モテない男は外国人を狙え!日本人がモテる国ランキング25選

公開日:2022/04/30
更新日:2022/05/06

モテなくて悩んでいる男性は、世界に目を向けてみましょう。
実は日本でモテなくても、海外には日本人がモテる国がたくさんあるんですよ!
日本人男性の性格から国同士の関係性まで、国によって理由はさまざま。
今回は日本人がモテる国ランキング25選を紹介します!
外国人の彼女をGETするチャンスかも…!?

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

モテない日本人がモテるために狙うべきは外国人女性

「外国人と付き合えるのって、どうせ日本でもモテるイケメンだけでしょ…」とイメージする方も多いのではないでしょうか?

しかし、実はまったく逆。

むしろ、日本人女性にモテない男性の方が外国人女性から好まれるのです。

国によって差はあれど、外国人にとっては日本人というだけで大きなアドバンテージになります。

当然モテる条件も日本とは大きく違うので、日本でモテない男性こそ外国人女性を狙うべきなのです。

そこでここからは、日本人男性がモテる国をランキング形式で25か国ご紹介します!

ぜひ、自分と相性の良さそうな国を見つけてモテ期を獲得してください!

 

日本人男性がモテる国ランキングTOP25

それでは、日本人男性がモテる国を具体的にご紹介していきます!

ぜひ相性の良い国を見つけ、異国の地のパートナーをゲットしてください!

 

25位.ドイツ

ドイツ 美女

https://thedigestweb.com/topics_detail13/id=41440

豊かな自然とアートに囲まれた国であり、旅行先として人気のドイツ。

そんなドイツですが、実は日本人がモテる国としても有名です。

ドイツは非常に規律を重んじる国であり、女性も生真面目でルールを守る人が多い傾向にあります。

規律やルールを守る性格は日本人とも共通するので、性格の一致で日本人男性がモテるのです。

事実、ドイツに在住の方で「日本人男性はドイツでモテる」という印象を抱いている方も。

最近、ミュンヘンで気付いたことがあるので、報告しますっ

それはーーーーー!!!

じゃじゃあああぁぁぁん!

日本人男性は、モテる

ということです。
(引用:ドイツから日本への移住を目指して)

真面目で勤勉な方は、一度ドイツで恋愛のチャンスを探してみてはいかがでしょうか?

 

24位.コロンビア

コロンビア 美女

https://web.gekisaka.jp/photonews/photolist?news_id=247642&photo_no=2

コロンビアは、南アメリカに位置する共和制国家です。

ひと昔前は「世界一危険な国」と揶揄されていた国ですが、「日本人がモテる」と知られ注目度が上昇。

日本人がモテる理由の一つは、コロンビア人が持つ日本文化への強い興味です。

日本のアニメや漫画はコロンビアで絶大な人気を獲得しており、文化交流も盛ん。

現在は官民の各部門で両国の文化・人材交流事業を積極的に展開している。
(引用:Wikipedia)

したがって、コロンビア人は日本人に対してとても友好的な感情を持っています。

加えて、異国の人間にも積極的に話しかける国民性も相まって、日本人はモテモテ。

実際、コロンビアでモテた男性のエピソードや口コミは多く見受けられます。

https://twitter.com/CherryBoy1030/status/1212966336294531073

アニメや漫画等のカルチャーに詳しい方は、コロンビアでチャレンジしてみるのもアリでしょう。

 

23位.オーストラリア

オーストラリア 美女

https://okapon-info.com/archives/18933

日本にとって重要な貿易相手国であり、官民の交流も深いオーストラリア。

現地女性の日本人男性に対する人気も高く、出会いを求めて留学に行く学生もいるほどです。

性格としては比較的ハッキリとものを言う女性が多く、駆け引きなしのストレートな恋愛が好まれる傾向があります。

加えて、がっしりとした体格を持った男性を好む女性が多数

たとえイケメンでなくても、体格で挽回できるのがオーストラリアの国民性です。

https://twitter.com/Chikip0/status/1023780727861608448

日本人はどうしても体の小さい民族なので、オーストラリアに行く際は筋トレをしておきましょう!

