-->

【購入前に確認】ラブドールは破棄可能?処分方法や捨て方6選

公開日:2020/10/18
更新日:2020/10/17

あなたを精神と肉体、両方の面で満たしてくれるラブドール。
男なら誰もが欲しいと一度は思いますが、手が出せない大きな原因の一つが『処分』についてです。
ですが、ラブドールは方法さえ知っていれば簡単に処分が可能!
今回はラブドールの処分方法についてご紹介します。

  • 記者 WRITER
    テリーウーマン

購入後に訪れる大型ラブドールの恐怖

ラブドールは男性オナニーの究極アイテム。

しかし、どんなに愛したラブドールでもお別れ(処分)する時が訪れます。

お別れの仕方(捨て方)は、ラブドールを検討している人にとっては悩みのたね。

そこで今回は、適当な捨て方をしてしまうとどのようなことになってしまうのか徹底解説。

さらに、安全に処分する方法を全てご紹介します!

 

捨て方に悩む人が大量にいる

ラブドールは決して安い買い物ではありません。

そのため手に入れる事ばかりに気を取られ、処分まで考えられない人が多いんです。

Twitterラブドール処分

https://twitter.com/yukikonosakana/status/148069529271013377?s=20

結局困るのは最後の最後。

悩んで悩んで、バラバラにしてみたものの、バラバラ状態のモノを処分する方法にまた悩むなんてことも少なくありません。

親にばれずに処分するため、シリコンを全て剥がして袋に入れました。
骨格はバラバラにしました。
どうやって捨てるか困っています。
助けてください。(口コミ引用:Yahoo!知恵袋

勢いで買ってしまった後悔と、部屋を占領しているラブドールの処分に困り途方にくれている人も。

Twitterラブドール処分

https://twitter.com/matsumoto626/status/1096684733994430465?s=20

「欲しい!」という衝動だけでラブドールを手に入れてしまうと、いざ捨てたい時に悩みの波が押し寄せてきます。

そんな処分方法に悩んだ末、ラブドールを適当に捨ててしまう人もいるんです。

最後に困るということを無くすためにも、買う前から適切な捨て方を考えておくべきですよ。

 

ポイ捨ては罪に問われることもある

ラブドールのポイ捨ては『不法投棄』。罪に問われることもあるので注意が必要です。

不法投棄の当事者が特定されれば、警察に通報・捜査が入ります。

不法投棄は「5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはその両方の刑に処する」と規定されています(廃棄物処理法 第25条 第1項第14号)。

さらに、不法投棄と知っていながら不法投棄した罰則は「3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金、またはその両方の刑に処する」です(廃棄物処理法26条6号)。

そして必ず誰かが処分しなければならず、大変な迷惑をかけてしまいます。

Twitterラブドール処分

https://twitter.com/kurosukemode/status/1219510060268736513?s=20

「自分さえよければいい」という気持ちの不法投棄は人に迷惑かけるだけでなく、捨てた側にもリスクが伴います。

それまで愛したラブドールと適切な形でお別れするためにも、捨て方にも拘りを持ってくださいね。

 

バラバラ殺〇事件にも間違われる可能性

ラブドールの不法投棄は思わぬ事態へと発展します。

警察が動くような大事になることもあるんです。

例えば、リアルドールを山林に捨てた男性のケースでは、警察沙汰になり廃棄物処理法違反の疑いで書類送検されています。

Twitterラブドール処分

実際に道ばたに転がっていたら、死体と間違える可能性は100%。

Twitterラブドール捨て方

https://twitter.com/manabooooon95/status/1206798131045654528?s=20

こんな風に捨てられていたら、事件性があると誤解されて大ごとなることも理解できますよね。

もちろん恐怖を与えてしまう原因にも。

Twitterラブドール処分

https://twitter.com/baturena/status/1270274608575340548?s=20

アナタに寄り添ってくれたラブドール。

お別れの時は正しい捨て方でサヨナラしましょう。

 

ラブドールの処分方法と捨て方

一歩間違えると事件にすら発展する可能性があるラブドールの処分問題。

一手に解決するために、考えられる捨て方を全てご紹介します!

