【鍵はテストステロン】胸毛を生やすための具体的な方法10選

公開日:2022/05/24
更新日:2022/06/02

胸毛を生やしたワイルドで男らしい姿に憧れる男性は少なくないはず。
胸毛を生やすためには、テストステロンが大きく関係しています。
では実際、胸毛を生やし濃くするためにはどのような方法があるのでしょうか。
今回は、胸毛を生やすための具体的な方法10選を紹介します!

  • 記者 WRITERステロンライター
    Ryo

胸毛を生やすためにはテストステロンを高めるしかない

胸毛を生やすために必要になるのは「テストステロン」という男性ホルモンです。

テストステロンの具体的な働きはなど、多岐にわたります。

  • 性欲の向上
  • ポジティブになる
  • モチベーションが上がりやすい
  • 筋肉量の増加
  • 男らしい骨格や体格、ヒゲを作る
  • 精神を安定させる
  • 集中力UP

中学生になった頃に陰毛や体毛、ヒゲが徐々に濃くなったり、声変わりが始まったりした経験はありますよね?

実は体毛が濃くなったり、男らしい体格になったりするのはテストステロンの影響なんです。

そもそも人間には、毛を作り出す毛母細胞に栄養を補給する毛乳頭という細胞があります。

毛乳頭は男性ホルモンに刺激されると、速く体毛を作らなければいけないと判断してしまうので、結果的に太く濃い体毛が作られてしまうんです。

テストステロンが多く分泌されると、毛の成長を司る毛乳頭という部分を刺激します。そもそも毛乳頭は、毛を作り出す毛母細胞の分裂を促す働きがあるため、男性ホルモンに刺激されることで体毛が作られるスピードを速めて、太く濃い体毛が作られてしまうのです(引用:ホットペッパービューティーメンズクリア新宿店

つまり胸毛が濃くなるのはテストステロンが大きく影響しています。

もちろん遺伝などの関係で個人差もありますが、テストステロンを増やすと体毛を濃く、すなわち胸毛を濃くすることが可能に!

 

胸毛を生やすための具体的な方法10選

先の通り胸毛を生やしたり、濃くしたりするにはテストステロンが必要です。

しかし「どうしたらテストステロンを高められるのか」、「思うように胸毛が濃くならない」と悩まれている方も…。

  • あー、もっと胸毛濃くしたいなぁ。 範囲じゃなくて密度なんだよなぁ。(男性・Twitterユーザー)
  • そんでもって濃くなってほしい胸毛が全然濃くならない。世の中そんなものか。(20代男性・会社員)

そこで胸毛を濃くしたい方にオススメなのが、普段からテストステロンを高める習慣を徹底すること!

日常的にテストステロンを摂取すると、常に体内のテストステロンが高い状態を維持できます。

つまり胸毛が生えやすく、濃くなりやすい状況を意図的に作れてしまうんです。

とはいえ、どうしたらテストステロンを増やせるのか分からない方も多いはず。

そこで下記では、胸毛を生やすための具体的な方法を10選紹介しています。

「胸毛が思うように生えない」、「もっと濃くしたい!」という方は、ぜひ参考にしてください。

それでは早速見ていきましょう!

 

1.7日間のオナ禁を実施する

男性なら一度は試した経験があるオナ禁

実は7日間までならテストステロンの上昇に効果的だと判明しています。

中国の杭州師範大学の研究によると、28名の男性に一週間オナ禁をさせた結果、血中のテストステロン量がオナ禁開始前と比べて45.7%上昇![1]

ついついストレスが溜まったり、暇な時間ができてしまうとオナニーしてしまいますが、あえて我慢することで胸毛を濃くできます。

オナ禁日記4日目 オナニーは暇な時にやってしまうことが多いから、なるべく暇な時間を減らそう 人と遊ぶ予定を入れたり、この時間は絶 対に勉強する、この時間はアニメを見るなどの予定を沢山立てておこう そうすることによってオナ禁と充実した毎日を送れるようになるのだ(20代男性・会社員)

また、総合医療メーカーであるジェクス株式会社が行なった調査によると、日本人のオナニーの回数は平均して週に2〜3回。

どうしてもオナニーが我慢できないという方は、以下のような方法で暇な時間を作らない工夫をしましょう!

