アルギニンで身長が伸びるのは嘘?大人が飲むとどうなるのか

公開日:2019/06/05
更新日:2019/06/11

最近とく見る身長を伸ばすサプリ。
主成分はアルギニンです。
アルギニンを飲むと身長は本当に伸びるのでしょうか?
噂の嘘、本当を徹底調査しました。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

アルギニンの特徴や効果

アルギニン

アルギニンは500種類以上あるアミノ酸の1つです。タンパク質を構成する20のアミノ酸のうちの1つでもあるため、タンパク質を含む食材から簡単に摂取できます。例えば、鶏肉や大豆、スイカの種、豚肉などはアルギニンを多く含む代表的な食材です。

アルギニンの体内での働きは代謝で発生したアンモニアを無毒な尿素に変換することです。その過程で一酸化窒素という血管を拡張する効果をもつ成分を生成する事で、血流が促進されます。結果的に疲労回復や運動能力向上、勃起力アップなどの効果をもたらします。

またアルギニンにはもう一つ重要な作用があります。それが成長ホルモンの分泌促進です。成長期には骨や筋肉を作るために欠かせず、大人になってからは新陳代謝のために使われるホルモンです。成長ホルモンの分泌を促進する効果があるからこそ、身長を伸ばす効果があると噂されているのです。

アルギニンの主な効果10個!勃起力を強くする噂は本当?

 

身長が伸びるのは嘘?

身長を計る子供

アルギニンを摂取することで本当に身長伸びるのでしょうか。最近SNS等で中高生の男子やその親を対象にして、身長を伸ばす効果がある事を連想させる商品広告を良く目にします。口コミや感想を調べると「全く効果がなかった」、「広告の内容は嘘だった」等の批判的なコメントが多々あります。身長を伸ばすサプリの噂は嘘なのか本当なのか、真相を確かめるためにアルギニンと成長の関係性を調査した研究論文を読んでみました。

結論からお伝えします。アルギニンサプリで身長が劇的に伸びるのは嘘である可能性が高いです。もちろん、人によってはアルギニンを摂ることで身長が伸びる事もあるでしょう。実際にアルギニンが成長ホルモンを分泌することも、成長ホルモンが身長を伸ばすことも真実です[1]

注意しなければいけないのがアルギニンで成長ホルモンの分泌を刺激するためには大量のアルギニンを摂取しなければいけないという点です。つまりサプリを2~3錠飲んだところで劇的な効果は期待出来ません。

実は成長ホルモンの分泌促進には裏技が1つあります。アルギニンをリシンと一緒に摂取するのです。イタリアで行われた研究ではアルギニン1.2gとリシン1.2gを同時に摂取することで、90分後の成長ホルモンの量が8倍になりました[2]。組み合わせで摂取することで、成長ホルモンが十分に分泌されるかもしれません。

「じゃあ、アルギニンとリシンの組み合わせで毎日とりつづければ身長が伸びる!」と喜んでいる方には残念なお知らせですが、身長は伸びませんでした。いくら成長ホルモンが大量に分泌されていたとしても、体が本来もっている成長率を超えて成長が促進されることはありません[3]。つまり、成長ホルモンとは不足していると成長の妨げにはなるが、増やす事で遺伝を無視してまで背を伸ばす効果はないのです。

 

大人がアルギニンを取るとどうなる?

サプリメントを利用する男性

アルギニンは成長ホルモンが足りていない人が摂取すれば、成長を促進する効果があると言えます。しかし大人がアルギニンを飲んでも身長が伸びる事は期待出来ません。成長ホルモン分泌されて身長が伸びるのは、骨端線や成長軟骨と言われる骨を成長させる軟骨層[4]が残っている場合のみです。残念ながら成長軟骨は17歳前後で閉鎖します[5]

大人がアルギニンを大量に摂取したからと言って、身長が伸びるわけではありません。もちろん成人でも身長を伸ばす方法はあります。大人になるとデスクワークが増えるため、子供の頃よりも姿勢が悪く、猫背になっているケースが多いのです。背骨を矯正する事で数センチ程度は身長を伸びるのは珍しい事ではありません。

 

中学生高校生が飲むメリット

中高生

男性は18歳前後まで成長する可能性があることがわかっています[6]。そのため中学生や高校生など18歳未満であれば、アルギニンを摂取することで成長をサポート出来る可能性はあるでしょう。

今の時代の子供たちは食事は十分に食べていますが、実は必要な栄養素を摂取出来ているわけではありません[7]。そのためアルギニンをはじめとして、成長を促進する栄養素の摂取を意識する事は以上に重要です。特に亜鉛やカルシウムなどのミネラル分が不足しがちになるため、足りない分はサプリメントで補う事も大切です[8]

また中学高校で部活動に精を出している学生は、タンパク質が不足しがちになります[9]。運動で傷ついた筋肉を修復するために使われてしまうためです。つまり、アルギニンも不足しがちになるため、欠乏症になっている可能性があります。カルシウムを取る事で身長が伸びるのは実は正確ではありません。成長期の男子の身長が伸びるのは骨の軟骨部分が成長するからです。軟骨部分の成長を促進するのがタンパク質なのです。

アルギニンには確かに成長を促進する効果が期待出来ますが、アルギニンサプリだけを飲むのではなく、適度な運動に合わせてプロテイン(タンパク質)を摂取する事も忘れてはいけません。

 

身長を伸ばすためのアルギニン摂取量

はかり

18歳未満であれば、アルギニンを摂取することで身長を伸ばすことが可能かもしれません。ではどれくらいの量を摂ればいいのでしょうか。

これまでの研究では体重1キロあたり0.5gのアルギニンを摂取することで成長ホルモンの分泌を刺激できることがわかっています。60キロの体重の人であれば、30gのアルギニンを毎日摂取しなければいけないのです。ただし、これまでの研究から、安全に摂取出来るアルギニンの上限量は20gと言われています[10]。つまり危険を犯してアルギニンを摂取し続けなければ、成長ホルモンは刺激されないのです。

デンマークのコペンハーゲンにある大学で行われた実験では、2.5g〜3.2gのアルギニンを毎日摂取していた学生の成長スピードが最も早かった事が確認されています[11]。ただし、この実験はあくまでも成長スピードだけを測っています。最終的な身長に違いが見られたのかどうかは述べられていないため、「小学校卒業時には一番大きかったけど高校を卒業するときには普通になっている」という可能性も十分に考えられます。

アルギニンの一般的な推奨摂取量は一日当たり2000mg程度とされています。身長を伸ばすために大量のアルギニンを飲む事で副作用の原因になってしまう場合もあるので注意しましょう。

アルギニン過剰摂取による副作用7つ!下痢や胃もたれの原因?

 

【まとめ】アルギニンにだけ頼っても意味はない

アルギニンを摂取する事は大切です。実際のところ成長を促進する効果があるのは事実です。しかし成長を促進する効果がある成分は別にアルギニンだけではありません。

身長を伸ばすサプリとして販売されているアルギニンサプリには一体どの程度の量のアルギニンが配合されているのでしょうか?アルギニンを摂取する事で成長スピードが速くなる事が確認されている実験もありますが、明らかに大量のアルギニンを被験者に摂取させています。

アルギニンもタンパク質もバランスの良い食生活を送っていれば必要量は摂取出来るでしょう。タンパク質を豊富に含むお肉や魚類を含め、バランスよく食事を取り十分な運動をする事が一番の近道です。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事