離婚原因にもなる妻だけEDの原因!奥さん側に原因があるかも!?

公開日:2019/03/04
更新日:2019/06/11

妻だけEDの4つの原因

妻に対してだけ勃起しない「妻だけED」。
解決したいと思っていても、そもそも旦那が妻にだけ勃起しない原因を理解していますか?
相手がどうしてそのような状況になってしまったのか、原因を理解することが解決への第一歩です。
そこで今回は、妻だけEDの原因となりえるポイントをご紹介します!

  • 記者 WRITER
    Bella Vita

最近「妻だけED」に悩む女性が増えているということをご存知ですか?

究極のコミュニケーションツールとも言われているセックスが抜け落ちた生活はなんとも寂しく味気ないですよね。

そればかりでなくセックスレスは最悪、離婚をもまねく深刻な問題なのです。

そこで今回は妻だけEDの原因について詳しくお話していきたいと思います。

 

妻だけEDとはどのような状態?

妻だけEDの原因

妻だけEDというのはその名の通り「妻に対してのみ性行為ができない」という状態です。

勃起はするし、自慰では射精をすることもできるのに、妻を目の前にすると十分に勃起しないのです。

他の女性に対しては勃起することから、身体的には問題がないため、精神的な理由によって妻に対してだけ勃起不全に陥っているわけです[1]

しかし、なぜこんなことが起きてしまうのでしょうか?

 

妻だけEDの4つの原因

女性にとって、いえ夫婦にとって深刻な問題である妻だけED。その原因として考えられるのは以下の4つです。

女性として魅力を感じない

女性として魅力を感じない

妻だけEDの原因としてまず考えられるのが「女性としての魅力を感じない」というものです。

これは特に結婚生活が長い夫婦によく見られます。

妻が昔とは別人のようになってしまいもはや女性として見れない、という男性が多いのです。

体型だけでありません。

家の中にいる時は常にノーメイクに部屋着という女性もいるかもしれませんが、これもまた夫に「女であること」を感じさせない要因になります。

その他、家の中を裸で歩き回ったり、オナラをしたりという何気ない行為に幻滅している男性も。

女性として魅力を感じないため性欲が刺激されず、結果奥さんに対してのみEDになってしまうという男性が多いのです。

 

セックスが刺激的ではない

セックスが刺激的ではない

次に考えられる原因は「セックスの刺激が足りない」ということです。

大好物だって毎日食べていればそのうち飽きてしまいますよね。セックスも同じです。夫婦のセックスはどうしてもルーティンになりがちです。

そうするとやはりセックスは新鮮味を失い、セックスに対する期待値やモチベーションが下がってしまうのです。

これはセックスレスの原因としても言われていることです。

料理の場合は同じ食材でもアレンジの仕方次第でまるで別物になりますよね。夫婦間のセックスも常に多少の創意工夫が必要、ということなのかもしれません。

 

母にしか見えない

母にしか見えない

夫婦の関係性が薄くなり、親子のような関係が強くなると妻だけEDになってしまう、こんな男性が増えているそうです。

精神科医の阿部輝夫氏はこれが妻だけEDのもっとも大きな原因だと主張しています。

まるで母親が子供にするように、夫の世話を焼いたり、小言を言ったりする女性は少なくありません。

しかしこれによって恋人ではなく母と子のような関係が生まれてしまうのです。

自分の母親とセックスしたいという男性はいません。そのため、妻に対して性欲がわかないどころか時に近親相姦を連想させ恐怖さえ感じてしまうことも。

専門的には「性嫌悪症」に分類され、治療に励む夫婦も多いのだとか。

また、立ち合い出産をしてから奥さんに対してのみEDになったという男性も多いのですが、これは出産シーンを見たことで、妻を一人の女性ではなく「子の母親」として認識してしまうようになるからです。

 

妻とのセックスが楽しくない

妻とのセックスが楽しくない

奥さんとのセックスが楽しくないことが原因で妻だけEDになってしまう男性もいます。

一言で「楽しくない」と言われても女性には納得しがたいですよね。これから子供を持ちたいという夫婦の場合、子作りのためにセックスをすることもあるでしょう。これ自体は悪いことではありません。

しかし「子作りのためだけ」にセックスをするようになると、夫にとってセックスはもはや楽しいものではありません。

排卵日にしか妻から求められないことに虚しさを感じてしまうという男性も。そして、セックスをしないといけないというプレッシャーが原因で勃起しなくなる人も少なくないのです。

他にも、妻がセックスに積極的ではなく常に受け身だとセックスを楽しめず、次第に回数が減り、そのうち妻だけEDになってしまう、こんなケースも多いようです。

男性は女性が思っている以上にデリケートなんですね。

 

妻だけEDを克服することはできる?

妻だけEDを克服することはできる?

夫が妻だけEDになってしまう原因はわかっていただけたのではないでしょうか。

しかしこれはアプローチの方法によっては克服できる問題なのです。

妻であるあなたが「もういいや」と諦めてしまってはそこまでです。でもどうにかしたいという気持ちがあるなら大丈夫!

妻だけEDを克服する方法として、ネットではセクシーに誘惑…なんてものがありますが、これは夫にプレッシャーを与えてしまい逆効果になることが。

まずは自分磨きをして、夫との二人時間を作る努力をしましょう。

感謝の気持ちや愛情を言葉で表現することも忘れてはいけません。

妻だけEDで悩むのは女性だけではありません。男性でも奥さんとだけセックスできないということで悩む人は少なくありません。

一度夫の立場になって考えてみると、妻だけEDの原因がわかるかもしれません。

「旦那から相手にされなくて不安。妻だけEDを解決してほしい」と考えているあなたのための解決策をこちらのページでご紹介しています。

「妻だけED」を克服する4つの方法!離婚に至る前に解決しよう!

 

まとめ:原因は妻の甘え!幸せな生活のために変わる努力を!

いかがでしたか?

今回は「離婚原因にもなる妻だけEDの原因!奥様に原因があるかも?!」というテーマでお送りさせていただきました。

妻だけEDは辛いですよね。女性としての自信を失い、夫の愛情に不安を感じている方も多いことと思います。

しかし、妻だけEDを克服し幸せな性生活を送っている夫婦はたくさんいます。なぜ妻だけEDになったか、その原因がわかれば解決まであと一歩です。

セックス再開後は、より夫婦の絆が強くなったと感じる人が多いもの。

妻だけEDを乗り越えて、より幸せな夫婦生活を送ってくださいね!

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERBella Vita

    欧州在住のセクシャルライター。これまで執筆した性に関連する記事は10万PV/月の人気記事を含め1000記事以上!女性ならではの視点から、男性の悩みに刺さるような記事・セックスライフを充実させるためのいろはを提供する記事執筆を心がけています。セックスがより楽しく気持ちよくなる方法をわかりやすく解説することで、あなたの人生を豊かにするお手伝いします。

FOR YOUあなたにおすすめの記事