--> 【新感覚】珍しい動きをする『うねるバイブ』おすすめ6選 | STERON

【新感覚】珍しい動きをする『うねるバイブ』おすすめ6選

公開日:2022/01/03
更新日:2021/12/29

人気が再燃している「うねるバイブ」。
乱暴に掻き回してくる独特の動きは、振動とはまったく違った快感が味わえます。
最近では改良を重ねて進化した、新感覚のうねるバイブも登場しているんですよ。
今回はおすすめの「うねるバイブ」6選をご紹介!
今まで体験したことのない”うねり”の虜になること間違いなしです!

  • 記者 WRITER
    テリーウーマン

うねるバイブの動きは2つ

新感覚のバイブとして注目されているのが”うねるバイブ”。

振動とは別に竿の内部がぐんぐん動くことで、中が搔き乱されて快感を大きしてくれるんです。

うねるバイブはこねくり回される圧迫感が得られるため、上下に動くピストンとはまた違った乱暴さがクセになる人続出!

https://twitter.com/Kantenjerry/status/1453366074926198790?s=20

実はうねるバイブは以前から存在していたんですが、最近は“新感覚のうねるバイブ”が登場するように。

すると改めて”うねるバイブ”が注目され、改良を重ねたのちに人気となった商品もあるんです。

そこで本サイトでは、着実にファンが増えている”うねるバイブ”の魅力を解説。

最初に、うねるバイブは大きく分けて「スイング式」「ウェーブ式」に分けられます。

 

1.激しくうねるスイング式

円を描くような動きが特徴のスイング式バイブです。

バイブそのものがスイングするため、普通のバイブよりも強い圧迫感が得られます。

このように中で暴れまわっている感覚が被虐感を刺激するので、Mにとっては非常にたまらない動きなんです。

スカイビーンズスイング

普通のバイブで気持ちよくなると、グルグルと膣やアナルを掻き回したことはありませんか?

まさにスイング式のバイブはその快感がずっと続くので、いつも以上の絶頂が味わえるんです。

さらに膣の手前に持っていけばGスポットを刺激、奥までズップリ挿入すればポルチオまでグリグリと強く刺激!

もちろんアナルの圧にも負けないスイング力のため“掘られている感覚”を味わうためのアナニーグッズとしても使えます。

このように、スイング式のうねるバイブは病みつきになる人が非常に多いんです。

使ってみての感想は、妻曰く「すごい良かった!」とのこと。先端がポルチオにあたり、Gスポットとクリを振動で責められ、アナルもいじめられる。めっちゃよがって、今まで聞いたことのない喘ぎというより絶叫が聞けて、大興奮です!(口コミ引用:NLS

またスイング式は比較的昔からあるバイブではあったものの、最近ではイボやトゲの装飾を加えて改良されたバイブもちらほら。

そんなハードさを増したうねるバイブは、バイブで犯されたいM心をさらに鷲掴みにしています。

 

2.波状にうねうねするウェーブ式

ウェーブ式バイブは、上昇するような波状の動きが特徴です。

これはスイングとはまた違った動きで、見た感じ少し不気味さを感じるほど。

しかし、このうねうねとした動きが膣壁をじんわりと刺激し、やがて昇り詰めるような快感が襲ってきます。

ウェーブタイプは動きが繊細なため、アナニーにも最適!

前立腺だけでなくアナル全体にうねりが伝わって、今までにない感覚&快感を味わえるはずです。

さらにズコズコすればワイルドな責め道具に変身

肝心のウェーブ…かなりやばかったです!中を流動的になぞられる新感覚で、あまりの衝撃に声が漏れてしまいました。最後はこのウェーブを押し当てるようにズコズコと動かすと、今までとは比べ物にならない位の逝き方が出来ました。(口コミ引用:NLS

ウェーブ式のバイブは亀頭などのひっかかりが少ないタイプが多く、太めのシャフトではあるものの挿入感は比較的ソフトです。

セックスで得られる快感とは全く別物なため、ウェーブ式バイブには唯一無二の気持ちよさがあります。

 

うねるバイブおすすめランキング6選

本サイトが吟味しておすすめする”うねるバイブ”を6アイテムをご紹介いたします。

動きが繊細なバイブから極悪ゴリゴリなバイブまで、どれも個性豊かなバイブばかり。

新感覚のうねるバイブをぜひ体験してください。

 

6位.XenoHead(ゼノヘッド) ターボ

値段2,508円
動作パターン振動:6パターン
スイング:6パターン
パワー90点/100点

いかにも「ザ・バイブ」といったビジュアルが特徴のウェーブ式バイブ。

ゼノヘッドの魅力は、ズンズン奥を掻きまわすヘッド内部の凶暴さにあります。

ご覧の通り、一般的な女性ウケはしにくい見た目ですが、このようなエロいおもちゃは安定した人気があるんですよね。

ひとたびスイッチを入れると「これこれぇ!」と期待を裏切らないポルチオ刺激!

