ペニスの硬さの計測方法とガチガチに硬くする方法13個

公開日:2019/08/04

ペニスの硬さと硬くする方法

あなたのペニスは今でも若い頃の硬さを維持出来ていますか?
ペニスの硬さは様々な理由で年齢と共に低下します。
しかしペニスを昔のように硬くする事は可能!
硬さの計測方法と硬くする方法13種類を紹介します。

  • 記者 WRITER
    江原 まさと(STERON編集部)

ペニスは硬い方が良いのか

大きくてがちがちの硬いペニスは男らしい。確かにその通りでしょう。しかし本当にペニスの硬さは重要なのでしょうか?まずは2つの側面からペニスの硬さの重要性を調査してみました。

 

重要性1.女性の意見

女性の意見

女性はペニスの硬さに対してどのような意見を持っているのでしょうか?

男性は見た目を意識しがちであるため、目に見える太さや長さを中心に考えがちですが、実は女性にとっては長さや太さよりも硬さの方が大切なのです。

2010年に行われた3282名のアジア人女性を対象に行ったアンケート調査では、80%の女性が硬い勃起を好んでいる事が判明しました。硬いペニスに対して「幸せを感じる」、また「自分に自信を持つことが出来る」と回答しています。ちなみにこの調査では、女性はペニスのサイズよりも硬さの方が重要だと回答する割合が高い事も判明しました[1]

 

重要性2.性機能的なメリット

女性の膣

女性の膣の奥を突いて中イキさせる、精子を射精して妊娠させる、この2つを実現するには女性の膣の奥まで亀頭の先端部分を挿入する必要があります。

イギリスはロンドンにある病院( Elizabeth Garrett Anderson Hospital)で50名の女性の膣を計測した結果、膣の平均的な深さは9.6センチだったと発表しています[2]。ちなみにテンガが50万人の男性のペニスサイズを調査した結果、ペニスの平均的な長さは13.56cm[3]

つまり男女共に平均的なサイズの性器を持っているのであれば、オーガズムを与えたり、妊娠をさせる機能においては問題はないと言えます。

しかし硬さの足りないふにゃちんは当然、奥までうまく挿入する事が出来ません。結果的にサイズ的には問題ないのにも関わらず膣の奥を突いて中イキさせたり、射精する事が困難になってしますのです。

 

硬さの測り方と指標3つ

生物学的にも、実際の女性の声からもペニスの硬さが非常に重要であることがわかりました。では、どれくらいの硬さがいいのでしょうか。ペニスの硬さを計測するための代表的な3つの計測方法を紹介します。

 

指標1.果物の硬さと比較

複数種類のフルーツ

ペニスの硬さはフルーツに例えることができます[4]。自分の勃起したペニスと比べてみましょう。実際に果物を買って比較する必要はありません。

グレード果物と比較
0-
1こんにゃく
2みかん
3グレープフルーツ
4リンゴ

さてあなたのペニスはどのフルーツと同じ程度の硬さでしょうか?リンゴと聞くと硬すぎなのでは?と思うかもしれません。しかしこの方法は男性医療の専門クリニックである新宿ウエストクリニック が公表している計測方法です。

10代の頃の勃起や朝立ちを思い出してみましょう。リンゴのようにガチガチの硬さではありませんでしたか?

 

指標2.米国の判断基準(EHS)

アメリカの医師

ペニスの硬さを果物で例える測り方には元ネタがあります。それがアメリカで使用されるEHS(Erectile Hardness Scale:勃起の硬さ指標)です。バイアグラを開発したファイザーのウェブサイトで各レベルが詳細に解説されているので、ご紹介します[5]

グレード状態
0大きくならない
1大きくなるが硬くならない
2硬いが挿入には不十分な硬さ
3挿入も出来るが、完全な硬さではない
4完全に硬く硬直している

EHSは日本の泌尿器科でもEDの診断に使われる問診事項であるIIEF(International Index of Erectile Function:国際勃起機能指標)との関連性が強く、1つの質問だけでEDかどうかを簡単に判断できると言われています[6]

自己診断でグレード2の硬さしかないのであれば、勃起力はかなり落ちていると言えます。

 

指標3.機械による測定(SWE)

