【コスパ最強】マルチに使える格安オナホぱっきんちょをレビュー

公開日:2022/05/30
更新日:2022/06/01

超格安オナホ『ぱっきんちょ』。
あまりの安さに、使用感や耐久性に期待薄の人も多いはずです。
しかし、侮るなかれ!ぱっきんちょはコスパが良くて超優秀でした!
今回はぱっきんちょの詳細と、実際に使ってみた感想をレビューします。
この記事を読んだら、今すぐぱっきんちょをポチりたくなること間違いなしですよ!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

ぱっきんちょの特徴

ぱっきんちょはNLSオリジナルブランドが販売している人気オナホ。

NLSの「昨日の売れ筋商品ランキング」上位に必ずといっていいほど毎回入っているので、名前を聞いたことがある人も多いでしょう。

一見高性能には見えないぱっきんちょですが、他のオナホにはない大きな特徴があるんです。

まずはぱっきんちょの大きな3つの特徴を見ていきましょう。

 

特徴1.一個247円という圧倒的な低価格

ぱっきんちょの最大の特徴は247円という圧倒的な低価格

使い捨てオナホだとしても安い金額ですが、驚くべきことにぱっきんちょは繰り返し使えるんです。

最近の繰り返し使えるオナホは3000円から5000円のものが多いと考えると、ぱっきんちょの247円が異常さがわかると思います。

一個あたりの値段が安いため、中には一度の購入で3個や5個まとめて買う人も

これだけ安いと今までオナホを購入した経験がない人も深く考えずに手軽に試せそうですね。

また、NLSでは5000円以上の買い物で送料が無料になるので、5000円にギリギリ届かない!なんて時にも、ぱっきんちょはちょうど良い感じです。

 

特徴2.マルチな使い方ができるオナホ

ぱっきんちょは本来の用途であるオナホとしての利用はもちろんのこと、オナニー以外の別の用途でも利用できるんです。

別の用途とは、例えば勃起のサポートによりペニスを増大させる「ペニスポンプ」のパッキン(隙間埋め)としての利用。

そもそも勃起とは下半身に大量の血液を送り込むことでペニスが膨れ上がる現象を指します。

そしてペニスポンプとは真空状態による気圧の変化を利用してペニスに流れ込む血液量を増やしペニスを増大させる器具なんです

つまり、増大させるにはペニスポンプ内を真空状態にする必要があるのですが、ペニスポンプはオーダーメイドで作られるわけではないので、挿入口と自分のペニスのサイズが合わずうまく真空状態を作り出せないケースもしばしば。

そんな時に活躍するこのぱっきんちょ。

ぱっきんちょを装着してペニスポンプを使えば、挿入口とペニスの間の微妙な隙間を埋めて完璧な真空状態が作れるため、ペニスポンプの能力を最大限に引き出せるんです

実際口コミを見ているとオナホとしてではなくペニスポンプのパッキン(隙間埋め)を目的として購入している人も多くいます。

 

特徴3.星4.4の異常に高い口コミの評価

とにかく安いぱっきんちょ。

安かろう悪かろうで気持ちよくないと思われがちですが、実は使った人の評価がめっちゃ高いんです。

NLS口コミの評価は星5中なんと星4.4

評価をつけた165人のうち102人もの人が星5をつけているんです。

実際に投稿された口コミをいくつか紹介しますね。

ポンプのパッキンとしてではなく通常のホールとして使用しました。
入口のイボと中のヒダがものすごく気持ち良いです。
中の空気を抜くと吸い付いてきて、押し出される事もなく長時間使えるのもポイントです。
値段、使用感ともに文句なしの★5つです。(口コミ引用:NLS

この人はぱっきんちょの内部構造を絶賛していますね。

ただ、それよりも気になるのは「空気を抜くとぱっきんちょが吸いついてくる」と言う部分。

もし本当ならめちゃくちゃ気持ちよさそう…!