少し手前でオンにすると、Gスポットを遠慮なく押し出してくれる圧迫感がなんとも言えません。

このように、中をゴリゴリっと掻き回しながらの強力振動はスイングバイブの魅力のひとつ。

いとも簡単にディープオーガズムを誘発してくれるんです!

部屋に出しっぱなしに出来ないグッズであることは間違いありませんが、スイングバイブとしてはお値段も手ごろで優秀。

むしろガチエロバイブを使っている圧倒的な背徳感はゼノヘッドだからこそ得られる感覚ではないでしょうか。

スイング式バイブの入門編として申し分ない逸品です。

 

5位.Lazoスムースウェーブ

値段5,698円
動作パターン2段階式スピード切替
パワー90点/100点

つるんとした形状が特徴のウェーブ式バイブです。

最大直径4cmとバイブ中級者向けではあるものの、引っ掛かりがないので意外にスルンと入ってしまう挿入感が特徴。

バイブ自体のディテールが少ないぶん凶暴さはありませんが、動きは非常に繊細かつパワーは強めです。

動作は、ウェーブの速さを二段階で切替えるだけのシンプルな構造。

しかしながら、挿れたままギュッと締めても止まることはないトルクの強さは素晴らしいの一言です!

中で動きが鈍くなったり止まったりしたら気分も萎えてしまいますからね。

シリコン素材の密着感も高く安心の日本製。

縦にも横にも大きく波打つため、膣はもちろん圧が強いアナルでもOKです!

生き物が入っているかのような摩擦感は、まさに新感覚!

徐々に快感が下半身に集中していく感じが病みつきになります。

太さはそこそこあるので、うねる快感を楽しんだあとにズコズコすると一気に大きな快感が襲ってきますよ!

 

4位.ポルチオラッシュ

値段3,168円
動作パターン振動:7段階
スイング:8段階
パワー95点/100点

トゲが付いたスイング式、名前の通りポルチオイキに特化したうねるバイブです。

見た目は昔のバイブのようで”いかにも”といったところですが、それが返ってエロさと凶暴さを増幅させていますね。

もう挿入する前から「ゴクリ」と唾を飲んでしまいます…!

最大直径は3.7cmとまずますの太さ。

スイング機構は、左右交互に回転し膣壁をゾリゾリと攻撃します!

これでもかと苛め抜きつつ、トゲのついたクリバイブとさらにトゲのついたヒゲがアナルも刺激!

このようにポルチオラッシュは、見た目も中身もどっぷりと被虐感に溺れる3点責めのスイングバイブなんです。

Gスポット、ポルチオを狂暴に掻き回されながらのクリ&アナル責めで即中イキは確実!

ポルチオラッシュは“ヤられたい刺激”に飢えている人にぜひおすすめのスイング式バイブです。

 

3位.ボス フェアディック

値段3,520円
動作パターン振動:4段階
スイング:4変速
パワー95点/100点

太いシャフトでしっかりスイングしてくれるだけでなく、玉袋まで快感のアイテムになるスイング式バイブがこちら。

人気アナルグッズ「ボスシリーズ」から誕生しただけに、アナル上級者にも向けたスイング式バイブです。

真っ白で清潔感がありながら、竿は最大直径4cmとなかなかの太さ。

極悪バイブかと思いきやメディカルグレードのTPR素材を使っているため、素材はモチモチでオナホのような心地よさ。まさにギャップ萌えです!

しかし、メインのスイングは力強く早いスピードでグイングイン!と中を掻き乱してくれます。

奥に行けば行くほど、スイングの摩擦力と頭が真っ白になるほどの被虐感がたまりません!

振動とスイングを別々のボタンで操作できるため、振動だけ・スイングだけと切替が出来るのも高ポイント!

