女性からの根強い人気!ランニング男子がモテる理由13選

公開日:2022/01/28
更新日:2022/02/09

ランニングをしている男性って、なぜかモテますよね。
マラソン選手を見てわかるとおり、細マッチョの『ランナー体型』がカッコよく見えるからでしょうか。
いいえ、それだけではありません。
体型以外にも、ランニング男子がモテる秘密はたくさんあるんです!
今回はランニング男子がモテる理由13選を紹介します!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

ランニング男子がモテるってほんと?

ランニング男子がモテる…そんな噂を耳にしたことはありませんか?

実際、ランニングする男子は一部の女性から根強い人気を誇っています。

ランニング モテる

https://twitter.com/ga_ma_n/status/1403134272249090057?s=20

ランニング姿を単純に「かっこいい!」と思う女性から、「エロいな」と感じる女性まで様々です。

ランニング モテる

https://twitter.com/Saraku_IRIAM/status/1439207635396349952?s=20

走っているだけで女性から注目され、モテる…。

日常の運動にもなりますし、一石二鳥ではないでしょうか?

今回はランニングが女性にモテる理由を徹底解説していきます!

 

ランニングが女性にモテる理由13選

ランニングが女性の興味を惹きつけ、モテる理由になるのは何故でしょうか。

ランニングというスポーツを分析し、「モテの観点」からランニング男子が女性にモテる理由を紐解いていきます!

 

1.ランニングはもっとも出会いの多いスポーツ

実は、ランニングは最も出会いが多いスポーツとして知られています。

なんと日本人の4人に1人が、1年間に1回はランニングをしているんです。[参照]

ランニングは10~50代まで世代を問わず参加できるスポーツ。

このデータからも、ランニングはスポーツの中で最も出会いが多いと言えるでしょう。

さらに、ランニングは様々な大会が開催されているスポーツです。

ご当地名物やワインを楽しむランニング大会もあり、参加するだけで出会いが期待できます。

会社によってはランニング部があり、部活動を通じて女性と仲良くなる可能性もあるでしょう。

また、ランニングはゴール後に声がかけやすいため、そこから関係が発展することも。

こういった参入障壁の低さから、他のスポーツよりコミュニティを作りやすいのがランニングの特徴です!

 

2.筋トレより消費カロリーが圧倒的に多い

ランニングは比較的始めやすいスポーツです。

参入障壁の低さからか、筋トレと比較対象にされやすい傾向にあります。

意外かもしれませんが、ランニングは筋トレと比較して消費カロリーが圧倒的に高いんですよ!

ランニングは10キロあたり500~600キロカロリーを消費します。

一方、筋トレは1時間やっても150キロカロリーしか消費しません。

ランニングは消費カロリーが多く瘦せやすいスポーツなので、体型の面でもモテやすくなりますよ。

 

3.ランニング男子の体型は女性に最も人気がある

ランニング男子の体型は、実は女性に最も人気があるって、知ってましたか?

女性の大多数は、ダントツで細マッチョが好きです。

パートナーの体型の理想で、最も当てはまるものを教えてください(単一回答)」という質問をしたところ「痩せ型(8.2%)」、「細マッチョ型(45.9%)」、「ふつう(中肉中背)型(30.2%)」、「ぽっちゃり型(3.5%)」、「アスリート系マッチョ型(10.6%)」、「その他(1.6%)」という結果になりました。(引用:cancam

昔、松田翔太と中村獅童が「細マッチョ」アピールしているCMがありましたが、まさにあんな感じの体型です。

「ゴリゴリのマッチョが好き!」という女性もいますが、残念ながら少数派。

女性の大多数にモテたいのであれば、ランニングで細マッチョを目指しましょう。

筋トレを徹底すると、筋肉が大きくなりすぎて細マッチョになるのは至難の業。

ランニングであれば余分な脂肪を落として必要な筋肉のみが残るので、自然と細マッチョになることができます。

 