  • 筋トレや運動をする
  • 友達と遊ぶ
  • アニメを見る など

特に筋トレはストレス解消かつ、男らしい身体を手に入れられるのでオススメです。

 

2.抗酸化作用の強い食事を摂取する

身体にさまざまなメリットをもたらすテストステロンですが、なんと99%は睾丸(精巣)で作られているんです。

しかし睾丸には、活性酸素による酸化ストレスに弱いという弱点が…。

もちろん酸化ストレスに対抗するための、抗酸化酵素や抗酸化物質は体内にも存在しています。

ですが抗酸化物質は、加齢や運動不足の影響で日々減少する成分。

そのため、日頃から抗酸化作用の強い食品を食べて、不足している抗酸化物質を補う必要があります。

抗酸化作用がある栄養素は、ビタミンA・C・Eやポリフェノール、亜鉛です。

以下に抗酸化物質を多く含む食品をまとめました。

  • レバー
  • うなぎ
  • バター
  • チーズ
  • 緑黄色野菜
  • ピーマン
  • ブロッコリー
  • キウイフルーツ
  • ナッツ類
  • 米油
  • ブルーベリー
  • 牡蠣
  • 牛肉
  • 玄米
  • ホタテ

卵や玄米、緑黄色野菜などは、普段の食事にも取り入れやすいですよね。

抗酸化物質は体内で生成される量に限りがあるので、不足分は食事で補いましょう!

 

3.積極的に性行為を行う

セックスにもテストステロンを高める効果があると判明しました。

発表元は海外の医療誌「Journal of Endocrinology 52号」。

Testosterone levels in samples taken during and immediately after sexual intercourse were significantly higher than those found under resting conditions.(引用:Journal of Endocrinology 52号

(性交中および性交直後に採取されたサンプルのテストステロンレベルは、安静時のテストステロンレベルよりも有意に高かった。)

こちらではオナニーや女性とのセックスなど、身体が性的興奮状態にある場合に、体内のテストステロン量は増加すると発表されています。

気持ちよくなりながらテストステロンを高められるので、まさに一石二鳥。

とはいえオナニーやセックスもやり過ぎてしまっては逆効果です。

週に2〜3回程度、行うようにしましょう!

 

4.スクワットで筋肉をつける

スクワットで勃起力や精力が強くなると言われている理由7個

男らしさをアピールするために必須なものといえば…筋肉ですよね。

そのため筋肉量を増やそうと筋トレする方は多いはず。

実は筋トレ自体にもテストステロンを増加させる効果があるんです!

実際、筑波大学と龍ケ崎大学が肥満の男性41人を対象に実施した臨床試験によって明らかとなりました。

実験方法は対象の男性を身体活動とカロリー制限の強弱によって、高身体活動グループと低活動グループの2つに分け、血液中のテストステロンの数値を測るというもの。

3ヶ月間の研究期間が終わり、血液中のテストステロンを計測したところ、激しい有酸素運動をしていた高身体活動グループの方が、低活動グループよりもテストステロンの数値が高くなりました。[2]

上記の結果から運動…つまり筋トレがテストステロン増加につながると分かります。

とはいえ、単純に筋トレしてもテストステロンは思うように分泌されません。

大事なのは、「どの部位を鍛えるのか」です。

1番オススメの部位は太ももになります。

なぜかと言うと、身体の中で面積が大きく、筋トレした際のテストステロン分泌量が多いためです。

そのため筋トレする際には、スクワットなど太ももを鍛えるメニューを中心にするとテストステロンの分泌と筋肉量の増加をバランスよく行えますよ!

