ココミンの口コミ・評判・効果は?飲んだ感想レビュー

公開日:2022/04/05
更新日:2022/08/15

ココミン

グリシンに着目した睡眠サポートサプリ『ココミン』。
グリシン以外にもGABAやトリプトファンなど睡眠に良いとされる5大成分を配合しているようですが、果たして効果はどれほどでしょうか。
今回はココミンの詳細と、実際に飲んでみた感想をレビューします!

  • 記者 WRITERステロンライター
    H_Maki

ココミンの特徴3つ

皆さんは『ココミン』という睡眠サプリをご存じでしょうか?

『ココミン』は睡眠サプリとして販売されている、栄養補助食品表記のあるサプリメント。

ココミン

筆者が『ココミン』を知ったのは、睡眠サプリの購入を検討し通販サイトをめぐっていた時のこと。

たくさんの睡眠サプリがある中から、きちんと販売実績のある会社の商品を購入したいと思い色々なサプリをチェックしていました。

『ココミン』を見かけ他のサプリと比較したとき、同じブランドから様々なサプリが販売されていると気づきます。

パッケージデザインの可愛らしさもあり、販売実績のある会社の商品なら一度試してみたいと魅力を感じた筆者。

今回は『ココミン』の特徴と実際に飲んでみた体験レビュー、他の購入者の声をリサーチした結果をお伝えします。

 

1.グリシンメインの休息睡眠サプリ

『ココミン』は一言で言うとグリシンメインの休息睡眠サプリです。

心地よい癒しをサポート♪」をキャッチフレーズに、大人の休息の質改善を狙って販売されています。

公式ショップページでは睡眠の質に悩みを抱えていたり、朝スッキリ起きる生活を手に入れたい人におすすめしている商品です。

数ある成分の中でもグリシンに注目しメインで配合。

サポート成分としてGABAトリプトファンといった睡眠に働きかける成分を採用しています。

他にも天然ハーブ由来の成分を配合しているとアピールしているため、配合成分の数が多いサプリのようですね。

一定の品質管理を保証するGMP認定工場で国内生産されている点も売りの様子。

可愛らしいイラストのパッケージデザインもあわせて、日本人に向けてを意識した商品という印象でした。

ちなみに、錠剤タイプと粉末タイプの2種類が販売されています。

今回は筆者が購入した錠剤タイプの『ココミン』のレビューをご紹介。

粉末タイプも採用されている成分はほぼ同じなので、粉末タイプが気になる方も参考にしてみてくださいね。

 

2.爽やかに朝を迎えるための睡眠サプリ

サプリ 睡眠

『ココミン』は休息をサポートするためのサプリとして販売されているため、睡眠の質向上、疲労回復効果の増進を求めて購入する方が多い様子。

ココミンでスッキリ爽やかな朝を迎えませんか?」というフレーズもあり、朝のスッキリ感を求める口コミも見られます。

睡眠サプリ初日 昨晩ココミンを2錠(通常3錠)服用してみました 普段より寝付きもよく、朝の目覚めはなかなかよかったです プラシーボ効果かもしれないので、しばらくこれで様子を見てみよう(男性・Twitterユーザー)

グリシンをメインに多くの成分を配合していることが売りの『ココミン』。

果たして本当に睡眠の質向上が期待できるサプリメントなのでしょうか?

成分の持つ効果や配合量に注目して、『ココミン』の効果期待度を計っていきましょう。

 

期待されている効果1.睡眠の質を上げる

『ココミン』に期待されている効果1つ目は、睡眠の質向上です。

メイン配合のグリシンは元々体内で生成される非必須アミノ酸の1種。

食べ物からも摂取できますが、食生活や体質、環境によって体内で不足する場合もあります。

美肌効果を得たり健康状態を高めるため、サプリでグリシンを補う人も。

ついにエアコンをつけっぱなしの季節到来 室内でも急激な湿度変化 皮膚の表面にある角層(角質)の水分量が減少すると同時に角質の天然保湿成分であるアミノ酸も減少します 天然保湿成分となっているアミノ酸はセリン、アラニン、グリシン アミノ酸を増量して天然保湿成分を強化せねば(女性・Twitterユーザー)