 

22位.ポーランド

ポーランド 美人

https://world-note.com/polish-beautiful-women/

日本人がモテる国として頻繁に挙げられるポーランド。

ポーランドで日本人がモテる理由は、ポーランドがヨーロッパ随一の親日国家だからです。

実は1910年代、ロシアに干渉されていたポーランドを日本が手助け。

結果として、現在でも日本に対してとても親しい感情を抱いています。

そんなポーランドは、ヨーロッパ一の親日国家であることをご存じだろうか。その理由の一つが、第一次世界大戦(1914~1918年)末期の「シベリア出兵」時のある出来事にある。

当時、ロシア革命に干渉すべく、日本、米国、英国、フランスらの連合国がシベリアに出兵した。日本は、兵力7万3000人と戦費10億円を投じ、約3000人もの戦死者を出した。だがその結果として、日本がシベリアで孤立した765人のポーランド人孤児を救うことができたのである。
(引用:NEWSポストセブン)

歴史を重視するポーランドの国民性も相まって、現地では日本人は必ずと言っていいほど声を掛けられます。

同調圧力が少なく意見をハッキリ言う面では日本人とは真逆ですが、だからこそ末永く親しくできているのかもしれません。

https://twitter.com/nyoga_/status/1018669462575181824

恋人探しはもちろん、真剣に国際結婚を目指している方にもおすすめの国です。

 

21位.ラトビア

ラトビア 美人

https://kirari-media.net/items/2316?image_id=90408

ラトビアは北ヨーロッパに位置する共和国です。

イケメンと美女が多い国として有名なラトビアで、なぜ日本人がモテるのか?

理由は2つありますが、まずはラトビアの男性の人数が女性に比べてかなり少ないからでしょう。

他国との戦闘や生活習慣によって、ラトビアの男性の平均寿命は短く、その分女性が余っているのです。

そしてもう一つは、日本との経済格差。

ラトビアの経済は近年成長を遂げていますが、それでも未だ発展途上。

したがって、裕福な先進国のイメージが強い日本人の評判は高くなります。

「なんだお金かよ」と思う方もいるかもしれませんが、海外で恋愛をするにおいて経済状況の差は重要な要素。

どうせなら、ポジティブなイメージを最大限に利用しましょう。

 

20位.パラオ

パラオ 美人

https://www.asukacruise.co.jp/photo-essay/5878/

大自然に囲まれ、観光地として大人気のパラオ。

そんなパラオは、大の親日国であり日本人男性がモテる国です。

その親日ぶりは今回紹介する中でも随一であり、街の食堂でNHKが放送されているほど。

これほど日本の文化が浸透している国はそうありません。

そしてまた、パラオの女性たちはとても大らかな性格をしています。

島国特有のゆったりとした時間ゆえの国民性でしょう。

誰とでも気さくに話せる方や日本文化に詳しい方なら、モテること間違いなしの国です。

 

19位.韓国

韓国 美人

https://forzastyle.com/articles/-/58809

K-POPや韓国ファッションの流行など、ますます日本と結びつきが強くなっている韓国。

日本人女性がモテる国として有名ですが、実は日本人男性の人気も高いのです。

最も大きな理由は、韓国が「男性至上主義国家」であること。

男が圧倒的な権力を持ち、女性は三歩下がってついてくる謙虚さを要求されます。

2020年7月、韓国は未だに「男性至上主義国」である。だから、セクハラは、ハラスメントではなく、日常で当たり前に行われている行為だ。

セクハラにも2種類の段階がある。「性戯弄」という言葉で冷やかしたり、身体に軽く触るケースと、「性醜行」という、胸や尻を触ったり、スカートに手を入れて太腿を触ったりするケースだ。

昨今の#MeToo運動に、韓国の一般女性はあまり参加しない。SNSを使って声高に訴えない。訴えたとしても、長い歴史の中で、韓国の男たちが行っている行為はやまないからだ。
(引用:グローバルニュースアジア)

日本もまだ性差別が残ってはいるものの、韓国に比べれば男性至上主義は消滅しつつあります。

だからこそ、女性を不当に扱わない日本人男性が韓国ではモテるのです。

韓国の女性は、アジアでは珍しくハッキリと言いたいことを言う性格。

韓国でモテたい方は、外見への配慮よりも女性を大切にする気遣いをアピールしましょう。

 

