合法ドー〇ング?アナボリックピュアRTBが売れる理由7つ

公開日:2022/07/30

アナボリックピュアRTB

さて今回は今男性の筋トレ業界でも注目されつつある新しいジャンルのワークアウトサプリである「アナボリックピュアRTB」を購入。
プロテインやHMBとは全く異なり、なんと遊離テストステロン量の上昇をサポートする事で筋トレをサポートするという新しい発想が採用された最新サプリなんです。
日本で唯一話題のテスノアを採用したサプリという事もあり、注目すべき存在です!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROSHI

アナボリックピュアRTBとは

今回調査するのは男性特化型サプリメントブランドであるナイトプロテインが2022年5月に新たにリリースした製品。ナイトプロテインといえばスパルトT5やテストコアNO3など、男性科学に基づいた本格サプリも人気で、サプリメント業界でも一目置かれる存在です。

32_ラインナップ

何よりも評価すべきは男性の活力剤や精力剤と呼ばれるいかがわしさ漂う業界に対して、最先端の科学素材とスポーティな印象のプロダクトを投入し、業界のイメージの改善に取り組む姿勢です。

ニンニクやすっぽん、マムシ等よくわからないけど効きそうな伝統食材を否定し、有用成分濃度が完全規格化されており、臨床データ豊富な素材を重要視したナイトプロテイン製のサプリメントの効果は非常に評価が高いですね。

アナボリックピュアRTBはそんなナイトプロテインブランドからリリースされたワークアウトサポートサプリメント。

アナボリックピュアRTBという製品名からして筋力アップ効果が凄そうな製品ではありますが、実際のところどんな特徴があるのでしょうか?副作用の心配をせずに利用する事が可能な製品なのでしょうか?

今回はアナボリックピュアRTBを実際に購入し、成分レベルでの分析も行い、調査を行っていく予定でございます。利用を検討している方は是非参考にして頂ければ幸いです。

 

アナボリックピュアRTBを調査して分かった事7つ

さて、それでは早速アナボリックピュアRTBを調査していきましょう。今回注文したのはアナボリックピュアRTBの4本+2本のお得なセット。実は以前にナイトプロテインの商品を利用していた事もあり、ディスカウントクーポンを利用して購入する事が出来ました。

公開されている情報や飲んだ感想、口コミなど網羅的に調べていきます!

 

1.ドーピングではなく健康食品

まず最初に皆様にお伝えしておきたいポイント。それはアナボリックピュアRTBはステロイド等の医薬品ではなく、健康食品(サプリメント)であるという事。

アナボリックピュアRTBの裏面

昔からアスリートやボディビルダー等の間でアナボリックステロイド等を利用する人は一定数存在します。様々な種類の薬物が存在しますが、基本的な目的はテストステロン等をはじめとする男性ホルモンを外部から取り入れる事です。

テストステロンとは筋肉や骨の強さ、脂肪の付きにくさ、ストレス耐性、性的能力など男性的な特徴に大きく影響するホルモンであり、ステロイド等の医薬品成分を投与する事によっても同様の効果を得る事が出来ると言われております。

とはいえステロイドは基本的にこれらは若く健康な男性が使うべきではないとされる薬物であり、副作用のリスクとして心臓や肝臓へのダメージ、利用停止後のテストステロン量低下、男性不妊、抜け毛などが考えらえるとされております[1]

一方でアナボリックピュアRTBはステロイドではなく、天然由来の素材のみを採用した健康食品です。

名前が紛らわしいよ!と思う方もいるかと思いますが、健康維持のためにも安心して継続利用が出来る製品といえます。

本当に?と思う方のために、アナボリックピュアRTBの配合成分と原料を調査したのでご確認下さい。

  • テスノア:ザクロとカカオ種子の抽出物
  • LJ100:トンカットアリ抽出物
  • 濃縮マカ
  • バイオペリン:黒胡椒の抽出物
  • ビタミンD

テスノアやLJ100は日本国内では非常に珍しい素材でもあるため、不安に感じる方もいるかもしれませんが、テスノアもLJ100もWADA(世界アンチドーピング機構)が指定するテストステロン関連薬品のドーピング素材一覧には該当しない成分となります[2][3]

ちなみにアナボリックとは本来ステロイドを意味する言葉ではなく、体内に十分な栄養が存在し、筋肉量増加のためのたんぱく質の合成が行われる状態の事を指す言葉でもあります。

バルクアップにおいて適切な栄養を補給するという意味のアナボリックと、ドーピングに該当するようなリスクの高い成分を一切使用していないといった意味でピュアという言葉を採用しアナボリックピュアという製品名がついたのではないでしょうか?

