[addtoany]

【一斉調査】10代~30代男性の性欲減退やセックスレス割合

公開日:2020/02/16
更新日:2020/02/17

性欲減退やセックスレス。
これらは年配男性特有の悩みとして捉えられがち。
本当にそうなのでしょうか?
10代~30代の若い男性765名を対象にアンケートを実施してみました。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

男性不妊や勃起不全(ED)など近年男性の性機能低下に関するニュースを良く耳にします。

妊娠させられない、立たない。

そんな男性の両方の悩みの原因ともなるのが性欲の低下

そもそも奥さんに性的な興味を頂く事が出来なければ、妊活も失敗に終わります。また性欲が無ければ当然ペニスは勃起しません。

私の周りでもオナニーはするけど奥さんには魅力を感じない

ストレスや疲れで性欲がない

若い男性にも関わらずそんな相談を受ける事が最近非常に多くなってきました。

若いという理由だけで、性に関する悩みを周りに相談するのは非常に困難。そんな事から若い男性の性に関する実情調査を行いました。

 

調査の目的と方法

性欲低下やセックスレスなどは男性にとって人には知られたくないコンプレックス。

特に若い男性ほど性に関する悩みを人に知られるのは嫌がるでしょう。

そのため今回は、あえて電話や対面によるヒアリングではなく、インターネット経由でのWEBアンケート方法を採用しました。調査の方法は下記の通り。

  • 調査時期:2020年1月20日(月)~1月25日(土)
  • 調査対象:日本全国の18歳~39歳の男性
  • 調査人数:上記の対象となる男性765名
  • 調査方法:インターネットアンケート

上記方法で行うアンケートでは、主に下記5点の調査にフォーカスをしました。

  • 個人情報(年齢及び職業)
  • 性欲低下に関する悩みの有無
  • 性欲低下の深刻度(4段階)
  • 性欲向上に向けた取り組み内容
  • パートナーとのセックスの頻度

 

性欲減退に関する調査の結果

それでは早速先ほど説明した条件で行った一斉調査の結果を発表していきます。

 

若年男性の約半数が性欲低下に悩む

調査結果①性欲の衰えに悩む男性の割合

性欲の衰えとは今まで高齢者の代表的な症状の一つとして認知されてきました。

しかし今回の調査で判明した事は39歳以下の男性765名のうち約半分の47%が性欲低下に何かしらの悩みを持っているという事実。

 

奥さんにだけ性欲が湧かない男性も多い

調査結果③年齢別性欲の衰え内訳

約半分近くの若い男性が悩む性欲減退の症状。

もちろん人によって悩みのレベルや深刻度は様々です。続いて具体的にどんな悩みが多いのか、さらに細分化をしてみました。

意外と多かったのが全体的な性欲の衰えは感じないものの、奥さんや彼女など特定のパートナーにのみ性的衝動が湧かないと悩む男性。

奥さんや彼女にだけ性欲が湧かない男性は全体で見ると16%ですが、性欲低下に悩む男性だけに絞ると実に3人に1人

また若いのに全体の約7%は明らかな性欲の衰えを感じ、深刻に悩んでいる男性もいたのです。

 

20代後半から一気に性欲低下に悩む男性が増加

調査結果②年齢別性欲の衰え

続いて紹介するのは年齢別の性欲低下の悩みについて。

やはり若いほど性欲低下に悩む人を少ないようです。10代と20代前半に関してはいずれも約7割が性欲の強さに問題はないと回答しています。

しかし20代後半を超えると性欲の衰えに悩む男性の割合は一気に増加

20代後半から30代前半の男性の約半分近くは自身の性欲の衰えに悩みを抱えている事が判明しました。

さらに30代後半男性に至っては、なんと全体の62%が自身の性欲低下を実感しています。むしろ悩んでいない人の方が少ないのが30代後半の実状なのです。

 

若年層は健康意識が高く薬には頼らない

調査結果④性欲向上に向けた取り組み

性欲が湧かない、立たない、そんな時の特効薬として使われる事が多かったのがバイアグラやシアリス等のED治療薬。

しかし若い男性は比較的薬や健康に関するリテラシーが高く、ED治療薬に性欲向上効果がない事も理解しています。

そんな20代、30代男性の性欲アップを目的とした取り組みで人気が高かったのが運動と食、サプリメント(非医薬品)の利用。

運動や食事は当然ですが、17%もの男性が性欲改善を目的にサプリメントを服用しているのは意外です。

一方でED治療薬等の医薬品に頼る男性はたったの7%という結果になりました。

 

全体の75%がセックスの頻度に悩み有り

調査結果⑤パートナーとのセックスの頻度について

10代~30代というまだまだ若い年齢にも関わらず半分近くの男性が性欲低下に悩みを抱えています。

性欲減退の悩みはセックスレスという形としても現れています。

今回のアンケート参加者765名のうち、パートナーとのセックスの頻度が十分であると考えているのはなんとたったの26%。

8割近くが十分な頻度でセックスが出来ていないと感じています。

さらにセックスレスであるとまで感じている男性は全体の32%。

つまり30代以下の約3人に1人はセックスレスであると感じているのです。

性欲減退や勃起不全は高齢者だけの悩みであるというのは誤った考え方であると言っても過言ではないでしょう。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事