この使い方はレビューの中で実践してみたいと思います。

一方、値段の安さゆえ耐久性が低いという人も

自分の履歴をよくよく見たら、これを71個も買ってました。それ位お世話になっているのです。が、この頃耐久力に欠けるのが難点です。

散々お世話になっておりますので★は5つ付けますが。今日も21個買いました。

又宜しくお願い致します。(口コミ引用:NLS

この男性は今までに92個ものぱっきんちょを購入したようです。

いくら安いとはいえ流石に買いすぎでしょ!笑

247円×92個=22,724円。

この人がぱっきんちょに投資した金額を考えると格安どころか超高級オナホ並み。

完全にぱっきんちょにハマっちゃたようですね。

とはいえ、92回も買い換える必要があったようなので、オナホの耐久性はかなり低そう。

もし仮に使い捨てレベルの耐久性しかないとしたら、一個の値段が安くてもコスパは悪いですよね。

ぱっきんちょの耐久性の検証も含めてレビューしていきたいと思います。

 

ぱっきんちょを使って気づいた11個の点をレビュー

ここからは実際にぱっきんちょを購入してレビューしていきます。

良い点はもちろん悪い点も包み隠さず紹介していきますので、購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

 

1.購入できるのはNLSだけ

まずは購入先について。

最安で手に入るのはどこかとNLS以外にAmazonや楽天で探してみましたが、いずれも取扱なし。

ぱっきんちょはNLSオリジナルブランドのため、NLSでしか購入できないようです。

販売店NLS
値段247円
発送ルール営業日14時までの注文は当日発送
中身がわからないように梱包

ぱっきんちょが安いのは良いんですが、安すぎてぱっきんちょ1個だけで購入すると別途送料がかかってしまいます。

NLSでは5000円以上購入しないと全国一律で590円の送料がかかってしまうのがなんとも残念なところ。

ぱっきんちょ1個だけを購入すると送料の方が高くなっちゃいますから、これを機に他の気になっていた商品も併せて5000円以上購入して送料を無料にするのがおすすめ。

また、理由は後ほど話しますが、ぱっきんちょは2つ買っておくと最大限楽しめますよ!

 

2.透けて見える内部構造が興奮を掻き立てる

ここからは実際に届いた商品をレビューしていきます。

届いた商品がこちら。

外見は、普通のオナホではあまり見かけない角張った特徴的な形。

格安オナホですから見た目のオシャレさは一切ありませんね。

袋は簡易包装でローションなどの同梱品はありませんでした。

まぁ、247円のオナホですからローションがついてなくて文句を言う人はいないでしょう。

届いて一番驚いたのがシリコンの薄さ

ぱっきんちょのシリコンはわずか5mmの厚さしかないんです。

一般的なオナホのシリコンはだいたい1cm以上の厚さで作られているので、ぱっきんちょはその半分と考えると異常に薄いことがわかります。

これだけシリコンが薄いため外からでもうっすら内部の構造が見えますね。

ぱっきんちょはイボイボ→V字ヒダ→イボイボの3層構造で作られているようです。

オナホの中を覗いてみると無数のイボイボが。

これからこのイボイボに亀頭をグリグリされるって考えたら…早くも勃起しちゃいそう。

早く挿れたい…

また、ぱっきんちょは実際に持ってみると、めっちゃ軽いんです。

重さを測ってみるとたったの64gしかありませんでした。

これは持っても一切重さを感じないレベルの重量ですね。

ただ、ここまでシリコンが薄くて軽いと耐久性がかなり心配になってきました…。

 

3.ベタつくが手が汚れない特殊なシリコン素材

次はオナホにおいて超重要なシリコンの肌触りを見ていきましょう。

触ったままを伝えると、ぱっきんちょのシリコンはとても柔らかく、手に貼り付くようなベタベタした感触をしています。

でも、オイリーな感じは一切しないですね。

ただ、このベタベタはなかなか強力で、紙に押し付けると貼り付いて落っこちないレベル。

全く必要ないですが、すごいキープ力ですね。

今までベタベタするオイリーシリコンのオナホを使った経験がある人なら、かなりの減点ポイントだと思いませんか?

しかし、ぱっきんちょは少し違います。

ぱっきんちょはオイリーシリコンを触った後の手に残る嫌なベタベタ感やヌルヌル感が一切ないんです。

どんな特殊な素材を使っているのかは分かりませんが、こんなオナホ初めて!