さらに玉の部分がクリバイブの役目になり、中を犯されながらのクリ責めに即イキ間違いなし

ボスフェアディックはGスポットやポルチオ刺激など、中をとことん犯されたい人に激しくおすすめいたします!

 

2位.驚愕ディルドパニック2 身震い

値段7,480円
動作パターン速さ:3段階
リズム:4パターン
パワー98点/100点

ローリングしながらうねうねと上下に伸縮する、いわばスイング式とウェーブ式のいいとこどりのうねるバイブです。

回転するだけでなくバイブ自体が伸縮するため、ピストンの役割も担っています。

つまり掻き回される被虐感に加え、ガンガン犯される加虐さも感じられるわけです!

驚愕ディルドパニック2身震い

そのため、今までのバイブとは違った快感を味わえることは間違いありません。

しかも吸盤タイプなので、壁に床にくっつけて激しい疑似セックスもできちゃいます。

自然に腰が引いて、そのあとのバイブの伸びでズドンとした突き上げを感じられる、これぞまさに疑似レイプ!

ずっと寝ながら耐久の様な感じで使っていたのですが、軽い気持ちで壁に付けてプレイすると、縮んだ動きに合わせて腰が勝手に引かれ、次の瞬間突き上げで奥まで犯されます。足がガクガクして初めて声が漏れてしまいました。(口コミ引用:NLS

さらにリモコン式なので、ハンズフリーでズコズコされる感覚はさらなるリアル感を味わえます。

トルクの強さや伸縮の差も大きく、素材はモチモチと優しい肌触り。

なのにバイブの中にはしっかりとした芯を感じられるペニスのリアルさも追及するなど、まさに「気持ちいいに決まってる」バイブです。

身震いを体験したら、普通のセックスでは物足りなくなってしまうかもしれませんね。

 

1位.ブルーサイクロン

値段6,732円
動作パターン振動:8パターン
サイクロンウェーブ:5スピード
パワー95点/100点

螺旋を描きながらうねうねと波打つウェーブ式のバイブ、ブルーサイクロン。

メーカー独自のサイクロンウェーブを搭載し、生き物のような動きを実現させました。

シャフトの先端にある強力な振動が、Gスポットやポルチオをガンガン刺激!

それと同時にウェーブで中の壁をうならせ、絶妙な快感を引き起こしてくれるんです。

最大直径は3.8cm。膣だけでなく、アナラー中級者にとってもちょうどいい太さです。

「アナルの中に何かいる!」となんだか背徳感さえも覚えるほど…。

うねる刺激はあるものの、凶暴さは感じないため生殺しに近い感覚。

たまらずズコズコすると、刺激され感度が高くなった中が絶頂に変わり病みつきになる人が多いんです。

これまで試してきたスイングバイブとは感覚が違って面白いし、気持ちいいです。中でヘビのようにうねうね動く感覚が新鮮でしたし、動くたびに先端のでっぱりがGスポをグイグイ押すので水しぶきが止まりませんでした。(口コミ引用:ラブトリップ

素材もさらっとした高品質シリコンで手触りは抜群!

振動とウェーブは別々のボタンなため、それぞれ単独で操作できちゃいます。

防水仕様で丸洗いOK!アナニーでも清潔に使えますね。

これまでにない刺激とうっとりする気持ちよさを、ぜひブルーサイクロンで味わって頂きたいです!

 

うねるバイブで新感覚の刺激を味わおう

ご紹介したうねるバイブは、今までのバイブとは感覚も快感もまるで違います。

スイング式は奥を犯されるような被虐感があり、ウェーブ式は徐々に快感が昇りつめるような感覚が特徴です。

特に2位でご紹介した「驚愕ディルドパニック2身震い」は、スイング式とウェーブ式の快感をドッキングしたバイブ。

今まで振動だけのバイブを使っていた人こそ、このうねるバイブで新しい快感を体験してみてはいかがでしょうか。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※本記事内掲載のTwitter等SNS投稿の削除依頼はコチラよりメールでお願いします。3営業日以内に対応いたします。

  • 記者 WRITERテリーウーマン

    某大手出版社で働く傍ら個人的に興味のあるラブグッズ記者としても活動。
    女性目線でカップルで楽しめるちょっとドキドキするアイテムを調査していきます!

FOR YOUあなたにおすすめの記事