 

処分方法1.細かく刻んで燃えないゴミ

比較的小型のラブドール、あるいは下半身まである大型オナホなどは燃えないゴミとして、ご自身で捨てられます。

しかし、そのためには誰が見てもアダルトグッズと分からないくらい、細かく刻む必要があるわけです。

さらに新聞紙などで包めば、ラブドールを捨てているとはほぼバレません。

お金がかからないうえに誰にもバレずに捨てることができますが、シリコンやエラストマー素材を細かく切っていくのは大変時間がかかるもの。

精巧に作られているラブドールは、内部が金属製でできているため分解そのものが困難になります。

そもそもアナタのそばに寄り添っていたラブドールを切り刻むという行為そのものがちょっと残酷な気も…。

Twitterラブドール処分

https://twitter.com/prupru_prune/status/1182247560859144192?s=20

「時間がかかってもいいからお金をかけず捨てたい!」

「もうラブドールに未練なんかない!」という人は検討してもいい捨て方ではあります。

 

処分方法2.知り合いに譲る

ラブドールを使いたい友人に譲ることができれば、双方WINWINで解決!

高級なラブドールであればあるほど、興味を持ってもらえるはずです。

本来リアルなラブドールは10万円以上はする高級品。

そんな高級品が手に入るんですから譲ってもらいたい!と考える人は意外と多いですよ。

ただ「ラブドールがほしい」という知り合いを見つけるのも、なかなか簡単ではないですよね。

とくにアナタがラブドールを持っていることを周りが知らなければ、リアルな会話でラブドールの話題になるシチュエーションもそうそうありません。

Twitterラブドール処分

https://twitter.com/NR_MC_H11/status/675572756293935105?s=20

逆に、日ごろお互いの性癖やアダルトグッズなどの会話をしている間柄であれば、ラブドールに興味がある可能性は激高。

うまーく誘導すればそのままプレゼントという形で渡すこともできちゃいます。

いずれにしても、愛でていた我がラブドールを再び愛してくれる人が知り合いにいるならば嬉しいこと。

下ネタ⇒アダルトグッズ⇒ラブドールと話を持っていけば、思わぬ譲り受けが見つかるかもしれませんよ!

 

処分方法3.粗大ごみで有料廃棄する

大きさに問わず、ラブドールは人形(マネキン)として有料粗大ごみで廃棄できます。

回収方法はおもに自治体に頼むか、不用品回収業者に頼むかの2つです。

自治体の粗大ごみ回収は安く処分できるのが魅力的。

その代わり日にちや場所を指定されるので、利便性は低めです。

Twitterラブドール処分

https://twitter.com/sweetyhoneymilk/status/1313370805854629888?s=20

ラブドールを処分するときに困るのが、「場所指定」。

リアルなラブドールであるほど重く、運ぶのは一苦労なんです。

さらに、自治体回収業者が来るまで回収場所にラブドールは居続けることになります。

何も知らない人が偶然、置いてあるラブドールを見たらギョッとしてしまうことも。

Twitterラブドール処分

https://twitter.com/onigiri_BUTA/status/742998470492073984?s=20

大人でもビックリしてしまうのですから、子供なんかが発見しまったらトラウマレベルになってもおかしくない状況。

梱包には少し気を遣う必要があります。

不用品回収業者は、自治体よりも処分費用が高くなりますが、そのぶんメリットも。

回収業者であれば24時間受付可能で、日時や場所も自由に設定できます。急ぐのであれば即日回収もできます。

ラブドールを直接業者に渡すだけの簡単処分。「とにかくパパっと処分しちゃいたい!」という人は回収業者がオススメです。

Twitterラブドール処分

https://twitter.com/xxOnOnxx/status/1311999598836154370?s=20

本当の意味での”お別れ”をするなら、粗大ゴミとして処分するのがベストな方法です。

 

処分方法4.フリマで中古品を販売する

メルカリやヤフオクなどのネット中古販売であれば、お金をかけて処分するどころか逆にお小遣い稼ぎにも。

販売価格を自由に設定できるのもネット中古販売のメリットですね!

人気のラブドールブランドであれば買い手もつきやすいです。

それほど廃棄に急いでいなければ、こういった中古販売にチャレンジする価値は十分にアリ!

