は遠距離恋愛だからではなく、正しく性欲を発散させられなかったから。

浮気をされて相手を一方的に責めるのではなく、相手と自分が最もいい形で付き合えるように寄り添っていく必要がありますね。

ぜひお互いの性欲を満たして、遠距離恋愛中でも浮気とは無縁のラブラブカップルを目指しましょう。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事