彼女・妻だからできる旦那のEDを解決する5つの方法

2019.01.10

幸せなカップル

EDというのは、男性にとっては非常に深刻な問題です。しかし旦那や彼氏がEDになってしまった女性もまた、男性同様に悩み苦しんでいます。今回は、そんな女性のために、旦那のEDを改善する方法をご紹介していきます。

  • 記者 WRITER
    皿良 まゆ(STERON編集部)

女性として見られてないのではないかと心配

自分の旦那がED。

女性にとっては辛い事実ですよね。

これは経験したことがある人にしかわからない痛みではないでしょうか。夫に求められないと「私はそんなに女として魅力がないの?」「もう自分の事を愛していないの?」と女性は不安になりますよね。

しかし旦那の今の状況は、決してあなたのせいではありません

「旦那がEDになったのは、自分に魅力がないから」と自分を責めてしまう女性は少なくありません。EDと一言で言っても、実は数種類ありその原因も種類によって異なるのです。

そこで今回は「旦那・彼氏のEDを解決するために必要な知識とすることリスト!」というテーマでお送りしていきます。

 

EDとは

そもそもEDって何??

当の男性のみならず、女性にとっても深刻な問題であるED。

パートナーのEDを改善するには、二人一緒に問題に立ち向かっていかなければいけません。そのためにもまずはEDがどんなものであるかを知ることが何より大切です。

EDは「勃起不全」と呼ばれる症状です。ひと昔前まではインポ(インポテンツ)という呼ばれ方をしていましたが、それは別的表現ということで今日はED、勃起不全という言い方をされるようになりました。勃起不全と言っても症状はいろいろです。

実は以下の症状もEDの一種です。

  • 勃起はするものの挿入が可能な硬度には至らない
  • 性行為の最中に中折れしてしまう
  • 勃起するまでに時間がかかる

「まったくペニスが勃たないのがED」と思っている方も多いのですが、上記のような症状も含まれるんですね。そしてEDにはいくつか種類があることも覚えておきましょう。「精神的(心因性)」「器質性」「薬剤性」の3つに分類されます。

次の項で、れぞれについて詳しく見ていきましょう!

精神的(心因性)ED

精神的EDとは、心因性EDとも呼ばれています。その名の通りストレスやセックスへのプレッシャー、過去のセックスに関する苦い経験など、心因的な理由により勃起不全に陥っているタイプです。

勃起不全で悩む20代30代の男性の多くは、このタイプだと言われています。

 

器質性ED

病気やケガ、そして加齢など身体的な原因によって勃起不全に陥っている場合は、器質性EDに分類されます。肥満や糖尿病などが原因で性器周辺の血流が滞ったり、加齢による筋力の衰えが原因で勃起力が衰えることもあります。

怪我で性器周辺を損傷した場合も器質性EDは起こる可能性があります。

 

薬剤性ED

薬剤性EDとは、服用している薬の副作用として勃起不全に陥っているタイプのものです。

薬剤性EDを引き起こす可能性がある薬剤は以下のようなものです。

  • 精神安定剤
  • 抗うつ剤
  • 睡眠薬
  • 向精神薬
  • 降圧剤
  • 高脂血症治療薬・胃潰瘍治療薬

※これらの薬剤を服用中の方が、勃起力改善を目的として自己判断で服用を中断することは危険ですので、必ず主治医の診断を仰ぐようにしましょう。

EDは以上の3つの種類にわけることができます。種類が異なれば原因も違ってくるということがわかっていただけたのではないでしょうか?

 

EDを責めないこと

旦那がEDであることは絶対に責めてはいけません。

先ほどお話した通りEDは心因的な理由によっても発症してしまいます。

日本は世界的に見てもEDに悩む男性が多いと言われています。EDは中年以降になるというイメージが強いですが、今日は20代、30代の若い男性でも悩む人が増えてきているのです。

そしてその多くが精神的ED(心因性)です。旦那や彼が若く健康であるにも関わらずセックスがうまくいかない場合は精神的EDの可能性が濃厚です。

この場合、精神的なプレッシャーを与えることは症状を悪化させる可能性があるために、絶対にNGです。

EDの男性の多くは「自分が勃起できない」ということを恥ずかしく思っていることをご存じですか?

