上反りのペニスが女性に人気の理由と反らせる4つの方法

公開日:2019/07/31
更新日:2019/09/27

男らしくたくましい上反りのペニス。
実は女性からも気持ちいと人気なのです。
上反りにする方法と注意点を紹介します。
安全第一でじっくりと取り組みましょう。

  • 記者 WRITER
    江原 まさと(STERON編集部)

誰でも憧れる「上反りペニス」

自信に満ちた男

人によって顔の雰囲気が大きく違うのと同じように、ペニスの形も十人十色です。小さいペニスや大きいペニス、少し曲がっているペニスなどさまざまなペニスがあります。

しかし男らしくて逞しいペニスといえば黒々とした上向きに反り立っている下半身でしょう。AV男優がパンツを脱いだ時に勃起したペニスの先端がバチッとお腹にぶつかるシーンは非常に印象的ですよね。

男であれば誰でも上反りのペニスに憧れを感じます。しかし女性からの受けは良いのでしょうか?また上反りのペニスを今から手に入れる方法は存在するのでしょうか?徹底調査してみました。

 

反り返ったペニスはなぜ良いのか

男性の下半身を調べる女性

結論を最初に行ってしまうと上反りのペニスは女性からも一定の人気を誇ります。もちろん見た目が男らしいという声もありますが、どうやらそれだけではないようです。

日本人の約7割が最も好む体位として挙げている体位は正常位[1]。そんな正常位の際にパワーを発揮するのが上反りのペニス。ペニスが上に沿っている場合、正常位の際に女性の最も強い性感帯と言われるGスポットをしっかりと刺激出来るのです。

ちなみにGスポットとは、ドイツの産婦人科医、Gスポットを初めて提唱したエルンストフレフェンベルグ(Ernst Gräfenberg)医師の名前から取られており[2]、クリトリスと並んで女性の性感帯です。膣の入り口から3〜5cmの上側の壁に位置しています[3]。ローマ大学が行った研究で、Gスポットは点ではなく帯状のエリアだということがわかっています[4]

しかし、実はペニスの反りの方向は先天的にある程度決まってしまっています。ペニスは興奮時に血液が流れ込む海綿体と、海綿体を覆っている白膜と呼ばれる繊維の層でできています。ペニスの反り方を決める重要なものが、この白膜なのですが、ペニスの中でも厚さが均等ではありません。薄め場所と厚めの場所があるのですが、薄い場所の方が勃起した時に伸びやすくなります。

つまりペニスを上向きに反り返したいのであれば、ペニスの下側の白膜が薄くなければいけないのですが、白膜の付き方はある程度遺伝で決まってしまうことなのです。

 

上反りしたペニスにする4つの方法

女性に人気の上反りのペニスが、海綿体の周りに存在する白膜の厚さの違いによって発生することはお話ししました。しかし日頃の生活で体の筋が伸びるように、ペニスも時間はかかりますが上に反らせる事は可能です。ペニスを上反りにする4つの方法を紹介します。

 

方法1.下着の中でも常に上向きに

下着を履いた男性

チンポジを少し意識することで上反りのペニスにすることができるかもしれません。体というものは日常的な取られている形や外部からかかる力になれるように作られています。

ペニスよりも数倍硬い骨ですら、足を組んで椅子に座っているだけでも徐々に形が変わってくるのです[4]。ペニスの方向が変わらないはずがないと思いませんか?

実際にペニスの方向を決めている白膜はパンツの中でペニスを常に同じ方向に向けておくことで、屈曲する事があるとされています[5]。つまりペニスを上反りにしたいのであれば、上向きにキープしておくことで矯正できる可能性があります。

しかし、キツすぎるパンツを履いて無理矢理方向を付けているとペニスが傷ついてしまう可能性があるので注意が必要です。またキツすぎてフィット感の悪いパンツを日常的にはいていると、蒸れによる睾丸の働きの悪化[6]や、臭いの原因になることもあるため、自分にあった下着を選ぶことも非常に大切!