触っているときは手に貼り付きますが、手は汚れないのでぱっきんちょのベタつきは個人的には一切気になりません。

ただ、どうしてもサラサラなシリコンが好きな人はベビーパウダーを塗るのがおすすめ。

ベタベタシリコンのオナホを使う時に私もよく使う方法なんですが、ベビーパウダーをまぶすだけでどんなベタベタシリコンもサラサラに出来るんです。

実際に私が使っているのは「ジョンソン ベビーパウダーシェーカータイプ」。

このぺビーパウダーは値段が安いだけじゃなく、振りかけるタイプで少しずつ小出しにして使えるため使い勝手が良くてめっちゃおすすめ。

100gも入っているので、オナホ用でしか使わないなら一本で一年以上使えます。

ぱっきんちょには必須グッズというわけではありませんが、今後オイリーなオナホを買った時に大活躍するので、買っといて損はないですよ。

 

4.増大ポンプの隙間を埋めて効果を最大化できる

それでは早速ぱっきんちょを使っていきたいと思います。

商品名の通りまずはペニスポンプのパッキン(隙間埋め)として使ってみましょう。

今回、私が検証のために購入したペニスポンプはこちら。

箱の中にはペニスポンプ本体とサイズ別の付属パッキンが3つ入っていました。

全てのパッキンを試してみましたが、小さいのは入らないし大きいのはとても隙間が空いてしまったので、私には真ん中のサイズのパッキンが良さそう。

実際にペニスポンプを組み立ててみるとこんな感じです。

シリンダー上部に圧力メーターが付いていて、男心をくすぐるかっこ良さがありますね。

まずはぱっきんちょを使わずにシンプルにペニスポンプの性能を試してみます。

このように実際にペニスを挿入してシリンダー内を空気を抜いていきます。

うぉお!

空気を抜くと確かにペニスに血液が集まっている感覚がある。

だけど、見た感じ正直増大しているようには見えません。

どれだけポンプを引いても気圧計のメモリが0.02あたりまでしか行かず、正直圧力はちょっと物足りない…。

やはり既存のパッキンだといくらか空気を抜けても、パッキンとペニスの間に微妙な隙間が空いて完全な真空状態にはできないようですね。

ここでやっとぱっきんちょの出番。

ぱっきんちょはこの微妙な隙間を埋めて完全な真空状態を作り出せるようなので、試していきます。

装着の手順としてまず、ぱっきんちょの先端の部分をカットしてぱっきんちょを貫通型のオナホに改造

切ってしまったらもう非貫通型のオナホとして使えないのでもったいない気がしますが、たったの247円ですからここは思い切って切っちゃいましょう。

ぱっきんちょを貫通型にしたらペニスに被せて再び挿入。

さっきと同じ要領でより空気を抜いくと、明らかに圧力のかかり方が違う!

ぱっきんちょで空気の入る隙間を完全にシャットアウトしているので、ポンプを引けば引くだけシリンダー内が真空に近づきペニスにかかる圧力が強くなるんです。

さっきまでと違ってペニスに血が集まりすぎて痛い…

ペニスを見るとパンパンに膨らんでる。

ひと回りとは言いませんが、増大したのがはっきりとわかるレベル

圧力計を見ると00.3のメモリを指しているので、さっきの2倍の圧力がかかっているとわかりますね。

ぱっきんちょがぺニスポンプの微妙な隙間を完璧に埋めるのに有効なのは間違いなさそう。

というか、ぱっきんちょがないとペニスポンプはうまく吸引できないようですね。

また、ぱっきんちょはもう一つの使い方もあります。

それは付属のパッキンを外してぱっきんちょを直接被せる方法。

この方法は付属パッキンと併用する方法に比べて密閉度は少し低下しますが、パッキンにペニスが締め付けられる痛みを軽減できるメリットがあります。

付属のパッキンのサイズが全然合わない人は、この方法でペニスポンプを使ってみてください。

ぱっきんちょで隙間を完璧に埋めたらあとはポンプを引けば引くだけ吸引可能。

しかし、痛みが強いのとペニスが今にも破裂しそうで怖いので私は0.03まででやめました。

ペニスポンプを使っている人の中には0.04のメモリまで圧力をかける人もいるらしいですが、オススメはしません。

なぜなら、ペニスポンプはやりすぎるとペニスの大きな血管が破裂して取り返しのつかない事態になる可能性があるからです。

ペニスポンプによる過度な吸引や長時間の装着はペニスに水膨れができたり、EDになるリスクもあるので、絶対に無理のない範囲でやるようにしてくださいね。

 