そんなグリシンは実験と研究により、睡眠の質を向上させる効果があると認められています。

2007年に東京慈恵会医科大学と味の素株式会社によって行われた研究では、睡眠の質に悩む30代~50代の11人が参加する実験が行われました。[1]

参加者は就寝1時間前に3gのグリシンを摂取し、睡眠ポリグラフィー検査で睡眠の質を分析。

結果、睡眠時間が長くなり睡眠の質も向上したと報告されました。

更に昼間の眠気や認知機能にも改善がみられるなど、睡眠の質向上効果が期待できるデータが発表されています。

夜布団に入ってから起きている時間が長い、寝て起きても疲れが取れない方はグリシンの効果を体感できるかもしれません。

グリシンの推奨摂取量は明確に決められてはいませんが、実験や研究では1日あたり3~5g(3000㎎~5000㎎)が主に利用されています。

『ココミン』に配合されているグリシンの量は、1日分3粒で480mg

残念ながら実験や研究で効果が報告されている配合量には届いていないようです。

臨床データのある配合量により近づければ、効果体感の期待度があがるでしょう。

 

期待されている効果2.寝つきを良くする

『ココミン』に期待されている効果2つ目は、寝つきを良くする効果です。

睡眠の質に悩みを抱えている人の中には、寝つきが悪く布団に入っている時間と比較して睡眠時間が短すぎるという例も。

寝つきを良くすることで睡眠時間を伸ばし、眠れないストレスも軽減できます。

メイン配合であるグリシンに加え、サポート成分として配合されているGABAも入眠改善効果が期待できる成分です。

GABAはGamma aminobutyric acid(γ-アミノ酪酸)とよばれるアミノ酸の一種。

キムチや味噌などの発酵食品に豊富に含まれているため、普段の生活からも摂取できます。[2]

2018年にはGABAと睡眠の質の関係を調べるための実験が、韓国の大学病院で行われました。

40名を対象に、就寝前に300mgのGABAを4週間摂取させ睡眠の質を測定する実験です。

結果、入眠までの時間が試験開始前は13.4分だったのに対し、試験後は5.7分にまで改善されたと報告されています。[3]

これはGABAが持つ、落ち着きやリラックスした状態を促進する作用によるものが大きいようです。

布団に入ってから不安感に襲われたり、リラックスできない状態が続く人はGABAの摂取で効果が体感できるかもしれません。

GABAの推奨摂取量は12.3mg~100mgと言われていますが、『ココミン』に配合されているGABAの量は不明です。

推奨摂取量が配合されているかどうかで効果体感の期待度が変わります。

グリシン以外もメイン配合として推奨摂取量を配合し、配合量を明記すると睡眠サプリとしてより良い商品になるでしょう。

 

期待されている効果3.朝スッキリ目覚める

『ココミン』に期待されている効果3つ目は、朝スッキリ目覚める効果です。

配合されている成分の中に覚醒成分は含まれていませんが、睡眠の質を高めて朝の目覚めをスッキリさせる効果が期待されます。

天然ハーブ由来のリラックスを促すサポート成分を多く配合し、休息中の疲労回復効果を目的としている様子。

配合成分の中でもラフマやカモミールは精神を落ち着かせ、ナイアシン、ビタミンは摂取によって疲労回復効果の向上が期待できます。

しかし配合量が記載されていないため、いずれも効果のほどは不明です。

化学的根拠のある成分を多く配合したり、配合量を明記するとより睡眠サプリとしての効果に期待できるのではないでしょうか。

 

