-->

withの料金は高い?有料会員でも損しないための情報18個

公開日:2020/01/24
更新日:2020/01/25

withの料金

真剣な恋活を目的としたマッチングアプリのwith。
一体料金はいくらなのでしょうか?
無料プランでは何が出来るのか?
有料会員にはどんな特典があるのか?
withの料金やプランに関するポイントを18個紹介します。

  • 記者 WRITER
    MASATO(STERON編集部)

「withを使ってみたいけど、有料会員になる価値はあるの?」

「結局どのプランで契約すればいいの?」

「少しでも安くwithを使いたい」

withを使っていると、感じることではないでしょうか?

実は、いくつかのポイントを抑えるだけで、withの有料会員をお得に使うことができます。間違ったタイミングで有料会員になってしまうと、お金が無駄になってしまうなんてことも!

無事に恋人ができたあとにも注意!適切な手続きを行わないと、知らないうちに数万円の支払いが発生することもあるのです。

そこで今回は、こんなトラブルに巻き込まれないように、withの適切な止め方から、お得につかうために知るべき有料会員の情報を完全網羅でお伝えします!

 

withの料金は払い方で全然違う

withの料金体系

「楽だからアプリ上で支払を済ませてしまおう!」。

ちょっとまってください!意外かもしれませんが、withは料金の払い方で有料会員の値段が大きく変わります。

最安かつおすすめなのはwithの公式ページ上でクレジットカード支払いを行うこと。アプリ上で支払うよりも、10%〜18%オフで有料会員になることができます

以下に支払い方法による値段をまとめました。

 ブラウザで支払iPhone支払GooglePlay支払
1ヶ月プラン3,600円4,200円4,200円
3ヶ月プラン2,667円
(一括:8,000円)
3,267円
(一括:9,800円)
3,067円
(一括:9,200円)
6ヶ月プラン2,350円
(一括:14,100円)
2,967円
(一括:17,800円)
2,867円
(一括:17,200円)
12ヶ月プラン1,833円
(一括:22,000円)
2,233円
(一括:26,800円)
2,042円
(一括:24,500円)
1週間プラン1,400円1,600円無し

さらに、アプリ上だと機種変した時に、「iPhoneのアプリストアからGooglePlayストアに移行しないといけない」など、面倒が多いこともブラウザをおすすめする理由。機種変前に有料会員の解約を忘れて、二重課金されているなんて避けたいですよね。

安さと後々の面倒を考えると、withの公式サイトをブラウザで開いて料金を支払うのがベストな方法です。

 

21歳以下限定プランでお試しができる

with安心安全の理由

料金表のテーブルでもご紹介しましたが、withには年齢限定プランが存在します。

それが21歳以下の男性のみが加入することができる「21歳以下限定1週間プラン」。ブラウザ上での支払であれば1,400円、アプリ上での支払であれば1,600円で利用可能です。

長期の月額プランと比較すると割高感はありますが、withの有料プランの内容を確認するためにはピッタリです。

ちなみに、21歳以下限定プランに自動更新はないので、安心してください。

 

他サービスと比較:料金は相場

他のマッチングアプリと比較するとwithの料金は、高くもなく安くもなく、相場程度だと言えます。

目的や登録ユーザーの層が近いPairsやOmiaiと料金を比較してみました。料金は全て、ブラウザ上でクレジット支払した場合の料金です。

 withPairsOmiai
1ヶ月プラン3,600円3,590円3,980円
3ヶ月プラン2,667円
(一括:8,000円)
2,350円
(一括:7,050円)
3,320円
(一括:9,960円)
6ヶ月プラン2,350円
(一括:14,100円)
1,830円
(一括:10,980円)
1,990円
(一括:11,940円)
12ヶ月プラン1,833円
(一括:22,000円)
1,320円
(一括:15,840円)
1,950円
(一括:23,400円)

基本料金はPairsが最安です。ただし、withと比較すると有料会員でできることはよりシンプル。withなら無料でできることですら、Pairsだとプレミアムオプションを購入しなければできないことも少なくありません。結局プレミアムオプションを追加購入することになるので、Pairsはwithよりも少し割高になります。

また、Omiaiの料金はほとんどwithと変わりません。

「できるだけ安いマッチングアプリを使いたい!」と思う気持ちは分かります。他サービスと比べてもwithは決して高いわけではないので、安心してください。

 

女性は基本無料で使える

withのプロフィール

withは女性の恋活にピッタリのアプリです。なぜなら、女性会員は出会いに必要な機能をすべて無料で使うことができるから!