5.伸縮性抜群でどんなペニスにもフィット

ぱっきんちょがペニスポンプのパッキンとして超優秀なのはわかったので、ここからはオナホとしてのぱっきんちょをレビューしていきます。

さっきのぱっきんちょは切っちゃいましたが、オナホとしてレビューする用にもう一つ買っておいたのでご安心を。

それにしてもワンコインで2個買えるって安すぎる。

オナホとして使うと考えたとき、私が最初に気になったのはそのサイズ。

ぱっきんちょは手のひらにじゅうぶん収まるほど小さいんです。

長さを測ってみると12cmしかありませんでした。

このサイズだと実家暮らしの人でもオナホの隠し場所に困りませんね。

しかし、こんな小さいと巨根の男性はペニスが全部入り切らず楽しめないのでは?と思っていたんですが、実際は全く違いました。

実は、ぱっきんちょのシリコンはものすごーく伸びるんです

こんなに伸びるオナホ見たことない。

測ってみるとどうやら最大で22cmまで伸びるようですね。

つまり、ぱっきんちょは伸縮性が高く、ペニスが短小の男性から22cmの巨根男性まで幅広い人使えるオナホなんです。

 

6.サラサラローションが相性抜群

挿入まであと少し。

ところで皆さん、どのオナホにも同じローションを使ったりしていませんか?

実はオナホによってローションを使い分けると何倍も気持ちよくなるんです。

ローションは粒子の大きさによって粘度が変わります。

粒子の大きいローションは粘度が高く、肌をローションの膜で保護しまったりした刺激にできます。

そのためピストンスピードが超高速な強力電動オナホなどには高粘度ローションが向いているんです。

一方粒子の小さいローションは粘度が低く、刺激をダイレクトに感じられます。

そのためヒダヒダ系など内部構造が複雑なオナホと相性がいいんです。

つまり、内部にイボイボなどがある複雑構造のぱっきんちょは低粘度ローションを使えば気持ち良さを最大限引き出せるんです。

ちなみに私のお気に入りの低粘度ローションは「Pure 愛液ローション 低粘度タイプ」。

このローションは粘度が低くてサラサラなのはもちろん、600mlも入っているのに800円とコスパは抜群

出費を気にせずたっぷりのローションでオナニーできるんです。

また、オナホにローションを注ぎやすいように工夫されたボトルもおすすめポイントの一つ。

注ぎ口の短いローションってこぼさないように注ぐのに神経を使うし、何よりも注いだあと注ぎ口にローションが残って汚れちゃうんですよね。

その点Pure 愛液ローションは注ぎ口が長く、注ぎやすくて注ぎ口の液垂れもしないのでおすすめです。

 

7.手コキでもオナホでもない新しい快感が味わえる

みなさんお待たせいたしました。

ついにぱっきんちょをオナホとして使っていきます。

まずはPure 愛液ローションをたっぷりぱっきんちょに塗って、いざ!

挿入してみると、わかってはいましたがめっちゃ伸びる。

ペニスが今にもぱっきんちょを突き破って飛び出してきそうですね。

これは破れちゃわないか?

破れるのは嫌ですが、1個247円なのでここは強気にシコっていきます。

肝心のオナホの気持ち良さですが、今まで経験したことない新しい刺激。

この刺激は言うなれば、まるで手コキとオナホのちょうど中間のよう

オナホの包まれるような感触と手コキのゴツゴツした指の感触が同時に味わえるんです

これがめっちゃ気持ちいい。

さらに、内部構造のイボイボとV字ヒダもしっかりと存在感を発揮していて、少し強く握るとよりイボイボ達を感じられます。

手コキのように強く握れば握るほど刺激が強力になるのは、私のようなハードな刺激じゃないとイケない遅漏には嬉しい。

結局、いつもはオナニーに30分以上かかるんですが、ぱっきんちょを使ったら15分でイっちゃいました!

この性能で247円ってマジか!

ぱっきんちょは私のお気に入りオナニーグッズの一軍入り確定ですね。

壊れてもぱっきんちょを買い直す人の気持ちがわかりました。

 

8.空気を抜いてから挿入するとバキュームでペニスに吸い付く

少し休憩をして、賢者タイムが終わったので、もう一回戦行ってみたいと思います。

今度は口コミにあった空気を抜いて挿入する方法を試していきます。

口コミ見た時からめっちゃ楽しみだったんですよね。

ぱっきんちょをグッと握って中の空気を抜いてから、挿入!

