【後戯】モテる男は実践しているアフターセックスの行動10選

公開日:2022/05/29
更新日:2022/05/30

セックスは愛の営み。
射精したら「はい、終わり」では女性は満足できません。
多くの女性はアフターセックス、つまり後戯を重要視しているんです。
でも、実際どうすればいいの?と思いますよね。
そこで今回は、アフターセックスの行動10選をご紹介!
アフターセックスを極めれば、彼女も満足すること間違いなしです!

  • 記者 WRITERステロンライター
    SASA

女性はアフターセックスの後戯を求めている

後戯とは、人間だけが行うアフターセックスの行動です。

明確な定義はありませんが、セックスの後に愛を確かめあったり、2人で特別な時間を過ごしたりする大事な時間のこと。

どちらかというと動物にとってのセックスは生殖行為であり、子孫を残すためだけのものです。

対して人間にとってのセックスは愛情表現の意味合いも強いため、後戯を楽しむ余裕があるのは動物の中でも人間だけと言われています。

ローリエプレスが実施したアンケートによると、女性の中でセックス後にピロートークをすると答えたのはなんと69%。

【女性に質問】Hの後、ピロートークをしますか?
はい … 69.1%(引用:LAURIER PRESS

つまりおよそ70%の女性が行為後もイチャイチャしたいと考えています。

しかし男性にとってアフターセックスの時間は賢者タイムが辛く、後戯をする余裕がないとの声もチラホラ。

これを逆手にとって後戯を徹底し他の男と差をつければ、愛情と信頼を獲得できること間違いなしです。

 

モテる男が実践するアフターセックスの行動10選

データをもとに、女性側がアフターセックスをいかに重要視しているかがよくわかりました。

でも男性には動物の本能として備えられている賢者タイムがあります。

だからこそ、セックス後に一から考えてアフターセックスの行動をとるのは至難の業

そこで、モテる男が実践しているアフターセックスの行動例を10個ご紹介します。

あらかじめ心の準備をしておくだけでとっさに動けるので、自分でも取り入れたいと思えるものをいくつか見つけてくださいね。

 

1.ティッシュを3枚重ねにして差し出す

セックス後にアソコから垂れてしまわないよう、ティッシュを使って拭き取る女性がほとんどです。

そこで、ベッドサイドからすぐにティッシュを取り、スムーズに差し出してあげましょう。

ポイントは3枚重ねです。

1枚だとボロボロになってしまったり、手に染みてしまう欠点があります。

逆に一度にたくさん渡してしまうとかさばってふき取りづらいでしょう。

実際に、ある質問サイトでティッシュを何枚ぐらい渡すべきかが話題になっており、3枚重ねがベストアンサーに選ばれていました。

普通のティッシュで良いのですが3枚ぐらい重ねます。液が出きるのに割と時間がかかるため、落ち着くまで何分かおきにティッシュを取り替えます。(引用:教えて!goo

具体的に3枚と決めておくと、行為の後に深く考えずに準備ができるのでとってもおすすめです。

 

2.洋服を履かせてあげる

行為のあと、男性はもちろん女性も疲れています。

特にあまり経験がない女性は、刺激の強さや思った以上の疲労感に動けなくなってしまう場合も。

しかし頭は冷静なので、本来は一刻も早く洋服を着たいところ。

そこで実践してほしいのが、だるいところを頑張って脱いだ洋服をとりにいき、履かせてあげることです。

「召使いのようでちょっと嫌…」と思う方もいるかもしれません。

しかし、実際にさんざんやられまくった後の謙虚なセリフと服を着せてくれる行為に「かわいい」と好印象を持つ女性も多いんですよ。

旦「エッチ、してもいいですか?」
私「いいよ」

終わった後
旦「夜遅いのにありがとうございました☺️」(服を着せてくれる)

控えめ…かわいい。

私ですか?
やられまくって動けません。へろへろ。(女性・主婦)

女性側も、まさか服を着せてくれるとは思っていないはず。

優しさと新鮮さを兼ね備えた、人気のアフターセックス行動です。

 

3.季節に適した温度で飲み物を用意

1回のセックスでの消費カロリーは14分のジョギングと同じとのデータもあるほど、運動強度は高め。

したがって、終わったあとに水分を欲するは当然であり、すぐに飲み物を取りに行く人も多いはずです。

女性の中には、セックス後の行動で相手の人間性をジャッジするなんて声もあり、判断基準の1つに飲み物を持ってきてくれるかどうかを挙げていました。

生々しいこというけどドン引きしないでね。「セックスの後の行動でその男の人間性がわかる」って思う。いくら甘い言葉囁いても、真っ先に自分の下片付けだけして寝てしまうのは「女を性処理としか考えてない証拠」布団をかけてくれたり、飲み物を持ってきてくれたりするのが「優しい人」だと思うわ(40代女性・パート勤務)

もちろんお水や麦茶を持ってきてくれるのもうれしいもの。

でも他の男性と差をつけたいのであれば、飲み物の温度にも着目してみましょう。

例えば夏には冷たい飲み物、冬には少しあったかくした飲み物を用意してみる。

特に女性は冷えやすいので、キンキンに冷えた飲み物よりも常温や少しぬるめの飲み物を選ぶ人も多いんです。

相手の様子や普段の姿を見て適した温度の飲み物を準備できれば、優しい人の印象がより強くなること間違いなしですね。

 

4.ギュッと力を入れて抱きしめる

服を取りに行って着せてあげるのが正直めんどくさい!