18位.カザフスタン

カザフスタン 美人

https://hint-pot.jp/archives/85706/2/

 

ロシアとアジアの橋渡し的な位置にあり、「美人大国」と名高いカザフスタン。

世界でも有数の美人が多いこの国で、なんと日本人がモテるのです。

理由は、日本のカルチャーの圧倒的な人気にあります。

中でも日本のアニメは国民的な人気を誇っており、多くのカザフスタン人が日本のアニメを楽しんでいるのです。

https://twitter.com/kazariri/status/1166559250463809536

それゆえ日本人に対する親しみが深く、結果的に日本人がモテやすい国となっています。

とはいえ、カザフスタンの女性はシャイで受け身な性格が大半

対照的に男性は強気な人が多いので、カザフスタンでモテるには優しい性格相手への気遣いが必要となるでしょう。

 

17位.アルゼンチン

アルゼンチン 美女

https://thaisbaby.com/?p=12023

ラテンアメリカ最大の美人国家として名高いアルゼンチン。

アルゼンチンは、ラテンアメリカの中でも有数の親日国家です。

日本がアルゼンチンに経済支援を行っているためか、日本人に対して好印象を持つ国民が多数を占めます。

日本人に対して裕福なイメージを持っている女性も少なくないでしょう。

そんなアルゼンチンの女性の特徴は、寛容さとグルメ好きの2つ。

アルゼンチンは移民国家のため、人種や性格の多様性にとても寛容です。

したがって、どんな日本人男性でもモテるチャンスがあるといえます。

また、アルゼンチンの女性は大のグルメ好き。

相手と距離を詰めるには、まずグルメの話からスタートするのがおすすめです!

 

16位.メキシコ

メキシコ 美人

https://forzastyle.com/articles/-/57486

アメリカ合衆国のすぐ下に位置するメキシコ。

ビーチに砂漠に遺跡など多様な風景で知られていますが、実は日本人がモテモテの国の一つ。

メキシコ人女性には、目の細い男性を好む人が多いのです。

実際、アメリカからメキシコに移った途端モテだしたという報告もあります。

https://twitter.com/taka0819_lab/status/1405710451355402245

そんなメキシコの女性ですが、よく言えば大らかで、悪く言えば時間や約束にルーズです。

デートの遅刻やラインの既読無視などは日常茶飯事。

メキシコでモテるためには、遅刻や既読無視も許容する大らかさを持っておく余裕が必要でしょう。

 

15位.ウクライナ

ウクライナ 美人

https://world-note.com/why-ukraine-has-beautiful-girls/

美女が多い国として世界的に有名なウクライナですが、ここでも日本人はモテます。

理由は、ウクライナが親日国家であること、日本との経済格差が大きいことなどが挙げられます。

実際、ロシアとの戦争が発生した際も日本はウクライナを経済的に支援するなど、非常に良好な関係が築かれているのです。

加えて、ウクライナにはアルコール依存や暴力的な男性が多い点も、日本人がモテる理由の1つ。

https://twitter.com/kabtabi/status/1165175684379172864

勤勉で真面目なイメージのある日本人が、現地の男性と対照的であるからこそモテやすいのです。

そんなウクライナの女性ですが、国民性は比較的クールで少し冷たい印象

シャイな女性も多いため、積極的に声をかけていったほうがよいでしょう。

 

14位.アメリカ

アメリカ 美人

https://world-note.com/beautiful-american-women/

一般的に日本人がモテづらい国として挙げられるアメリカですが、モテるチャンスは大いにあります。

何よりの理由は、アメリカが多民族国家だから

アジア系の女性からラテン系の女性まで、幅広い人種が混在するアメリカでは日本人の人気も高いのです。

https://twitter.com/xThinker1/status/1437242730883665923

そんなアメリカですが、イメージ通りフランクで他人にも積極的に話しかける人が多い傾向にあります。

「空気を読む」ことが重要視される日本とは、対照的といえるかもしれません。

したがって、アメリカでモテるには明るさとコミュニケーション能力は不可欠

道行く人にも積極的に話しかけ、ぜひパートナーをゲットしてください!