 

2.日本国内で唯一テスノアを採用

アナボリックピュアRTBが注目される一つの理由はテスノアと呼ばれる2020年に開発されたばかりの素材が採用されているという点。

アナボリックピュアRTBの中身

テスノア(TESNOR)とはテストステロンに関する研究におけるリーディングカンパニーであるGENCOR社が開発した最新のテストステロンブースター。GENCOR社は過去に日本国内でも非常に有名なテストステロンブースト素材であるテストフェンも開発しています。

そんなテストフェンの新型が日本に初めて上陸したという理由から、テスノアを試してみたいからアナボリックピュアRTBを購入するといった層も存在するようです。

米国の製品も含めて調査を行った結果、「LIFE EXTENSION」ブランドのテストステロンエリートという製品にテスノアは採用されているようですが、日本国内でテスノアが採用されているサプリメントはやはり現時点ではナイトプロテインのアナボリックピュアRTBのみのようです。

 

3.プロテインやHMBとはメカニズムが全然違う

さて、実際のところアナボリックピュアRTBはどのようなメカニズムでワークアウト(筋トレ等)をサポートするのでしょうか?

一般的な筋トレサポートサプリメントであるプロテインやHMBはたんぱく質の合成や筋肉の分解を抑制する事でワークアウトの効率化を図るメカニズムの成分です。

一方でアナボリックピュアRTBは上記のような一般的な成分とは異なり、男性ホルモンの一種である遊離テストステロン量を増やす事で筋肉が付きやすく脂肪が付きにくい男性的な体質を作るメカニズムのサプリメントです。ちなみにプロテインやHMBが直接にテストステロンに影響を与える事はありません

そこで気になってくるのがテストステロンと筋肉の関係性。

日本メンズヘルス医学会に所属するフィンク・ジュリウス助教授はテストステロンと筋肉について以下のように説明しています。

中年男性がジムなどで鍛えても20代の身体をなかなか再現できない一因としては、テストステロンの低下があげられます。健康な男性の血中テストステロン濃度は350から1000 ng/dLが正常といわれています。一方、男性のテストステロンは20代にピークを迎え下り坂になります。テストステロンの低下が激しいと加齢性腺機能低下症(LOH症候群)といわれ、運動しても筋肉の増強を果たせなくなります。テストステロンは筋肉を太くする様々な信号を発信しますので、テストステロンが不足していると、トレーニングや運動をしていても効果を最大化できなくなります。(引用:日本メンズヘルス医学会

つまり運動の結果をしっかりと得るうえで健康的なテストステロン量を維持する事は非常に重要となるのです。

具体的にアナボリックピュアRTBを利用する事でテストステロンにどの程度の影響を及ぼすのでしょうか?

インドの医療機関(Anu Hospitals)で行われた調査によると、Tesnor400mgを21歳~35歳の若く健康な男性40名に9週間摂取させた結果、テストステロンの上昇率がTesnorを摂取しなかった男性よりの5倍も高い結果となりました[4]

テスノアによるテストステロン増加効果

また、アナボリックピュアRTBに配合されているLJ100もテストステロン値へ大きく影響する素材であり、LJ100を低テストステロンに悩む男性76名に1か月間継続摂取させた結果、遊離テストステロン値が46.82%も増加する結果が確認されました[5]

このようにアナボリックピュアRTBに含まれる素材はテストステロン量を高確率で増やす事で筋肉量にアプローチすると言えるでしょう。

 

4.筋力増加に関する臨床データが豊富

さて、実際のところですが、アナボリックピュアRTBに含まれている成分には一体どの程度の筋肉増強効果があるのでしょうか?