そんなときは、ギュッと力を込めた熱い抱擁がおすすめです。

男女の性差として大きいのが肩幅の広さ。

よほど女性が鍛えていない限り、女性よりも男性の方が広い肩幅や胸を持っています。

実際に、あれこれ話すよりも広い胸に包まれている方が安心するとの声も少なくありません。

「エッチの後は、いつもお互い横向きに向き合って、私から体をくっつけるようにしています。
彼はあんまりしゃべらない人なんだけど、あれこれ話すより、広い胸に包まれているだけで、安心感がハンパないです。
時々キスしたり、頭をなでてもらったりしながら、そのままウトウトするのが幸せ……」(30歳/会社員)(引用:オトナの恋カツ

注意点は抱きしめる力加減です。

疲れていると、意識しなければ力が優しい包容になってしまいます。

ここであえて強く抱きしめれば、愛情や母性を感じさせられますよ。

だからといって、相手が痛みを感じるほど強く抱きしめてしまうのはNG。

力いっぱい抱きしめるというよりは、できるだけ大きく包み込むように抱きしめるといいですね。

 

5.じっくり話す時は腕枕&手繋ぎ

賢者タイムの辛さも人それぞれ。

すぐに眠気が来てしまう人もいれば、動くのはだるいけど目はさえている人もいるはず。

アフターセックスでのんびりじっくりとおしゃべりを楽しむのであれば、腕枕や手つなぎも併せて取り入れてみてください。

ただ二人で並んで横になっておしゃべりするよりも、密着感や愛され感がぐっと増しますよ。

アフターセックスで手をつなぎながらする楽しいおしゃべりに憧れる女性は多いんです。

一回目のセックスが終わった後、手を繋いで、天井を見上げながら楽しくおしゃべり。
そして突然の沈黙、間髪入れず、貪るように二回目が始まる。

そんなセックス、何処で出来るんじゃ?(40代男性・会社員)

男性にとってアフターセックスでのおしゃべりは、自身が回復するための時間を稼ぐのにも効果的。

密着度高めで楽しくおしゃべりをしている間に徐々に回復してきて、あわよくば2回目に突入も可能かもしれません。

 

6.感想を具体的に伝える

もしアフターセックスで会話を楽しむ余裕があるのなら、話題の1つとして感想を具体的に伝えてみてください

できるだけ具体的にプラスの言葉で伝えるのがポイント。

セックスの感想を語るのはNGといった情報もありますが、頑張りを褒めてほしい女性もいて、まさに人それぞれです。

頑張ったことを認めてくれると嬉しいなど、努力を褒めてほしいと願う女性もいます。(引用:Smartlog

もし相手がいつもと違うプレイを頑張ってくれたのであれば、具体的に褒めると喜ばれますよ。

具体的に褒めるのが難しいのであれば、以下の例を参考に褒めポイントを探してみましょう。

  • 「今日の騎乗位の時の動き方がいつもと違っていやらしかった。」
  • 「正常位の時にいつもより可愛く見えてすごく興奮した。」
  • 「フェラのとき、喉の奥までくわえるの大変じゃなかった?すごく気持ちよかった。」

具体的に感想を伝えるとありきたりな感じや投げやり感を消せるので、ぜひ取り入れてみてください。

 

7.次にやりたいプレイについて話す

セックスの感想を伝えるのと共に、もう1つ話題としておすすめしたいのが次のプレイについての話し合いです。

特に日本人は、セックスについて赤裸々に話す行為が良くないとされる傾向にあります。

悪い事ではないですが、早朝や真昼間のランチタイムにセックスのプレイについて話す人は少数派ですよね。

好きなプレイについて話すタイミングって意外と限られているんです。

でも、お互いのすれ違いをなくすために赤裸々に話し合うことは必要不可欠。

実際に、その日のプレイについてフィードバックし、どんどん相性が良くなった人もいるようです。

いつもSEXの後は帰った後にメールで感想を送ったり振り返って話するんだけどその甲斐あってお互いしてほしい体位やプレイなどが次のSEXに反映されてる。そしてまた気持ちよすぎて事後メールして。そりゃ会う度に相性良くなるよね(男性・Twitterユーザー)

こちらのカップルのように帰ってからメールで送りあうのも良いのですが、少し上級者向けです。

いい意味で羞恥心が薄れているアフターセックスの時間が、次のプレイの話をしやすいベストなタイミングと言えます。

 