 

13位.キューバ

キューバ 美女

https://forzastyle.com/articles/-/59540

美しいカリブ海に囲まれ、観光地としても人気のキューバ。

キューバはアジアの国や文化が大好きな国であり、日本人もモテモテです。

加えてキューバの女性は非常に積極的なので、路上で声を掛けられるなど日常茶飯事。

キューバ人女性は、恋愛にとても積極的です。女性の方から、男に声をかける(ナンパする)ことも多いです。

わたしがキューバに旅行していたときは、美術館のスタッフにもナンパされました。ちゃんと働けよって感じでした。

ナンパしてきたキューバ人の中には、なんと子連れもいました。

赤ちゃんを抱っこしながら男に声をかけるなんて、たくましいですよね。キューバ女は強いのです。
(引用:ハピネスラボ)

もはや日本人にとって天国のような場所ですよね。

そんなキューバでモテるために必要なのが、意外にもダンスのスキル。

キューバはルンバダンス発祥の国であり、現地の女性もダンスが大好き。

ダンスの最中上手く女性をエスコートできるかが、モテるために重要なポイントになるのです。

「キューバはルンバダンス発祥の国。音楽は生活の一部なので、音楽が流れたら、家族や恋人、友だちといつでもどこでも踊ります。ルンバは女性をエスコートしながら踊るので、普段から練習は欠かせません。ダンスがうまいと女性からモテますしね」(キューバ出身)
(引用:TRIP EDITER)

キューバの女性を狙う方は、見た目や性格を磨くよりも、まずはダンスの練習からスタートしましょう。

 

12位.中国

中国 美女

https://www.shanghaikubota.com/article/chinese%E3%80%80beautiful%E3%80%80girls.html

日本と非常に近い場所に位置している中国でも、日本人の男性の人気は高くなっています。

理由は大きく2つあり、1つは場所が近い分顔の系統が似ているからです。

日本人の多くは一重瞼ですが、中国の女性は一重瞼の男性を好む割合がとても高くなっています。

加えて、近年日本の文化が急速に浸透していることも理由として挙げられます。

全体として、日本人の男性に親しみを覚えやすい空気が中国には漂っているのです。

そんな中国ですが、意外にも穏やかな性格の女性が多く、その分男性には力強さを求める傾向が。

古い価値観だと感じるかもしれませんが、中国でチャンスを掴みたければ力強さや逞しさをアピールしていきましょう!

 

11位.ペルー

ペルー 美女

https://takita.blog/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%83%BC%E4%BA%BA%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%8C%E5%A5%BD%E3%82%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E7%94%B7%E6%80%A7/

世界遺産のマチュピチュがある国として有名なペルー。

案外知られていませんが、ペルーは日本人がかなりモテる国です。

ペルーには日系人がとても多いので、日本人の容姿や性格に親しみを覚えやすいのが理由。

実際、ペルーに行ってモテモテだったという口コミはネット上のあちこちに散らばっています。

https://twitter.com/kanojoninatte/status/935576592566374402

そんなペルーの女性ですが、基本的にはとても肝っ玉が強い性格です。

亭主関白のような雰囲気は微塵もなく、むしろ女性の方が主導権を握っています。

いつもは「頼りない」と言われる男性も、ペルーではむしろ強みに変わるかもしれません。

 

10位.エジプト

エジプト 美人

https://thaisbaby.com/?p=13205

世界三大美女のクレオパトラが生き、美女大国として名高いエジプト。

そんなエジプトでも日本人のモテモテエピソードが多数報告されています。

https://twitter.com/kyokai331/status/926859952802664448

これほどまでに日本人がモテる理由は、両国の政治的な関係にあります。

実は、エジプトは超が付くほどの親日国家

教育施設に当時日本の総理大臣だった安倍晋三氏の名前を入れるなど、日本とエジプトはとても親密な関係を築いています。

 エジプトのシシ大統領が今月、今後建設するカイロ市内の高速道路や教育施設に、相次いで「シンゾウ・アベ」と名付けることを表明した。もちろん、日本の安倍晋三前首相にちなんでのこと。政治的な意図を勘繰ったが、そうでもないようだ。

