-->

マッチが3倍になるTinderプロフィールと写真のコツ13個

公開日:2019/12/27
更新日:2020/01/21

ティンダーでモテるプロフィールと写真

世界最大のマッチングアプリはTinder(ティンダー)。
そんなティンダーでいいねをもらうにはコツがあります。
一番重要となるのがプロフィールの自己紹介と乗せる写真。
女性からいいねをもらいやすいプロフィールの書き方を紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

Tinder(ティンダー)というマッチングアプリをご存知でしょうか?

利用者数は世界で6000万人以上、有料課金ユーザーも400万人越えという認知度や利用者数共に世界一を誇ると言っても過言ではないのがTinderです。

今回はそんな世界的マッチングアプリのTinderで女性から好かれるプロフィール写真の選び方や自己紹介の書き方や魅力的に映る写真のコツを紹介していきます。

なぜプロフィールに拘る必要があるの?イケメンなら勝手に美女が寄ってくるのがTinderなのでは?と思っている方。他のマッチングアプリでは正しいかもしれませんが、ティンダーでその戦略は通用しません

 

適当なTinderプロフィールはお金の無駄

外見重視の男女が集まると思われているアプリのティンダー。しかし適当にプロフィールを書いているのであれば、それはお金の無駄。特にティンダーではプロフィールの自己紹介や写真が重要になってきます。

 

理由1.Tinderは無限スワイプ出来てしまう

ティンダーを楽しむ女性

Tinderでプロフィールや写真を意識した方が良い理由一つ目は無限スワイプ機能。ティンダーの有料プランは無限にいいね出来る機能と一定数のスーパーライク(特別いいね)が付与されます。

他のマッチングアプリと異なる重要なポイントは無限にいいねが出来てしまう事。特に男性であれば女性の顔やプロフィールを見ずにいいねするノールック高速いいねをした経験があるのではないでしょうか?

女性も男性の割合も比較的バランスが取れており、サクラや業者が少ない事が売りのティンダー。一方で有料会員に限定すると男性の方が圧倒的に多いと言われています。

いいねしてくれた相手を知る事が出来るのは有料プラン(Tinder ゴールド)のみ。つまり毎日無限に飛び交ういいねを女性は見ているはずがないのです。

つまりプロフィールや写真を意識せずにいいねをたくさん押したところで時間の無駄なのです。

 

理由2.利用者の幅が広すぎる

ティンダーの利用者デモグラデータ

Tinderのマッチ率を上げるうえでプロフィールや写真を戦略的に準備しないといけない理由2つ目がティンダーユーザー(登録者)の層が非常に広いから。

例えば結婚を前提とした真剣な恋愛を探すなら「ペアーズ(Pairs)」、若い男女向けのタップルやWith等、マッチングアプリには利用者に特色があります。

しかしティンダー利用者には特徴がないのです。つまり年齢層も利用の目的も結婚ステータス等も様々なのです。

海外のデータ調査団体である「Global Web Index」によるTinder利用者層の調査結果を少し紹介しましょう[1]

  • 年齢:24歳以下38%、25~34歳45%、35歳以上17%
  • 性別:女性38%、男性62%
  • 結婚:パートナーなし54%、既婚30%、交際中12%

このように年齢層が10代~30代まで幅広いだけではなく、彼氏や彼女がいたり既婚者の男女でも利用しているアプリがTinderなのです。彼女が欲しいのか、セフレが欲しいのか、それとも結婚なのか目的を絞らない限りマッチ率は上がりません。

つまり適当なプロフィールはもちろんの事、誰にでも好かれるような戦略性のないプロフィール文や写真を使う事も効率的ではないのがティンダーなのです。

 

理由3.女性はノールックいいねをしない

ティンダーの利用者

女性と男性のティンダーの使い方の中で一番の違いがいいね(右スワイプ)の判断基準

男性はノールックでがんがん右スワイプしますが、女性は基本的に相手のプロフィールの文章や写真から趣味や趣向、価値観等をしっかりと理解したうえでいいねをします。

Tinderに限らずマッチングアプリの利用者の大半は男性。利用料も男性の方が高い、もしくは男性のみ有料がほとんどですよね。

つまり女性は待っているだけでいいねしてもらえる選ぶ立場にいるという事なのです。そのため相手をしっかりと絞り込むために、無意識のうちにしっかりとプロフィールや写真を見て吟味しているんです。

 