 

5.睡眠を毎日7時間以上とる

健康には付きものである睡眠。

心身の疲労回復や代謝活動の促進、ストレスの軽減など、さまざまな効果がありますよね。

ですが睡眠不足になると

  • 疲れが取れない
  • ボーッとする
  • イライラしやすい
  • 吐き気やめまい

など、体調不調を引き起こす原因となります。

また、シカゴ大学の医学部で行われた研究によると、5時間睡眠を8日間続けたところテストステロン濃度が15%低下したと明らかとなりました。[3]

つまりテストステロンを高めたいのであれば、夜更かしせずに質の高い睡眠を行う必要があります。

しかし質の高い睡眠を取ろうと思っても、なかなか寝付けなかったり、途中で起きてしまったりされる方もいるはず。

そこでオススメしたいのが、ワシのマークでお馴染みの大正製薬から販売されている睡眠サプリ「睡眠サポートカプセル」です。

テストステロン 増加

こちらの商品には、睡眠の質を高め起床時の眠気や疲労感を和らげるクロセチンと、気持ちをポジティブにするGABAが含まれています。

質の高い睡眠に必要不可欠な成分をまとめて取れるので、睡眠でお困りの方は是非お試しください!

 

6.お笑いでストレス減少

先の通り、テストステロンの99%は睾丸で作られています。

ですが睾丸は酸化ストレスに弱く、せっかくテストステロンを分泌しようとしても、ストレスが溜まっていては上手く分泌されません。

また、テストステロンが分泌されていても、ストレスホルモンのコルチゾールによりテストステロンが低下してしまう可能性が高いのです。

そのためストレスを解消させる必要があります。

有名なストレス解消方法は3つ。

  • 食べる
  • 運動する
  • 笑う

しかし急に何かを食べたり、運動したりするのは難しいですよね。

というわけで手っ取り早くストレスを減少させたければ笑いましょう。

笑うことでドーパミンやセロトニン、オキシトシンなどの心体に良いとされる脳内物質が分泌されます。

これらの脳内物質には、ストレスの原因であるコルチゾール(ストレスホルモン)を抑制する効果があるため、ストレスが減少するわけです。[4]

他にも笑うことで得られるメリットは多く

  • 免疫力の活性化
  • 血圧の低下
  • リラックス効果
  • 注意力や集中力、記憶力の向上

などが挙げられます。

「ホントに笑ってストレスが減少するの?」と疑われる方もいるかもしれませんが、実際に笑うことでストレス解消効果を感じている方は多いです。

  • 昨日の夜、めっちゃ笑ったら、メンヘラ治った! 笑ってストレス解消大事 。来週からまた頑張る 楽しく、無理せず、考えて、冷静に(10代・女性)
  • 笑ってストレス解消してきます。 お互いリフレッシュとなりますように!(20代・女性)

余裕がないときほど、面白いお笑い番組を見たり、友達と愚痴を話したりしてストレスを解消しましょう。

 

7.日光浴をする

日光浴には気持ちを落ち着かせてくれる他、ビタミンDを生成する効果があります。

ドイツから出版された「ホルモンと代謝の研究」によると、ビタミンDを1日3,000 IUのビタミンD3を12か月補給した場合、テストステロン濃度が約25%という研究結果が![5]

ビタミンDは日本人の半数が欠乏している成分なので、日光浴で不足分が補えるのは嬉しいポイントですね。

もしもビタミンDが不足してしまうと、以下の疾患にかかってしまう恐れも…。

  • がん
  • 認知症
  • アレルギー疾患
  • 感染症
  • 精神障害

そのため日光浴だけで満足せず、サプリなども併用すると万全と言えます。

また、ビタミンDは魚類にも多く含まれている成分。

普段の食事からも摂取できるので、欠乏しないように注意しましょう!

