終わりにするべき?別れた方がいい遠距離カップルの特徴12選

公開日:2022/03/04
更新日:2022/03/24

遠距離恋愛を長続きさせるのは至難の業。
普通のカップルよりもコミュニケーションが取りづらく、悩みや障害が多いからです。
乗り越えられる自信がない、もしくは気持ちが薄れているなら情だけでダラダラせず早めに別れを切り出すべき!
今回は、別れた方がいい遠距離カップルの特徴12選を紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

別れた方がいいか悩んでいる遠距離カップルは大勢いる

普通のカップルよりも悩みが多い遠距離恋愛

会える時間が短いと不安や不満が募り、いつの間にか2人の間に大きな溝ができてしまうものです。

乗り越えられるほどの愛が持続すれば遠距離恋愛は成功となりますが、自分が置かれている環境によっては愛情が冷めていってしまう場合もありますよね。

現に、一般カップルの1年以内の破局率が45%なのに対し、遠距離恋愛のカップルの破局率は65%と大変高い数字なんです。

Q.遠距離はどれくらい続きましたか?または続いていますか?

1位 1年未満(65%)

2位 3年未満(17%)

3位 2年未満(15%)…

4位 5年以上(3%)

半数以上が1年もしないうちに破局を迎えています。続いても2年が限度といったところでしょうか。やはり遠距離の壁は厚いのかもしれません。将来が見えない・成就する可能性が低い遠距離を続ける意味は果たして……。(引用:anan総研

破局率がこれだけ高いのであれば、今現在別れようか悩んでいる人はもっと多いのが現状。

「距離が離れていることで、時間をわざわざ作ったりすることが面倒くさくなった。それよりも近くにある自分の幸せの優先度が上がってしまい、その人のことを本当に好きだったのではなく、かつて近い環境にいたから好きだったことに気づいた」(32歳・営業職)(引用:anan総研

遠距離恋愛を開始するときには覚悟を決めたものの、やはりいなくなると今ある環境を優先したい気持ちが強くなってしまいますよね。

https://twitter.com/1983taro/status/119564526789197824

距離があったとしても別れは突然ではなく、なんとなく雰囲気で感じてしまいます。

打開策を一生懸命練っても、片方の気持ちが冷めてしまうと修復はかなり困難です。

https://twitter.com/1982m1224/status/1289959058716291073

遠距離だと別れたいと思ってもすぐに別れられないものなので、悩んでいるうちに自然消滅したり、婚期を逃してしまう可能性も…。

新しい人がすぐに現れるわけでもないですし、失恋の傷はそう簡単には癒えないので、傷が浅く済むうちに別れたいものです。

では具体的に、どんな状況だと別れを決断した方が良いのか。

遠距離恋愛だからこその別れのタイミングをお伝えしていきます!

 

別れた方がいい遠距離カップルの特徴12選

早速、別れた方がいい遠距離カップルの特徴を12個のパターンご紹介していきます。

もし自分に当てはまっているものが1つでもあれば、すぐに別れの決断をして次の恋愛に進みましょう。

 

1.交通費と移動時間から会いに行くのが億劫に感じる

普通のカップルでも恋人に会えるのは嬉しいし、デートをするために頑張って貯金したり、1日を楽しむためにたくさんの努力をしたり。

さらに遠距離となれば会える日へのワクワク感や、準備にかける時間とお金は惜しくないはずです。

しかしながら、滅多に会えない相手に会えるのに「めんどくさいな」と思うようになったら要注意!

確かに物理的な事象だけを考えたら億劫な面が多いでしょう。

しかし愛する恋人のためなので、遠距離を始めたばかりの頃はそれすらも楽しめていましたよね!