出会うために最も重要な、メッセージの送受信ももちろん完全無料で行うことができるのです。

ただし、年齢認証をクレジットカード決済で行うと、100円の課金が発生します。以下の方法は無料で年齢認証ができるので、100円でも払いたくない!という人はいずれかの方法を使うのがおすすめです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

また、追加でいいねを購入する場合にもお金がかかります。およそ、1いいね=100円と考えましょう。追加ポイントについては、詳細をしたの方で解説します。

 

無料会員でできること

withの心理テスト

女性会員は完全無料のwith。実は男性会員も無料でできることは非常に多いのです。

例えば、withの最大の特徴であるDaigoさん監修の心理テストも無料で受けられます。相性の良い女性へ「いいね!」を送ることも無料会員で可能です!

無料会員と有料会員でできること・できないことを以下の表にまとめました。

 無料会員有料会員
プロフィールの作成
性格診断&心理テスト
「いいね!」の送信
「いいね!」の受信
マッチング
メッセージ送信
1通目のみ
メッセージ受信×
読めない
いいねの数の表示×

こちらの表からもわかるように無料会員でできないことは、メッセージの受信と女性がもらっているいいね!の数が見れないことです。

出会うために必須の、メッセージのやりとりができないことが無料会員と有料会員の最も大きな違いと言えます。

 

返信が来たら有料会員へ

withのチャット欄

無料会員はメッセージのやりとりはできません。しかし、1通目のメッセージを送ることはできます。さらに返信があったかどうかは確認することができるのです。ただし、返信の内容を読むことはできません。

そのため、有料会員になる前に気になる女の子に1度メッセージを送ってみてください。返信があったら有料会員に登録すればいいのです。

逆に返信が無ければ、有料会員になるのは時期尚早。プロフィールと最初のメッセージをブラッシュアップしてください。

返信もないのに有料会員になるのは、ただの無駄と言えます。

 

有料会員の上にVIP会員がある

withでプロフィールをじっくり見る女性

withの会員のステータスは、無料会員と有料会員だけではありません。有料会員の上にVIP会員というものがあります。

VIP会員になることで、マッチングアプリのリスク回避や、ベストな異性を見つけ出すための検索機能の強化などのメリットを受け取ることができます。

VIP会員で使うことができるようになる機能は次の9つ。

  • プライベートモードで身バレ防止
  • 趣味で検索しやすくなる
  • 限定コンテンツ解禁
  • 既読機能
  • メッセージ傾向がわかる
  • 検索機能を強化
  • 並び替え条件増加
  • ログインステータスを隠蔽
  • 送れる「いいね」が+20個

VIPオプションは、毎月2,900円で利用できます。

興味があるなら、登録後1ヶ月以内に有料会員を契約するのがおすすめです。追加料金無しで、契約期間中はVIPオプションを使うことができます。私の場合は最大34,800円もお得に利用ができると記載がありました。

 

割引きキャンペーンがお得

安い

withは定期的に割引きキャンペーンを行っています。「できる限り安くwithを使いたい!」という男性はこのキャンペーンを利用するのがおすすめ。

よく実施されているのは、土日祝日限定セットプラン。12ヶ月セットが50%オフなど、大きな割引きになることも少なくありません。

また、登録ページによっては有料会員登録時に1ヶ月分が無料になるキャンペーンが行われていることもあります。

公式ホームページからの登録でのみ、期間限定で行われているキャンペーンのようなので、見つけることができればラッキーくらいの期待値で探してみてください。

 

有料会員期間中に恋人ができなければ無料延長

withの安全面

withは長い期間契約であればあるほど、毎月の利用料は低くなるマッチングアプリです。「安く使うためには長期契約が必要だけど、本当にwithで恋人ができるか不安…」という人もいるでしょう。

