正しいペニスの洗い方を実践して清潔な性器を保とう!

公開日:2019/03/08
更新日:2019/08/03

性器の正しい洗い方

ペニスを正しく洗えていますか?
性器は、常に下着に覆われているため、非常に湿気が溜まりやすい状態にあります。
そのため、しっかりと正しい方法で洗わないと、すぐに臭くなってしまうのです。
そこで、今回は、ペニスの正しい洗い方をレクチャーします!

  • 記者 WRITER
    Bella Vita

あなたは正しいペニスの洗い方を知っていますか?

最近ペニスが匂う気がする、パートナーがオーラルセックスをしてくれない…これはもしかしたらペニスが清潔に保たれていないせいかもしれません。

「お風呂の時に体を洗うついで」、ではなかなか綺麗に洗えていないのがペニスです。そこで今回は正しいペニスの洗い方について詳しくお教えします。

 

正しく洗えていない不潔なペニスの症状

ペニスは正しく洗わないと、様々な症状が出てきます。

正しく洗えていないペニスに発生する症状をご紹介していきます。

1つでもあてはまる方は注意が必要です!

 

ペニスが臭い

ペニスが臭い

正しく洗われていないペニスの症状として真っ先にあげることができるのはやはり「ペニスが臭い」というものです。

ペニスは常に下着に覆われていますから、熱がこもり蒸れやすいのです。汗、垢、排泄物が混ざり合いどうしても不快な臭いを発してしますのです。

女性の中には、オーラルセックスが苦手という人も少なくありません。

理由は様々ですがペニスの臭いも原因の1つ。

オーラルセックスをしなくても、セックスの最中は彼女がペニスを触ったり顔を近づけることが多いですよね?

臭いとせっかくのムードも台無しです!

正しいペニスの洗い方は後でご紹介しますが、それにくわえて、通気性の良い素材の下着をつけたり、小まめに下着を取り換えるようにすると軽減されます。

 

恥垢が溜まっている

恥垢がたまっている

恥垢というのは、包皮と亀頭の間にたまる尿や精液、皮脂などが混ざり合ったてできた「垢」のことです。

恥垢はペースト状なため、ペニスの複雑な形状に入り込みはびこってしまうのです。

特に包茎の人は恥垢がたまりがち。包皮を剥いてみて、白っぽい粘土状のものが付着していないかチェックしてみましょう。

恥垢がたまっている場合は、きちんとペニスを洗えていない可能性が高いといえます。恥垢はタンパク質や皮脂が主成分なため、お湯だけで完全に落とすことは難しいので正しい洗い方を身につけたいですね!

 

カンジダなどの性病にかかった

性病にかかっている

性病はセックスによって感染する…こんなイメージがありますよね?

しかし性病の中には、ペニスを清潔に保っていなかったことが原因でなってしまうものもあるのです。

人は誰しも体内に細菌、真菌を保有しています。普段は人体に対して悪さをしません。しかし免疫力が低下している時や、ペニスが正しく洗えておらず、不潔な状態が長期間続くと細菌や真菌が増殖してしまい、亀頭部分に炎症がおこります

例えばカンジタは白色の湿った垢が亀頭周辺に溜まったり、乾いた薄皮状のものが亀頭周辺部から出てきます。

このようにただの恥垢だと思ったらカンジタだった、という可能性もあるわけです。

ペニスを清潔に保つことは絶対的に必要なことですが、必要以上にゴシゴシ洗うことは逆効果になりますので、正しいペニスの洗い方はやはり覚えておきたいですね![1]

 

7つのステップでペニスを正しく洗う方法!

ペニスの正しい洗い方

ペニスが正しく洗えていないと局部の臭いがキツくなるだけでなく、性病に感染するリスクまであるということがわかっていただけたかと思います。

ここからは正しいペニスの洗い方を詳しくご紹介していきたいと思います。

ペニスを洗う時のポイントは以下の3つです。

  • 露出部分は体を洗うときと同じ感覚で大丈夫!
  • 石けんは肌に優しいタイプを使おう
  • 包皮内までしっかりと洗う&流すこと!

 

1.陰毛を洗う

ペニスを洗う時に見落とされがちなのが陰毛です。

陰毛には皮脂、汗、精液、尿などが付着しています。

ペニス自体をどんなにキレイに洗っていても、陰毛を洗っていないと臭いの原因になってしまうのでお風呂に入った時はしっかり陰毛も洗いましょう。

陰毛の量が多い方は、カットしたり剃ることでかなり臭いが軽減されますよ。

 

2.ペニスの棒部分を洗う

陰毛が終わった後はペニス本体、いわゆる棒の部分を洗います。手に石けんをつけ、しっかりと泡だてて棒の裏側も忘れず洗いましょう。

棒の付け根の部分も忘れずしっかり洗ってください。

 

3.亀頭部分を洗う

さて次はもっとも汚れがたまりやすい亀頭部分です。包茎の場合、包皮を優しくめくって包皮と棒の間の恥垢を取っていきます。

恥垢はたんぱく質や脂質を多く含むため、お湯だけではキレイに落としきるのは至難の業。石鹸の泡でしっかり恥垢を落とすのが正しい洗い方です!