大切なのは戦略を立てる事

戦略的に出会い系アプリを攻略する

ここまででティンダーのマッチ率を上げるためにプロフィールの文章や写真にこだわる必要がある事は理解出来ました。

ただなんでも良いのでプロフ文章や写真の量を増やせば良いわけではありません

例えば結婚を前提にしている真剣な出会いを探している女性に対して、セフレ募集丸出しのアピールをすれば即ブロックされます。

逆に家庭のある既婚の女性は、遊び相手の年下や彼氏を探しています。そのため真剣な出会いを探している事をアピールするプロフィール文章が書いてあればいいねはされません。

後ほどプロフィールの書き方のコツやマッチ率が上がる写真を紹介しますが、まずはあなたがどんな目的でどんな女性を探しているのかを明確にする事が重要なのです。

万人受けするプロフよりも、特定の女性とのマッチに特化した写真やプロフィールの書き方を意識する事で、結果的にコンバージョン率は劇的に高くなるのです。

 

いいねがもらえるTinderプロフィールと写真のコツ

さてそれでは早速女性からの評価とマッチ率が飛躍的に高くなるプロフィールの書き方や写真選びのコツを紹介していきます。

それぞれ自分の狙っている女性に使う場合は、どうやってアジャストするべきなのかを考えながら読んでみて下さい。

 

コツ1.プロフ文を書くだけでマッチ率は4倍以上

ティンダーのプロフィール文章

まずはティンダーを始めるうえで一番基本的なプロフィールの文章について説明をしましょう。イケメンや美女が多く、写真勝負と思われがちなTinder。

確かにイギリスの大学(Queen Mary University of London)が筆頭に行った調査の結果、tinder利用者のうち36%はプロフィールの自己紹介文章が全くない事が判明しました[2]。しかしこの自己紹介なしのスワイプ、実は非常に非効率的なんです。

2008年にカリフォルニア大学バークレー校の研究チームは自己紹介文なしでティンダーを使用した場合と、しっかりプロフ文を書いてスワイプした場合のマッチ率を比較しました。その結果、自己紹介文章をしっかりと記入した場合、なんと4.3倍もマッチ数が増えたのです[3]

一般的に男性は女性の写真から顔や体形を見て、会いたいか会いたくないかを判断すると言われています。

しかし女性にとって男の顔やスタイルはあくまで足切り基準。自己紹介文がない場合はそもそも興味を持ってくれないのです。

 

コツ2.写真は最低でも3枚以上乗せる

ティンダーでイケメン男性の写真を見る女性

Tinderでの女性からのいいねを増やすために必要なポイントは自己紹介文だけではありません。当然ですがプロフィールの写真も非常に重要です。

では何枚程度写真を乗せれば良いのでしょうか?

イギリスの大学(Queen Mary University of London)の研究チームの調査によれば、Tinder利用者の平均的な写真掲載枚数は男性が4.4枚、女性が4.9枚

またこの研究チームはTinderをプロフィール写真1枚でスワイプした場合と、写真を3枚に増やした場合の女性からのいいねの数をカウントしました。実験の結果、プロフ写真が3枚の場合の方がいいねの数が4.6倍も増える事が判明しました。

 

コツ3.ありきたりな趣味は載せない

過激な趣味

Tinderのマッチ率を上げるためにプロフィールの文章と写真を乗せるのはマスト。続いてはどんな自己紹介文を書けばよいのかです。

特に重要となってくるのが趣味です。何よりも趣味は会話の最初のネタになります。

映画鑑賞、読書、運動、料理。。。このようなありきたりは自己紹介文は完璧NGです。

ティンダーであなたをスワイプする女性はあなたの情報を一切持っていません。つまり特別な仕掛けをして話してみたい、知りたいと興味を持たせないといいねはもらえないのです。

ではどんな趣味を書けば良いのでしょうか?一つのポイントは出来るだけ具体的に書くという事。

例えば運動であればトライアスロンや総合格闘技等の競技名。読書であればお気に入りの作家やジャンルと、深掘りをすると良いでしょう。

ちなみにアメリカの大学(University of Alaska at Anchorage)の調査によれば、女性はリスクの高い趣味やスポーツを行う男性に魅力を感じるそうですよ[4]

 

コツ4.服装はブランドよりもサイズ

シンプルな服装が似合う体形の男

Tinder上で女性からモテたいという一心でオシャレに気を使う男性もいるのではないでしょうか?