4.ランナーは仕事ができる&高年収という共通認識

ランニング男子は、「仕事ができて高年収」という認識を持たれやすい印象です。

この認識は、ランニング自体が「継続するスポーツ」「時間に余裕が必要なスポーツ」という性質によるものでしょう。

実際、皇居を走るランナーの大半が年収700万円以上というデータもあります。(引用:東洋経済

そのため、低収入だったとしても「高収入なのでは?」と勘違いする女性もいるほど。

「仕事ができて高年収」という共通認識から、勘違いでモテるかもしれません。

この共通認識利用し、モテる手段として使うのも悪くないでしょう。

 

5.努力しているところをアピールできる

ランニングは努力が目に見えやすいスポーツ。

そのため、男性の一生懸命な姿を見て恋に落ちる女性は多くいます。

筋トレなどの室内スポーツの場合は多くの人に見られる機会があまり無いので、努力をしている姿を見てもらうのは難しいでしょう。

その点、ランニングは人目につくところで行うため、女性に一生懸命な姿を見てもらえます。

ランニングをひたむきに行う姿は、女性の心を鷲掴みにすることでしょう。

Q.どんなところで恋に落ちますか?(女性)とても尊敬できる一面を発見した(25.5%)(引用:cancam

一生懸命な姿から尊敬できる人認定されること間違いなし!

ランニングは他と比べて女性にアピールできるチャンスが非常に多いスポーツなんです。

 

6.室内競技よりテストステロンを増加させる

テストステロンは、運動によって分泌が促される男性ホルモン。

運動とプラスして太陽光を浴びると、更にテストステロンを増加させることができます。

過剰な紫外線は禁止ですが、適度な日光浴はテストステロンの上昇に寄与するとの研究結果があります。一日15-20分程度の日光浴でもテストステロンの分泌が2割程度上昇するとの結果でした。(引用:北村クリニック

そのため、ランニングは室内競技よりもテストステロンを増加できるスポーツなんです。

テストステロンは男性らしい体を作り、アクティブな思考を鍛えるために欠かせないホルモン。

テストステロンが増加すればより男らしさに磨きがかかり、モテモテになるかもしれません。

 

7.認知機能上昇により年収が上がる

ランニングは認知機能を上げる効果があるとされています。

認知機能とは、物事の判断・理解・論理を決める知的知能のこと。

ランニングと認知機能の相関性について調べた研究でも、認知機能の上昇が認められました。

トレッドミルを用いて運動強度を厳密に規定し、10分間の中強度(ややきつめ)のランニングが前頭前野の司る認知機能に及ぼす影響とその脳機構を調べました。その結果、ランニングは快適気分と実行機能を評価する課題の成績を共に高め、脳内では両半球の前頭前野が活性化していることが初めて分かりました。(引用:TSUKUBAJOUNAL

認知機能を鍛えることで判断する力や理解する力、論理的に考える力が育ち、年収アップも期待できます。

実際に高収入な男性がランニングしていることを考えても、相関性は大いにあるでしょう。

年収が上がれば自然と女性にモテる機会も増えていきます。

 

8.肌のターンオーバーが加速して美肌に

ランニングを行うと、血行促進効果が期待できます。

血行が促進されると、肌のターンーオーバーサイクルが加速し、肌のくすみやクマが改善されるのです。

実はランニングをすると血行が良くなるので、肌のくすみやクマの改善につながり、明るく透明感のある肌に近づくことができるのです。(引用:Spolete

肌の透明感もアップし、「肌がキレイになったね!」と褒められる機会が増えるでしょう。

何より、美肌の男性は女性にも好評です。

しかしせっかくの美肌も、紫外線に当たれば台無しになってしまいます。

昼間にランニングをする場合は、紫外線を防ぐために帽子を被ったり日焼け止めを塗ったりして美肌対策をしましょう。

 

9.心肺機能が上がることで疲れ知らずなワイルドな男に

ランニングを行うと心肺機能が強化されます。

心肺機能とは文字通り、心臓と肺の機能のこと。

心肺機能は年齢とともに下がり、疲れやすい体になってしまうものです。

しかし、ランニングを行うと心肺機能が鍛えられ、疲れ知らずの体になります。

心肺機能が高くなれば、それだけ運動をしても呼吸が乱れにくくなり、心拍数も上がりにくくなります。酸素を効率よく摂取し消費することでエネルギーを多く生産できるようになり、疲れにくくなるといったメリットがあります。(引用:RUNNAL

また、ランニングというキツい運動をこなすことでメンタル面も強化されます。

ワイルドな男になりたいならランニングで心と体を鍛えましょう!