3.国内生産された中小企業の商品

サプリの配合成分や配合量の次は、販売会社や製造工場に注目してみましょう。

商品パッケージの裏面を確認すると、『ココミン』の販売会社は株式会社AINEXT

Amazonの情報によれば、幸せの杜というブランドシリーズとして販売されているようです。

幸せの杜からは『ココミン』の他に、ウコン系のサプリなど肝臓に働きかけるサプリメントが販売されていました。

いずれの商品も国内の製造工場で製造された点を売りにしており、サプリとしての販売実績はまずまずでしょう。

しかし、販売会社についてインターネットで検索したところ商品パッケージに書かれた住所と違う住所がヒットしました。

調べてみたところ、どうやら渋谷区に移転したようです。

公式HPではココミンなどのサプリについての詳細は記載されていませんが、「FIT BOX」という人気フィットネスバイクの販売をしているようでした。

購入者がもっとサプリに関する情報を取得できる体制を整えれば、より安心して利用できますね。

製造工場については商品に記載されている製造所固有記号を検索すると情報が得られます。

筆者が購入した『ココミン』は株式会社ハシモトという、京都府にある工場で製造されたようです。

しかし、GMP認定工場のリストと照合したところ株式会社ハシモトの名前は見つかりません。

さらに詳しく調べると、株式会社ハシモトは2005年にGMP認定を受けた後、2012年に認定を返還していたとわかりました。

つまりもう一度GMP認定を受けない限り、株式会社ハシモトはGMP認定工場とは呼べないのです。

『ココミン』のAmazonショップページにははっきりGMP認定工場での製造であるとロゴマーク付きで書かれています。

国内生産を強くアピールした商品というイメージにもかかわらずこの結果には驚きです。

情報の少なさも相まって、販売会社と製造工場には疑問が残る結果となりました。

 

【体験レビュー】ココミンを実際に飲んでみた

商品の事前リサーチを終えたら、いよいよ実際に飲んでみた体験レビューをお伝えします!

購入先の比較飲み心地など、気になるポイントをしっかり押さえてご紹介。

是非最後までご覧くださいね。

 

1.購入はAmazonがおすすめ

『ココミン』は通販サイトで購入できる睡眠サプリ。

公式出品はAmazonのみですが、外部ショップを経由して楽天市場での購入もできます。

公式通販サイトはないので、Amazonか楽天市場のうち好きな方を選ぶとよいでしょう。

価格を比較すると、Amazonは1,280円、楽天市場は1,986円です。

Amazonで購入したほうがよりリーズナブルだとわかります。

発送の速度はAmazonならPrime会員で翌日配送に対応。楽天市場は3~5日以内の発送です。

定期配送はAmazonの定期おトク便を利用できます。

届く速度と価格の点から、コスパのいいAmazonで購入するのがおすすめ。

どちらのサイトも返品や返金保証には対応していませんが、商品裏面からカスタマーサポートのメールアドレスを確認できます。

購入先によるアフターサポートの違いはないため、お好みの方で購入してください。

販売店Amazon楽天市場
値段1,280円1,986円
送料無料無料
備考翌日配送対応3~5日発送

 

2.オシャレなイラストの小さめパッケージ

今回はAmazonで購入し、商品の到着を待ちます。

筆者はPrime会員だったため翌日には商品が届き、ウキウキした気分で部屋にお持ち帰り。

段ボールに手をかけて、いざ開封!

ココミン

中から出てきたのは夜色に金で星がちりばめられた、オシャレなイラストデザインのパッケージ。

90粒入った商品と聞いていたのでもう少し大きいと思っていたのですが、持ち運びやすいサイズ感のパウチです。

Amazonで購入したためか、アンケートに答えるとギフト券がもらえると書かれたシールも貼られていました。

ココミン

袋を開けて出してみると漢方のような薄茶色のタブレットがザラザラと出てきます。

外袋の大きさからきちんと量が入っているのか疑ってしまいましたが、きちんと90粒入っているようです。

 