挿入した時は普通に使うのと特に違いを感じなかったんですが、ストロークさせたときに異変が。

ぱっきんちょがペニスに吸い付いて来るんです。

あの口コミは嘘じゃなかった…

空気を抜いてから挿入するとバキュームが発生

ペニスに無数のイボイボ達が絡みついて離してくれません!

しかし、バキュームの本当の凄さはここから。

ペニスを引くとぱっきんちょがすぼむので、一突きごとにペニスがイボイボの壁をかき分ける快感を味わえるんです。

これがめちゃくちゃ気持ちいい。

この使い方を教えてくれた口コミの人には感謝ですね。

ただ、ぱっきんちょのバキュームはこれで終わりじゃありません。

私、バキュームを使ったさらに気持ちいい方法を見つけちゃいました。

その方法とはバキュームを発生させた状態でぱっきんちょの根本を手で抑え、先端を引っ張るというもの

こうするとバキューム力がさらに強力になり、引っ張った時に亀頭のカリにV字ヒダにゴリゴリ擦れる摩擦が気持ち良すぎてヤバい。

ぱっきんちょを買ったらこの使い方は絶対に試して欲しい!

また、ペニスを入れた状態で引っ張ると千切れちゃいそう…って思うかもしれませんが、強めに引っ張っても千切れることはなかったので安心してください。

 

9.オナホの外から電マを当てるとめっちゃ気持ちいい

電マ

ぱっきんちょはオナホ単体でも優秀ですが電マやローターと組み合わせるとさらに気持ちいいんです

みなさんは電マを裏筋に当ててオナニーしたことありますか?

電マオナニーって最初はめっちゃ気持ちいいんですが、刺激が強すぎてすぐに痛くなっちゃうんですよね。

そのため、イク前に痛みで興奮が萎えちゃうっていう欠陥オナニーなんです。

しかし、電マとぱっきんちょを組み合わせることで電マオナニーのデメリットを解消できます。

やり方は簡単。

ぱっきんちょをペニスに装着してその上から電マを当てるだけ。

たったこれだけで、ぱっきんちょの極薄シリコンが電マの強力な刺激から敏感な裏筋を保護してくれるんです

え、これだけ?それぱっきんちょじゃなくてもよくない?と思った人もいるでしょう。

確かにぱっきんちょ以外でも電マの痛みは解消できます。

がしかし、ほかのオナホだと痛みを消すと同時に気持ち良さも消してしまうんですよね。

その点、ぱっきんちょなら絶妙な薄さのシリコンで、痛みを消しつつ快楽はそのまま残せる”いいとこ取り”が可能。

私はぱっきんちょを使うことで初めて電マオナニーで射精できましたが、普通のオナニーとは射精感が全然違う。

普通の射精が「ビュッ!」と発射するような射精感に対して電マオナニーの射精は「トロトロ〜」と溢ふれ出てくるような射精感なんです。

自分で射精したというより、本当に強制的に射精させられるような刺激感。

この気持ちよさはクセになりますね。

ちなみに私がオナニー用に購入した電マは「ハンディマッサージャー」という商品。

ハンディーマッサージャーは直接裏筋に当てると強い振動で痛みを感じるほどの強力タイプ

ただし、ぱっきんちょの保護があれば刺激がマイルドになってちょうどいい刺激に。

電マ単体をオナニーに使うとしたらあまりおすすめはできませんが、ぱっきんちょと併せて使うのならイチオシです。

 

10.先端をカットした後は貫通型オナホとして楽しめる

ぱっきんちょは万が一先端が千切れてしまった時やペニスポンプ先端をカットした後も貫通型のオナホとして楽しめます。

貫通型になると空気を抜くバキュームの使い方はできなくなりますが、非貫通型より衛生的に利用できるメリットがあります。

非貫通型は洗った後、オナホ内の通気性が悪く中が渇ききらないため、雑菌が繁殖したりカビが発生する可能性が高いです。

一方貫通型のオナホは乾かす時の通気性がよく、オナホ内を完全に乾かせるため、雑菌の繁殖などを防ぎ清潔に使えます

潔癖症の人なんかは貫通型にした方が気兼ねなく楽しめそうですね。

ただし、非貫通型の時と同じようにサラサラローションを使うと大量に液垂れしてしまうので注意

貫通型として使うときは、液垂れしにくい高粘度ローションを使うのがおすすめですよ

 

