-->

【要注意】気持ち良すぎる自慰ウィダニーとは?やり方と危険性

公開日:2019/06/03
更新日:2021/02/03

ウィダニーのやり方と危険性

最近ネットやSNSで話題になっている禁断のオナニーがあります。
その名も「ウィダニー」。
実態はゼリー飲料のウィダーを利用した尿道オナニーで、意識が飛ぶほどの快感を得られることで人気となりました。
今回は実際に経験した男性の感想や危険性を調査しました。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROSHI

ウィダニーとは

ウィダー

最近ネットやSNSで密かに噂れる究極の自慰行為が「ウィダニー」です。

ウィダニーという名前から、感の良い方であればゼリー状のドリンクのウィダーと自慰行為であるオナニーをミックスさせた造語だと理解できるでしょう。

ちなみにウィダーの正式名称は「ウィダーインゼリー」で森永製菓株式会社が発売するエナジー飲料の一種。「10秒チャージ、2時間キープ」のキャッチフレーズで一世を風靡したエナジードリンクの走りとも言えます。最近は商品名をウィダーインゼリーから「inゼリー」に変更しています[1]

そしてウィダニーは、このゼリー飲料であるウィダー(inゼリー)を使用するオナニー

一言で説明するとウィダーを尿道に直接ぶち込むというオナニー法なのです。

ドロドロぬるぬるしているゼリー飲料なので、一見ローションのように使う事も想像できますが、ウィダニーはそんな想像を遥かに超えたオナニーだと分かります。

尿道とは男性のペニスを通る管。尿や精液が排出されるあの尿道です。明らかに危険な匂いのするウィダニーですが、なぜここまで話題になっているのでしょうか。

 

なぜウィダニーが人気なのか

オナニーによる死亡事故

危険な匂いのする尿道オナニーであるウィダニーがなぜこんなにも注目されているのでしょうか。

その理由はやはり普通のオナニーでは味わえない気持ち良さがあるからです。

尿道にウィダーinゼリー流し込むやつやったけど興奮度ヤバかった 二次元ふたなりの大量射精が体験できる(引用:Twitter

ウィダーを実際に飲んだ事のある方であれば分かるかもしれませんが、ウィダーはローションや通常の液体とは異なり半固形のゼリーです。

この半固形の液体が尿道を通る時の感覚が日常では体験できない感覚を生み出してくれます。

確かに、尿道を通って精液が体外に排出される事でも、男性は性的な興奮や気持ち良さを感じますよね。それが大量に、しかも数十秒から数分間も尿道を逆流する事で、通常のオナニーやセックスでの射精では味わえない程の気持ち良さなんですよ。

同じく尿道を刺激できる尿道オナニーは、基本的にカテーテル等の医療器具や専門知識が必要で、簡単にはできません。

そんな難易度が高い尿道オナニーをコンビニやスーパーでも100円前後で手軽に購入出来るウィダー1本で出来るという事もあり、試す人が急増しているのです。

 

やり方と準備するアイテム

ウィダーのパッケージ

最初にお伝えをしておきますが、ウィダニーは危険を伴う尿道オナニーです。

ウィダー自体は飲料であり、体には害のない成分が配合されたドリンクですが、もちろん尿道から注入するうえでは安全性が高いとは言えません。

今回はあくまでウィダニーがどのようなやり方で行われているのかを調査してみました。

 

ウィダニーを行う上で必要なアイテムはウィダー(inゼリー)やその他同様のタイプのゼリー飲料。ウィダーの認知度が高いだけで実際には他のメーカーのゼリー飲料を使っている男性もいるようです。

やり方はいたって単純。購入したゼリー飲料をパッケージの上から揉み解して出来る限り塊をつぶし液体に近づけます。

次に揉み解したウィダーのキャップを外して、勃起した状態のペニスの先端の尿道入り口に押し当てます。

そのままウィダーのパッケージを少しづつ握る事で尿道に徐々にゼリー飲料が挿入されていくのです。この感覚が病みつきに。

さらにそのままオナニーを行い射精する事で、入ったウィダー(ゼリー飲料)が精液と共に射精されます。この時も普段のオナニーで排出される精液よりも大量の半固形液体が排出されるため、爆発的な気持ち良さを味わえるのです。