ただ中古ラブドールをネットで売る場合、トラブルに発展しないよう注意も必要です。

嘘はもちろん、売りたいからと言って誇張表現をしないことです。詐欺として罪に問われるということも。

Twitterラブドール処分

https://twitter.com/Cruz_Yamada/status/1233993930460422144?s=20

掲載する写真も、宣材写真ではなく現物の撮影をおすすめします。

正面だけでなく、横からや後ろから、胸元、性器周辺など気になる部分は全て写真に収めてくださいね。

中古品だからこそ、情報は多ければ多いほど売れやすい商品に仕上がります。

オークションで公式画像だけの商品は買わない方がいいとおすすめするユーザーもいるほど。

Twitterラブドール処分

https://twitter.com/redsan_success/status/1282372387569192960?s=20

ご自分が大切にしていたラブドールを気持ちよく使ってもらうためにも、スムーズな取引を心がけましょう!

 

処分方法5.ドール廃棄サービスを利用する

実は使わなくなったラブドールを収集してくれる「里帰り」サービスがあるんです。

現在多くのラブドールメーカーでは、いらなくなった自社のラブドールを引き取りるサービス(里帰り)を行っています。

大切にしていたドールを処分ではなく、お別れするといったニュアンスですね。

処分方法は実に簡単!

メールや電話で里帰り希望を受け付け、指定された住所にラブドールを送るだけ。

同メーカーで新しくラブドールを購入した場合、入れ替わりとして処分費用は送料のみのところがほとんど。

Twitterラブドール処分

https://twitter.com/belledolltokyo/status/1271635513791799297?s=20

ちなみに新しいラブドールを購入しなくても、有料で引き取ってもらえます。

その場合、メーカーによって処分費用に違いがありますが、里帰りのみであれば1~2万円前後といったところ。

まずは処分するラブドール購入元を調べるところからはじめましょう。

さらに引き取ったあと供養サービスを提供しているメーカーも。

Twitterラブドール処分

https://twitter.com/3R4UeQQkJNZ6Hnc/status/1277064359647170560?s=20

料金は安いとは言えないものの、これまでの処分にかかる時間や手続きなどの労力とプライバシーを考慮すると、もっとも信頼できる処分方法です

思い入れのあるラブドールを他の人に渡したくない、きちんと処分してもらいたいという人には、こういったラブドール専門業者による処分がオススメです!

 

処分方法6.ラブドール専門買取サービス

https://raycia.jp/list/

ラブドール専門の買取業者であれば、発送や処分の手間、プライバシーの観点、そして料金とあらゆる面でのメリットが!

他社との相見積もり比較も出来て、適正価格で買取ができます。

オークションのような煩わしさがなく、お小遣いが稼げるというわけです。

買取業者が提携している宅配業者が自宅まで集荷してくれるので、発送の手間もかからずプライバシーも守られます。

さらに、ラブドールを配送する送料や手数料は無料!

買取に掛かる手数料は一切不要です!
送料は当社へ着払いでお送りいただきます。処分費用も一切かかりません。
(引用:ボクのLOVEDOLL公式ホームページ

買取業者のサイトには、買取可能なドールメーカーが分かりやすくリストアップ。

人気メーカーの高級ラブドールは高価買取を積極的に行っています。

また、買取でなくともラブドールの状態がよければ無料で処分してくれるサービスもあるんです。

もちろん第三者にバレることもありません!

ただし、あくまでもリサイクルできるラブドールに限ってです。

とにかく処分したいからとひどい状態で勝手に送りつけてしまうようなことはやめましょう。そのまま返送されてくるなんて可能性もあります。

著しい破損、腐敗、汚れ、色移り、金属骨格露出、分解・解体済みの状態は処分できかねます
(引用:レイシア公式ホームページ

アナタが大切にしていたラブドールを大切に扱ってくれるところは、やはり専門業者に限ります!

Twitterラブドール処分

https://twitter.com/EMMA_tadamiki/status/1220285710457946113?s=20

たとえ悪意を持っていなかったとしてもアクシデントに見舞われないよう、企業としてしっかり運営している業者を選びましょう!

 

知ってさえいればラブドールの処分は意外と簡単

今回はラブドールの処分方法についてまとめました。

ラブドールは意外と簡単に捨てることができるため、知っていれば購入に向けて最後の一押しとなるでしょう。

これからアナタの大切なパートナーになるラブドール。

お迎えするからには、きちんとお別れのことも考えて迎えてあげましょうね。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERテリーウーマン

    某大手出版社で働く傍ら個人的に興味のあるラブグッズ記者としても活動。
    女性目線でカップルで楽しめるちょっとドキドキするアイテムを調査していきます!

FOR YOUあなたにおすすめの記事