音波

日本では一般的ではありませんが、ペニスの硬さを専用の機械を使用して測る方法も存在します。それがSWE(Shear Wave Elastgraphy)と呼ばれる計測方法です。

主に超音波で計測される組織弾 性に関連した物理量(ひずみとせん断波速度)とそのひず みやせん断波を生じさせるための励起方法によって分類さ れる.(引用:超音波エラストグラフィの原理

要するに超音波をあてた部分の物質の特性を理解することで、硬さを解析することができる機械を使用してペニスの硬さを計測するのです。

実際に海外では積極的に使用されており、トルコでSWEでペニスの硬さを図る有用性について調査した実験では、加齢に伴うペニスの硬さの変化をしっかりと捉えることが出来ているそうです[7]

ペニスの硬さをより正確に計測する新しい方法になるでしょう。SWEはこれまでに肝硬変などの診断では使われているようですが[8]、残念ながら日本国内でペニスの硬さを計測するために使っている病院を見つけることはできませんでした。

 

硬くする/柔らかくなるメカニズム

血流

ペニスの硬さを測る方法が分かったところで、続いてなぜ柔らかくなってしまうのか、なぜ硬くなるのか、そのメカニズムを説明します。

まず硬い勃起をするために脳が性的な刺激を認識する必要があります。脳が性的な刺激を確認すると、ペニス周辺の筋肉に「勃起させろ」という信号を出します。

その信号がペニス周辺の筋肉に届くと、ペニスに大量の血液が流れ込むと同時に、ペニスから静脈へと続く血管が締まるため、ペニス内部に血液が溜まって大きく硬く勃起するのです[9]

風船を膨らませた経験は誰にでもあると思いますが、空気を送り込めば送り込むほど硬くなりますよね。ペニスも風船と同じように、空気の代わりに大量の血液が送り込まれ、根本も締め付ける事で硬いペニスが維持されるのです。

このメカニズムがより効率的に行われるためには、次の3つの機能を改善する事が大切です。

  • 血液を送るポンプの役割をする心臓や心肺機能
  • 大量の血液を運べる太く柔らかい血管
  • 性欲に必要な十分な男性ホルモンの分泌量

 

ペニスを硬くする方法13個

ペニスが硬くなるメカニズムを説明したところで、最後にペニスを大きく硬くする効果的な方法11個をランキング形式で紹介します。

 

13位.ED治療薬で一時的に硬く

バイアグラ

バイアグラやシアリスなどのED治療薬は勃起不全の男性のために開発された医薬品。PDE-5と呼ばれる血管を硬くする酵素の働きを抑えることで、ペニスへの血流を半ば強制的に促進させるため、硬い勃起状態を手に入れられます。

また精力剤とは異なり、即効性が高い化学成分が使われているため、服用後30分程度で効果が感じられることも魅力的なポイントです。しかし当然ですが医薬品であるED治療薬にはデメリットもあります。

一つがあくまで服用後の一時的な効果効能を目的とした薬だという事。若いころのようなすぐに硬く勃起する体質を取り戻す効果はありません。

もう一つのデメリットが意外と高頻度で副作用が発生するという事。ED治療薬で最も有名なバイアグラであれば、頭痛やくらみ、ほてりなどが副作用として報告されています。しかも発生確率は90%とも言われています。最悪の場合には、死亡する可能性もあるため、安易な服用はおすすめしません[10]

 

12位.数日間禁欲する

我慢する男性

オナニーをした直後に性欲は残っていませんよね。性欲がない場合は当然ですが硬く勃起する事はありません。何日程度禁欲するのがベストなのでしょうか?

おすすめは3日間~7日間以内です。

2003年に中国で行われた射精と性欲の源テストステロン量の関係性を調べた実験では、禁欲7日目が最もテストステロンが高くなりました。射精直後と比較すると145.7%もテストステロン量が増えたとのことです[11]

また精液は成人男性の場合であれば、約3日前後で満タンになると言われています。精液を出した直後は性欲も精液も残っていない事も考えると、3日~7日前後のオナ禁を試してみましょう。ちなみに過度のオナ禁は危険なのでやめておきましょう。

 

11位.少しだけお酒を飲む

赤ワインを飲む男性

一般的にお酒は体に悪いと言われています。飲み過ぎると性的な刺激を感じても正常に信号が送れなくなるため、イザと言うタイミングでペニスが柔らかいまま、なんてことも発生します。

