2駅前で降りるだけでEDは改善出来る?ウォーキングの効果

公開日:2019/02/05
更新日:2019/06/11

スーツで歩く男性

健康の維持促進にとても効果的なウォーキング。
実はED(勃起不全)の改善効果もある事が判明しました。
ウォーキングによるメリットと方法を紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

歳をとると気になるのが夜の悩みです。

特に勃起不全は男性にとっては非常に深刻な課題にもかかわらず、相談もしづらい悩みのたねです。

ED治療薬はあくまで一時的な効果しかないため、精力を根本から復活させるのは以外と難しいのです。

精力改善に効果的な方法として定期的な運動があります。しかし忙しいサラリーマンにとって定期的にスポーツジムに通うのもなかなか難易度が高かったりもします。

ちなみにスポーツジムの主な収益源は会員登録だけして通わない人々の会費だそうです。

 

ウォーキングでEDが治る

ED改善で喜ぶ男性

そんな忙しい男性一同にうれしい情報が入りました。アメリカの医療メディアによると定期的に歩くだけでEDが改善出来るというものです。

アメリカのJournal of the American Medical AssociationによるとED患者の男性3人に1人が生活習慣を見直しただけで、性機能の改善効果を実感したと発表しました[1]

運動の中でも定期的なウォーキングは、ED(勃起不全)の改善効果が高いとされています。一体なぜウォーキングでEDが治療出来るのでしょうか?

 

ウォーキングの効果と効能

まずはED改善効果の高いとされているウォーキングで得られる効果とそのメカニズムを紹介します。

 

心配機能強化でED改善

心肺機能の強化

ウォーキングの一番のメリットは心肺機能の強化による血液の循環機能の促進です。

EDの主な原因は年齢や日頃の悪い生活習慣等の影響により、血液の流れが低下している事です。下半身の血液循環機能が低下していると、性的な興奮を受けたときに、ペニスに十分な血液が送られずに勃起が弱くなってしまうのです。

ウォーキングには血液の循環を改善する効果があります。

数ある運動の中でもウォーキングが効果的な理由として、鍛える場所が体の中で最も下に位置している足という事が挙げられます。

血液を送るポンプの役割を果たす心臓から最も遠いところにあるのが足です。ウォーキングをするという事は体の一番下に位置する足から、重力にさからって血液を送る行為なのです。この足と心臓間で血液を送り合うウォーキングという運動は心配機能を強化するのにとても効果的なのです[2]

大和薬品によるとウォーキングを行う際に重要なのは途中で止まらずに一定距離を良い姿勢で歩き続ける事だそうです。まさに朝の通勤通学にはぴったりですね。

 

EDの原因になるストレスホルモンが低下

健康的な男性

定期的に運動にはストレスを緩和し、メンタル状態を改善する効果があります[3]

ウォーキングを行うと幸せを感じさせるエンドルフィンと呼ばれる物質が脳内で分泌されます。カリフォルニア州立大学で行われた調査によると、一日に歩く歩数が多いほど、その一日をポジティブにハッピーに過ごす事が出来る事が分かったそうです。

過度のストレス等のネガティブな感情はEDや性欲減退の大きな原因です。

心も体も健康な状態で一日をスタートさせるのは精力だけではなく、仕事にも気持ちよく取り組む事が出来そうですね。

 

筋肉量アップでテストステロンが増える

テストステロン量

ウォーキングはれっきとした運動の一つです。当然筋肉を使って歩いているので、筋肉量を増やす効果もあります。

筋肉量を増やすと男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌が増えます。

テストステロンは男性の精力の源でもあり、セックスホルモンやモテホルモンとも呼ばれいている物質です。テストステロンの多い男性は通常の男性よりも、精力が強い事がわかっています。

また肉体面においては筋肉質で脂肪の少ない体の生成を促進する効果があります。精神面にもメリットがあり、主な効果としてはストレス耐性の強化やうつ病の発症リスク低下などが挙げられます。

▼テストステロン低下の影響詳細はこちらをご覧ください。

モテホルモンのテストステロン低下による9つの危険性

 

なぜ1駅じゃなくて2駅なのか

疑問に思うカップル

ウォーキングにED改善効果がある事はわかりますが、一体なぜ2駅も歩く必要があるのでしょうか?

なぜ1駅ではいけないのでしょうか?

通勤前の時間は貴重です。

その理由は消費カロリーです。アメリカの研究チームによると、1日あたり2マイル(3.2キロ)のウォーキングはED改善に有効な200キロカロリーの消費が出来ると発表しています[4]

Jタウンネットの調査によると東京都内の一駅あたりの距離は約1.7キロだそうです[5]。つまり2駅を歩く事により、ED改善に有効とされる距離の3.2キロのウォーキングを達成出来るのです。

日本人男性の平均的歩行スピードは時速5km程度です[6]普段より約40分早く家を出て、2駅分を歩けばED改善に効果的な運動が出来ますね。

ED改善はもちろんの事定期的な運動は肉体面と精神面の両方の健康を維持促進する効果があります。

いつもより少し早く起きて、トライしてみてはいかがでしょうか。

▼ウォーキング以外のED改善方法についてはこちらをご覧ください。

ED改善に効果的な方法11選!若い頃の勃起力を取り戻す

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事