--> 【獣姦】怖すぎる!犬とのエッチで起きる危険性7選 | STERON

【獣姦】怖すぎる!犬とのエッチで起きる危険性7選

公開日:2021/11/22

「犬と人間がエッチなんて出来るの!?」そう思う人も少なくないはず。
しかしニッチではあるものの、「犬姦」は意外と人気のジャンルなんです。
今回は犬と人間のセックスは実際に可能なのか、その方法や犬姦によるリスクなどを徹底解説していきます!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

そもそも犬とエッチできるの?

人間と犬の間で行われる性行為、犬姦(いぬかん)。

いやいや、そもそも人間と犬という種族の違う者同士がエッチをすることなんて可能なの?と思いますよね。

実は人間と犬の間で繰り広げられる性行為には歴史があり、昔から一定数の人気を保っているんです!

バター犬しかり犬姦しかり、犬は昔から人間と近い距離にいることから愛情も湧きやすく、性の対象になるケースも決して少なくありませんでした。

そんな犬とのエッチが果たして本当に可能なのか、どうやって行うのかを解説していきます!

 

犬とエッチすることは可能

まず、単刀直入に言うと犬とのエッチは可能です!

犬のペニスのサイズは人間のモノとも似ていて丁度いいんだとか。

参考までに犬種ごとのサイズと亀頭球の直径の目安を記載しておきます。

  • ビーグル:ペニスの長さ13~15cm、亀頭球の直径5~6cm
  • ラブラドール・レトリバー:ペニスの長さ17~20cm、亀頭球の直径7~8cm
  • ジャーマン・シェパード:ペニスの長さ18~21cm、亀頭球の直径7.5~8.5cm

亀頭球とは犬のペニスの根本にある瘤のことで、挿入時に大きく膨らむのが特徴。

亀頭球 

https://www.youtube.com/watch?v=NNDtxk4DHVA

亀頭球は挿入したペニスが抜けにくくするためのもので、一度挿入すると30分〜1時間ほどは抜けなくなるんだとか…!

それに加えて射精量も人間の3〜4倍と、中だし好きの女性を虜にするには十分すぎる量ですよね(笑)

ちなみに、犬とエッチをしても種族の違いから妊娠の可能性はありませんのでご安心ください!

ただ、それだけで安心するのはまだ早いかもしれません。

後ほどそのリスクを詳しくご紹介しますね!

 

犬とのエッチは気持ちいいらしい

先程も触れたように、犬の射精量はとてつもなくそのうえ絶倫ときたら…人間で想像すると、とんでもない快感でしょう。

ここからはそんな犬姦に魅了された女性たちの声をご紹介します!

40歳の主婦です、主人が単身赴任になり子供がいないから寂しいと犬を飼い始めて2年が過ぎました。
最初に1年で可愛がり過ぎとうとう体の関係が出来てしまいました。
週に1回お風呂も一緒に入り、寝室の同じなんです。
レトリバーの3歳、毎晩私の股間を舐めてくれ私が下半身裸になって四つん這いになると覆い被さってきます。
最初のころはぎこちなかったのに、今では狙いを定めたように入れてきて射精が終わるまで離してくれません。
ナンネット

「射精が終わるまで」ということは少なくとも30分以上でしょうか。

犬が満足するまで抜くことが出来ないのですから、人間側も体力が必要ですね…!

実家で飼ってるG.レトリバーを散歩に連れて行き、途中私の家に寄り楽しんでます。もう初めてから1年近く経つから、彼も私の家に来たらわかるみたい。お水飲んで落ち着いたら、私の手に素直に答えてビンビン。もう私のことはメス犬としか見てないように背中の上に乗ってきてあとは先っちょを誘導してあげるだけ。。いっぱい出されるし、背中を引っかかれることもあるけどやめられない。
ナンネット

なんと、一度でも犬とエッチをしてしまうと完全にそういう対象として見てしまうんですね!

個人的にはそれはちょっと悲しいような気持ちになるんですがどうなんでしょう…。

この2例とも犬種はレトリバー系のようですが、やはりチン長20cmは魅力的なんでしょうか(笑)

 

犬とのエッチで起きる危険性7選

ここからは犬姦で起こりうる危険性について詳しく解説していきます。

『気持ちいい!妊娠の心配なし!』だけでは済まない事態にならないためにも、しっかりとリスク面の知識を付けておきましょう。

 

1.動物愛護法に違反する

雌犬×男や雄犬×女の組み合わせでの性行為の歴史は古く、国内外でも記述が残っているほどです。

例えばエジプトの『出エジプト記』や日本の平安時代の法律に当たる『延喜式』には獣との性行為を罰するという記述も!

みなさんも日本の浮世絵でタコや犬と交わる女性の春画を目にしたことがあるのではないでしょうか?

現代でも、イラスト等では犬姦はコアなマニアには人気なジャンルとなっています。

犬姦 獣姦

https://twitter.com/Anchors_mono/status/1279010822119776257?s=20

そんな中、実は現代でも海外には動物との性行為を禁止する法律が存在しているんです!

  • イギリスに住む男性は他人の牧場のヤギを犯して逮捕された後、保釈金を払い保釈されるときにも牧場への接近を禁止された。
  • イギリスの女性が、獣姦パーティーに参加しその時の映像などが証拠となり逮捕された。
    女性はこの一件で家族や周りの人間から軽蔑の目で見られるようになり、既に社会的制裁を受けたとされ監視処分となる。

このように世界では獣姦を罪としている国が多い一方、日本には獣姦を罰する法律はありません。

しかし、動物愛護法の『愛護動物に対する虐待』に当たる可能性があるので要注意です!