しかし適量の飲酒は特に若いのに硬く勃起しない男性におすすめの治療法です。若い男性は経験が乏しく、緊張や不安で硬くならないケースが多発しているのです。適度の飲酒はリラックス効果が期待出来ます。

ここで気になるのが、適量とはどの程度なのかという点ではないでしょうか。アルコール量だと8.3gを毎日摂取するのが最も健康的だとわかっています[12]。とはいえ、アルコール量だけではどれくらい飲めばいいのかわかりませんよね。お酒の適量は次の式から導き出すことができます。

お酒の量(ml) × アルコール度数/100 ×0.8(アルコールの比重)= 純アルコール量(g)

(引用:SUNTORY – DRINK SMART

この式をもとに、適量のお酒の量を出すと次のようになります。

アルコールの種類アルコール度数最適量(ml)
ビール5%207.5
日本酒15%69.1
ウイスキー40%26
焼酎25%41.5
ワイン12%86.5
チューハイ6%173

つまり、ビールやチューハイであれば、缶半分程度です。ワインをグラスで飲むのであれば、3分の2くらいの分量が最も健康的なアルコールの摂取量です。

ちなみに硬い勃起を手に入れたい方におすすめのアルコールは赤ワイン。赤ワインに含まれるレスベラトロールと呼ばれるポリフェノールには強い抗酸化作用があるため、血液をサラサラにして勃起時の硬さを向上させる効果が期待できるのです。

 

10位.ストレスや不安を解消する

ストレス緩和

男性の性機能はかなり繊細で、一時的な緊張や不安はもちろんの事、仕事や人間関係等が原因の慢性的なストレスもEDや性欲減退の大きな原因です。

人間の体はストレスを感じると交感神経の働きが優先されます。それと同時に視力や脳、筋肉に大切な血液を集中させるため毛細血管が収縮します[13]。海綿体の中はほとんどが毛細血管で出来ているため、血管が収縮している状態では硬い勃起が発生しにくくなるのです[14]

またストレスはホルモンレベルでもペニスの硬さに悪影響を及ぼします。ストレスを感じると分泌されるコルチゾールと呼ばれるホルモンは、精力の源テストステロンと逆相関の関係にあります[15]。つまりストレスを抱えているとテストステロン量まで低下してしまうのです。

実際にノースカロライナ大学で行われた実験では、血中コルチゾール量とテストステロン量は逆相関性があり、コルチゾールが増えればテストステロンが減る傾向にある事が確認されています[16]

といってもストレスをコントロールするのは非常に難易度が高い行為です。比較的にすぐに出来る方法としては睡眠時間を意識する事。毎日決まった時間に寝て起きる、これだけでもだいぶ違います。

 

9位.食生活を改善する

精力向上に効果がある食材

実はペニスを柔らかくしてしまう大きな原因は食生活にもあります。特にラーメンやハンバーガーなど高脂肪のファストフードばかり食べている人は要注意。

ペニスを硬くしたい場合に重要なのが血行を促進させる作用がある食べ物。身近な食材としては葉酸を含んでいる[17]ほうれん草や、アルギニンを豊富に含んでいる肉類です。

またスイカは天然のバイアグラとも呼ばれています。スイカに豊富に含まれるシトルリンは血管を拡張させ、血行を促進しペニスに硬さを取り戻す一酸化窒素を体内で合成します[18]。イタリアの大学(University of Foggia)が24名の男性を対象にした実験では、1ヶ月間シトルリンを摂ることで勃起時の硬さが明確によくなったと半分の参加者が報告したとのことです[19]

また、和食中心の食事に変更することも硬さアップにおすすめです。魚や豆製品を主食とする和食は、血中のコレステロールや中性脂肪を抑えてくれます[20]

脂肪は血管の内側にも付着します。血管に蓄積された脂肪はペニスに送り込まれる血流を妨げるため、十分な血液が送られずに硬さが足りなくなってしまうのです。

 

8位.ダイエットする

ダイエット効果

肥満体型はそれだけで、ペニスの硬さ低下の原因になります。肥満によってペニスが柔らかくなってしまうのは次の5つの理由です。

  1. 血管に脂肪が付着する事による血流阻害[21]
  2. 血液のドロドロ化による血行悪化[22]
  3. 神経障害の原因にもなる糖尿病[23]
  4. 血液を送り出す心臓の機能低下
  5. 性欲の源である男性ホルモン減少[24]

専門機関の調査によると、ED(勃起不全や中折れなど)患者の約8割(79%)はBMI25以上の肥満男性である事が確認されています[25]。BMI25以上とは何キロに該当するのでしょうか?

