--> 【究極陵辱】鼻浣腸プレイの感想とおすすめグッズ6選 | STERON

【究極陵辱】鼻浣腸プレイの感想とおすすめグッズ6選

公開日:2021/07/17
更新日:2021/07/09

一部の陵辱マニアに人気のプレイが「鼻浣腸」。
鼻から液体を注入することにより、苦しみ辱められている女性をまじまじと見ることができちゃいます。
鼻浣腸プレイはAVでも見ることができますが、グッズさえ揃えれば手軽に自分でプレイすることも可能なんです。
今回は魅力と必要なグッズについて徹底解説します。

  • 記者 WRITER
    テリーウーマン

鼻浣腸プレイ経験者の感想

SMプレイには数多くの凌辱プレイが存在しますが、そのなかでも鼻に液体を流す鼻浣腸プレイは屈辱度MAXの凌辱プレイ。

やり方は至って簡単。鼻フックで存分に鼻の穴を開き、そこに液体を流し込むんです。

ブタ鼻に吊られドブスをさらけ出す羞恥心に加え、液体を流し込んだあとに穴から流れ出る苦しさまさに鼻腔レイプそのもの。

今回はむせび泣かせたい、心も体もズタボロになりたい人必見の、鼻浣腸プレイの魅力を解説いたします。

また、鼻浣腸を存分に楽しめるおすすめの道具もご紹介!

屈辱と凌辱を沼の底まで楽しめますよ!

 

惨めな姿がたまらない

椅子 高速

何と言っても鼻浣腸の醍醐味は、どんなキレイな女性でもドブスになる屈辱さです。

豚鼻にされた顔は一気に家畜度が増し、ご主人様の言うことを聞くしかない状態に。

そして液体を鼻の中に注入されたら、あとはダラダラと垂れ流すだけの無様な姿。

その無力さもまた、惨めさに拍車がかかって見ているほうはゾクゾクするんです。

鼻浣腸

https://twitter.com/Tanaka86Masami/status/1195540310786359298

やられている本人が「やめてお願い!」と可愛く言っても見た目は超ドブス。これが支配欲をビンビンに刺激するんです。

凌辱好きなドMなら自分が鼻浣腸をされている姿を鏡で拝むのも、底なしの被虐感を味わえるはずですよ。

 

鼻から液体が流れ出る”非日常感”を味わえる

鼻から液体が流れるシチュエーションは、日常ではほぼありません。

いい歳した大人が鼻水をダラダラ流すなんてことはしないですしね。

だからこそ鼻浣腸をしたときの、鼻からダラダラ流れる感覚は非日常感が存分に味わえるんです。

そもそも非日常感を味わえるのがSMの醍醐味であり、プレイに没頭できるジャンル。

非日常感のレベルが高ければ高いほど、どっぷりプレイにハマっていく中毒性を持っているの凌辱系SMです。

ちなみに鼻に浣腸する場合、透明よりも色のついた液体はさらに興奮を掻き立てます。

鼻浣腸

https://twitter.com/1837oshionoran/status/1241758491452178432

透明よりも色付きのほうが視覚的効果が高いため、より加虐的なビジュアルになるんです。

また、鼻は外部からの侵入を受けると刺激による反射反応でくしゃみをします。

ブシュ!と色付きの液体を出しながらくしゃみをする顔も、ドブス顔に拍車がかかりさらに超ドブスに。

より非日常感を味わう鼻浣腸には、色付き液体がおすすめです。

 

苦しさはあるけど思ったよりも痛くない

鼻浣腸は、当然鼻に液体を流し込むので苦しさは当然ありますが、痛みは思ったよりもありません。

ドMの中でも痛みに弱い人もいるため、凌辱感がありながら痛みが弱い鼻浣腸は最もおすすめする凌辱プレイ。

激しい痛みで気が散ることがない苦しさに、どんどんハマっていくんです。

鼻浣腸

https://twitter.com/korokoronanami/status/1359388066004103169

とは言え、鼻の奥に水が入ったときの「ツーン」とした痛みに恐怖を覚える人もいるでしょう。

そのため鼻浣腸は「やっぱり痛いんじゃないか」と思いがちですが、痛くなる原因のひとつとして液体の塩分濃度にあります。

塩分は身体の中で必要不可欠な物質であり、身体にある水分の塩分濃度は約0.9%です。

例えば、塩分濃度が低い水が細胞膜に触れると細胞は膨張します。

そうすると感覚センサーが危険な状態と察知し、痛みとして脳に伝えられツーンとするわけです。

つまり、より痛くない鼻浣腸にしたいのであれば、使う液体は塩分濃度0%の水ではなく生理食塩水などの塩分が入った液体がベスト。

痛みなく溺れるような苦しさを思う存分楽しむためには、液体の塩分濃度にフォーカスしましょう。

 