男性にとってセックスの問題はプライドに直結する由々しき問題と言われています。特に若くしてEDになってしまえばその苦悩の大きさは想像を絶するでしょう。

そしてEDの男性は、セックスができないことで妻や彼女に対して申し訳ないと思っています。精神的に追い詰められる男性すらいるのです。

そんな時に妻や彼女に責めらてしまうと、ますます精神的な負担が大きくなりより深刻な勃起不全に陥ってしまうことがあります。

  • どうして?
  • まただめなの?
  • どうして勃たたないの?

など相手を責めるような言葉は絶対にNGです。

旦那・彼氏のEDを解決するための具体的な方法をご紹介していきますのでぜひ参考にしてください!

 

女性だからできること

旦那や彼氏がEDの場合、二人一緒に解決に向かって努力することが何より大切です。

男性の中には、EDである事実をパートナーに隠したいという人もいるので、そういう人の場合は、縁の下の力持ち的な見えないフォローが必要です。

ここでは、EDを解決するための方法を5つご紹介していきます。

 

二人で話し合う

2人でしっかりと話し合うことがEDの改善には非常に大切。

まず最初にすべきことは二人で話し合うことです。

しかし決して責め口調にならないよう注意しましょう。セックスがない、誘われないことで不安になっているという気持ちは話しても大丈夫です。二人で話し合う中で、原因(種類)もある程度わかってくるかもしれません。

話し合いの際は、EDは決して恥ずかしいことではないこと、治らない病気ではないことを優しく話しましょう。

しかし相手が話すのを嫌がる場合は無理強いは禁物です。後ほどお話しますが、「見えないフォロー」を実践してみてくださいね。

直接的ではなく間接的なフォローの方が効果的な男性もいるのです。

旦那や彼が、ED改善に積極的な様子を見せたら、医師の診察を提案してみてもよいでしょう。

理由がよりハッキリしますし、場合によってはカウンセリングを受けることで症状が改善することも期待できます。

 

食生活の改善

適切な栄養素を補給することもEDを改善し、勃起力を高めるためには非常に効果があります。

旦那や彼氏が器質的EDである可能性が高い場合は、食生活のフォローをすることで症状が大きく改善されることがあります。

高カロリー・高脂肪の食生活をしていると、血液がドロドロになりそれに伴い勃起力が低下します。血圧が高い、メタボ、血糖値が高い男性の場合は食生活の改善は非常に効果的です。

野菜や魚中心の食生活に切り替え、外食はなるべく控えるようにするとよいですね。手間でもお昼はカロリー・脂質を押せえた弁当を作ってあげるとよいかもしれません。

ちなみに、なぜドロドロ血液だと勃起しにくいかというと、それはペニスの海綿体に十分な血液が送り込まれなくなるからです。一方サラサラ血液は、海綿体に血液が流れやすいのでしっかり勃起するのです。

こちらの記事で、勃起力を向上させる食事をご紹介しています。旦那様の精力を回復させるために参考にしてくださいね。

 

生活習慣の改善

生活習慣の改善もEDの改善に直結しています。

食生活と並びED改善に効果的なのが生活習慣の改善です。

加齢や運動不足によって筋力が衰えると、勃起力が低下しそれが原因でEDになってしまうことも多いからです。

適度な運動や筋トレ、ストレッチングなどを毎日の習慣にすれば、筋肉量がアップしそれに伴いEDも改善されることが多いんですよ。

運動は一人でやるとなかなか続きませんが、誰かと一緒だと楽しみながら続けることができます。お風呂あがりのスクワット、家の周りをウォーキングなどなら気軽に始めることができるのでおすすめです。

それともう一つ、喫煙習慣のある男性は器質性EDになる可能性が高いことが明らかになっています。喫煙量を減らすように促してみましょう。

不規則な生活で十分な睡眠時間が取れていないとEDになってしまうこともありますので、彼と一緒に健康的な生活を送るよう工夫してみてください。

即効性はないかもしれませんが、続けていれば必ず効果があらわれてきますよ!

