初めてのジムで恥ずかしい思いをしないための10カ条(中年男性版)

公開日:2019/02/18
更新日:2019/09/27

ジムで恥ずかしい思いをしている男性

健康的な肉体、強い精力、ストレスの発散
男性ホルモン低下に悩む中年男性ほどジムでのトレーニングはおすすめ!
しかし初めてのジムは分からないことだらけ!
恥ずかしい思いをしないためのルール10個を紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

ここ数年のスポーツジムのブームは凄いものがありますね。

若い男性だけではなく、モテボディを取り戻すために筋トレをする中年男性やダイエット目的の女性、健康維持のためにエクササイズに励む年配の方まで非常に幅広い客層になりました。

定期的な運動は肉体面の健康はもちろんのこと、メンタルヘルスの改善においても様々なメリットがあります。

特に30歳を過ぎた男性は男性ホルモンの一種であるテストステロン量が減少し始めるので、若いころのような脂肪が少なく、筋肉質な体を維持するのが難しくなります。

一回付いた脂肪は若いころよりも取るのが非常に難しいのです。太ってきた男性はもちろんの事、太る前の対策としてもジム通いはおすすめです。

 

なぜジムに行くのか?

スポーツジムに通う理由

ジムに行く目的は様々です。

男性の性の悩み解決をテーマにしているSTERONとしてもジム通いを推奨しています。

性欲減退や勃起力低下といった性の悩みの多い中年男性ほどジムに通う事は大切です。

ジムで通う事により得られる性機能に関するメリットをいくつか紹介します。

精力減退に悩む男性がジムに通った方が良い理由

  • 筋肉量を増やすとテストステロンの分泌量も増える
  • ウォーキングやジョギングは勃起機能を回復させる
  • 運動にはEDの原因となるストレスの緩和効果もある
  • テストステロンは性欲や精子の質を高める

もちろんマッチョな男性の体は女性から見ても魅力的に映るでしょう。

しかし外見以外でも定期的な運動は性機能を改善するための一番の近道でもあるのです。

ちなみにですがアメリカのヘルスケアサイトである「Livescience」によると、テストステロン(男性ホルモン)の分泌量が多い男性の体臭は女性に性的な興奮を与える効果があるそうです[1]

女性からモテるのはもちろんの事、モテたあとに女性を満足させるための性機能を高めるためにも、ジムでの運動はおすすめです。

 

初めてのジムあるあると対策

ジムに通うのが健康にも精力改善にも効果的な事はわかります。

しかし長年運動をしていない中年男性からすると、ジムに通うのは少し不安で恥ずかしい気もしますね。

そこで今回はジムに初めて通う、もしくは初心者でも恥ずかしい思いをしないためのジムのルール10個を紹介します。

 

どんな格好で行けば良いの?

初めてのジムに通う時の服装

最初に気になるのがやはりファッションですね。変な格好で行って恥ずかしい思いをするのだけは避けたいですね。

私服で行って周りから浮いてしまうとトレーニングどころではなくなりますね。

最初に一つお伝えをしておきますが、実はそこまで服装は重要ではありません!ジムに来ている人はそこまで周りの人のファッションに興味はないでしょう。

とはいえワイシャツやジーパンで行くのは間違いなく悪い意味で注目され、ファッションリーダーになってしまいます。

ジムに行く際のファッションで重要なポイントを4つほど紹介します。

  • デザインよりも動きやすさ重視
  • 出来る限りシンプルなデザインのものを選ぶ
  • 定期的に通うために2~3着は用意する
  • あまりボディラインが見えない物を選ぶ

基本的にジムでトレーニングをしている人は動きやすさ重視のシンプルな服装をしています。

また、体に自信がないのであれば、ボディラインが浮かび上がるようなタイトな服装は避けた方が良いでしょう。個人的にはなるべくカッコ良い物を選ぶ事をお勧めします。それだけでジムに行くことが楽しくなります。