でもすべてにやる気が起きなかったり、ドタキャンしたい気持ちが強いのであれば、すぐに別れた方が良いでしょう。

なぜならもう気持ちは冷めきっていますし、別れを切り出せないのは愛情ではなく情があるから。

気持ちが冷めるとどんどん会う頻度が減っていって結局別れるハメになるので、お互いの時間を無駄にしないためにも別れるのが正解です。

https://twitter.com/2132ty/status/1033004216900411392

特に会うためのお金を自分の趣味のために使いたいと思うなら、もう好きな気持ちはかなり薄いでしょう。

潔く別れを切り出して、今ある生活を充実させてくださいね。

 

2.忙しさから連絡をとらなくても平気でいられる

遠距離恋愛で最も重要なのが連絡頻度

会えないぶん連絡をこまめにとって近況報告をしたり、お互いの気持ちを確かめたりする日常がないとなかなか長続きしないものです。

仕事をしていれば、仕事後の夜の時間が唯一ゆっくり連絡を取り合える時間帯ですよね!

でも仕事が忙しかったり、仕事後の飲み会が増えて夜の時間を作れなくなると、自然と連絡頻度が減って相手の存在が薄れていってしまいます。

「まあ別に連絡しなくてもいいか」が増えて、結局自然消滅してしまうパターンが多いんです。

お酒が入るとガードが緩くなるし人恋しくもなるので、身近な人と浮気に走りやすいのも要注意ポイント!

浮気までいかなくとも、他の人とデートしたり、特定の異性と連絡を取る頻度が増えていけば遠距離恋愛は成り立たなくなるので、早めに別れを告げましょう。

https://twitter.com/youcan51494675/status/1470269526428512257

連絡頻度の価値観は遠距離恋愛でとても大切!

ここが合わないと連絡の必要性を感じにくくなってくるので、もし今連絡頻度が減っているのであれば、相手の気持ちがどの程度あるのか探りを入れてみましょう。

 

3.常に連絡をとっていないと不安になってしまう

連絡をとらなくなるのも問題ですが、反対に連絡を常にとっていないと不安になるのも要注意!

遠距離恋愛は信頼があってこそ成り立つものなので、朝から晩まで毎日過度に連絡をとり続けるのはNGです。

恋人関係といえどお互いの生活がありますし、不安だから連絡をとり続けると仕事に支障をきたす可能性も…。

会えないぶん不安が募るのは当たり前ですが、寂しい気持ちを押し付けすぎると相手は「信用されていない」と感じ気持ちはどんどん冷めていきます。

不安な感情を抑制できないと要求がエスカレートし、最悪GPSのようなアプリをいれて監視されるパターンも有り得るんです。

遠距離恋愛をするほど大切に思っていた相手であれば、結婚も視野に入れていたはず。

でも監視までされたらもうその後の結婚生活までは考えられませんよね?

行き着く先は別れなので、過度な心配によって連絡頻度が増えているのであれば別れを切り出す覚悟が必要です。

https://twitter.com/miomio515151/status/1501964218861768704

相手が好きな気持ちが伝わってくればくるほど、別れを切り出すのも辛いものです。

でも将来まで見据えてみて、不安症の相手とずっと一緒にいる未来が想定できないのであれば別れた方が良い方向に進んでいきますよ。

 

4.異性と遊んでいる様子をSNSにアップしている

元々異性の友人が多かったとしても、遠距離となれば話は別。

いつでも会える距離であれば気軽に報告があるので気になりませんが、たまにしか会えない遠距離恋愛ならたとえ友達だとしても気になってしまうものです。

特に高頻度でSNSにアップすると相手を不安にさせる回数が増えるし、嫉妬心や温度感の違いで喧嘩が起きやすい!

遠距離中の喧嘩は会って話すわけではないので長引きやすいですよね。

メールやLINEだとうまく伝わらないし、電話だと表情がわからなかったり、都合が悪くなると電話を切ったりできるので話がこじれやすいんです。

長引く喧嘩は別れの元

「嫌な気持ちにさせてしまうかもしれない」という気遣いや罪悪感を感じないのは、相手の気持ちに寄り添えていないのが原因なので、好きな気持ちはかなり薄まっています。

https://twitter.com/nyuuuui/status/328454478531530753

疑いすぎも良くないですが、無神経なのもよくありません。

あくまで相手を思ってどこまで自制できるかが遠距離恋愛には大切なので、ここにすれ違いを感じる場合は別れた方が良いですよ!