 

10.睡眠の質が上がることで前向きになれる

通常の睡眠とランニング後の睡眠を比較すると、疲労回復度に3倍もの差があります。

通常の睡眠が20~30%の回復に対し、ランニング後は70~80%も回復するというデータもあるんです!

何もせず体を休める完全休養では20~30%の疲労回復度なのに対し、体を動かす積極的休養では70~80%の回復度が示されたデータがあります。(引用:グリコ

「しっかり寝たはずなのに、疲れが取れない…。」

そんな方には睡眠前のランニングをおすすめします。

心身の疲労を解消することによって、前向きな性格になれるかもしれません。

 

11.夜のパフォーマンス向上に効果的

ランニングはセックスパフォーマンスの向上にも効果的。

血行が促進されることでペニスの血流が良くなり、ギンギンに勃起する可能性を秘めているからです!

医療機関のデータでもランニングはEDの改善に大きな影響を与えるという研究結果がでています。

どのような運動がED予防につながるのかを分析したところ、40代以上全体で上位に挙がったのは、有酸素運動にあたる「ランニング」と「サイクリング」でした。(引用:@press

また、ランニングによってテストステロンが高まることで性欲がアップします。

最近ムラムラしないなぁ…と思ったら、ランニングを始めてみましょう。

心肺機能が強化され、抜かずの3発を楽しむことができるかもしれません!

ランニングとプラスして男性としての自信を磨きたいなら、精力サプリもおすすめです。

ぜひこちらの記事を参考にしてみてください!

【精力剤ランキング】正しい選び方とおすすめサプリ15選

 

12.結果を数値化できるため楽しく継続できる

ランニングは、結果を数値化しやすいスポーツ。

スマートウォッチによって、1キロあたりの消費カロリー・速度・時間を簡単に数値化できます。

そのため「今日は〇キロ走れた」というデータが分かりやすく、楽しく継続できます。

また、効率よく目標達成できることも魅力の1つ。

例えば、70kgの人が1キロ脂肪を落とすには103キロ走る必要があります。

これを1ヶ月で考えた場合、一日たり約3キロ走る計算に。

このように「ノルマが明確で継続しやすい」ことが、ランニングの魅力に繋がっているのです。

 

13.ファッション性を兼ね揃えたおしゃれなギアが豊富

ランニングは、おしゃれなウェアやギアが豊富なスポーツです。

ナイキやアシックスなどの有名ブランドウェアから、最近では普段使いもできるようなギアが様々なメーカーから発売されています。

今回は、ランニングにあったら便利なアイテムをご紹介します。

ランニング モテる

最初にご紹介するのは、Garmin(ガーミン)のスマートウォッチ

アプリをダウンロードし連携させることで、心拍数・カロリー・歩数・ストレス・呼吸数まで正確に把握できます。

また、付属のランニングダイナミクスポッドを使えばランニングフォームまで分かるんですよ。

正しいフォームでランニングしたい人におすすめのスマートウォッチです。

ランニング モテる

こちらは、王道のApplewatchSeries 7。

従来のApplewatchと比較して、画面が大きく見やすいのが特徴です。

加えて、ランニングを始めると記録するよう促すワークアウト機能もあります。

iPhoneユーザーや、ランニング以外でも使用したい人におすすめですよ。

ランニング モテる

最後に紹介するのは、ONのランニングシューズ

ONはスイスで生まれたブランドで、ランニング界のみならずファッション界でも注目を集めているんです。

非常に履き心地抜群で、ランニングに適しています

ランニングするなら、靴にこだわりたい!という方におすすめのシューズですよ。

 

まとめ

ランニングには、女性にモテる理由がギュッと濃縮されていましたね。

ランニングはモテる効果のみならず、心身の健康効果も期待できます。

女性にモテる+健康になれるスポーツなんて、一石二鳥ではありませんか!

ぜひ、あなたもランニングを実践し男性としての自信を磨きましょう!

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事