遊び半分でバイアグラを利用するのが危険な理由

2019.02.03

処方箋なしでのバイアグラの利用

EDの治療と言えばバイアグラです。
しかしバイアグラはれっきとした医薬品で、最悪の場合は死に至る危険性もあります。
利用をする場合は医師への相談をおすすめします。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

年齢を重ねると性機能に関する悩みは増える一方です。特に勃起に関する悩みは男性にとって非常に深刻なものです。

日本人の50代男性は2人に1人はED(勃起不全)に悩んでいると言われています。

EDの治療と聞いて一番に思い浮かぶのがバイアグラやシアリス、レビトラと呼ばれるED治療薬(医薬品)ではないでしょうか。

バイアグラをはじめとするED治療薬はれっきとした医薬品であり、副作用の危険があります。

最近ではネット通販が非常に普及したこともあり、手軽に個人間での取引が出来るようになりました。しかし、遊び半分での利用や、医師の処方なしにネットで購入するといった行為は実は非常に危険な行為です。

 

本来の効果が意外と知られていないバイアグラ

医師によるコメント

商品名が非常に有名なバイアグラですが、意外と知られていないのがその効果効能です。

最初にお伝えをしておきますが、バイアグラには性欲を高める催淫効果や健康的な精子を増やすような妊活効果はありません[1]

つまり最近性欲が湧かない等、精力全般の減退を感じる場合はバイアグラでの改善は最適ではありません。

バイアグラを開発販売しているファイザー製薬によるとバイアグラの利用について次のように説明しています。

この薬は、陰茎海綿体平滑筋を弛緩させ、海綿体洞への血液量を増加させることによって、陰茎をぼっ起、維持させます。(出典:ファイザー製薬

つまりバイアグラとは体内の血管をリラックス及び拡張をさせる事により、ペニスに送り込まれる血液量を増やす薬なのです。勃起機能以外で精力を向上させる効果のある薬ではないので、注意しましょう。

 

なぜ遊び半分でバイアグラを使うのか

ふざけているカップル

最近海外では医師の処方なしで、バイアグラを入手し、セックスをする男性が増えている事が話題になっています。中には若く健康的な男性でEDの悩みがないにもかかわらず、バイアグラを利用している人がいるようです。

なぜ勃起機能が低下していないのにED治療薬を利用するのでしょうか?

主な理由としては、薬の効果を正しく理解しておらず、バイアグラを利用する事により精力が高まり、より満足度の高いセックスが出来ると勘違いをしている男性がいる事です。

バイアグラは血管を拡張し、体内の酸素運搬機能を高める効果がある事から、運動能力も高める効果があるとされています。これらの効果を勘違いして、普段よりも精力が高める事を目的に使用する人が多いと言われています。

また、最近はネット上でも個人輸入のバイアグラを販売していたり、素人目にはわからない精巧な作りの危険な偽物が購入出来る事もあり、以前よりもバイアグラが身近になっているようです。

これらの理由もあり、医薬品という事実をあまり気にせずに、バイアグラを購入してしまう人が増えています。

 

処方箋なしでバイアグラは入手出来るのか

オンラインで買い物をする男性

基本的にはバイアグラは医師の処方がないと入手が出来ない医薬品です。考えてみれば当然ですね、副作用のリスクが一定以上あるれっきとした医薬品を医師の処方なしで購入ができるわけありません。

それではなぜ医師の処方が必要なはずのバイアグラがネットで購入出来てしまうのでしょうか?

