社会人が女子高校生と付き合う前に知っておくべき9のリスク

公開日:2022/02/17
更新日:2022/02/18

女子高生と付き合いたいと考えている社会人男性は多いはず。
無邪気で可愛らしい態度、若くて美しいピチピチの肌…。
しかし一方で、実際に付き合うとなれば世間の目が気になりますよね。
今回は、社会人が女子高生と付き合うときのリスク9つを紹介します。
リスクを十分に理解し、健全な交際を心がけましょう。

  • 記者 WRITERステロンライター
    trfl2001

社会人と女子高校生が付き合うのは犯罪?

「女子高校生」、それは男性にとって特別な魅力を持つ存在。

自身が高校生の時には特別だと感じず、あれこれ騒いでいる世間をバカらしく思うものです。

ところが高校を卒業してからは「女子高校生」が特別な響きに聞こえ、あの制服姿に惹かれてしまった人も多いのではないでしょうか。

もしチャンスがあるのなら、女子高校生と付き合いたいと考えている男性は世の中に溢れています。

女子高生と付き合いたい

https://twitter.com/iX8074TY6HxuWU8/status/1479461079931822081

理由はよく分からないけれど「女子高校生と付き合いたい」という衝動。

謎の衝動に駆られて、男たちは今日も女子高校生と出会いの場を探し求めています。

しかし、男性ならばどうしても気になってしまう問題が…。

「女子高校生と付き合ったら犯罪になるの?」

以前は女子高校生と出会うチャンスなどめったにありませんでした。

最近ではSNSを通じて知り合うなど、出会いのチャンスは広がっています。

しかし、出会いの数が増加するとともに女子高校生との交際は社会的問題にも…。

女子高生付き合う逮捕

https://twitter.com/momoirosgk/status/1438128089624559621

正しい情報を知らずに一時の感情に身を任せてしまうと、取り返しのつかない事態になるかもしれません。

ここでは、女子高校生と付き合って逮捕される場合と問題ない場合について解説します。

 

1.女子高校生と付き合って逮捕される場合

性依存症が原因で逮捕

世間的なモラルとしては、女子高校生と付き合うだけで犯罪扱いされる場合があります。

しかしあくまで個人の価値観であって、法律的には女子高校生との交際は違法ではありません。

女子高校生との交際で逮捕されるのは、以下のような場合です。

  • 女子高生に金品を支払って性行為等をした場合
  • 女子高生といわゆる淫行条例に該当するみだらな行為をした場合

金品を支払う性行為等は分かりやすいですが、難しいのは「みだらな行為」。

この「みだらな行為」については警視庁HPを参照してみましょう。

何人も青少年とみだらな性交又は性交類似行為をしてはなりません。

違反した場合は、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金となります。

みだらな性交又は性交類似行為とは、
青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性交類似行為をいいます。
なお、婚約中の青少年又はこれに準ずる真摯な交際関係にある場合は除かれます。(引用:警視庁HP

まとめて分かりやすくすると、以下に該当する性行為およぶ類似行為のケースは逮捕される可能性が高いでしょう。

  • お金を渡した
  • 恋愛感情に基づいた合意がない
  • 女子高生の証言次第で合意が否定されてしまう
  • ヤリモク、不倫

特に気を付けるべきは「女子高生の証言次第で合意が否定されてしまう」場合です。

あなたと女子高生の考えが食い違った場合、ほぼ相手の意見が認められますので注意してください。

 

2.女子高校生と付き合っても逮捕されない場合

女子高校生と付き合っても原則としては逮捕されません。

そもそも女性は法律で16歳から結婚できますから、付き合いそのものが否定されると法律的に矛盾が発生します。

二人の関係が「不純な関係」だと証明されなければ、逮捕されたりはしません。

ただし、男性の立場から考えると、性行為に及ぶのはかなりリスクが高いでしょう。

どれだけ二人が真剣交際だと思っていても、年齢・出会った方法・交際内容・家族の認識によっては不純な関係と認識されます。

また、性行為の前に合意があっても後で相手の女子高校生が否定すれば、あなたが「みだらな行為」ではなかったと証明するのはほぼ不可能です。

安心して女子高校生と付き合うためには、性行為には及ばないようにしましょう。

 

社会人が女子高校生と付き合う前に知っておくべき9のリスク

もしあなたが女子高校生と付き合える幸運に恵まれたとしても、二人の前に立ちはだかるリスクがあります。

リスクを理解していないと二人の関係が壊れるだけでなく、あなたの人生を台無しにしてしまうかも。

ここでは、社会人が女子高校生と付き合うときに発生する9のリスクを解説します。

あなたがリスクに本気で立ち向かえるのか、しっかりと考えてみましょう。

 