確かに女性は男性以上にファッションにこだわりを持っています。しかしスマホでのプロフィールでいいねをもらうという一点に限っては細かいファッションアイテムには意味がありません

Tinder利用者の約6割以上は男性。つまり女性は男性以上にたくさんの異性の写真を短時間で見て判断しているのです。

そんな時に重要なのは細かいアイテムではなく、服の色やサイズ、ファッションのスタイル等のぱっと見で判断できる部分に限られるのです。

 

コツ5.赤い色の服は注目を集める

赤い服をプロフィールの写真にする

先ほどありきたりな文章は女性からのいいねをもらえないという説明をしました。逆を返せば注目を集めるアイキャッチ要素を戦略的に入れる事で目に留まりやすくなります。

これは自己紹介文の書き方だけではなく、プロフ写真の服装にも同じ事が言えます。

女性の注目を引く服装こそが赤色の服。

アメリカの研究チームが女性に複数の男の写真を見せて、どの男性に興味を持ったかをヒアリングした結果、多くの女性が赤い服を着た男性に興味を持ったと回答したのです[5]

赤とはアグレッシブで相手の興味を刺激する作用のある色。特にTinderのようなオンラインマッチングアプリは短時間で興味があるか、ないかを判断されてしまいます。そんな時に服の色で相手の本能を刺激するのは効果的。

 

コツ6.必ず女友達の写真を乗せる

スポーツジムに通う人たち

私の尊敬するある男性に言われた言葉があります。それは「女性はモテる男性が好き」という言葉。

この言葉の意味は女性とは本能的に強く優れた男に魅力を感じる生き物であるという事。イケメン、運動神経が良い、勉強が出来るなどよりも、周りから評価されチヤホヤされている男性に信頼や興味が湧いてしまうのだそうです。

実際にこの理論はTinderにも通用するのです。

ある研究チームが自分の写真だけをティンダーのプロフ画像に乗せた場合と、女友達との写真を混ぜた場合のマッチ数を比較しました。その結果、女友達が映っている写真のTinderアカウントの方がいいねをもらえる数が多かったのです。

 

コツ7.プロフ写真で笑顔は厳禁

不機嫌そうな表情の写真をティンダーのプロフィールに使う

女性からいいねをもらうために飛び切り楽しそうな笑顔の写真をプロフィールにしている男性は意外と多いのではないでしょうか。

実はティンダーのプロフィールに笑顔の写真を使用するのは逆効果

特にセフレや浮気相手など身体の関係目的でちょっとエッチな女性を探している男性は要注意。実は少し不機嫌そうな顔のほうが、女性は性的な魅力を感じるのです。

カナダの大学(University of British Columbia)の研究チームは1000名以上の女性に様々な表情の男性の顔写真を見せた結果、笑顔の写真よりもダルそうな顔の男性のほうが評価が高かったのです[6]

確かに女性向け雑誌の男性の写真も今思えばピースサインに満面の笑みってあまり見ませんよね。

 

コツ8.カメラ目線の写真のみ笑顔OK

笑顔の男性

先ほどティンダーで女性からいいねをもらうには笑顔はNGという話をしましたね。しかし一つ例外があります。

それはカメラ目線の写真カメラ目線の写真に限り笑顔は女性に良い印象を与えるのです。

逆にカメラ目線のプロフ写真なのに真顔やダルそうな顔は相手に最悪の印象を与えてしまう事が実験からも判明しています[7]

Tinderで女性からいいねをもらうためには基本は少しダルそうな表情、カメラ目線の写真に限り笑顔!と覚えておきましょう。

 

コツ9.彼女が欲しいならフェミニンな趣味

料理をする男性

先ほどから何度も言っていますが、誰にでも好かれれるプロフィールはティンダーでは無意味です。狙っているターゲットにのみ確実に刺さるキラーコンテンツを準備する必要があります。

外国人女性を狙うなら当然英語での自己紹介が必要になります。一方で比較的若い女子大生等からすると英語での自己紹介はキザ、調子に乗ってる、意識高い系気取りなどかなりネガティブな印象を与えます。

これは趣味等に関しても同様の事が言えます。

例えば料理や掃除、動物と遊ぶ、美術館巡りなどの比較的フェミニンな趣味は女性に対して安心や信頼の感情を与えると言われています。これは無意識のうちに子育てを手伝ってくれる父親の姿を連想させるため。

つまり結婚を前提として長期的な付き合いの出来る彼女が欲しいのであれば、家庭的なアピールが効果的なのです。

 

コツ10.ワイルドは女性の性的欲求を刺激

女性を性的に興奮させるプロフィール写真

一方でセフレや浮気相手探しのためにティンダーを使っている男性も多いはず。そんなときにフェミニンなアピールをするのは全くの逆効果

ワイルドで危険な男に程、女性は性的な魅力を感じる事が判明しています。

イギリスの大学(University of Liverpool)の研究チームが24名の男性の写真を準備して、半分の写真にフォトショップで加工をして顔に軽い傷跡を付けました[8]。その後200名の女性に好みの男性を選ばせました。