 

5.遠距離なのにセックスレスになっている

恋人同士の特権といえばセックス!

愛情表現の一つであり、人の三大欲求の一つでもあるので、好きな人に対して性欲が湧くのはごく自然な心理です。

遠距離恋愛となれば、普通は会った瞬間に抱きしめたくなり、キスしたくなり、早くセックスしたいなと思うもの。

でもこんな風に体でのコミュニケーションを必要と感じなくなったのであれば、もう相手を特定の異性として認識していないので、別れた方が良いでしょう。

セックスレスには様々な原因があります。

会えない時間で好きな気持ちが冷めたというのが最も多い理由ですが、他にも「気持ちの抑制に慣れてしまっている」という理由もあるんです。

遠距離恋愛は近距離恋愛のように会いたいときに会えるわけではありません。

「本当は会って話したい!」と思っていても、相手に迷惑がかからないよう気持ちをセーブする瞬間も多いですよね。

感情を我慢することに慣れてしまうと、エッチしたい気持ちも麻痺してセックスレスに陥ってしまうのです。

自分の感情を我慢しすぎてセックスレスになってしまった場合は、自分の気持ちを相手にこまめに伝える努力をしてみましょう。

LINEでも、電話でもかまいません。物理的な距離があるから「相手と波風を立てたくない!」「あまり心配はかけたくない」という気持ちもわかりますが、それでは時が過ぎていくだけで何も解決はしません。(引用:Grapps

相手に対して気を使いすぎてしまっているがために性欲がなくなっているのでれば、話し合いの価値はあります。

なのでまずは何が原因でセックスレスになっているのか、よく考えてみてください。

結果として前ほど好きな気持ちがないのが理由なら、セックスレスを打破するのは難しいので早めに別れを切り出しましょう。

 

6.異性の影を匂わせて相手を試してしまう

不安な気持ちを相手にわかってもらえないと感じたら、相手の気持ちを確かめたいと様々な方法で気持ちを試すようになってしまいます。

その一つが異性の影を匂わせる行動。

LINEで他の異性に食事に誘われた話をしたり、合コンに参加した話をしたり。

それで嫉妬心や独占欲を試して自分の不安を取り除こうと考えますが、実は逆効果で信用を失う一方です。

仮に喧嘩が起きたとしても近距離にいれば話し合ってすぐに仲直りできますが、遠距離であれば泥沼化してそのまま別れる方向に向かう可能性も大いにあります。

異性関係の喧嘩別れってものすごく後味悪いですよね…。

なので嫌な別れ方を回避するためにも、何か試されている雰囲気を感じたら、喧嘩になる前にそれなりの理由をつけて別れた方が修羅場を迎えずに別れられるんです。

https://twitter.com/nad_88_/status/268385590603558912

不安な気持ちを試すくらいなら、ストレートに伝えて話し合える関係の方が遠距離恋愛は長続きします。

この先もずっと一緒にいたいと思うなら、試し合う関係はやめて話し合える関係を目指しましょう。

 

7.これまで行かなかった出会いの場に行くようになる

遠距離恋愛中はたくさんの我慢が必要です。

好きな人に会えないのはもちろん、相手を不安にさせないように異性関係に気を配ったり、関係を続けるために連絡の優先順位をあげたり。

でも我慢のしすぎでストレスがたまり、軽い火遊びの気持ちで合コンや相席居酒屋等の出会いの場に行くようになったのであれば、別れた方が良いでしょう。

確かにストレス発散は必要ですが、異性で補うといずれ浮気をしてしまう可能性が高くなります。

火遊びは始めたら止まらないし、楽しさやちやほやされる優越感で、恋人の存在価値が薄れていってしまうんです。

https://twitter.com/chan_minbin/status/1502154763093540865

浮気癖は一度ついてしまうとなかなか治らないので、出会いの場に目がいき始めたら別れを決断しましょう。

本当に好きなのであれば、異性関係だけはお互いにしっかりと管理できる仲を目指すと、遠距離恋愛も長続きしやすいですよ!