陵辱感がマゾ心にグッとくる

惨めな姿になる自分が好きなドMには、被虐感と凌辱感が一気に押しよせる鼻浣腸はたまらないプレイ。

鼻フックで思いっきり穴を開かれ、豚鼻にされる姿は「こんな惨めな姿をさらけ出す自分」に酔いしれることができます。

鼻浣腸をさせられる瞬間は逃げられない恐怖と絶望感にゾクゾク。

ぶしゅ!と注入された鼻の苦しさ、咽びく自分の姿は360度どこを見ても羞恥の極み。

メス豚と化した姿はサド・マゾどちらの心も鷲掴みにされ、目が離せません。

実際、凌辱プレイが好きなユーザーの声にマゾV女優もご満悦の様子。

鼻浣腸

https://twitter.com/kr_9616/status/866097669394931713

人間からかけ離れた姿を人前にさらす行為は、マゾ心を刺激し「やってみたい」とさえ思うほど。

このようにマゾ心がたっぷり刺激され、圧倒的な解放感を得られるのも鼻浣腸プレイの魅力なんです。

 

鼻浣腸プレイを100倍楽しむためのおすすめグッズ6選

鼻浣腸の魅力を知れば、さっそく鼻浣腸への興味も湧いてきたのではないでしょうか。

どうせやるなら徹底的に。鼻浣腸をあますことなく楽しむための必須グッズ6アイテムをご紹介いたします!

 

1.汚してもいい場所を作りだす防水シート

鼻浣腸プレイには液体が欠かせません。

液体が鼻に入ると、予想以上に吹きだしたり飛び散ったりと思わぬ反応が起きることも。

そんな時、むき出しの床やベッドでプレイを行えば、周りが水浸しになってしまいます。

しかも体内から出た液体ともなれば、あとあとシミになる可能性も。

そこで防水シートの出番です!

鼻浣腸のように液体を使うプレイを存分に楽しむには、環境作りが大切

頻繁でなければ使い捨てタイプのほうが使った後にポイっとするだけなので処理もラクチンです!

こちらのようなキングサイズベッド対応の防水シートは、狭いお風呂で我慢することなく、自宅のベッドで思う存分鼻浣腸プレイが楽しめます!

使い捨てと言っても2,3回使い回しをするユーザーもいるほど、こちらの防水シートは強度性があります。

可燃性ではあるものの、低温ロウソクを垂らしても簡単に穴が開かない耐性の良さは最大のメリット!

捨てるときも普通のゴミと一緒に捨てられるので、アブノーマルな性癖を知られず堂々とプレイを楽しめますよ!

 

2.安心安全に使えるシリンジ

鼻浣腸のような粘膜に注入するプレイには、シリンジがマストです。

鼻の中は粘膜がむき出しになっているデリケートな部分です。

手や爪が粘膜に触れると、傷がついたり鼻血を出してしまう危険性があります。そうなってしまってはせっかくの凌辱プレイが台無し。

安心安全に楽しめるシリンジを選びましょう。

こちらのような先端が丸くなっているシリンジは、鼻の粘膜を傷つけないのでおすすめ!

100mlと、鼻浣腸には十分すぎるくらいの容量で思う存分鼻から大量の液体がダラダラ出るおブス感が拝めます。

ゆっくり注入するのもアリ、緩急をつけ最後のフィニッシュとしてブシュ!と注入するのもアリです!