シシ氏は安倍氏と少なくとも六回会談し、首脳級では多い方という。初訪日時にはアラブ諸国の首脳で初めて日本の国会で演説。親日派でもあり、エジプトに日本式教育を取り入れた公立学校を開いたほどだ。
(引用:中日新聞)

したがって、エジプトでは日本人に対する印象が良く、結果として女性からモテるのです。

エジプトの国民性としては、細かやな気配りができる女性が多数。

こちらも相手への配慮を忘れずにいれば、日本とは違ったモテ期が到来するでしょう。

 

9位.ベトナム

ベトナム 美人

https://celeby-media.net/item/I-PA000000000001585650

美女が多い国ランキングで、常に上位に入るほどの美人大国であるベトナム。

親日国であるのも理由の1つですが、一番は日本人男性に対する勤勉というイメージです。

ベトナムをはじめとする東南アジアの国には怠けがちな男性が多く、苦労する女性も少なくありません。

したがって、勤勉なイメージがある日本人男性がモテる対象になるのです。

また、ベトナムは経済状況も良くないため、「日本人男性はたくさんお金を持っている」という理由でもモテているのでしょう。

https://twitter.com/hide3pe/status/403161188730560513

そこでおすすめなのが、スーツを着てベトナムに行く方法です。

ビジネスマンらしい服装をすれば、女性から引っ張りだこになること間違いなし!

日本では珍しくないスーツも、ベトナムでは異性を落とすマジックへと変貌します。

ベトナムで一旗揚げようと考えている男性は、ぜひスーツで訪れてください!

 

8位.フィリピン

フィリピン 美人

https://blog.cebu-tours.com/model/

旅行や移住先として人気で、幸福度ランキングでも上位に食い込むフィリピン。

日本人がモテやすい東南アジアの中でも、特に日本人がモテる国です。

一番の理由はズバリ、お金と日本に対する憧れです。

幸福度の高いフィリピンですが、貧困問題はかなり深刻。

その分お金持ちの日本人男性に惹かれるのでしょう。

もう一つ、フィリピンに住む多くの人は日本に憧れを持っています。

文化や経済や食事など憧れの理由はそれぞれですが、憧れの国の男性が好印象でないはずがありません。

フィリピンでの「日本人ブランド」を肌で感じ、自己肯定感が上がったという素敵なエピソードもあります。

https://twitter.com/kuya_takeshi/status/1143424594704867328

結婚詐欺などでネガティブなイメージを持たれがちなフィリピン人女性ですが、実際はかなり一途で献身的!

幸福度の高い国なので、生涯のパートナーを見つけて移住するのも良いかもしれません。

 

7位.フランス

フランス 美人

https://kirari-media.net/posts/9572

文化や学問の最先端として憧れる人も多いフランスですが、実は日本人男性がモテる国。

意外にも、フランス人の恋愛観と日本人の国民性が合致しているのが理由です。

フランスは言葉によるコミュニケーションをとても重んじる国。

恋愛をする時も、好きな気持ちをいかに言葉巧みに伝えるかが重要になってきます。

「フランスでは昔から愛を言葉で表現することをとても大切にしています。その理由のひとつは、気持ちは伝えることが大切だということ。人は気持ちを伝え合わないと不安になるでしょ。今何を思っているのか、あなたが自分にとってどれだけ大切か、言葉にして言わなければ伝わらない。せっかく言語をもっているのだから、使わなければ、というのがフランス人の感覚です」
(引用:LEON)