アナボリックピュアRTBに配合される成分による筋肉への影響度合いを調べていきましょう。

まずはテスノアによる筋肉への影響について。

テスノアの臨床データ

https://uploads-ssl.webflow.com/5f85d0c81b6f5da2719b6b03/5fbe0a6fd1c816ff3150ee3c_Tesnor%20Final%20093020.pdf

2022年に21~35歳の男性120名を2つのグループに分けてそれぞれテスノアとプラセボ薬を与え、トレーニングをさせた実験において、テスノアを摂取したグループは摂取しなかった男性よりも握力の上昇率が4倍、上腕周囲系の上昇率が7倍という大きな差が確認される結果となりました[6]

またLJ100においても筋肉への変化を調査した臨床試験は多数あります。例えば2008年にマレーシア大学が行った実験では、被験者を2つのグループに分け、片方にLJ100を摂取させ、もう片方にプラセボ薬を摂取させて、同じトレーニングを5週間継続させた結果、LJ100を摂取したグループは実験前と比べて腕回りの太さが平均1.8cmも太くなる結果となりました[7]。一方でプラセボ群は腕の太さに大きな変化は見られなかったとの事です。

このように、まったく同じように筋トレをしてもアナボリックピュアRTBに含まれる栄養を摂るのと摂らないのでは大きな違いが発生する可能性が高いという事ですね。

また、アナボリックピュアRTBには運動時の栄養供給にも適している濃縮マカエキスや、栄養を吸収する小腸にアプローチする事で同時に摂った成分の栄養吸収効率を高めるバイオペリンと呼ばれる素材も配合。

無駄なく確実にワークアウト効率を挙げたいといった方にはマストアイテムとなりそうです。

ちなみにたんぱく質の合成を促したり、筋肉の分解を妨げるプロテインやHMBとは異なるメカニズムを有しているため、本気で筋肉量を増やしたい方は是非これらのサプリとアナボリックピュアRTBを併用する事をおすすめします。

 

5.下半身のバルクアップにも効く

実はアナボリックピュアRTBのようにテストステロンブースト系のサプリメントはもちろん筋肉にも効くのですが、実はアソコにも効いてしまう可能性が非常に高いのです。

テストステロンの効果

これはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの性質に着目すると、非常に分かり易いんです。

一般的にテストステロンには筋肉以外だと以下のような特徴を色濃くする作用があると言われております。

  • ストレス耐性が強くなる
  • 性的欲求が強くなる
  • 男性機能が正常になる
  • 性器の発達
  • 体毛が濃くなる
  • 陰毛が濃くなる

ちなみに、我々男性が思春期になると同時に声変わりをして、異性に興味を持ち、ペニスが発達していく理由は同時期にテストステロン量の大量分泌が始まるためと言われております。

一方でこのテストステロンと呼ばれるホルモンは30歳ごろから毎年1~2%程度分泌量が低下していくと言われており、中年太りや活力の低下、中折れなど一定の年齢になると夜の悩みが増え始める原因もまた、テストステロンにあるというわけなのです。

加齢に伴うテストステロン量の低下

つまり男性とは生まれてから死ぬまでテストステロンと呼ばれる男性ホルモンに支配されていると言っても過言ではないのです。

ちなみにアナボリックピュアRTBに含まれる成分にも性機能を改善する効果が確認されており、例えばLJ100に関してはカリフォルニアの医療機関(Medicus Research LLC)の調査で、40~65歳のテストステロン量低下に悩む男性陣に12週間LJ100を継続させた結果、性行為の回数、ペニスの硬さや持続力のすべてが総合的に向上する効果が確認されました[8]

下半身の成長や機能にも影響するテストステロンを増やすアナボリックピュアRTB。筋肉だけではなく、夜の男らしさをメンテしたい方にもおすすめの筋肉&下半身の増強サプリといえるでしょう。

 

6.実は匂いが全くない

テストステロンマニアの皆様であれば、テスノア開発会社であるGENCOR社の人気素材であるテストフェンを試した事があるのではないでしょうか?

アナボリックピュアRTBのカプセル

テストフェンを利用したことのある皆様であれば、ご存じだとは思いますが、やはり特徴はツーンとくる独特な匂い。

それもそのはず、テストフェンの原料であるフェヌグリーク種子とは本場インド等ではカレーのスパイスとしても使用される食材なのです。

ただし、同じ会社がリリースしたテストステロンブースターにも関わらず、なんとアナボリックピュアRTB・・・完全なる無臭!