しかし、あくまでも狭い鼻の穴に注入するため、力任せで押し込むのは避けましょう。

 

3.浣腸するものは色のついている牛乳がおすすめ

前述したように、鼻浣腸でより非日常感を味わうには色付きの液体がおすすめ。

その中で最もおすすめする液体は牛乳です。

牛乳は精子を連想させるので、鼻浣腸に牛乳を使用するとまるで鼻に中出しをしたようにも見えめちゃくちゃ興奮するんです。

飲料なので万が一飲んでも安心ですし、マイルドなのでいたずらに鼻を刺激することもありません。

サラサラの牛乳が唾液と鼻水で混じり、ゴフッ!と出てきたトロミのある液体はまさに精子!

鼻水、涙、唾液でぐちゃぐちゃになった姿は、透明な液体よりも断然牛乳のがほうが映えます!プライドがズタズタになります!

身近な牛乳を鼻浣腸に使うことにより、日用品をアブノーマルプレイに使用している自分のド変態にもゾクゾクしますよ!

 

4.上級者は擬似精子で鼻浣腸

RENDS 100発ぶっかけザーメンローション 200ml

鼻浣腸上級者ともなれば、液体にも凌辱さを求めたいところ。

牛乳よりも精子っぽい演出には粘度も兼ね備えたローションが一番です。

しかもこちらはなんと、色だけでなく匂いまでも精子に近づけたローションとなっています。

注入された精子ローションを脳天まで味わうため、苦しさと匂いで頭がぐちゃぐちゃに。

決して美味しいものではないので、かなりハードな鼻浣腸を実現させることができます!

ちなみに少量であれば飲んでも大丈夫ですが、一気飲みはしないほうがベター。

鼻浣腸プレイが終わったあとも匂いが残るため、結果的に長時間の凌辱責めが可能となります!

 

5.陵辱感を10倍にする鼻フック

鼻フックは、浣腸液体と同じくらいの必須アイテムであり、AVでも定番の凌辱グッズです。

鼻フックは鼻に液体を注入しやすくするためでなく、浣腸する前から凌辱感を盛り上げる姿にしてくれます。

鼻浣腸に今一歩踏み込めない人は、まずは鼻フックをするところから始めると被虐欲がどんどん増してくるはず!

そのなかでもこの鼻フックは装着した見た目がめちゃくちゃ盛り上がること間違いなしの、ボールギャグ付きの鼻フックです。

ボールギャグには穴が開いており、鼻からだけでなく口から唾液がダラダラ流れる様子も圧倒的な加虐さが!

ベルト付きでしっかり顔にフィットするため、途中で鼻フックがズレることもありません。

完全に顔を拘束された家畜ビジュアルは、鼻フック無しでは語れません!

 

6.全身拘束でハード責め

SMプレイは拘束があるかないかで、プレイのレベルが変わると言っても過言ではありません。

ならば、全身拘束をさせて鼻浣腸をすれば究極の凌辱プレイが仕上がるわけです。

ただでさえ鼻フック装着の鼻浣腸は屈辱的。

そのうえ、さらに拘束具を使った鼻浣腸は家畜そのものの姿になり、マゾ・サド共に強烈な興奮が襲ってくるんです。

こちらはさまざまな拘束具がセットになっていて、上級SMプレイがサクッと出来ちゃう優れもの!

首輪やアイマスクも付いているので、家畜プレイには持ってこいです。

くしゃみをしてしまったらムチでお仕置きなんてのもアリ!

鼻浣腸プレイの幅を広げるためのさまざまな拘束具がこれだけで揃っちゃいます!

凌辱のさらに超凌辱プレイのお供としてぜひお試しください!

 

鼻浣腸はどうせやるなら本格的に

鼻浣腸は生半可なプレイではないのがお分かりいただけたと思います。

だからこそやるからには道具を揃え万全な環境を作ることが鼻浣腸を楽しむ条件となります。

身体も心もズタボロにされる屈辱感、凌辱感を味わいたいなら鼻浣腸で決まりです。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※本記事内掲載のTwitter等SNS投稿の削除依頼はコチラよりメールでお願いします。3営業日以内に対応いたします。

  • 記者 WRITERテリーウーマン

    某大手出版社で働く傍ら個人的に興味のあるラブグッズ記者としても活動。
    女性目線でカップルで楽しめるちょっとドキドキするアイテムを調査していきます!

FOR YOUあなたにおすすめの記事