--> 【植物に興奮】デンドロフィリアとは?心理や興奮の対象9つ | STERON

【植物に興奮】デンドロフィリアとは?心理や興奮の対象9つ

公開日:2021/01/25
更新日:2021/01/26

植物に興奮するという珍しい性癖(パラフィリア)をご存知でしょうか?
実はデンドロフィリアという正式な名称も存在するほど海外では有名な癖なのです。
今回はデンドロフィリアの心理や特徴を解説します。

  • 記者 WRITER
    テリーウーマン

デンドロフィリアとは?性的興奮する心理や要素

デンドロフィリアとは、「dendro=樹木」つまり、樹木や植物に対して興奮を覚える性的倒錯の一種です。

樹木のほか、花や葉っぱなど植物全般が性的対象となる人も含め、デンドロフィーとも呼ばれます。

また、ツタや木などが巻き付いた様子や建物に性的興奮を覚えるアーバーフィリアもデンドロフィリアと同様。

あまり広く認知されていない性癖ではありますが、実に感性豊かなフェティシズムなんです。

そんなデンドロフィリアが、いったい植物のどんな所に興奮するのかご紹介いたします。

 

植物や樹木の美しさ

植物や樹木の美しさ

四季折々の色鮮やかな花、

雨に濡れて緑が濃く彩る葉、

堂々と大地にそびえ立つ樹木たち。

そんな美術的・生命の美しさにデンドロフィリアはメロメロに。

人間で例えるなら、つい二度見をしてしまう美人や笑顔がとびっきりカワイイ女性に惹かれるのと同じなんです。

観察をし続けて、植物などが変化していく様子も興奮ポイント。

デンドロフィリア

https://twitter.com/yohnels/status/577365334442700800

デンドロフィリアは美しい植物に対し、まるでイケメンや超絶美人と出会ったかのような衝撃を受けるんです。

 

植物や樹木に現れる性的シンボル

ツタが絡みつく

「女性器=花びら」と例があるように、花や植物のビジュアルそのものが性的シンボルとして興奮対象になります。

例えば、

開花した花びら⇒女性器

受粉⇒セックス

ウツボカズラなどの食虫植物⇒オナホ

など、デンドロフィリアの対象物はセックスを連想しやすいんです。

デンドロフィリア

https://twitter.com/contemode1/status/794966051423297537

また、イボイボのツタに拘束されてそのままズップリ挿入される、という植物姦もデンドロフィリア(アーバーフィリア)がやりがちな妄想のひとつ。

デンドロフィリア

https://twitter.com/M_MatsuMatsu/status/1286991415117922307

このようにデンドロフィリアは、美しい曲線美に惹かれると同時に、卑猥な妄想を日々繰り広げています。

 

植物のリラックス効果による心地よさ

森でリラックスする

植物や木々に囲まれることでリラックス効果が得られる森林浴。

これは樹木や植物が発散する「フィトンチッド」のおかげです。

この物質を浴びると交感神経の興奮が抑えられ、副交感神経が優位に。

その結果、血圧が低下して穏やかな気持ちになるんです。[参照]

つまり植物や樹木は美しさだけでなく、心地よさも伴う完璧な対象となるのです。

まさにイケメン・美人なだけじゃなく、穏やかで一緒にいると安心する、まさに理想の人と出会うようなもの。

「もっと一緒にいたい」とつい思ってしまうんです。

デンドロフィリア

https://twitter.com/hosikasa/status/709084436118183936

植物による心地よさと性的な快楽の混同に陶酔する。それがデンドロフィリアというわけです。

 

デンドロフィリアの特徴9選

こんな所に興奮する人はデンドロフィリアだ!というポイントを9つご紹介いたします。

アナタが普段何気なく感じていた感覚は、もしかしたらデンドロフィリアの心理と同じかもしれません。

 

1.木の模様がエロく感じる

木の模様

木の皮や、木目から卑猥な想像を重ねて興奮する、というもの。

ビッシリと揃った木皮の模様が網タイツに見える。

小枝の穴と模様がまるで女性器の膣に見える。

街中で見かける樹木も、デンドロフィリア特有の感覚でエロティックな想像を膨らませて興奮を何倍にも上げていくんです。

私は木で主に興奮しています(木の模様に興奮する

木の模様はよくよく見てみると女性器に似ている部分があります 脳はそこに、なぜか興奮するような作用で性腺刺激ホルモンを与えてるんだと思います(口コミ引用:Yahoo!知恵袋