3.植物の香り漂う飲みやすいサプリ

いよいよ実際に『ココミン』を飲んでみます。

開けた袋に鼻を近づけて嗅いでみると、植物を凝縮したような青っぽさを感じさせる匂いがしました。

見た目から漢方をイメージしていたので、特に不快と思うほどではありません。

ココミン

1日分3粒を口に運んでみます。

袋の中を嗅いだ時は感じた匂いも、粒が少なければあまり感じずに口に入れられました。

舌にのせて初めに感じたのは甘味です。

原材料名の一番最初、一番多く配合されている成分にデキストリンと表記があるので、この味だと思われます。

糖衣錠ではないはずですが、嫌な味がしないのは良いポイントだと水で喉奥まで流し込みました。

ココミン

1日分1~3粒とのことなので、今回は最大量の3粒を飲んでみました。

薬やサプリが苦手な人なら複数飲むのは辛そうと思うかもしれませんが、『ココミン』は粒が非常に小さいため、とても飲みやすかったです。

長時間口に含んでいても苦にならない味なので、落ち着いて水で流し込むか1錠ずつ飲むなどの工夫で誰でも簡単に飲めるサプリでしょう。

どのくらい小さいのか具体的にお伝えするため、他のサプリや100円玉と比較してみます。

ココミン

写真の左から3番目が『ココミン』です。

色の似たサプリで比べたためわかりにくくなってしまいましたが、より小さいサプリもありつつ、大きなタブレット錠の半分ほどの大きさ。

一般的に売られている風邪薬などと比べても小さなタブレット錠です。

ココミン

100円玉に乗せてみるとこんな感じ。

3錠まとめても100円玉と同じ程度かそれ以下の体積になりそうなので、サプリが苦手な人でも挑戦しやすい商品です。

ココミン

計測器で測ってみると1cmにも満たない大きさでした。

実際に手元の定規や家庭にある風邪薬などと比べて、飲みやすさを判断してみてください。

 

4.効果実感に差があり悪夢を見た人も

※STERONでは中立の立場でより客観的にサプリメントを評価するため、効果に関するライター自身の感想はあえて記載しないようにしています。

筆者の体験レビューをお伝えしたところで、他の購入者さんの口コミを見てみましょう。

『ココミン』の口コミはAmazonのショップページやSNSの投稿で見られます

まずは高評価な口コミをご紹介!

昨日は、凄い雷だったみたい、でも睡眠サプリのおかげか朝まで爆睡しっかり眠れてるから、相性いいかも#ココミン(男性・Twitterユーザー)

こちらの方は大きな雷の中でも朝まで寝られたと、具体的な熟睡エピソードを投稿しています。

マイナスな評価もなく、朝までしっかり眠れたというコメントから、期待していた効果を実感できたようです。

継続利用したうえで効果を実感し、リピートしたいというコメントを寄せている口コミもありました。

毎日ではありませんが、とりあえず1週間使い続けてみた感想(寝る15〜30分ほど前に3錠)
以前までは夜中に3、4回ほど勝手に目覚めるような状態でしたが、
これを飲んだ日は途中で目覚めることが1、2回くらい減ったので、睡眠の質自体は上がったのかなと思います。
ただ飲んだ日でも以前のように何度も目覚めることはあったので100%睡眠の質が良くなるとは言い切れません。
あとは以前まで朝起きるのがしんどかった日がよくあったのですが、これを飲んだ翌朝はほぼほぼスっと起きれるようになり、かなり改善されたと実感しました。
薬なのでどうしても効果に個人差は多少あると思いますが、ひとまず自分は今後も継続して使用していきたいと考えております。(口コミ引用:Amazon

こちらの購入者さんは自分で利用のルールを決め、1週間使ってみたところ中途覚醒が減り、睡眠の質向上を実感したそうです。

効果実感に波がある日もあったと報告しているので、その日のコンディションが関係あるかもしれません。

しかし、飲んだ日と飲まなかった日で目覚めが違ったとコメントし、スッキリした目覚めの効果を実感できたと寄せています。

最後にリピートしたいという言葉もあるため、満足度は高かったとわかりますね。

一方で、効果を実感できなかったと低評価を寄せている口コミもありました。

1袋、間もなく飲み終えます。
スマートウォッチ睡眠状態を確認して
数値上、感覚的にも自分には効果が
有りませんでした。
リピは無しです。(口コミ引用:Amazon

1袋分、つまり1ヶ月分を継続利用したものの効果を実感できなかったとして低評価をつけた口コミです。

スマートウォッチで睡眠状態を計測しつつ試してみたけれど、数値に変化がなく実感もなかったとのコメントが。

サプリメントは体質や環境により効果実感に差が出る場合があるため、それらが原因かもしれません。

同じく体質的な問題か、夢見が悪くなったり逆に眠りが浅くなったという口コミもありました。

他のレビューにもあった気がしますが、これを飲んだ日は夢見が悪いです。
まだ三回しか飲んでないのですが、飲んだ日は必ず悪夢を見て途中で起きます。なんなんだろう・・・?
前にグリシン単体で取っていた時にはすぐ眠れたし、睡眠も深く取れていたのですが、こちらの商品は自分には合わなかったようです。(口コミ引用:Amazon