虐待ではなく、愛し合っている場合はそれを誰が証明してくれるのか気になるところですね…。

ちなみに現代では、この動物愛護の観点から犬姦(獣姦)AV作品はほとんどお目にかかれなくなっています!

 

2.陰茎癌になるリスクが2倍

獣姦経験者は陰茎癌のリスクが2倍になるとの研究結果が出ているのはご存知ですか?

ブラジル地方の男性492人にアンケートを実施したところ35%が獣姦経験有りと答え、うち陰茎癌患者の45%に獣姦経験があり、これは健全男性の約2倍に当たります。

またモロッコでは狂犬病に感染しているロバを犯して病院に運ばれるという事件もあったそうですよ!

先ほど紹介したヤギを犯してしまった男性同様、犬に限らないのが男性の特徴で、人気どころはヤギ・豚・エイ・鶏なんだとか(笑)

男性の獣姦は穴があれば成立してしまう分、女性よりもハードルが低くてちょっと怖いですよね…。

 

3.犬が満足するまで止まらない

飼い犬といえども獣には変わりはなく、よほど訓練されいる犬でない限り3大欲求の性欲には敵いません。

犬が満足するまではペニスを抜くことは愚か姿勢を変えることも難しいと言います。

また、犬は爪が常時出ているため馬乗りになられると引っ掻かれて傷ができてしまうことも…。

ちなみにコレの対処方法は前足に靴下を履かせることだそうですよ(笑)

 

4.感染症のリスクが高い

犬姦には感染症のリスクもつきものです。

人間のようにコンドームも付けることが出来ないために病気を防ぐ手段がありません。

一番陥りやすいリスクはバター犬の要領で犬に性器周りを舐めさせた際に、肛門周りの細菌を性器に塗り拡げられてしまうことでしょうか。

人間でもこの辺のリスクを理解していない人もいるのに、犬に衛生観念がわかるはずがありませんもんね…。

また、最も恐ろしいのは狂犬病です。

狂犬病

https://www.youtube.com/watch?v=NNDtxk4DHVA

もしも発症してしまった場合の致死率は100%で、早期の治療が必要になります。

国内での狂犬病ワクチン接種率は年々下がってきており危機意識も低くなっていることから、これらの感染症へのリスクも大いにあると思っておいて損はないでしょう!

 

5.時と場所を選ばずに求愛してくる

先程紹介した例の中にも「わたしをメス犬としてしか見ていない」とありましたが、一度エッチをしてしまうと犬は性の対象としてアナタを見るようになります。

時と場所を選ばず、股間を嗅いだり弄ったり腰を振ったりしてくるでしょう。

ただ困ったことは、両親が家にいる時やお散歩の時でも、所かまわずショコラが私のアソコを舐めようとするんです。(引用:みんなのエッチ体験

ちなみに雄犬には明確な発情期はなく、いつでもOKなんだとか。

このように、せっかく愛犬と築きあげてきた主従関係を棒に振ってしまうことになるのは悲しいですよね…。

しかしそれを一度でも許してしまったのは紛れもなく人間であり、犬に罪はありません。

 

6.見られたら社会的に死ぬ

犬との行為中を見られるようなことが万が一にでもあれば、そこで人生ジ・エンド。

身内だとしても他人だとしても、もう関係を修復することは難しいレベルになってしまうことは容易に想像ができますよね。

また、誰にも見られていないとしても行為を映像に残すのは止めたほうが良いかもしれません。

なぜなら、先程紹介した例でも犬との行為中の写真や動画が証拠になって逮捕に至ったとあり、いつどんな拍子にその映像を見られてしまうか分からないからです。

背徳感を揺さぶる興奮する映像なのは分かりますが、見られた瞬間に社会的に死亡するということをお忘れなく。

 

7.一度入れたら抜けなくなる

何度も言いますが、犬のペニスは一度挿入すると抜けるまで30分〜1時間ほどかかります。

また、亀頭球の直径も大型犬ともなると8cmほどになり人間でいうとフィストファックレベルに。

もしも未熟な性器に犬のペニスを挿入すれば大きさに耐えきれず、膣痙攣を起こし最悪の場合その姿のまま救急搬送ということも…!

実はこの事件は実際にも起こっていて、中国の女性が犬のペニスが抜けずに救急搬送されました。

搬送の際に犬がいなかったことを考えると犬のペニスはその場で切断されたと推測されており犬にしてみれば散々な結果ですよね…。

そうならない為にも、もし犬並みの直径を味わいたいなら、まずはコチラのキャスパーなんかはいかがでしょうか?

SM調教 バイブ キャスパー

挿入時にはとてつもない快感であなたを楽しませてくれますよ!

 

犬とエッチするのはリスクが高すぎる

このように、犬とのエッチは快感よりもリスクが高すぎるためおすすめできません。

失うものが多すぎますよね…。

でも、やっぱり人間にはない亀頭球の感じなんかを味わってみたい!

そんな方向けに、人外モデルのディルドも発売されていますよ。

ディルド 獣姦 人外

このようにグッズを使えば、安全に擬似犬姦体験をすることが出来ます。

危険を犯すことなく欲求を満たせる方法で、楽しいセックスライフを送れると良いですね!

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※本記事内掲載のTwitter等SNS投稿の削除依頼はコチラよりメールでお願いします。3営業日以内に対応いたします。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事