1.友人や家族との関係に亀裂が入る

女子高校生と付き合っていると聞いたとき、人は大きく分けて2つの印象を持ちます。

一つは「羨ましい」、もう一つは「気持ち悪い…」。

世間的には後者が多く、「ロリコン」「モラルがない」「犯罪じゃないの?」などとネガティブな印象を持たれるでしょう。

女子高生付き合う気持ち悪い

https://twitter.com/Diego_ex1/status/1004338324947886080

ネガティブな印象を持つのは、あなたの友人や家族も例外ではありません。

今まで親しかった友人から距離を取られたり、家族からは猛烈に反対されたりするかも…。

二人は真剣に付き合っているだけと思っていても、周りからの理解がないとあなたの心は次第に追い込まれていきます。

何とか周りを説得しようとしても、人の価値観はそう簡単には変わるものではありません。

口論がエスカレートしてしまうと、友人や家族との間に亀裂が入る可能性があるので気をつけてください。

 

2.1日に何回も職質される

制服姿の女子高校生とデートしていると、社会人のあなたは周りから疑いの目で見られます。

特に警察官が見かけたら、犯罪の危険性を感じて職務質問されるのは間違いないでしょう。

女子高生職務質問

https://twitter.com/hmori/status/1452191551732404225

別に犯罪を犯しているわけではないので、最終的には逮捕されはしません。

しかし警察官と出くわす度に職務質問を受け続けるのは、精神的にはかなりのダメージとなります。

1日に何度もつづいてしまうと、よほど強いメンタルでない限り周囲の視線に耐えられません。

そのうえ、交番まで連行されたらもはやデートどころではなくなるかも。

あなたはこのプレッシャーに耐えられますか?

 

3.夜から会うことができない

夜とはまさに恋人たちの時間。

二人で夕食を楽しみ、夜景を楽しむのは恋人たちに与えられた至福の瞬間です。

しかし、彼女が女子高校生だとそうはいきません。

まず、夜に二人で歩いていると警察官による職質はますます厳しくなります。

しかも、女子高生には門限があるケースがほとんどです。

女子高生門限

https://twitter.com/nanamaru_pao/status/1394976651730210821

なかには門限が19時という場合もあり、門限までに帰らないと彼女の親とトラブルになる可能性も。

彼女が女子高校生の間は、相手の親を怒らせるのは得策ではありません。

親の対応次第では、あなたは「みだらな行為」をしたと認定される危険性が発生します。

ここはぐっと我慢して、門限までには彼女を家に帰した方が良いでしょう。

 

4.真剣な恋愛をしていても親に通報される可能性がある

女子高校生とあなたの二人がどれだけ真剣交際していても、相手の親が理解を示すとは限りません。

親としては「娘が騙されているのではないか?」と疑うのは当然で、下手すれば警察に通報されるかも。

女子高生親通報

https://twitter.com/Alter_despair_/status/1169009090095394818

親に通報されてしまうと、警察は間違いなくあなたを取り調べに来ます。

もちろん、二人が清い交際であれば逮捕されたりはしませんが、いろいろと細かく質問されるのは避けられません。

相手の親が弁護士を立てるなど強硬な手段に出てしまうと、手を出していなくてもあなたへの負担は相当大きくなります。

相手の親の理解を得られる行動を心掛けてください。

 

5.精神年齢が違いすぎて会話がつまらない

女子高校生は見た目がどれだけ魅力的でも、中身はまだまだ子供です。

社会の荒波を経験している社会人とは、精神年齢に違いがあるのは当たり前。

価値観や考え方が全く異なる彼女たちと話題を合わせるのは、大人のあなたには至難の業でしょう。

女子高校生話題

https://twitter.com/picocafe/status/112511711352864768

女子高校生の独特のノリは、大人にとっては理解不能な世界。

会話はうまくかみ合わず、あなたが上手な聞き役に回らないと気まずい時間が流れるだけです。

見た目だけに惹かれた交際は、長続きはしないでしょう。

 

6.思春期真っ只中で喧嘩が絶えない

女子高校生と言えば、思春期真っただ中の多感な時期。

彼女たちの気まぐれな感情や行動に合わせるのは、社会人にはかなりの苦労です。

女子高校生は身体的には大人になっていますが、精神的には子供と大人の境目にあたります。

「素敵な大人の女性になりたい。」「でも子供のままで守られた環境にもいたい。」

本人にもコントロールできない不安定な感情に、付き合う男性が振り回されるのは必至です。

特に大変なのが、仕事についての考え方。

彼女たちは社会人として働いた経験がないため、社会人には時間的余裕がないのを理解できません。

女子高生疲れる

https://twitter.com/sirokuro60/status/662458475906076673

通常時でも精神が不安定な女子高校生ですが、生理の時はその不安定さがますます顕著になります。

この時ばかりは、もはや男性では対処の仕方が分かりません。

ひたすら理不尽な行動に耐えるしかないでしょう。

 