日本肥満学会によるとBMI(体格指数)が25以上の場合は肥満とされています。BMIは「体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」の計算式で求める事が出来ます。

例えば身長が170cmの場合、体重が73kgあると肥満体重になります。もし時間があればご自身の身長と体重でBMIを計算してみて下さい。ペニスの硬さの低下と体重の両方が気になる場合はまずダイエットを。

 

7位.筋トレをする

下半身に力を入れる

筋トレはふにゃちんの原因であるダイエット促進の効果もあります。しかし筋トレの一番のメリットは精力の源であるテストステロンの分泌を増やす効果です。よくアスリートは夜の方も凄いという噂を耳にしますね。

またそんなにマッチョになりたくない場合は、下半身を重点的に鍛えるのもおすすめです。下半身を鍛えることでペニスに血液を貯めておく筋肉であるPC筋を鍛えることができるからです。

PC筋は骨盤についている筋肉群の1つで、勃起時には静脈へ繋がる血管を締める役割をしています[26]。また下半身の筋肉はアンドロゲンレセプターが多いため、鍛えることでテストステロンを効率的に分泌させる効果も期待出来ます[27]

筋トレの方法は、AV男優のしみけんさんも強くおすすめするスクワットがベスト!スクワットのやり方はいくつかありますが、NHKの筋肉体操の方法をご紹介します。

  1. 手を肩の高さで組んで、足を肩幅まで開く
  2. 2秒で腰を落とし、2秒であげる
  3. ↑を12回繰り返す
  4. できる限り早く5回行う

 

6位.有酸素運動を定期的に行う

ジョギング

筋トレ以上におすすめをしたいのがウォーキングやジョギングなどの心肺機能や血液の循環機能を強くする有酸素運動

継続する事で血行の促進[28]や、ストレスの解消[29]などに繋がるため、勃起時の硬さが向上します。また全身の筋肉を使うため、筋肉が刺激されてテストステロンの分泌が促進される効果も期待できるでしょう[30]

激しい運動が苦手な方はウォーキングから始めてみましょう。アメリカの研究チームによると、1日あたり3.2キロのウォーキングED改善に有効な200キロカロリーの消費が出来ると発表しています[31]

ただし、月に120km以上ランニングは逆効果です。体の疲労回復が追い付かずに精力の源であるテストステロン量が低下してしまうリスクもあるのです。

 

5位.禁煙をする

タバコを吸う男性

ペニスを硬さにとってタバコは天敵です。タバコの煙に含まれる化学物質の数はおよそ4000種類、その中で有毒な成分が200種類も含まれています[32]

それらの中でも特に硬さを損なわせる原因となるのがタールです。タールは粘着性が強いため、血管に付着し、硬い勃起に必要な健康的な血流を妨げます。

2005年にアメリカの医学雑誌(American Journal of Epidemiology)に掲載された2,115名のアメリカ人男性を対象とした調査では、喫煙者の勃起の正常性を計るスコアは非喫煙者の半分程度であることがわかりました[33]

いきなり禁煙するのが難しい方はまずは紙タバコを辞めて電子タバコにシフトして見るのもおすすめです。特にプルームテックはタールが含まれていないため、禁煙の第一歩としてはありかもしれません。

 

4位.テストステロン軟膏を塗る

トノス

男性ホルモンの一種であるテストステロンは硬い勃起や強い性欲の源です。しかしながら、テストステロンは加齢やストレスによって分泌量が減少してしまうものです。

そんな男性の強い味方になる可能性があるのがテストステロンを配合したクリーム(軟膏)です。中でも大東製薬工業株式会社が開発製造を行っているトノスが最も有名な商品です。

性機能に関する専門誌(International Journal of Impotence Research)に掲載された論文によると、テストステロンが含まれたジェルを6ヶ月間使い続けたところ、IIEFのスコアが著しく向上したとのことです[34]。IIEFの中には勃起時の硬さに関する項目もあります。硬さを求める男性には見逃せない結果ですね。