そして日本人は、文学に代表されるような言語感覚が非常に優れた民族です。

この合致が、日本人男性がモテる大きな理由になります。

また、フランスでは芸術や学問に対する教養もとても重視されます。

容姿以外で逆転できるチャンスがいくらでもある国、それがフランスです。

自分の内面の魅力を試す場として、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

6位.ロシア

ロシア 美人

https://world-note.com/russian-beautiful-girls/

北欧の中でも日本人男性の人気が高いロシア。

理由は、ロシアで起きている深刻なDV被害にあるのです。

「DV大国」と揶揄されるロシアでは、女性の5人にひとりがDVを受けていると言われています。

また、コロナ禍でおうち時間が増えたために、DVの被害件数は件数は25%も増加したとする報告も。

 ロシア政府などによると、DV被害に遭う女性は年間1600万人。ロシアの人口は約1億4500万のため、女性の5人に1人は暴力を受けている計算だ。死者は年間1万2000~1万4000人と推定される。昨春の都市封鎖で、DVの通報数は前年と比べて25%も増えた。だがこれらの数値すら「氷山の一角」と見られている。
(引用:東京新聞)

強く自分を主張できなくてナヨナヨしているとバカにされがちな日本人男性ですが、ロシア人女性から見れば弱さは優しさに変換されます。

https://twitter.com/WBmaroro_sub/status/1202462064553254912

さらにロシアには薬物中毒やアルコール中毒の男性が少なくありません。

そのため、勤勉に働く日本人が過剰に良く評価されるのです。

そして、ロシア人女性は日本人女性に比べて強い結婚願望を持っています

しかしロシアでは今でも「大人になったら結婚するのが当たり前」という風潮があり、結婚適齢期を過ぎた女性は「一刻も早く結婚したい!」と考えているのです。

ロシアでは国際結婚が大して珍しくないということもあって、海外からやってきた男性でもすんなりと「結婚相手」として認めてもらえます。
(引用:出会い系ピープル)

結婚の時こそ、真面目で勤勉な男性が好まれるもの。

モテたい日本人男性にとっては、願ってもないような国なのです。

 

5位.インドネシア

インドネシア 美人

https://world-note.com/indonesian-beautiful-women/

日本人がモテる国として、しばしば筆頭に挙がるインドネシア。

インドネシアの人は、日本人に対して「真面目」や「お金持ち」といったポジティブな印象を抱いている場合が多いのです。

加えて、日本語の学習者の数が世界で第2位となるなど、日本への関心はますます高くなっています。

事実、出会い系アプリでインドネシア人女性と大量にマッチした経験を持つ方も。

https://twitter.com/tahataha4646/status/1158374441572696065

想像以上のモテっぷりが味わえるようですね。

そんなインドネシアには、底抜けに明るい性格の女性が多く存在します。

陽気な女性が好きな男性には、ぜひとも一度足を運んでほしい国です!

 

4位.台湾

台湾 美人

https://taipei-yoasobi-nanpa.com/nihonjin_motenai/

K-POPの爆発的な人気で、ますます日本との関わりが深くなっている台湾。

アジア屈指の美女大国ですが、実は日本人がモテやすい国でもあるのです。

自国と顔の系統が近く経済的にも豊か、さらには勤勉で誠実な印象がモテるポイントになっています。

実際、台湾において「日本人」というステータスはかなりのアドバンテージ

台湾において「日本人」というワードはイケメン高身長に匹敵する実力を秘めてるの? と勘違いしてしまうくらい、台湾に住んでいた1年間の中で、日本で生活していたらありえない突発的なイベントが発生したこともありました。
(引用:ナカジマチカ)

日本人なだけで、女性から声を掛けられる頻度が格段に上昇するのです。

一つネックなのは、同じアジア系なので自分からアピールしなければ日本人と認識してもらいにくい点。

道を聞くついでに日本人であるとアピールするなど、何かしらの作戦は立てておきましょう!

 

3位.タイ

タイ 美人

https://labsk331.com/acterss-model/

近年移住先として爆発的な人気を獲得しているタイですが、恐らく日本人がモテる国であるのも人気の要因でしょう。

タイの女性の多くが、日本人の男性はとにかく優しくサービス精神があると感じています。

現地の男性は大雑把な性格なので、相対的に日本人がきめ細やかに見えるのでしょう。

2. タイ人男性には浮気性や、賭け事に熱中する者が多い
過去の恋愛や結婚に失敗し、懲りたため、結果として「次は外国人を」と考える女性が非常に多い。
(引用:exciteニュース)