7.生理が安定していない

女子高校生の身体は大人の女性への発達段階にあります。

女性としての性機能が十分に完成していないため、月経の不調や不順が起こりやすくなります。

生理が始まった直後しばらくは8割の人が生理不順です。
10代のうちはまだ未熟なので生理が不安定なのが普通です。
20代前半に生理は落ち着いて規則的になります。

女性生理

(引用:ジャスミンレディースクリニック

16~18歳の場合、約25~50%の女性が生理周期がばらばらだったり、長い間生理がこなかったりする可能性があります。

つまり、女子高校生と一線を越えてしまうと25~50%の確率で「アレが来ないの…」という恐怖の告白を聞かされるでしょう。

あなたは彼女の生理不順が起きる度に、妊娠の可能性に怯えなければなりません。

このような事態を避けるためには、鋼の意思で一線を越えないようにしてください。

 

8.別れるときは細心の注意を払う必要がある

男にとって、女性との別れ方は難しいもの。

日本は自由恋愛の国とはいっても相手は感情をもつ人間。

「それじゃあ、元気でね!」というわけにはいきません。

女子高校生ともなると、男性のリスクは更に高まります。

ただでさえ情緒不安定な女子高校生ですから、好きな人から別れを告げられ感情的になるのは必然

彼女を刺激しないように、細心の注意を払いながら誠実に別れ話を進めなければなりません。

そして最も恐ろしい事態が、女子高校生が「復讐モード」に入るパターン。

二人の交際がどれだけ真剣だったとしても、彼女の言葉一つで簡単に覆されてしまいます。

なお、少女との交際でトラブルになるケースの多くは、別れる際、男性が一方的に別れを切り出したなど対応が不誠実な場合に、不満に思った少女やその親が警察に相談するといったところから始まりまるようです。
(中略)
ただ、警察沙汰になっては大変ですから、少女と交際をするには、その親の信頼と理解を得るように努め、別れる際には逆恨みされないように誠実に対応した方が良いでしょう。(引用:弁護士ドットコム

女子高生と別れ話をする時は警察沙汰にならないよう、くれぐれもお気を付けください。

 

9.きめ細かい肌を一度味わったらもう他の女には戻れない

女性の若さを象徴するのが肌。

ハリのある柔らかい肌に包まれる幸福感は、何物にも代えがたい魅力があります。

なかでも女子高校生の肌は、まさに別格。

もし、あなたが女子高生のきめ細かい肌を味わってしまったらどうなるでしょうか?

吸いつくような至福の柔らかさを知ってしまうと、もう自分と同性代の女性では満足できなくなります。

まさに玉肌というんでしょうか、濁りなく透き通るほど真っ白で、シルクのように滑からなスベスベ肌。おまけに十代らしいつやと張りまで兼ね備えているから、もうたまりません。
全てを失ってもいいから、今すぐ触りたい! いやいっそペロペロ舐めまわしたい! そう思うところですが、わずかに残った理性でなんとか自分を制御しています。(引用:スクールガールレビュー

女子高校生が好きなのと、女子高校生”だけが”好きなのでは全く意味が違います。

あなたの人生が闇落ちしないよう、気をつけましょう。

 

社会人が女子高校生と付き合うのはリスクが大きすぎる

本記事では、社会人が女子高校生と付き合うリスクを解説しました。

お互いが好きになって真剣交際するのは、決して悪い事ではありません。

しかし、女子高校生は大人の女性になりきれていなかったり、犯罪に絡む交際が多いため社会からある意味で特別視されています。

女子高校生との交際はとても危ういバランスの上に成り立つため、少しでもバランスが崩れればあなたは社会的信用を一気に無くしてしまうでしょう。

あえてリスクを冒してまで付き合うかはあなた次第です。

リスクを承知の上で女子高校生と真剣交際するのであれば、細心の注意を払ってください。

くれぐれも一線だけは越えないよう、おすすめします。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERtrfl2001

    性格や愛情分析などベースに20年以上に渡り診断開発やマーケティングを行う。大手結婚情報誌や世界的メーカーへの診断提供や、ゲームメーカーやファミレスのマーケティング提案を通して心理とビジネスの良い関係作りに取り組む。現在は恋愛や夫婦関係を科学的視点から分析し、魅力ある男性のあり方を追求している。

FOR YOUあなたにおすすめの記事