11.耐久性は問題ないが裏返し洗いは禁止

最後にみなさんがずっと気になっていた耐久性の部分の結論を発表したいと思います。

結論、耐久性に問題はありません

検証のため実際にぱっきんちょを1ヶ月毎日使ってオナニーしましたが、千切れたり、穴が開いたりはしませんでした。

普通に使う分には何も問題なく繰り返し利用できます。

ただし、耐久性が特別高いわけではないので、強引な使い方をすると敗れてしまう場合もあるでしょう。

まぁー気持ちいいとついついオナニーのストロークが強くなってしまう気持ちはわかりますけどね。

また、ぱっきんちょを長く楽しみたい人は裏返し洗いはやめましょう。

ぱっきんちょは薄くて柔らかいシリコンのため容易に裏返せます。

しかし、オナホにとって本来の用途でないシリコンの裏返しは耐久性を著しく落とす原因になるんです。

オナホ内をきれいに洗いたい、完璧に乾かしたい人は先端を切って貫通型にするのがいいでしょう。

 

ぱっきんちょはこんな人におすすめ・おすすめできない

NLSの格安オナホぱっきんちょを隅々までレビューさせていただきましたが、いかがだったでしょうか。

いくらぱっきんちょが安いとはいえ、「期待して買ったのに思ってたのと違う」という失敗をしないために、最後にぱっきんちょをおすすめできる人、おすすめできない人を紹介します。

 

こんな人にはおすすめ

  • オナホを購入したことない人
  • とにかく安くオナホが欲しい人
  • ペニスポンプのパッキンが合わない人(隙間が空く、痛い)
  • 薄いオナホが好きな人
  • 飽きないオナホが欲しい人
  • 過去に電マオナニーに失敗した人

ぱっきんちょの最大の特徴は一個247円という安さ

そのため金欠で予算カツカツの人や、初めてオナホを買う人は手軽に購入できるためおすすめです。

ぱっきんちょは電マオナニーやバキュームオナニー、貫通型オナホに変えるなどマルチな楽しみ方ができるので、飽きないオナホを探している人にもおすすめできます。

特に電マオナニーの特殊な射精感は是非とも試して欲しい。

また、増大ポンプのパッキンは自分のペニスにあったものを使わないと最悪の場合ペニスが不能になる恐れもあるので、パッキンが痛い、圧力が上がらないと少しでも感じたら付属のパッキンだけでなく、ぱっきんちょを使った方がいいでしょう。

 

こんな人にはおすすめできない

  • 高耐久のオナホが欲しい人
  • 肉厚のオナホが欲しい人
  • 裏返し洗いのできるオナホが欲しい人

肉厚で包まれている感覚のオナホが欲しい人にはぱっきんちょは向いていません。

肉厚のオナホが欲しい人は「20HAND」がおすすめ。

この商品も私が過去にレビューしているので、ぜひ読んでみてください。

また、耐久性に関しても特別高いわけではないので、力強く乱暴なオナニーがしたい、裏返して洗いたい、という人はぱっきんちょを使い捨てにする覚悟で購入する必要があります。

まぁー仮に使い捨てにしても1個247円ですから、社会人ならそこまで痛い出費ではないですね。

 

総括

ぱっきんちょを余すことなく楽しみましたが、NLSランキングの上位を常にキープしているのが納得の優秀オナホでした。

今回初めてペニスポンプを使ってみて、パッキンと吸引があそこまで痛いとは思わなかった…。

ペニスを無理に締め付けると最悪の場合ペニスが不能になってしまう恐れもあるので、みなさんは少しでも痛みを感じたら付属のパッキンではなくぱっきんちょの使用をオススメします

そして、今回私がぱっきんちょの楽しみ方をいくつか紹介しましたが、ぱっきんちょの薄くて伸びる性質を利用した気持ちい使い方はまだまだあると思うので、みなさんもぜひオリジナルの使い方を探してみてください。

マルチに楽しめるコスパ最強オナホぱっきんちょ。

これは絶対全員買うべき!

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事