-->

【検証】マムシドリンクの正体と効果が期待出来ない理由5個

公開日:2019/09/24
更新日:2020/01/07

マムシドリンクの効果とおすすめしない理由

活力や精力の源のマムシドリンク。
私は飲んだだけで効果を感じた事はありません。
本当に飲むだけでパワーが湧いてくるのでしょうか?
マムシドリンクの効果とおすすめしない理由5つを紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

マムシドリンクの正体

皆さんマムシドリンクにどんなイメージを持っていますか?そもそもどんなタイミングでマムシドリンクを飲んでいますか?

私の場合はやはり女性との行為前に飲んで勃起力も精力もアップさせるイメージが強いのですが、間違っているのでしょうか。まずはマムシドリンクの成分や効果効能について調査をしてみました。

 

その1.マムシは天然の活力剤

マムシ

マムシと言えばやはり活力や精力の源。男性の場合であれば勃起機能や性欲などを奮い立たせる精力向上効果の印象が強いのではないでしょうか?

まずはマムシに含まれている栄養素とその効果効能を調査してみました。マムシドリンクにも使用される事の多い赤マムシ抽出物(100グラム)に含まれる代表的な成分5つを紹介します。

  • グルタミン酸:8.5g
  • アルギニン:4.11g
  • アスパラギン酸:5.75g
  • リジン:4.57g
  • アラニン:4.08g

実はマムシに含まれる成分の6割以上はアミノ酸なのです。マムシに含まれるこれら成分の効果効能を簡単に説明します。

まずグルタミンはタンパク質を構成するアミノ酸の一種。ロチェスター大学の発表によると、グルタミン酸は脳の神経伝達物質として機能しており、学習機能や記憶力とも深い関わりのある成分です[1]

アルギニンもタンパク質を構成するアミノ酸の一種で、体内で一酸化窒素と呼ばれる血管の収縮性を高める成分を分泌し、血液循環機能を改善する効果がある成分です。アメリカの医療データベース「WebMD」は、アルギニンの血流促進効果は、ED(勃起不全)治療や、高血圧緩和目的でも使用されていると発表しています[2]

マムシに含まれるアスパラギン酸もアミノ酸の一種で、疲労回復効果や強い抗酸化作用による美肌効果やアンチエイジングをサポートする作用も確認されています。

つまりマムシドリンクに含まれるアミノ酸群には確かに活力や勢力、疲労回復が期待出来るという事なのです。

 

その2.マムシ意外にも有効成分がたっぷり

有効成分

マムシドリンクには当然マムシ以外の成分も豊富に配合されています。実際にマムシのみを原料としたピュアなマムシドリンクはほとんど販売されていません。

マムシドリンクには、特に漢方系の生薬など天然由来の滋養強壮成分が非常に豊富に入っています。いくつか代表的な成分を紹介します。

マカはペルー原産の多年生植物で、性欲向上や運動能力アップ、ストレスやうつ症状緩和の効果が確認されているおなじみの活力成分です。

またクラチャイダムや朝鮮人参には血液の流れを促進する事で疲労回復を促進したり、動脈硬化や高血圧を改善する作用があるのです。

特にクラチャイダムは精力向上にも効果が期待されている成分で、ホスホジエステラーゼ5(PDE5)と呼ばれる酵素の働きを阻害する作用があります[3]。PDE5の働きを阻害する仕組みは実はED治療薬であるバイアグラ等と同様なのです。

またマムシドリンクには活動的な日々を送るために必要なビタミンB群も豊富に含まれている事が多いのです。ビタミンB1は糖質ビタミンB2は糖質や脂質ビタミンB6はタンパク質からのエネルギー生成を促進します[4]

このようにマムシドリンクにはマムシ以外にも天然由来の精力、活力アップの成分が豊富に含まれているケースが多いのです。

 

その3.即効性重視のドリンクタイプ

精力溢れる男性

コンビニやドラッグストアなどでマムシドリンクはたくさん販売されています。商品数は非常にたくさん存在しますが、ある一つの共通点がありますね。

そうです。全て飲み切りタイプのコンパクトなガラスのボトル(内容量100ml程度)として販売されている点です。

ここで鋭い方なら疑問を感じるはず。飲み切りタイプのマムシドリンクを飲んで直ぐに効果を実感出来るのか否かです。飲み切りタイプの活力剤の目的は当然即効性なはずです。

ここまでマムシドリンクに含まれる成分のメリットや効果効能については詳しく説明をしてきました。ここらはマムシドリンクに配合されている成分に即効性があるのかを調査していきます。

 

効果を期待しない方が良い理由

早速マムシドリンクに即効性があるのかを調査しました。いきなり結論を言ってしまうと。マムシドリンクには精力や活力アップ効果は期待出来ません。誤解を招いてしまうといけないので、マムシドリンクをおすすめしない理由を5つ説明させて下さい。

 

理由1.精力向上に十分な量ではない

計量

マムシドリンクに過剰な期待をしない事をおすすめする最初の理由は成分の配合量です。マムシドリンクや精力ドリンクを購入する際に、各成分の配合量を見て買っている人はおそらくほとんどいないでしょう。

マムシに含まれるアミノ酸やその他の生薬やハーブには確かに疲労回復を促進したり、下半身を元気にする効果があります。しかしそれはある一定量以上を摂取した場合に限ります。

ちなみにコンビニやドラッグストアで販売されているマムシドリンクの裏面を見た事はありますか?おそらくほとんどの場合は各成分の配合量の記載がないでしょう。

例えばセックスの前に勃起力を強くしたいという理由でマムシドリンクを飲む場合、アルギニンによる下半身の血流促進効果が有効です。しかしアルギニンによる効果実感には最低でも一日あたり2000mg以上の摂取が推奨されています。