 

経験者の感想や体験談

利用者の評価

さて、次は実際にウィダーで尿道オナニーを行った事のある男性の感想や体験談を徹底的に調査してみました。

ウィダーインゼリーの尿道オナニーは気持ちいいですか?男子高校生です(引用:Yahoo知恵袋

ウィダニーに関するコメントを調査していて多かったのがやはり「興味がある」や「やってみたいけど怖い」等の声です。

ウィダニーにハマる。3回目でようやく想像してた域に達した感がある。ズルズルと続けてしまいそうで、コワイ。(引用:Twitter

中には既に何回もウィダニーを行っており、癖になってしまいそうに感じる男性もいるようです。どうやら1回目では上手く出来ない場合もあるようですね。

昨夜、ウィダニーに初挑戦。 個人的には、出す時より注入時のが快感でした 冷たい異物が、尿道の奥をドリュッ!っと突き抜ける感覚が新鮮 最後は、出し入れしたのも含めて美味しく頂きましたw あ、入り口にはローション使用オススメです。(引用:Twitter

通常のオナニーとは異なり出すときよりも入れるときの方が気持ち良さを感じる男性もいるようです。また入りやすくするためにローションで尿道の滑りを良くする工夫をしている人もいました。

ウィダニーは力抜かないと入っていきません。力任せに入れると血を見ますよ…(経験者)(引用:Twitter

当然ですが尿道オナニーには危険が伴います。本来液体が一定量しか通らない尿道に無理やり大量のゼリー飲料を注入するため、尿道が傷ついてしまい流血してしまうケースもあるようです。

ウィダニーしてみたら良かったんだけど膀胱に違和感が最後血出たし(引用:Twitter

オナニー終了後に精液と一緒にゼリー飲料を出した後でも違和感が残る場合もあるようです。ウィダニーを行った人の感想や体験談をまとめると、「すごく気持ち良いけど危険」という事が分かります。

 

ウィダニーの危険性やリスク3つ

下半身の障害

確かにウィダニーは通常の自慰行為では体験できない程の背徳感や性的な快感を得る事が出来る場合もある事がわかりました。

しかし快感以上に危険が伴う事を理解しましょう。

 

異物の注入による感染

まずウィダーには水分や栄養成分以外にも様々な添加物が配合されています。

ウィダーやその他のゼリー飲料にはゲル化剤(増粘多糖類)や、塩化カルシウム等の凝固剤や防腐剤が含まれています。これらの添加物は口から入れる分には一定の安全性が確認されています。

しかし尿道から注入する場合の安全性テストなどはもちろん行われていません。

尿道から精液や尿以外の遺物が混入する事で感染症の原因になったり、拒否反応により痛みや腫れが発生する可能性は十分にあります。

 

尿道や精巣の損傷

尿道は精液や尿のための通り道です。当然半固形状の遺物の通り道として設計されてはいません。

短時間とはいえ通常ではありえない量の半固形の物質が注入される事で、尿道や尿道付近の血管や組織にダメージを与えてしまうリスクが考えられます。

 

ED等の性機能低下

尿道や精巣近辺の血管や組織が損傷する事で発生する深刻なリスクの一つに勃起力低下等の可能性もあります。

また異物が精巣に逆流してしまう事で男性として重要な健康的な精子を作り出す機能が低下してしまう可能性もあります。

 

【まとめ】ウィダニーは試すべきか

ネットやSNSでも試す人が急増している禁断の尿道オナニーであるウィダニー。

確かに普通では味わえない大量射精や異物注入といった感覚を体験出来るため、性的な気持ち良さや興奮を楽しむ事が出来ます。

しかしそれ以上に痛みや男性機能損傷といった大きなリスクがある事を理解する必要があります。

どうしても試したい場合は、自己責任の範囲で行いましょう。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROSHI

    STERON編集部
    健康食品のOEMメーカーにて10年間勤務。その後性に関する某ベンチャー企業にて商品の企画開発に従事。
    仕事でもプライベートでも性を医療的側面から見ているので、常に冷静な顔でとんでもないページを見ています。
    過去の経験を生かし、科学的な根拠にもとづいた記事の執筆を心がけています。

FOR YOUあなたにおすすめの記事