いくつかおすすめのウェアを紹介します。シンプルでカッコ良く、機能性の高いものをピックアップしました。

その1:休日のジム通いには王道のNIKE

STERONのおすすめポイント

  • 家からジムまでの移動も着替える必要がないほどのファッション性の高さ
  • シンプルなワンポイントロゴで周りからの視線の心配もなし
  • 汗をかいても目立ちにくい黒ベースの色

 

その2:仕事帰りにジムに寄る事が多い場合は半そで短パン

ナイキ チャレンジ II S/S ジャージ&GPX ウーブン ショート II 上下セット

STERONのおすすめポイント

  • 会社帰りに寄るならコンパクトな半そで短パンでカバンに突っ込もう!
  • 冬でもジムの中はある程度温かいので、半そででも心配なし
  • DRI-FIT素材で汗をかいても快適

 

その3:目立ってモチベーションアップしたいあなたにはReebok

created by Rinker
¥9,996 (2019/10/22 12:59:43時点 楽天市場調べ-詳細)

STERONのおすすめポイント

  • 機能性に加えて、抜群のファッション性の高さ
  • フィットネストレーナーのAYAさんや総合格闘家の堀口選手も愛用
  • カッコ良いウェアを着用すれば、ジム通いも楽しくなる

 

何をして良いのか分からず挙動不審

不安で挙動不審になる男性

初めてジムに行くと何をしたらよいか分からず挙動不審になってしまいます。

ジムのトレーナーも基本的にはこちらから話しかけない限りはあまりレクチャーはしてくれません。

いきなりジムに行って挙動不審にならないようにするには計画を立てる事が大切です。いくつかポイントを紹介します。

ジムでのトレーニングの大まかな順序

  1. 最初はジョギングやサイクリングで体を温める
  2. 胸板や腹筋、背筋など大きな筋肉から鍛える
  3. ダンベルなどを使った腕周りの小さい筋肉は最後に

基本的に最初はジョギングなどの体を温めるためのトレーニングから始めます。体温が高くなるとその分、脂肪の燃焼率が上がるので、ダイエット効果が高くなります。

その後に筋トレをするようにしましょう。

また、初めてのジムは使い方の分からないマシーンがたくさんあり、不安になります。そんなときに役立つのがyoutubeです。

事前にどんなマシーンがあって、どんな使い方をするのかをリサーチしておくと、実際に行って恥ずかしい思いをする事がなくなります。

各マシーンの使い方の動画を張るので参考にして下さい。

 

周りの視線が気になる

周りの人の視線を気にする男性

自意識過剰です!

基本的にジムには怖い人もいませんし、挨拶をしないといけないと言った厳しいマナーはありません。

もしあたなが変な視線を感じるのであれば、周りの人に迷惑をかけるマシーンの使い方やトレーニングをしてしまっているかもしれません。

考えられる理由については次以降の項目で紹介します。

 

あのマシーンいつ空くんだろう

マシーンを見つめる男性

あのマシーンいつ空くのかな?あの人マシーンから離れたけどもう使っていいのかな?

使いたいマシーンがあかないからと言って、今使っている人に熱い視線を送ってはいけません!

実はマシーンを使用し終わった後の交代の合図があるのです。

マナーのある人であればマシーンの使用後に、器具についた汗を拭いて、重りを基の位置に戻すはずです。この動作が確認出来たら、交代の合図です。

 

まだ終わらないの?と聞かれる

ジムで指摘をする男性

逆に熱視線を送られてしまう場合もあるかもしれません。

いつまでもマシーンを独占していると、次の人から冷たい目で見られてしまいます。注意されてしまうと恥ずかしい思いをしてしまいますね。

基本的に一つのマシーンでのトレーニングは2~4セット程度が目安です。

また、1セット終了後の休憩は数十秒から2分程度にしましょう。

あまりに長時間休憩をしていると、使っていないのに独占しているように思われてしまいます。

またマシーンに座ったままスマホをいじるのも注意です。

 