『ココミン』を飲んだ日には必ず悪夢を見てしまうそうです。

グリシン単体で睡眠の質向上効果を得た経験から『ココミン』を選んだようですが、残念な気持ちが表れたコメントを寄せています。

悪夢を見たという口コミはAmazon、SNSの両方で確認できたため、副作用として悪夢を見てしまう人は一定数いる様子。

ココミンってゆーサプリを飲んで寝たんだけど、なんかそのレビューに何件か飲んだら悪夢を見ますって言うコメントがあったんだ…って話す。 恐らくうちもそれで見たのではないかなって思う。(女性・Twitterユーザー)

『ココミン』に配合されている成分のいずれかが眠りを浅くしてしまい、夢を見やすい状態になっているのかもしれません。

夢を多く見るようになった代わりに、朝すっきり起きられるようになったという口コミもありました。

飲み始めてみて副作用を感じた場合には無理して飲み続けず、利用を中止する必要がありそうです。

口コミ全体の傾向としては、効果をとても実感できる、人におすすめしたいという口コミが5割。

全く効果を実感できなかったという口コミが4割。悪夢を見た、副作用を感じたという口コミが2割の印象となりました。

睡眠サプリとしてはリーズナブルな商品で飲みやすいためおすすめしたいというコメントが複数見られました。

『ココミン』は1,280円で1ヶ月分が購入できるため、副作用の可能性も考慮したうえであれば試しに購入するのもよいでしょう。

最後に、口コミのサクラ度をチェックする「サクラチェッカー」で『ココミン』の口コミのサクラ度を確認してみます。

https://sakura-checker.jp/search/B08CZJRJTH/

『ココミン』の口コミのサクラ度は60%

口コミから購入を検討するには注意が必要という数値になってしまいました。

今回商品を購入した際にもついていた、アンケートに答えるとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンなどにより口コミの精度が下がっているのかもしれません。

購入を検討する際にはより注意して口コミを参照するようにしましょう。

 

ココミンの総合評価

商品のリサーチや口コミの分析が終わったところで、『ココミン』の総合評価を決定します。

サプリメント選びで重要な5つのポイントに注目して、100点満点で採点!

ここまでのまとめにもなるので、特に自分が大切だと思うポイントに注目してみてくださいね。

 

継続しやすさ:15点/20点

『ココミン』の継続しやすさ20点中15点です。

1ヶ月分90粒が1袋になっている『ココミン』は、1ヶ月あたり1,280円かかります。

睡眠サプリの中ではリーズナブルな価格帯の商品なので、料金面での継続しやすさはかなり高評価。

サプリ自体も粒が小さく、3粒の摂取量は無理なく飲み続けられそうです。

匂いは植物っぽい香りがしましたが、嫌な香りではないのでマイナスもありません。

味はデキストリンが多く配合されているため糖衣錠のような甘さをしていました。

以上の点から、『ココミン』はサプリ初心者でも継続利用しやすい商品でしょう。

 

成分の臨床データの豊富さ:10点/20点

『ココミン』の成分の臨床データの豊富さ20点中10点です。

メインの配合成分であるグリシンは、寝つきを良くしたり睡眠の質を向上させる効果があると実験で報告されています。

また、GABAやトリプトファンなどのサポート成分も臨床データが報告されている睡眠サプリに適した成分です。

しかしネムノキやホップなど、睡眠の質向上効果に関しては臨床データがない成分もいくつか配合されていました。

天然素材を重視する人には良いかもしれませんが、睡眠の質向上効果が期待できる成分のみが配合されたサプリもあります。

効果体感に重要な成分の臨床データの豊富さでは、少し低い評価となりました。

 