私もwithを実際に使ってみるまでは、不安感で一杯だったので気持ちはすごくわかります。

そんな不安を感じる人でも安心の保証サービスがwithには用意されています。それが『恋活成功保証オプション』。もし契約期間中に恋人ができなければ、契約期間の半分の期間有料会員を無料で延長してもらうことができるプランです。

恋活成功保証オプションを利用できるのは、6ヶ月と12ヶ月のプランを契約しているユーザーのみですが、このようなオプションサービスがあるのは安心できるポイントですね。

 

恋人がすぐできれば残り期間は返金

お金

「恋人ができなかったら…」と同じくらい有料会員になるときに不安に感じるのは、「有料会員になってからすぐに恋人ができたら、残りの期間が無駄になるな…」という点ではないでしょうか。

実はwithには、このようなモテモテの男性には返金サービスを用意しています。12ヶ月プランの1ヶ月目で彼女ができたら、残りの有料会員期間に払うはずだった料金を返金してもらうことができるのです。

withレポートに投稿しなければいけないので、少し手間ではありますが、有料会員期間が無駄になることはありません

 

有料会員の期間変更はできない

「安くなるし、返金の可能性もあるし、恋人ができなくても保証もあるから12ヶ月プランにしよう!」と考えてしまいがちですが、よく考えた方がいいかもしれません。

withは1度有料会員になると期間の変更はできません[1]。有料期間を変更する場合には、無料会員に1度戻る必要があります。しかしながら、有料会員期間の途中で無料会員に戻った場合、残りの有料期間は無駄になってしまうのです。

マッチングアプリはwithだけではありません。もしかしたら、半年後はPairsを始めたくなっているかも知れませんし、Tinderを使い始めてハマってしまっているかも知れません。

有料会員期間の変更ができないからこそ、契約期間は慎重に選ぶようにしましょう。

 

6ヶ月プランが個人的にはおすすめ

パーセンテージ

「じゃあどのプランが結局おすすめなの!?」と思った方も少なくないはず。そんなアナタに私がベストな有料会員期間をおすすめします。

それは、『6ヶ月プラン』です。

6ヶ月プランは、恋活成功保証オプション・安心返金保証オプションの2つの保証も適用することができるために、不安感が少ないというのが1つの理由です。

もう1つの理由が、withで付き合うまでの平均期間が4ヶ月であるということ。6ヶ月の有料会員期間があれば、十分に彼女を作ることができるはずです。

逆に言えば、6ヶ月で彼女ができなければ、あなたの好みの女性はwithにいない可能性が高いと言えます。Tinderやタップル誕生など、毛色の違うマッチングアプリの方が適しているのかもしれません。

この2つの理由から、私がおすすめする契約期間は6ヶ月なのです。

 

追加ポイント(いいね!)の料金は割高

withの自己紹介欄

有料会員は毎月90個のいいねを送ることができます。VIP会員であれば、+20個の計110個です。

計画的に使っていれば、なくなることはほとんどありません。

しかし可愛い子が多いwithだと、すぐに使い切ってしまうという人もいるはず。そんな人のために、ポイント(いいね!)の追加購入も可能となっています。

獲得ポイント数と値段を以下の表にまとめています。

 ブラウザ上決済iPhoneGoogle Play
10pt1,000円1,200円1,200円
21pt2,000円2,400円2,400円
33pt3,000円3,600円3,600円
55pt4,800円5,000円5,000円
80pt6,800円6,800円6,800円
120pt9,800円9,800円9,800円

おおよそ、1いいね!=100円です。少し割高です。

 

購入した追加ポイントは有効期限がある

コンドームを選ぶときのポイント

実は、追加で購入した「いいね!」には有効期限があります。

購入した日を入れて180日です。例えば、2020年1月17日に購入した追加ポイントは、2020年7月15日までに使い切らなければ、消えてなくなってしまいます。

ただし、iPhoneのアプリストアから購入した追加ポイントには有効期限はありません。ブラウザ上とAndroidスマホでGoogle Play経由のみ、180日の期限が設定されています。

せっかく購入した「いいね!」を消失させないように注意してください。

 