8.ほっぺたをツンツンして悪戯

手つなぎやハグと同様に、簡単に甘いムードを出せる方法の1つとしておすすめなのがほっぺたツンツン

人差し指で相手の柔らかいほっぺたをツンツンとできるのは、距離の近いセックス後の特権です。

ほっぺたをツンツンする行為は、心理学的にもお互いの信頼関係がないと成り立たない行為とされているそう。

ほっぺたツンツンは、相手が眠ってしまいそうなときにもおすすめ。

人肌あるベッドでの寝起きや後戯ってすごく幸せ

ツルツルのシーツで滑らしながら脚を絡めて近づいてキス

寝てると起こすの悪いとは思いつつ起きるかなってほっぺをツンツンしてみる

自分はだいたい乳首を触ったり舐めたりしてしまいますが🙄

セックス終わってすぐ解散よりそんな時間も好きかな(40代男性・会社員)

無防備にウトウトしている相手のほほに触れると思っている以上の多幸感に包まれ、二人の仲もより深まるでしょう。

 

9.一緒にお風呂

セックスの後に心地よい疲労感で眠りに落ちるのはとっても幸せ。

でも、人によっては汗や体液が気になってそのまま眠るのに抵抗があり、せめてシャワーを浴びたいという人もいます。

そんなときは、思い切って一緒にお風呂に入って後戯を楽しみましょう。

セックスの後にお風呂に入るまでがワンセットと考えている人も少なくありません。

セックスした後は
腕枕してゆっくりピロートークして
一緒にお風呂入っていちゃいちゃしたい(20代男性・営業職)

賢者タイムで動きたくなくなってしまいがちな人ほど、むしろおすすめなのがこの方法。

なんとかお風呂まで二人で移動してしまえば、せまい浴槽に並んで入るだけでも密着できます。

疲労回復も期待でき、お互いが裸のままなのでイチャイチャに発展しやすい、まさに一石二鳥の方法です。

 

10.一緒に寝ようと誘う

ここまでは後戯の重要さを多く紹介していますが、仕事が忙しかったり前日夜更かししてしまったら、そんな余裕はありませんよね。

本当に眠い時はどうすればいいのでしょうか。

実際にセックスの後に片方が先に寝てしまうケースで、「何でそうなる?」と疑問を持つ男性の質問が見られました。

彼女は行為が終わり、ひと段落したな~と感じたら「何だか・・・眠い」と言い出し、そうなると大体3分以内に眠りに落ちてしまいます。
最初はビックリしました。体調が悪いのではと思ったので。
しかし、そうではないと分かりだすと、「何でそうなる?」と疑問が沸いてきました。(引用:Yahoo!知恵袋

この質問者は「彼女は他の部分は完璧で大好きだけど、すぐに寝てしまう部分だけ気になる」と言うほど困っている様子。

このように、残された側には不満や不安が残りがちなんです。

でも、「眠くない!大丈夫!」なんて言いながら寝落ちされてしまうと、残された側の寂しさも倍増。

「相手にとって自分は、簡単に嘘をつけるほどどうでもいい存在なんだ」と思われてしまうかもしれません。

そこでおすすめなのが、眠いなら潔く一緒に寝てしまうこと。

黙って寝てしまうのは最悪なので、可能であれば意識がある間に「ごめん、実は昨日仕事が忙しくて、すぐに寝てしまうかも」などと正直に伝えましょう。

そのうえで「一緒に寝てくれる?」と誘い添い寝して密着すれば、愛情が深まったまま戦略的に休息が取れますよ。

 

セックスの印象は後戯で大きな差がつく

「家に帰るまでが遠足」と同じぐらい、「後戯までがセックス」は周知の事実。

特に女性は挿入よりも前戯や後戯を重視している人が多く、おざなりにすると愛情不足ととらえられてしまう場合も。

動物の本能として、男性に賢者タイムが起こってしまうのは仕方がありません。

しかし賢者タイムが原因でアフターセックスがおざなりになるのはすごくもったいない!

もし賢者タイムが原因でアフターセックスまでたどり着けないのであれば、賢者タイムに何かしらの対策が必要です。

こちらの記事では賢者タイム克服のヒントを紹介しています。

自分に合った方法を見つけて、モテる男の振る舞いを徹底しましょう!

【3回戦まで余裕】戦略的に賢者タイムをなくす方法10選

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERSASA

    高校時代はオタクをこじらせて彼氏がいた経験はゼロ。一念発起して大学デビューを果たすも、今度は優柔不断な性格からお誘いを断れず経験人数が一気に2桁超え。自分の青春時代のさまざまな経験を、性に悩む全ての人のお役に立てたいと考えてライター活動中。ちょっと人には聞きづらい内容も、具体的かつ赤裸々に解説します!

FOR YOUあなたにおすすめの記事