また、木の皮を剥がす行為に興奮するのもデンドロフィリア傾向と言えます。

デンドロフィリア

https://twitter.com/budou_budou_19/status/1231185427345760256

ペリペリと剥がしたり一気にベロン!とやったり、まるで服を脱がしているかのような興奮を得るんです。

普段から木の模様から様々な想像をしてしまう人はデンドロフィーの素質アリ!と言っていいでしょう。

 

2.森の中でセックスしたい

森の中でセックス

壮大な森の中でセックスがしたいという願望を持っているのも、デンドロフィリアの特徴です。

青姦の中でも圧倒的な開放感を感じるうえに、樹木や植物に見られているという興奮が味わえるんです。

大きな木の幹とかに精液かけたい
森の奥の誰もいないようなところでセ●クスしたい口コミ引用:キニ速

樹脂や木の香りがムンムンする中での激しいセックス。

ピストンをするたびにパンパン!という音が森の中でこだまする。

そんな森の声は、セックス本来の気持ちよさを何倍にもさせてくれます。

ただの屋外ではなく、”大自然の中”でセックスしたいという人は実に多いんです。

デンドロフィリア

https://twitter.com/GhcDhYVXHFNxoLv/status/1352077465301106689

つい森の中でセックスしている自分を想像する、動画を観てしまうという人はデンドロフィリアの心理に近いと言えます。

 

3.木に性器を擦り付けてオナニーする

森でオナニー

自身の性器を木に委ねるというもの。

竿を木の穴に入れたり、クリトリスを木のデコボコに擦り付けたり。

まるで樹木と愛撫をするかのごとく、ねちっこく木に性器を擦りつけているうちに興奮度が増していきます。

これが普通のオナニー以上に気持ちよく、病みつきになってしまったデンドロフィリアは多いんです。

近所の雑木林でナニをティッシュで 挟んで全裸になって木に擦り付けて オナニーしてました。(口コミ引用:Yahoo!知恵袋

こんな生え方をした木なんかは、まさに女性デンドロフィアの大好物。

デンドロフィリア

https://twitter.com/Somato8810/status/1231433777869516802

デンドロフィリアは自分よりも大きい木でオナニーすることで興奮だけでなく、身を委ねられる安心感も。

そのためつい擦り付けたくなってしまうんです。

 

4.フローリングをオカズにする

フローリングに寝そべる女性

人の手が加えられているフローリングにも、デンドロフィリアの性的対象に。

木に表面加工をした床材として知られるフローリングは、さまざまな材質で作られています。

ツヤツヤにワックスがかけられたもの、無垢を活かした自然あふれるもの。

デンドロフィリアは、その中でお気に入りのフローリングをオカズにするんです。

学校のフローリングの画像やカシドスの学生服を見ると性的興奮してしまうのですが、これって変態なのでしょうか? 40代独身男性。 小学生のとき、体育館のフローリングの床に股間が擦れたときに性的快感を覚え、以後ジャージを穿いてフローリングでの擦り付けオナニーが癖になりました。 また、中学生のときカシドスの学生服で会議室の組み木フローリングの床に寝そべって、学生服での擦り付けオナニーも癖になってしまいました。(口コミ引用:Yahoo!知恵袋

フローリングは学校でも家でも取り入れられている非常に身近な木材。

加工によってさらに美しく光る木目にウットリ。加えてペニスを擦り付けた時のヒヤっとした感触や圧迫感は、床材ならではの気持ちよさです。

つい床オナニーをしてしまう人は、デンドロフィリアなのかもしれません。

 

5.綺麗な植物にぶっかける

精液と精子の質への効果

綺麗な顔が精子で汚れる様子に興奮する顔射。

これがデンドロフィリア目線になると、ぶっかける対象は美しい植物です。

ゴージャスでエレガントなバラ、気品あふれるキキョウ、元気いっぱいのひまわり。

様々な魅力あふれる植物が自分の精子で汚れることに興奮を覚えます。

また、お気に入りの植物であるほど背徳感や凌辱感も満たされるんです。

めしべが長く露出している場合はめしべをねちっこく愛撫してやるんだよ あのねっとり感がたまらん 基本的には花弁にぶっかけるけど、葉が美しい場合は葉にもかけるね

口コミ引用:メンズサイゾー

綺麗な植物は綺麗な女性と似ています。

顔射願望がある人は、一度美しい植物に向かって「イクゥ!」と射精してみてください。案外めちゃくちゃ興奮しますから!