何キロの重さから始めれば良いの? 重すぎるダンベルを使う男性

負けづ嫌いの男性であれば、前の人と同じ重さのダンベルや重りをそのまま使ってしまいがちです。

しかし全く気にする必要はありません。効果的なトレーニングは正しいフォームで充分な回数を行う事が大切です。

重すぎる設定のマシーンでトレーニングして、変なフォームになっている方が恥ずかしい思いをしてしまいます。

まずは軽めで試してみて、問題なければ少しづつ重くしていくのがスマートな方法です。

 

ダンベルの近くでのトレーニングはNG

ダンベルが並べられている場所

ジムに行くと必ず存在するのが大量にダンベルが置かれているエリアです。主に鏡の近くにダンベル置き場が設定されています。

ダンベルを持って遠くに行きすぎるのもNGですが、ダンベル置き場のすぐ近くでトレーニングするのもNGな場合があります。

基本的にダンベルは鍛える部位によって、種類を変えます。そのためダンベル置き場は人通りが一番多い場所だからです。

トレーニングを始める前にしっかりと人の導線を確認して、迷惑にならなさそうなポジションを確保しましょう。

 

どのくらいの時間独占して良いの?

疑問に感じる男性

これは時間帯や人の多さによって異なります。

人がいない深夜であれば好きなだけ独占しても良いでしょう。

混雑しているのであれば、2~4セット程度のトレーニングが終了後に速やかに移動しましょう。

途中で疲れてしまって1セットしか出来なさそうであれば、一度マシーンから離れて体力を回復させましょう。

 

マッチョな人が怖い

マッチョな男性

完璧な誤解です。全く気にする必要はありません。

マッチョな男性は日頃から食生活を意識し、欠かさずトレーニングをしているマジメな男性が多いです。

筋トレにはテストステロンを増やす効果があります。

テストステロンの分泌量の豊富な男性は顔つきも男らしくなると言われています。そのため運動していない男性よりも男らしい顔つきをしているかもしれません。

しかしあなたも継続すれば同じように凛々しい顔つきや体を手に入れられます。

 

立つ鳥跡を濁さず

放置されているトレーニング器具

ジムを利用する上で一番大切なのが、使用した後のマシーンや器具をしっかりときれいにして帰る事です。

これは次の人への交代の合図でもあります。

使用した後は次の3点が大切です。

  • 器具はもとの位置に
  • 重りの設定はもとに戻す(フックを外して0の位置に)
  • 器具に付いた汗を拭く

 

プロテインやサプリは飲んだ方が良い?

プロテインを飲むカップル

トレーニング後にみんな飲んでいるのがプロテインです。

主に動物性のタンパク質が原料のホエイプロテインと、植物性タンパク質が原料のソイプロテインがあります。

筋力アップと精力アップを目的とするのであれば、ホエイプロテインがおすすめがおすすめです。

ソイプロテインには精力に重要な亜鉛の吸収を阻害してしまう可能性があるのです。

またプロテインと同時に勃起力や性欲を高めるのであれば、男性向けのメンズサプリの利用がおすすめです。いずれも天然由来の成分が原料なので、医薬品のような副作用の心配はありません。

プロテインやメンズサプリを利用する事は何も恥ずかしい事ではありません。日頃の食生活で取れない有効成分をサプリで摂取しているだけなのですから。より効果の高いトレーニングを行うためにもおすすめです。

 

恥ずかしがらずにトレーニングを楽しむ

トレーニングを楽しんでいるカップル

恥ずかしい思いをしないための10カ条は参考になりましたでしょうか?

初めてのジムは誰でも不安ですし、恥ずかしい思いをしたくないという気持ちもあるでしょう。

しかし実際に行ってしまえば、何も恥ずかしい事はありません。

運動不足や肥満ストレスといった要素は性機能を低下させる原因です。しかしこれらはしっかりと運動をする事により、十分に改善が見込めます。

精力の強い男性は総じて、健康的な肉体を持っており、テストステロンの量が豊富です。

是非かっこいいウェアとプロテインを準備して、トレーニングを楽しみながら健康的な肉体を手に入れましょう。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事