有料会員は自動更新なので注意が必要

カレンダー

withの有料会員は自動的に更新されてしまうので、注意が必要です。特に長期間の契約をしようと考えている人は、契約時にスマホのカレンダーに入力しておくと、解約忘れを避けることができます。

自動更新の解約は、決済方法によって異なります。

Apple IDで決済を行った場合の解約方法

iPhoneからサブスクリプションの管理変更画面を開いて。解約する必要があります。

手順は次の通り。

  1. 設定Appを開く
  2. ユーザー名をタップ
  3. 「サブスクリプション」をタップ
  4. withをタップ
  5. 「サブスクリプションをキャンセルする」をタップ

もし、withを解約する前にiPhoneが壊れてしまった場合はMacやApple TVからも解約することができます。

詳しくはAppleのページに記載があります

 

Google Playで決済をした場合の解約方法

Google Playストアであれば、ブラウザからも解約することができます。

手順は次の通りです。

  1. play.google.comにアクセス
  2. 左側「定期購入」をクリック
  3. withをクリック
  4. 「管理」→「定期購入を解約」をクリック

 

クレジットカード決済を行った場合

ブラウザ上からクレジットカードを使って有料会員の決済を行った場合には、ブラウザ・アプリの両方から解約することができます。

手順は次の通り。

  1. ブラウザかアプリでwithを開く
  2. マイページをタップ
  3. 会員ステータスをタップ
  4. 有料プランの解約をタップ

このように、withは有料会員に登録したときの決済方法によって解約手段が異なります。

解約が一番簡単なのはクレジット決済。withアプリだけで解約することができるからです。最も安く契約できて、解約も簡単なクレジットカード払いがwithを使う時にはおすすめです。

 

アプリを削除しても有料会員のままのことも

童貞男性が出会い系アプリで女性を探す

「withのアプリを削除すれば、解約もされるはず!」と勘違いしている人も少なくありません。残念ながら、スマホからアプリを削除しても有料会員は自動継続されてしまいます。

なぜなら、会員ステータスはwithのサーバー上に残っており、アプリを削除してもサーバーには通知されないためです。

「彼女もできて、もう使わないからwithを削除しよう」と実際に削除してしまう前に、自動更新をキャンセルしてください。

長期契約している場合には、知らないうちに数万円の請求が来るなんてこともありますよ!

 

有料会員は退会できない

悩んでいる男性

「使わなくなったし、個人情報を消すために退会したい!」という場合には、まずは会員ステータスを無料会員にする必要があります。

有料会員のステータスの状態では、退会ボタンを押すことができません。解約後、次回決済日より2,3日経過すると会員ステータスが無料になります。そうすると退会できるようになります。

 

有料会員中にFacebookは絶対に退会しない

Facebookの利用者

有料会員中はFacebookを絶対に退会してはいけません。withを利用できなくなるだけでなく、自動更新のキャンセルや有料会員の解約もできなくなるからです。

withはFacebook情報でログインしています。そのためFacebookアカウントが無くなると、ログインできなくなるのです。

「完全に消してしまって、復旧もできない…」という場合には、withカスタマーサポートに連絡する必要があります。

こちらから連絡することが可能です。

参考:withーお問い合わせ

 

【まとめ】うまく使わないと有料会員は無駄になる

withは確かに法外なほど高級なマッチングアプリではありません。それでも、長期契約にすればおよそ2万円の買い物となります。

だからこそ少しでも安く有料会員になるべきですし、自動更新で損をしないように、しっかりと準備しておくべきです。

withを数ヶ月使ってみて、かなりの高確率で出会える有料アプリだと感じました。そんなwithを存分に楽しむためにも、有料会員の仕組みはしっかりと理解しておくことをおすすめします。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERMASATO(STERON編集部)

    STEORN編集部
    「性をロジカルに」をモットーに記事を執筆。これまで感覚的に語られてきた”性”というテーマを学術的・科学的根拠に基づいて伝えていきたい。ティーコンシェルジュの知識を活かし、健康問題の解決に向けたハーブティーのブレンドもこなす。

FOR YOUあなたにおすすめの記事