 

理由1:本物ではない

ネットで「バイアグラ 格安」などで検索すると様々な通販サイトの広告が表示されます。

これらのサイトの商品を購入前にしっかりとチェックしてみて下さい。かなりの割合でファイザー製薬さんが販売をしている正規品ではない事が多いです。名前が似ているだけだったり、ファイザー製薬の商品ではなかったりと、偽物の割合が非常に高いです。

偽物のED治療薬は非常に劣悪な環境で製造されている事も多く、非常に危険性が高いので購入はおすすめしません。

 

理由2:個人輸入

中には本物が販売されている場合もあります。

実は薬事法によると、医薬品の個人輸入は一部条件下であれば可能なのです。厚生労働省は医薬品の輸入について次のように説明しています。

医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器は、人の健康や身体等に直接影響するものであることから、その品質、有効性及び安全性について、科学的なデータ等に基づいて確認がなされた製品だけが国内で流通するよう、薬事法によって厳しく規制されています。 一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。(出典:厚生労働省

つまり自分で利用する分の少量であれば、一部の医薬品は個人で輸入が出来るのです。

しかしこれらを他人に販売したり、譲渡する行為は犯罪にあたります。つまり本物だとしても個人輸入品を他人から購入をしたり、もらったりする行為は違法なのです。

バイアグラを開発販売しているファイザー製薬さんもバイアグラの入手については医師の処方を受ける事を推奨しています。

この薬は、ぼっ起不全や他の病気を診断するために過去にかかった病気の調査や検査を行い、治療が必要と判断された人に限り、医師の判断により処方されます。(出典:ファイザー製薬

 

バイアグラ使用には死の危険もある

暗い未来

なぜバイアグラを軽々しく利用する行為は危険なのでしょうか?

実はバイアグラを販売しているファイザー製薬も死亡例もあると注意を促しています。

この薬とニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を併用した場合、過度に血圧が低下することがあります。死亡例を含む心筋梗塞などの重篤な副作用が報告されています。(出典:ファイザー製薬

もちろんバイアグラの利用による死亡のケースはレアなケースではありますが、それ以外にも様々な副作用がある事を理解しておきましょう。

バイアグラの利用による主な副作用を紹介します。

  • 頭痛やめまい、消化不良、視覚異常
  • 長時間勃起が止まらない場合は勃起機能を失うリスクがある
  • 血管拡張作用による急激な血圧の低下

2000年にカリフォルニアで行われた調査では、確認出来るだけで522名の死にバイアグラが影響していると発表されました[2]

もしED治療薬の利用がどうしても必要な場合は、絶対に医師への相談をする事をおすすめします。

 

バイアグラ以外でもED改善は出来る

健康的な男性と肥満男性

先ほどを説明したようにバイアグラは精力剤ではありません。

バイアグラは血管を拡張させ、下半身への血流を増やすための医薬品です。服用してから数十分~1時間程度で効果を実感出来る、即効性の高い薬です。しかしその効果は飲んでから約4時間程度とされており、精力を根本から改善する効果は期待出来ません。

実はバイアグラ以外にも体内の血液循環機能を改善する方法はあります。

副作用の危険性が少なく、健康的に性機能を根本から改善するための方法を紹介します。

  • 定期的な運動で男性ホルモン量を増やす
  • テストステロンが多く分泌される夜はしっかりと睡眠を取る
  • ダイエットで血液循環機能を高める
  • ストレスを意識的に発散する
  • 血液循環を促進するサプリメントを利用する

勃起機能の改善には様々な方法がありますが、意識をすべきなのは「低下しているのは勃起機能だけなのか?」という事です。

大体の場合は勃起機能だけではなく、性欲や活量の低下が併発しています。

勃起機能だけを改善するのではなく、精力全般を意識的に向上させる事が重要です。そのためには日頃から健康的な生活習慣を送り、食事や男性向けサプリで必要な栄養を摂取する事が大切です。

 

まとめ

精力の強い男性

バイアグラは勃起機能を一時的に高める効果のある医薬品です。

しかし最悪の場合は死の危険性が伴う非薬品でもあります。性機能に関する悩みはとても深刻なものです。しかし医薬品の利用は危険性もあるため、出来る限り最後の手段として考えるようにしましょう。

EDで悩んでいる男性を対象にした様々な調査でも、生活習慣を見直して、しっかりと栄養素を摂取する事は改善効果が高いとされています。

下半身は男性の体の中でも最も繊細な器官です。EDで悩むという事は体の血液循環機能が低下しており、健康状態が良くないサインの一つです。

勃起機能だけではなく、体の健康全体を改善するための取り組みをおすすめします。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事