 

8.タバコとお酒を控える

身体に悪いとされるタバコとお酒。

摂取しすぎると体調不良を引き起こしたり、病気にかかったりしてしまいますよね。

そんなタバコとお酒ですが、長期的に過剰摂取するとテストステロンが減少すると分かりました。

アルコールにはエタノールが含まれています。

しかしエタノールは、テストステロンを生成する睾丸にとっては天敵と呼べる物質。

長期間エタノールによって障害を受けると、テストステロンが低下してしまうのです。

とはいえ長期的に過剰摂取しなければテストステロンに影響は出ません。

ただしビールを好んで飲む人は注意が必要です。

なぜならビールの原料となるホップには、テストステロンの分泌を阻害するナリンゲニンという物質が含まれているため。

毎日ロング缶を3本以上飲む方はテストステロンが減少してしまう可能性が高いので、本数を減らすなど工夫しましょう!

続いてタバコについてです。

タバコは「百害あって一利なし」と言われてしまうほど有害な物質。

ニコチンや一酸化炭素を含んだ煙を身体に取り入れてしまうと

  • テストステロンの分泌量を減少させる
  • 肺がんなどの重大な疾患にかかりやすくなる
  • 寿命が短くなる

など、吸うメリットが全くありません。

さらに年々タバコの価格も上がってきているので、テストステロンを高めたい喫煙者は控えてくださいね!

 

9.ミクロゲンパスタでテストステロン補充

ミクロゲンパスタは2種のテストステロンが配合された塗り薬です。

使用すると以下の効果が得られます。

  • 発毛促進と育毛効果
  • 貧毛症
  • 無毛症

また、テストステロンが含まれているため、頭皮以外の体毛に対しても効果が見られる場合も!

正しく使用すれば、胸毛の発育や育毛に効果が期待できるんです。

ですがミクロゲンパスタには副作用が存在します。

起こりやすい副作用を下記にまとめました。

  • 発疹
  • 発赤
  • はれ
  • かぶれ
  • かゆみ
  • 水疱
  • にきび

また、使用できない部位もあります。

  • 頭髪
  • まつげ
  • 目や目の周囲、粘膜
  • 恥部の粘膜部や陰茎部の先端
  • 傷や湿疹などの炎症が起こっている部位

「ここの毛も増やしたいから…」という理由で使ってしまうと、失明したり、怪我が悪化したりする可能性も考えられるので注意してくださいね!

使うだけで簡単に発毛促進や育毛効果が受けられるミクロゲンパスタ。

副作用や使用できない箇所を把握して使用しましょう。

 

10.テストステロンブースターを摂取する

手っ取り早くテストステロンを増やして胸毛を生やしたい方には、テストステロンブースターがオススメ。

テストステロンブースターとは、その名の通りテストステロンを増加させるサプリです。

薬ではなくサプリなので、副作用がほとんどなく安心して使用できます。

イングランドにて出版された「栄養補助食品のジャーナル」によると、テストステロンブースターに含まれるテスノアと呼ばれる成分400mgを21歳~35歳の男性40名に9週間摂取させた結果、テストステロンの変化率がテスノアを摂取しなかった男性の5倍であったと確認されました。[6]

しかしテストステロンブースターには偽物も多く、思うような効果が得られない場合も…。

また、どの商品を選べばいいか分からない方も多いはず。

そこで以下の記事にて、オススメのテストステロンブースターについて詳しく解説しています。

「テストステロンブースターを買いたい!」、「手っ取り早くテストステロンを増やしたい!」と考える方はぜひ参考にしてくださいね。

【テストステロンブースターランキング】正しい選び方とおすすめサプリ7選

 

テストステロンを高めると胸毛以外も特典がたくさん

テストステロンは男らしさを保つための男性ホルモンです。

摂取により胸毛が生えやすくなる以外にも、さまざまな特典があります。

  • 性欲が高まる
  • 筋肉が発達する
  • 男らしい身体付きになる
  • 濃い顔になれる
  • モチベーションや集中力の向上

しかしテストステロンは加齢や日々の生活の中で不足していく物質。

そのため食事やサプリなどで、毎日の生活から不足分を補う必要があります。

正しい方法でテストステロンを高めて、より男らしい身体を手に入れましょう!

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERRyo

    食べること・エロいことが大好きなリーマンライター。
    多いときは1日3回することも…。
    読者の悩みを解決できる記事をお届けします!

FOR YOUあなたにおすすめの記事