 

6.廃墟に生える植物に興奮

植物と女性

デンドロフィリアのお仲間であるアーバーフィリアの大好物ともいえるのが、ツタや植物に侵食された廃墟。

廃墟マニアと呼ばれる人の中にも、実はアーバーフィリアは存在します。

かつて人が造った建物が朽ち、まるで植物が暮らしているかのような姿に興奮するんです。

非日常的な危うさ、儚さ、植物の美しさ。

そのアンバランスさが性的興奮となってずーっと見ていたい心理に駆られます。

デンドロフィリア

https://twitter.com/mmako111/status/1318496430642745345

植物に覆われた廃墟は自然の生命力をダイレクトに感じられる場所。

だからこそアーバーフィリアにとってはヨダレモノの対象なんです。

 

7.絡みついている植物に興奮

ツタがからむ

植物が人や物に巻き付いた姿に興奮するというもの。

植物の力で身動きが取れなくなっているようで非常にエロティックに感じるんです。

これは、普通の人で言えばSMの拘束プレイや触手プレイに興奮するのと同様の心理。

植物が人間を支配しているかのような錯覚が興奮へと変わるんです。

デンドロフィリア

https://twitter.com/yu_fuse2/status/768077635712802817

さらに身体に絡みつかれたまま、植物が生き物のようにアソコに挿入してくる妄想をしてしまえば、もう立派なデンドロフィリアです。

 

8.育てている植物でSMプレイ

植物でSM

家で育てる植物は、基本的にこちらが水をあげないと枯れてしまいます。

つまり目の前の植物を生かすも殺すも自分次第。

このように植物の生殺与奪を支配している感覚にゾクゾクするんです。

人間でいえばSMプレイに近い感覚。

植物を愛すほど、自分が植物を徹底的に支配したい気持ちが芽生えるというわけです。

デンドロフィリア

https://twitter.com/Hakumen9b/status/1040360049116241921

何日も水をあげず、次第に元気がなくなる姿をじっくり観察する。

かと思ったら献身的に世話をして元気になっていく姿にホクホクする。

このように自身で植物の様子をコントロールする行為は、デンドロフィリアの支配欲を大いに満たすプレイでもあるんです。

 

9.植物に取り込まれる妄想

植物に取り込まれる

いっそのこと植物に取り込まれて同化したいという願望は、究極のデンドロフィリアとも言えます。

植物には人間のような感情がありません。

煩わしい人間関係を排除して、植物の美しさや逞しい生命力と共に生きたいという心理からくるものです。

デンドロフィリア

https://twitter.com/14KXJIuFnAysqou/status/745540370000281600

実際、熱帯地域に存在する絞め殺しの木は植物と同化したいデンドロフィリアにとってたまらない存在ではないでしょうか。

デンドロフィリア

https://twitter.com/herecomethewar1/status/1192201512040026112

植物に取り込まれたい願望は、自身を丸ごと受け入れてほしいという気持ちの表れ。

身も心も委ねられる絶対的な存在として、デンドロフィリアは植物を愛しているんです。

 

デンドロフィリアは性癖として楽しむなら無害

いかがでしたか?デンドロフィリアは、性的対象が人間や動物でないため、他者に迷惑をかける要素は少ないと言えます。

植物が誰かの所有物でない限り、植物への性的なアプローチは一つの性癖であって特に問題はありません。

どうか自身の性癖を否定せず、ありのままの植物を愛してください。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※本記事内掲載のTwitter等SNS投稿の削除依頼はコチラよりメールでお願いします。3営業日以内に対応いたします。

  • 記者 WRITERテリーウーマン

    某大手出版社で働く傍ら個人的に興味のあるラブグッズ記者としても活動。
    女性目線でカップルで楽しめるちょっとドキドキするアイテムを調査していきます!

FOR YOUあなたにおすすめの記事