編集部でマムシドリンクに配合されているアルギニン量を調査した結果、多い物でも配合量はたったの200mg程度。たった200mgのアルギニン摂取で下半身が元気になるという医学的な根拠は一切存在しないのです。

 

理由2.体質改善は3カ月の継続が必要

カレンダー

マムシドリンクを実際に飲んだ方の中で一体どれだけの男性がギンギン、ムラムラ感を実感した事があるのでしょうか?私個人的にはマムシドリンクを飲んで勃起したり、精力アップを実感した事は一度もありません

先ほどマムシドリンクに含まれるアルギニンやマカ、クラチャイダム等には男性機能改善効果があるとお伝えしました。この情報に間違いはありません。

しかしアルギニンやクラチャイダムによる精力向上は、最低でも1カ月~3カ月程度毎日継続して摂取する事が必要不可欠なのです。つまり即効性は一切ない成分なのです。

例えばマムシに豊富に含まれるアミノ酸で、血流促進効果による疲労回復や勃起力向上を促進するアルギニン。アメリカの大学(University of Nebraska-Lincoln)が50名を対象にアルギニンが1500mg配合されたサプリを4週間摂取させた結果、PWCFTと呼ばれる疲労度を示すスコアが平均22.4%改善されました[5]

また2009年にイタリアの病院(Morgagni‐Pierantoni Hospital)行われた実験では、EDに悩む男性が2.4gのマカを12週間摂取したところ、セックスに対する満足度が飛躍的に向上した事が確認されました[6]

このように専門機関による調査でも、最低でも1カ月以上の継続によって有効性が確認されているのです。たった1回の摂取で活力アップや精力向上効果が確認されたケースは存在しません。

 

理由3.カフェインや砂糖がたっぷり

砂糖

確かにマムシドリンクを飲んで下半身が元気になった事はないけど疲れが取れたり、頭が冴えるような感覚はある。そう思う方もいるでしょう。

実はマムシドリンクによる一時的な疲労緩和効果の一番の理由はドリンクに含まれている砂糖とカフェインによる影響なのです。ビジネス誌Diamond上で、医学博士の梶本修身先生は次のようにコメントをしています。

 しかし実は、こうした数ある商品のなかで、疲労回復効果が臨床試験で実証されているものは、ひとつもありません。
・・(中略)・・
それは、ドリンクに含まれている大量のカフェインの覚醒作用と、微量のアルコールの気分高揚作用によるものです。(引用:週刊ダイアモンド

砂糖やカフェインは実際に体力を回復させているわけではありません。一時的に疲労を感じにくくさせているだけなのです。

栄養ドリンクは体力の前借り。依存せず別の対処を(引用:東京都立松沢病院

このようにドリンクタイプの滋養強壮剤には糖分やカフェインが大量に含まれているため、エナジードリンクと同程度の危険性もあるという事も意識しておきましょう。

 

理由4.本来の目的は一時的な栄養補給

疲労困憊の男性

マムシドリンクに関わらずドリンクタイプの栄養ドリンクの本来の目的は、疲労時の栄養補給なのです。

風邪気味や体調が悪化している時に食欲がわかない、そんな時こそ栄養ドリンクの効果が発揮されるタイミングなのです。全日本民医連もドリンクタイプの栄養ドリンクについて次のように説明しています。

肉体疲労時や発熱性消耗性疾患で、食事が十分にとれない時に使うのはよいでしょう(引用:全日本民医連

このように体が弱っている時のみ、食事を取れない代わりに、マムシドリンクを飲む分には問題はないでしょう。そもそもセックスの前のタイミングや疲れを取るための商品ではないのです。

 

理由5.コスパが悪すぎる

錠剤とドリンク

精力や活力アップのためには有効性の高い成分を1カ月~3カ月程度継続する必要があるという説明をしましたね。

確かに十分な量がマムシドリンクに配合されており、それを毎日欠かさず継続して飲み続ければ勃起力や性欲、活力回復効果を実感出来る可能性はあるでしょう。しかしネックとなるのが圧倒的なコスパの悪さです。

例えばマムシドリンク等の栄養ドリンクは1本あたり平均して500円程度。30日間毎日飲むとそれだけで月に15,000円以上のお金が出て行ってしまうのです。

逆に錠剤タイプのサプリであれば、実感するに十分な有効成分をしっかりと配合していて、さらに非常に続けやすい価格です。

ちなみにですが個人的に最もおすすめする精力サプリの「ペプチア」は医師監修で、92.5%の男性のEDを改善した成分であるフランス海岸松樹皮とアルギニンを配合しており一か月分が4800円。マムシドリンクと比べたときに圧倒的な価格の差がありますね。

 

【まとめ】本気で精力や活力を取り戻すには

さてここまでマムシドリンクのメリットとデメリットを長々と説明してきました。最後に簡単にまとめて終わりにしたいと思います。

マムシ自体には確かに滋養強壮効果の高い成分が豊富に含まれています。しかし目的が疲労回復や精力アップ、病気予防だとしても1回ドリンクを飲むだけでは効果は期待出来ません

逆に言えば、1カ月間毎日継続する事で若い頃のようなギラギラした活力を取り戻す事は可能です。となると必然的に信頼出来るのが錠剤タイプの滋養強壮剤なのです。

STERON編集部では効果の高い滋養強壮剤も調査しているので、是非選ぶ際には参考にして下さい。

▼効果の高い滋養強壮剤ランキングTOP10

【発表】滋養強壮剤の種類とおすすめ10選!サプリ&ドリンク

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事