実験の結果、女性は顔に傷のついた危険な男性の方に高い評価を付けたのです。

また筋肉量が豊富でマッチョな男らしい体も女性に性的興奮を与える事が判明しています。

Tinderでセフレを探している場合はプロフィールの写真や自己紹介文章で男らしさアピールする事がマストです。

 

コツ10.自己紹介で嘘は厳禁

ティンダーの自己紹介

女性からモテたいためだけに、ティンダーのプロフィールを盛ってしまうのが男性のアルアル。しかしあまりおすすめは出来ません。

なぜなら最初の会話や挨拶のほとんどはお互いのプロフィール(趣味や興味、経歴など)から始まるからです。実際に盛ったり嘘をついてしまうとマッチ率は高くなっても、その後の会話や実際のデートで苦労をしてしまいます。

 

コツ11.相手の年齢に合わせたプロフを意識

様々な年齢の女性

ティンダーの有料プラン限定機能に表示される相手の年齢を絞り込むメニューがあります。個人的な経験から言うと、この機能は絶対に活用すべき。

例えば年齢を20歳前後に指定すると若くて綺麗な女子大生や新社会人がたくさん表示されます。一番モテる年齢なのでマッチ率は当然低くなります。

この世代の女性からTinderでマッチするにはお金持ちアピールやお酒、オシャレなレストランなどインスタ映えするような写真やプロフィールが必須。

一方で年齢を30代前半に設定すると、かなりの高確率で浮気相手を探している既婚の人妻女性とマッチします。こういった女性からいいねをもらうには真面目で信頼性重視のプロフィールが必須。

くどいようですが事前に戦略を立てて、相手の年齢を決めたプロフィールを書くだけでいいねの数は圧倒的に増えるのです。

 

コツ12.低い画質の写真は絶対にNG

画質の悪いティンダー写真

これは比較的30代、40代の男性がやりがちなTinderのプロフィールの失敗例。

昔の古いケータイで取った写真やプリクラ等、画質の悪いプロフィール写真は女性からいいねをもらえる数に10倍も差が出ます。

画質以外でもファッションや髪型などはあなたが思っている以上に流行を表しています。最新のスマホ、出来れば一眼レフ等で取った写真をプロフ写真にするのがおすすめです。

最近ではティンダーのプロフィール写真撮影サービス等もあるので試してみるのもありですよ。

 

コツ13.困った時はペットに頼る

ティンダーのプロフィールはペットを使うべき

ここでティンダーでモテるプロフィールを作る裏ワザを紹介します。

その方法とはペットの写真を使う事。実際にペットを飼っている男性はそうでない男性よりも女性からの異性としての評価が倍も高いのです。

海外の医療誌「Journal of Evolutionary Psychology」の記事によれば、犬を飼っている男性は女性から長期的な関係を築く事が出来る異性という評価を受けやすくなるとの事[9]

ちなみに個人的な話になりますが、以前私は猫を飼っていました。猫を飼っているというだけで家に女性を簡単に呼ぶ事が出来ましたよ。

実際に今は飼っていなくても、昔飼っていた動物の写真をプロフィールに乗せておくのは会話のきっかけになりますよ。

 

コツ14.ブーストとスーパーライクは午後10時

ティンダーのスーパーライクとブースト機能

冒頭で説明しましたが、ティンダーのいいねの数は無限。そのためどれだけいいねをしてもほとんど相手に届く事はありません。これは女性が一日に男性をスワイプする数よりも遥に多くのいいねを毎日もらっているからです。

ではどうすればマッチやいいねをもらえる数を増やす事が出来るのか。その方法こそがスーパーライクとブースト機能

特にスーパーライクは相手の女性に通知が行くため、狙った女性に間違いなく送る事でかなりの高確率でマッチが可能

相手に一定時間のみ自分のプロフィールを優先的に表示させるブースト機能の利用もおすすめ。

ブーストによる最も高いマッチ率を実現してくれるのが夜の9時。世界的調査会社のニールセン・カンパニーによれば午後9時が最も多くのユーザーがティンダーを開いている時間帯なのです。

 

【まとめ】プロフィールと写真でマッチは決まる

他のマッチングアプリとは異なり、ティンダーは趣味や興味で相手を絞るフィルター機能がないサービスです。

つまり自分の写真とプロフィールの自己紹介文が代わりの役割を果たしているのです。

しかし人はそれぞれ好みのタイプが異なるように、全員に受けるプロフィールを書くとありきたりで女性から興味をもたれない内容になります。

彼女探しなのか、浮気相手か、セフレなのか。目的を今一度確認して、特定の女性にだけ戦略的に受けるプロフィールを作る事がマッチするための一番効率的な方法なのです。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事