しかし、スポンジで強くこすったりすると傷がついてしまったりするので指の腹を使って優しく洗いましょうね。

 

4.睾丸を洗う

亀頭の後は睾丸部分です。睾丸は優しく持ち上げ皺を伸ばすようにしながら、ゆっくり優しく洗ってあげるとキレイに汚れが落ちます。脚の付け根部分もこの時に忘れず洗いましょう。

 

5,肛門までしっかりと

最後は肛門です。

肛門には排泄物が付着していることもあり臭いの原因になります。排泄物の中には大腸菌なども含まれますので清潔を保つことは非常に大切です。

しかし、肛門周囲の皮膚は、眼の周りと同じくらい薄く、デリケート。こすったり、指を肛門内に入れたりして洗浄しすぎると炎症を招く可能性があるので注意が必要です[2]

 

6.石けんが残らないようにしっかりと流す

すべてを洗い終わったら石けんの泡をキレイに流し落とします。石けんが残っていると、それが臭いの原因になることがあります。

それだけではなく、痒みや発疹ができてしまうこともあるので、お湯でしっかりと流しましょう。

 

7.清潔なタオルでしっかりと拭き取る

石けんをキレイに流し終わった後は清潔なタオルでしっかりと拭いてください。

タオルは一度拭いたものは使わないようにしましょう。一度使ったタオルや生渇きのタオルには雑菌や病原菌が数多くついているからです。

下着を履くのは完全に乾いてから!

しっかり乾いてないと、下着の中で蒸れて臭いの原因になるので気をつけましょう。

 

洗ってもペニスが臭い!?考えられる原因

まだ臭い

ペニスの正しい洗い方はわかっていただけたかと思います。

しかし洗ってもペニスが臭いことで悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

今回ご紹介した正しい洗い方を実践してもペニスが臭いという場合に考えられる原因は、恥垢や石けんが残っているか、もしくは性病の二つではないでしょうか。

しっかり洗っているつもりでも洗えていないということは多々あります。一度パートナーにお願いして洗ってみてもらってもいいかもしれませんね。

また、下着に見覚えのないシミができる、ペニスが痒い、という場合は性病の可能性も否定できませんので医師の診断を受けることをオススメします。

こちらの記事では匂いを改善する方法をご紹介しているので、参考にしてくださいね。

ペニスの匂いを改善する5つの方法

 

ペニスの洗い方Q&A

Q&A

ここではペニスの洗い方について気になるポイントについて1問1答形式でご紹介していきます!

Q: 洗う時は、スポンジなどを使った方がいいの?

A:手でもスポンジでも大丈夫です。ただしスポンジを使う時はゴシゴシこすらないようにしましょう。

 

Q:洗う時は石けんを使った方がいい?

A:はい。

ペニスについている恥垢の成分のほとんどはたんぱく質や皮脂です。

これらの成分は残念ながらお湯だけで完全に洗い落とすことはできません。ですから、洗う時は石けんを使うようにしましょう。

ただしボディ用の石鹸に含まれる香料は、炎症の原因となることがあります。できるだけ無香料低刺激のボディーソープを選びましょう。

例えば、赤ちゃん用のボディーソープが肌にも低刺激で無香料のためおすすめです。

created by Rinker
arau.(アラウ)
¥476 (2019/09/23 17:19:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ:正しい洗い方をマスターして清潔に保とう!

いかがでしたか?

今回は「正しいペニスの洗い方を実践して清潔な性器を保とう」というテーマでお送りさせていただきました。

パートナーとのベッドライフを楽しむためにも、健康のためにもぜひ正しい洗い方をマスターしてくださいね!

彼のペニスの臭いが気になるという女性の方は、ぜひ彼のペニスを正しい洗い方でケアしてあげてはいかがでしょうか?

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERBella Vita

    欧州在住のセクシャルライター。これまで執筆した性に関連する記事は10万PV/月の人気記事を含め1000記事以上!女性ならではの視点から、男性の悩みに刺さるような記事・セックスライフを充実させるためのいろはを提供する記事執筆を心がけています。セックスがより楽しく気持ちよくなる方法をわかりやすく解説することで、あなたの人生を豊かにするお手伝いします。

FOR YOUあなたにおすすめの記事