主成分の推奨量到達度:5点/20点

『ココミン』の主成分の推奨量到達度20点中5点です。

配合されている成分は複数ありますが、成分量が明記されているのはメイン配合のグリシンのみ

他にもたくさんの成分が配合されていますが、どれも成分量は表記されていません。

さらに成分量が明記されているグリシンの配合量は1日分3粒で480mg。

グリシンの推奨摂取量は3~5gなので、残念ながら推奨摂取量に到達していません。

配合量を明記した成分を増やし、推奨摂取量を重視して成分を配合すればよりよい商品になるはずです。

 

利用者の効果体感度:8点/20点

『ココミン』の利用者の効果体感度20点中8点です。

Amazonの評価は星5つ中3.5つ。まずまずの評価でした。

通販サイトやSNSの口コミをリサーチすると、効果を実感できたという口コミと全く効果を実感できなかった口コミが半々程度。

飲んだ後に悪夢を見たという口コミが複数あり、体質によっては副作用を感じる人もいるようです。

別のサプリと比較して秀でた部分がないためリピートをしない、というコメントもあるので、効果体感度はあまり高くない様子。

また、サクラチェッカーで口コミのサクラ度をチェックしたところサクラ度が60%でした。

Amazonでレビューを投稿するとギフト券がもらえるキャンペーンを行なっているため、レビューの精度が落ちているのかもしれません。

以上を加味して、『ココミン』の利用者の効果体感度は低い結果となりました。

 

安全・信頼性:5点/20点

『ココミン』の安全性・信頼性20点中5点です。

販売会社は株式会社AINEXT

『ココミン』以外にも肝臓サプリなどを販売しています。

インターネット上で検索すると、商品に書かれた会社所在地が古いものだったり、公式サイトにはサプリの詳細が書かれていなかったりと情報が少ない印象です。

GMP認定工場での製造をアピールしている『ココミン』ですが、製造工場は株式会社ハシモトとなっています。

株式会社ハシモトは2005年に一度GMP認定を受けた工場ですが、2012年にGMP認定を返還していました。

現在はGMP認定を受けていない工場で製造した商品を、GMP認定工場で製造した商品と表記していることになります。

返金や返品保証などのアフターサポートや電話窓口も用意されていないため、購入後の対応はあまり期待できなさそう。

購入者が得られる情報やアフターサポートを増やし、誤った情報をなくすのが最大の課題になりそうです。

 

まとめ:43点/100点

『ココミン』の総合評価100点中43点となります。

継続しやすさ以外の配点が全体的に低いため、50点以下の低い点数に。

特にメイン配合のグリシン以外は成分配合量が明記されていない点や、会社の信頼性がマイナスポイントなりました。

他にもグリシンを配合した睡眠サプリがあるなかで、『ココミン』のグリシン配合量は480mgと少量です。

よりグリシン配合サプリの効果を実感したい方であれば、推奨摂取量を満たした商品を選ぶとよいでしょう。

継続し易さ15点/20点
成分の臨床データの豊富さ10点/20点
主成分の推奨量到達度5点/20点
利用者の効果体感度8点/20点
安全・信頼性5点/20点
総合評価43点/100点

『ココミン』が低評価となった会社の信頼性も重視するなら、ファインから販売されている『ファイン グリシン3000&テアニン200』がおすすめです。

価格は1,282円と大きく変わりのない商品ですが、グリシンの配合量は1日あたり3000mgと『ココミン』よりはるかに多い配合量となっています。

また配合されている成分の配合量もほぼすべて明記されている点もおすすめのポイント。

2つ目のメイン成分であるテアニンも睡眠の質向上に期待ができると実験で報告されている成分のため、期待度は十分です。

化学的根拠のない成分を除いた配合なので、睡眠の質向上により真剣に取り組みたい方はぜひチェックしてみてください。

逆に飲みやすさを重視し、天然由来成分が入ったサプリを飲みたい人には『ココミン』がおすすめです。

自分が大事だと思うポイントに注目して、自身にあった睡眠サプリを選んでくださいね。

ココミン

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERH_Maki

    猫ちゃんと一緒に暮らす毎日。リサーチ&執筆が趣味ってくらい楽しんでます。
    読者の皆さんにも記事を楽しんでいただけたら嬉しいです。

FOR YOUあなたにおすすめの記事