 

8.会うたびに相手を問い詰めてしまう

遠距離恋愛中であれば、会える時間は思い切り楽しみたいですよね!

まだ行っていない場所にデートに行ったり、お互いの近況報告をしたり。

夜はディナーをしてホテルでのセックス。

たまにしか会えないからこそ常に新鮮味を感じてデートを楽しめるのが、遠距離恋愛の良いところです。

でも、会える時間を大切に思えないばかりか、日頃の不安や不満を爆発させて質問攻めにしたり、喧嘩を頻繁に勃発させてしまうのであれば、別れた方が良いでしょう。

普通のカップルだと小さな喧嘩は日常茶飯事ですが、すぐに仲直りしてデートも仕切り直せるので、さほど大きな問題にはなりません。

でも、遠距離恋愛中にもかかわらず会うたびに喧嘩を繰り返してしまうのは、もう相手を思いやれていないし、2人の時間を大切にしようとしていませんよね。

それに、喧嘩と喧嘩の仲直りで会っている時間を使ってしまうと2人の関係を深める時間は持てませんし、最悪仲直りする時間すらなくなって長期戦になってしまいます。

会うたびに喧嘩を繰り返すなら、もう好きな気持ちはなくなっていきますよね?

https://twitter.com/yuu__0678/status/1349900496258043904

毎回の貴重なデートを大切にできないのであれば、気持ちが大きくすれ違って修羅場になる前に別れの決断をしましょう。

 

9.イベント日に無理してでも会おうと思わなくなった

クリスマスや誕生日、年末年始等のイベントはカップルにとって欠かせないもので、普通のカップルも遠距離カップルも変わりません。

ですが、遠距離カップルの方がイベント前後の仕事を調整しなければいけなかったり、有給をとったり交通費や宿泊代を準備したりと、やらなければいけない作業がたくさんあります。

多少の無理が生じる場合がほとんどですよね?

お金がかかるので節約しなければいけなかったり、前後の日にちを空けるために連続で残業したり、事前にデートスポットや宿泊場所をリサーチしたり。

特別な日を恋人一緒に過ごすために頑張るのですが、そこまでするなら近くにいる同僚や友達と一緒に過ごしてメッセージだけ送ればいいやと思ってしまうと、遠距離恋愛を続けていくのは難しいでしょう。

イベント日や記念日に重要性を感じないのは、特別な時間を恋人と楽しみたい気持ちがなくなっているから。

自分がイベント事に興味がなかったとしても、相手が楽しんでいたり喜んだりしている様子を見られれば自然と自分も楽しめるものですが、相手への好意があってこそなんです。

https://twitter.com/limonegen/status/1502384148874338305

イベント日に断られると「裏切り」と感じる人も多いようです。

それだけ恋人としての意識が高まる特別な日なので、もしもイベント日や記念日に無頓着になっているようであれば、別れた方が良いですよ!

 

10.おうちデートばかりしてしまう

遠距離恋愛の良いところは、普段行かない場所に足を運んでたくさんの初体験デートができるところ!

お互いの家の近くだけでなく、中間地点で待ち合わせして知らない街を観光したり、まだ行ったことがないテーマパークに行ったり。

普通のカップルだと近場で過ごしてしまいますが、毎回旅行気分でデートできるのって素敵ですよね!

しかしながらそんな遠距離恋愛の特権を使わず、毎回家で過ごしてしまうのはマンネリのサインです。

もちろん、家で過ごすのが悪いわけではありません。

ゆっくりしたい時や2人きりでたくさんの話を落ち着きながらしたい気分になる場合もありますよね!

ただ、その頻度が多いとデートを楽しんでいないし、2人の時間を大切にできていない可能性が高いのです。

行き場所を探そうとしなかったり、滅多に会えない相手との外食を面倒だと思うのであれば、恋人としての気持ちは薄いので別れを決断しましょう。

特に金銭面を気にして家でのデートにしているのなら、会うこと自体に価値を感じていない証です。

https://twitter.com/yunacn2/status/1450466882730008576

マンネリを打破するためには、やはり外でのデートを企画して初めての場所にいくのが良いですよ!