しかしテストステロン量が十分な若い男性が使用する事には前立腺腫瘍発生のリスクもあるため、薬剤師や医師に相談してから利用を検討しましょう。

 

3位.衝撃波治療で根本を改善

衝撃波治療

いくら性的な刺激を受けても全く硬くならず、勃起薬を飲んでも大きくすらならないという人の場合は、衝撃波治療がおすすめ。ペニスが硬くならない、勃起薬の効果がない、等は海綿体の毛細血管の状態が悪化している事が原因の一つです。

衝撃波治療ではペニスに痛みのない衝撃波を照射する事で、血管を刺激して再活性させる効果があります[35]。さらに新しい毛細血管を発生させる効果もあるため、ペニスの若返りが期待出来るのです[36]

血管の量が増えて太さも改善されるため、結果としてより多くの血液がペニス流れ込み、強く硬い勃起を取り戻せるようになります。衝撃波治療器のED1000の開発メーカーであるMedispecは、実に73%もの男性が勃起力の向上を実感したと発表しています[37]

ペニスの硬さを取り戻すおすすめの方法ではありますが、衝撃波治療の1サイクルは30万円~40万円程度のコストがかかります。お金を掛けてでも確実に治療したい方におすすめの方法です。

 

2位.増大クリームやリキッドを使う

ヴォルスターリキッドの中身

ペニス増大クリームやリキッドとは塗った部分の血行を促進する作用がある成分を配合した製品です。

医薬品には指定されておらず安全性が高いことが特徴で、先ほど紹介したトノスやグローミンとは異なりテストステロンは配合されていません。そのため前立腺腫瘍の発症リスクを高める事もないのです

主な成分はペニス増大サプリにも配合されているアルギニンやシトルリンなどのアミノ酸。肌に直接塗り込むことで、細胞内にアルギニンが入り込み、血行を促進させる効果あるため、アメリカではアルギニン配合のクリームが特許を取得しています[38]

またミルキングやジェルキングなどのチントレを行う際にローションとして使用する事で、より高い増大効果を実感している男性もいるようです。代表的な増大ローションとしては「ヴォルスターリキッド」や「ヴィトックスリキッド」がおすすめです。

 

1位.増大サプリを飲む

増大サプリ

個人的な一番のおすすめが増大サプリの利用です。紛らわしいですが増大サプリは医薬品ではなく、正確には男性向けの健康食品に分類されます。そのため原料は全て天然由来なので副作用の心配も少ないのがメリットです。

主な成分は下半身の血管の伸縮性を高め、血流を促進する一酸化窒素を分泌するアルギニンシトルリン等です。またペニスの成長に必須となるテストステロンの分泌を促進するマカ亜鉛トンカットアリなど。

これらの成分が配合された増大サプリを3カ月前後継続して摂取する事で、効果を実感出来るとされています。男性医療の専門クリニックである六本木EDクリニックは増大サプリ摂取4カ月目以降が性器の増大プロセスだとコメントしています[39]

しかし増大サプリにも一点注意点があります。それは製品(特に海外製)によっては危険な副作用が確認されているため日本では禁止されている成分が配合されている事があるのです。安心して数カ月間継続出来るサプリを選ぶ事が大切。

▼効果の高い増大サプリランキングはこちら

【増大サプリランキング】選び方と効果に基づくおすすめ10選

 

【まとめ】継続すれば硬さは改善出来る

ペニスを硬くする事は可能です。しかしペニスの硬さはテストステロンの量や血管の健康状態が大きく影響します。この2つの状態を改善する=体質改善です。

つまり数日で若い頃のようなガチガチの硬さを手に入れる事は不可能と言えるでしょう。目安としてはまずは1カ月~3カ月程度諦めずに継続する事が大切です。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER江原 まさと(STERON編集部)

    STEORN編集部
    「性をロジカルに」をモットーに記事を執筆。これまで感覚的に語られてきた”性”というテーマを学術的・科学的根拠に基づいて伝えていきたい。ティーコンシェルジュの知識を活かし、健康問題の解決に向けたハーブティーのブレンドもこなす。

FOR YOUあなたにおすすめの記事