 

ベッドでのコミュニケーション

ベッドでのコミュニケーションも夫婦間のEDの問題には非常に有効な対策です。

旦那や夫ががEDの場合、セックスだけでなくセクシャルなコミュニケーションが一切なくなってしまうケースがあります。

しかし、実のところ「セックス=挿入」ではありません。肌と肌を触れあわせ、キスしたり抱き合う、互いに愛撫をする、これも立派なセックスです。

挿入しなくても、こんな触れあいがしたいという気持ちを伝えましょう。

実際、挿入を伴わないセック「ノン・エレクト法」という方法が注目されています。目的を挿入とせず、ただ抱き合ったり、性器を密着させる…というものです。セックス(勃起)のプレッシャーから解放されるため、気負わず楽しむことができ、その中で自然に勃起力が回復する男性も多数いるんですよ!

気がついたら勃起不全が改善されていた、というケースも少なくありません。

ただ、男性によってはプレッシャーになってしまうこともありますので、彼の気持ちに寄り添いながら進めていく、ということは忘れないようにしてくださいね。

そして常に旦那や彼氏に求められるような女性であるための自分磨きも忘れないようにしたいですね。

ストレスを解消してあげるだけでも、勃起力や性欲を取り戻す可能性もあります。こちらの記事も参考にしてください。

 

サプリメントの服用

サプリメントを服用することで、勃起力を改善する栄養素を効率的に摂取出来るので、EDの改善に期待ができるかもしれません。

サプリメントの中には勃起力改善に効果が期待できるものがあります

しかし男性にとって勃起不全の問題は、出来れば誰にも知られたくないこと、性格によってはあからさまに「精力アップ」「勃起力アップ」を謳っているサプリメントを飲むのを嫌がる男性もいますよね。

そんな方は、健康効果が高く、飲み続けているうちに自然と症状が改善されていくようなサプリメントがオススメです。

青汁などのサプリや健康ドリンクの中には、男性だけでなく女性が飲んでも健康、美容効果が得られるものが多いのでオススメです。「健康のために一緒に飲もう」という風に提案して毎日の習慣にするとよいのではないでしょうか。

この項の最初で、自分のED問題について話したがらないそんなタイプの男性には見えないフォローが必要ということをお話したのを覚えていますか?

一緒にサプリメントを「健康のために」飲むというのは、まさにその見えないフォローです。健康効果、美容効果が期待でき、自然にEDが改善されていけば言うことナシですよね!

旦那彼氏がEDで悩んでいる方は、ぜひご紹介した5つの方法を試してみてください。どの方法がより効果的かは個人差がありますので、彼の様子を見ながら試していってくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は「女性だからできる旦那のEDを解決する5つの方法」というテーマでお送りさせていただきました。

EDで悩むのは男性だけではありません。彼がこうなったのは私のせいではないか?と男性以上に悩んでしまう女性は非常に多いのです。

繰り返しになりますが、それは決してあなたの責任ではありません

EDになる要因は実に様々です。まずは理由を知る、そして改善に向けて二人一緒に取り組んでいくことが大切です。

EDは治らない病気ではありません。どんなに気をつけていても風邪をひいてしまうように、ちょっとしたことが原因で発症してしまうものなのです。

「EDを治したい」その気持ちがあれば必ず改善します。そのためにも、まずはあなたにできることから試してみてくださいね

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER皿良 まゆ(STERON編集部)

FOR YOUあなたにおすすめの記事