いろんな理由をつけてデートしないよりも、重い腰をあげてデートする方が楽しめます。

それでもデートが楽しくないのであればもう好きではないので、別れた方が良いでしょう。

 

11.自己主張の強い長文LINEを送っている

離れているぶん話したい内容がたくさんあったり、伝えたい気持ちがたくさんあるのはわかりますが、一気に長文で送りつけるのはNG。

特に相手が忙しく、日中返信が返ってこないからといって何通も追送してしまうと、仕事で疲れて携帯を開いたらげんなりさせるだけです。

長文のLINEは情報量が多いので理解するのに時間がかかりますし、返信するのも一苦労。

長文メッセージの内容に不安な気持ちや不満でも書いてあった日にはフォローする文面も作らなくてはいけないので、仕事後にまた仕事をしているような感覚になる人もいます。

会えない寂しさや我慢している気持ちはお互い一緒なのに、自分だけが辛いと思って感情的にぶつけているのなら、相手の負担は増えていく一方です。

携帯を見るたびに長文のメッセージがきていたら携帯を見たくなくなり、自然と返信間隔があいていくので、そのまま自然消滅になっていしまう可能性も…。

自然消滅にならないとしても、結果として連絡をもうとりたくないと思うので、遅かれ早かれ別れにつながってしまいます。

https://twitter.com/nessundiritto/status/1330849541650665472

長文のLINEは癖になってしまうので、同じような内容を何度も送ってしまう人も。

ただ、たまに送るのであれば遠距離恋愛が長続くする秘策にもなるんです!

https://twitter.com/pripriprinces02/status/1152150526902976513

普段何気ないやり取りしかしないのに、いきなり長文のLINEを送ると相手も心配してくれるし、素直に受け止めてくれます。

伝えたい気持ちがあるのなら感情的にぶつけるのではなく、ふとした時に小出しにして伝える方が2人の関係をよくさせますよ!

 

12.結婚する未来が見えない

今現在遠距離恋愛であれば、結婚を考えた時、この先どちらかが相手の仕事に合わせて引っ越しや転職をする可能性があります。

自分が今の環境を全て捨てて新しい環境になると考えたらどうでしょうか?

住み慣れた街を離れ、やりなれた仕事や同僚と離れ、それでも一緒にいたいと思いますか?

もしも今の自分の環境を変えてまで一緒にいたいと思えないのなら、早めに別れた方が良いでしょう。

交際期間が長くなればなるほど、相手も結婚を考えるようになります。

結婚には少なからず変化が必要ですが、遠距離カップルとなれば普通のカップルよりもその変化は大きいもの。

お互いにリスクを背負っての結婚とわかっているので、いざ結婚の話が出た時に意思がない旨を伝えたら、確実に修羅場となってしまいます。

反対も同様です。

相手の環境を大きく変える責任を負えないと思うなら、早めに別れを告げましょう。

期待値が上がり切った後に別れを告げると、相手にトラウマを残してしまいかねません。

https://twitter.com/namu10642/status/1276347785810341889

将来を考えずに結婚してしまうと、結婚生活がままならなくなる可能性も…。

それだけ環境が変わるというのは大きな転機なんです。

なので、今現在どう考えても将来を見据えての付き合いを考えられないのなら、覚悟を決めて別れを告げましょう。

 

迷っているなら遠距離恋愛は早めに別れた方がいい

遠距離恋愛で最も大切なのは、別れないという強い意志です。

別れる選択肢をなくして遠距離恋愛をするとうまくいきますが、何か不安や不満が出た時に「別れる」の選択肢が出てきてしまうと、もう長続きはしないでしょう。

遠距離恋愛はそれだけ普通のカップルよりも障害が多く、難しい恋愛なんです。

恋愛は相手を思えば思うほど悩んだり迷ったりしてしまうものですが、遠距離恋愛の場合は迷いが生じたら早めに別れるのが賢明と言えます。

特に結婚の話をした過去があるのなら、話がこじれる前に別れを告げ、お互いに気持ちよく再スタートをきりましょう!

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事