確かにテスノアはザクロとカカオ種子の混合物。開発会社であるGENCOR社によれば、ドリンク等にも利用出来るほど匂いや味が無い事がテスノアの特徴との事。

ちなみに私もアナボリックピュアRTBを今回利用させて頂いておりますが、ナイトプロテインシリーズの中でもカプセルサイズが小さく、一日あたりの服用数も少ない事から、非常に飲みやすサプリに仕上がっている印象を受けました。

 

7.実は男性の美容を促進する効果が期待できる

男性ホルモンを増やすと聞くと、美意識の高い男性であれば抜け毛やニキビが増えるのでは?と不安に感じてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

テストステロンを増やして男らしい肉体と精神を手に入れたい・・ただそれと引き換えにハゲたり、肌が荒れるのは勘弁!確かにその通りですよね。

しかし皆さんが勘違いしている可能性のある事実が2つほどあります。

まず、アナボリックピュアRTBを利用して増える事が確認されているホルモンは複数存在する男性ホルモンの中でも、テストステロンと呼ばれる物質です。

テストステロンとは筋肉や下半身の機能、体毛、骨などの発達や強化を促す男性ホルモンなんです。一方でニキビや抜け毛の原因となるホルモンは同じ男性ホルモンの中でもジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる存在。

ジヒドロテストステロン

https://www.aska-pharma.co.jp/media_men/column/dht/

テストステロンとジヒドロテストステロン・・・名前が似ているだけあって紛らわしいですよね。

そしてアナボリックピュアRTBを利用している方に一つ朗報があります。

それはアナボリックピュアRTBの主成分であるテスノアには、肌荒れや抜け毛のジヒドロテストステロンの分泌を抑制する効果があるという事。

実際にTesnorを400mgを40名の男性(21歳~35歳)に9週間摂取させた結果、摂取しなかった男性が2%増加したのに対し、摂取した男性はジヒドロテストステロンが7%減少した事が確認されています[9]

確かにSNS等でもアナボリックピュアRTBを利用した男性の肌の状態に対する口コミ等はいくつかあるようです。

テストステロンをブーストしつつ、美容の悩み解決にもつながる世界最先端の素材テスノアを配合したサプリ。今後さらにヒットの予感。

 

プラスワンにおいては最強のサプリかも

さて今回はナイトプロテインシリーズの新作アナボリックピュアRTBの効果や評判等を調査してみました。

アナボリックピュアRTBはたんぱく質の合成サポートや筋肉の分解抑制を目的に1回に40グラム程度とる必要があるプロテインやかなりの粒数を摂る必要があるHMB等とは異なり、小型カプセルを3~5粒摂るだけで済むというテストステロンブースターです。

アナボリックピュア

トレーニング後のプロテインやHMB等に合わせて、是非アナボリックピュアRTBをプラスワンしてみる事をおすすめします。

今までのサプリでは体感が薄くなっているという方にも異なるメカニズムによって体に変化を与える事が可能になるため、新たな男の起爆剤として投入すると今までのトレーニングライフは大きく変わると言えるでしょう。

また再三説明はしてきましたが、テストステロンとは男性の活力や性機能、下半身や骨格、筋肉の成長において非常に重要な役割を果たす男性ホルモンの一種です。

ドーピングではなく天然由来の安全性の高いサプリメントで自然な形でテストステロンを増やす事が出来るため、本格的にトレーニングをしていない方でも魅力向上として十二分にパワーを発揮してくれる男の秘密兵器です。

まずは半年間程度しっかりと期間を決めてアナボリックピュアRTBを続ける事をおすすめします。

アナボリックピュアセット

テスノアという希少な素材を日本で唯一採用しているため、決して安いという価格帯ではありませんが、まとめセットだとかなりお得に入手する事が可能!個人的には6本セットがねらい目ですね。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROSHI

    STERON編集部
    健康食品のOEMメーカーにて10年間勤務。その後性に関する某ベンチャー企業にて商品の企画開発に従事。
    仕事でもプライベートでも性を医療的側面から見ているので、常に冷静な顔でとんでもないページを見ています。
    過去の経験を生かし、科学的な根拠にもとづいた記事の執筆を心がけています。

FOR YOUあなたにおすすめの記事