翻って、タイでは控えめで貞操を守る女性が多くなっています。

タイでモテるためには、まず第一に誠実さをアピールするのが得策です。

また、タイは気候も温暖で物価も安く、かなり暮らしやすい環境が整っています。

https://twitter.com/Keisukexlife/status/1034348982917459973

モテたいだけではなく、「日本での息苦しい生活に疲れた…」という方にはうってつけの国です。

 

2位.トルコ

トルコ 美人

https://forzastyle.com/articles/-/61239

イスラム圏の国中でも、ダントツで日本人がモテる国であるトルコ。

日本人がモテる理由は2つありますが、まず一つは歴史に裏付けられた親日感情があります。

100年以上前、後のトルコとなる国の遭難事件の解決に日本が尽力し、トルコ人はその歴史を学校で学びます。

もう100年以上にわたって、トルコ人は日本に対してとても肯定的な感情を抱いているのです。

また、トルコも100年以上続く親日国で日本人男性に対する印象が良い。これは1890年に起きた「エルトゥールル号遭難事件」が大きく影響している。オスマン帝国(領土の一部が現在のトルコ)の船が和歌山県の串本町沖沿いで遭難して500人以上の犠牲者を出した事件で明治政府は医者や看護師を派遣し、生き残ったトルコ人を懸命に救出。生き残ったトルコ人を日本の軍艦で母国に送り、支援金を送ったという。トルコ人は学校でこの歴史を教わり、日本人に対して敬愛の念を持つという。
(引用:exciteニュース)

もう一つは、現地男性と日本人とのギャップ。

トルコ人の男性は筋骨隆々で毛深い体質ですが、多くのトルコ人女性は辟易しています。

細身で体毛の薄い日本人の体質が、トルコでは新鮮で魅力的な要素として機能するのです。

https://twitter.com/romancebrothers/status/1442608514749239296

そんなトルコの女性ですが、イスラム教の影響もあってか、シャイな性格で表立って感情を表現するのを避ける傾向にあります。

トルコ人の女性を狙う場合は、男性側から積極的にアプローチしていくのが吉です!

 

1位.ブラジル

ブラジル 美人

https://thaisbaby.com/?p=5648

日本人男性がモテる国第1位は、南米ブラジル。

意外に思う方もいるかもしれませんが、ブラジルは世界で一番日本人がモテる国と言っても過言ではありません。

その背景には、かつてブラジルに移り住んだ日系人が国の発展に貢献した歴史があります。

親日感情に加え、ブラジルの女性は日本人の細く切れ長な目を魅力的に感じるのです。

ブラジルに移民した日系人が農業や工場で発展に大いに貢献したことで社会的に尊敬されている。その歴史的背景も好感を持たれている要因だが、それに加えてブラジル人女性は日本人男性の切れ長な目が好きだという。ブラジル人男性は濃い顔でくっきりとした目鼻立ちが特徴で、多くの日本人男性は憧れを持つので意外な感じがするが、コンプレックスに感じる切れ長の細い目がブラジル人女性には大きな魅力に映るのだ。
(引用:exciteニュース)

目の細さをコンプレックスに感じる方も多いと思いますが、ブラジルでは強みに!

実際、ブラジルに足を運んだ人はブラジルでの日本人のモテ具合を実感しています。

https://twitter.com/BOMBADATERU/status/399699012103974912

日本では全くモテない方、あるいはこれまで挙げた国では成果が出なかった方も、ブラジルならチャンスはいくらでも転がっています。

ブラジルの陽気でグラマーな女性を、ぜひパートナーとして捕まえてください!

 

日本人がモテる国は世界中にある

日本人がモテる国は、地域問わず世界中にあります。

ただ、「わざわざ外国まで行くのはめんどくさい…」「移住はハードルが高い…」と思う方も少なくないでしょう。

しかし、今や心配は不要!

マッチングアプリが普及した現代では、日本にいながら簡単に外国人と出会えるのです。

以下の記事では、本気で外国人と出会いたい方におすすめのマッチングアプリを紹介しています。

【徹底調査】外国人と本気で出会えるおすすめマッチングアプリ15選

マッチングアプリを駆使して、ぜひ異国の女性をゲットしてください!

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事