おすすめはチンポジをキープできてかつ快適性も意識してデザインされたパンツです。個人的なおすすめはワコールのBROSシリーズ。特許取得の技術でエクササイズ効果も期待でき、フィット感もバツグン。快適なチンポジも約束してくれるパンツです。

 

方法2.オナニーをするときも上向きにする

AVを見る男性

オナニーはペニスに外部から意識的に刺激をいれる数少ないタイミングです。しかも勃起しているため、ペニスは硬くなっており白膜も皮膚に押しつけられて力を加えやすい状態にあります。

その状態であえて少し上向きに反るように力をいれることで、徐々に反り返るような形になる可能性があります。本当なのかと疑りたくなる気持ちもわかりますが、タイやミャンマーに住んでいる首長族の首が長いのは、継続的に力を加えているからです[7]

実際に、看護師の話では、右手でばかりオナニーをしていると右曲がりになってしまったりすることもあるとのこと[8]なので、諦めずに反復して反らせる方向に力を入れてあげましょう。

ただし、痛みを感じるほどに力をいれてしまうと白膜の繊維が切れてしまう可能性があるので、細心の注意が必要であることは間違いありません。あくまでもほどほどに、1度で変形させようとするのではなく、半年や1年など長い期間をかけて変えていく意識でいてください。

 

方法3.矯正器具を使う

エクステンダー

上反りのペニスにするためには、まずはペニスをまっすぐにする必要があります。左向きになっているペニスをそのまま上向きに反らそうとすると左上に反ってしまうようなことが発生するためにです。

まっすぐにするために有効なのが、ペニスエクステンダーと呼ばれるペニス矯正器具。ペニスに装着して牽引することで、ペニスをまっすぐに矯正する効果が期待できます。

ペニスの組織の破壊と自己再生の力を応用したもので、エクステンダーの牽引力で組織を意図的に破壊して固定した形で再生させることで、ペニスを長く真っすぐにする効果が得られます。骨折した時に固定具を付けないと変な方向で骨がくっついてしまうのと似たようなメカニズムです。

数あるペニスエクステンダーでも最も有名なのがスペインの医療機器メーカーのアンドロメディカルが開発した「アンドロペニス」。12の国で販売されており、13の特許を取得しており、増大効果や真っすぐにする効果が確認されています[9]

アンドロペニスにはペニスを真っすぐにするだけでなく、ペニスを大きくする作用があることも臨床実験で証明されているので[10]、サイズに自信がない人にもおすすめです。

 

方法4.手術を受ける

外科手術

顔の整形手術があるように、ペニスの美容手術も存在します。それが「ペニス上反り形成術」。これを受けることで、ペニスを上反りにすることができるようになります。

ペニスの曲がりや反り方を決めているのは海綿体の周りの白膜です。白膜が薄かったり、伸びやすい状態になっている方向を外側にするようにペニスは反ります。つまり、下向きに反っている場合には、ペニスの上側の白膜が薄かったり伸びやすかったりするわけです。

ペニス上反り形成術では、ペニスの上側の白膜を縫って縮めることで、意図的に勃起時に上向きに引っ張るような状況を作り出します[11]

ペニスにメスを入れると言われると恐ろしく感じますが、ペニス整形を長年行ってきた銀座みゆき通り美容外科では神経や血管をしっかりと保護して行っているとのこと。

そうはいっても、ペニスの手術は危険性が全くないわけではありません。実際に手術失敗によるペニスの壊死なども確認されているため、積極的なおすすめは出来ない方法です。

▼ペニスの手術による失敗事例詳細はこちら

ペニス増大手術の失敗の確率は?事例と注意すべき事

 

上反りペニスにする際の注意点

さて最後にペニスを上反りにする取り組みを行う際の注意点を3つほど紹介します。

 

注意点1.力をいれすぎないように

下半身の障害

特にオナニーの時に上向きにしようとする場合には注意が必要です。勃起している時には、通常時と比べて8倍もの量の血液が流れています[12]。その結果、ペニスは硬く大きくなるわけですが、その代わりに衝撃や外部からの力に対してももろくなります。つまり勃起時に外部から強い力が加わると折れてしまう可能性があるのです。

実際に、医学用語では、陰茎折症と呼ばれています。原因の1つにオナニーも含まれており、自分の手でもペニスが折れてしまう可能性があることがわかります[13]。奈良社会保険病院泌尿器科が発表している陰茎折症の症例として公開されている23歳の男性は、勃起時にペニスを手で左右に曲げいたところ、ボキッと折れてしまったとのことです[14]

上反りペニスにしたくなる気持ちはわかりますが、痛みを感じるほどの力はいれないようにしましょう。もし、痛みがひかないような場合には、恥ずかしくてもすぐに泌尿器科医に相談することをおすすめします。

 

注意点2.徐々に慣らすこと

時間をかける

今回ご紹介したように、ペニスの反り方を変えることは可能です。ただし、今日行ったから明日には逞しく上反りしているということはありません。徐々に時間をかけて変化していくのです。

例えばペニスが意図しない方向に反ってしまうペロニー病を治すときには、6ヶ月程度は時間がかかります[15]。ペニスの反り方や形を変えるというのはこのように時間が必要です。

オナニーの時に力をいれる方法で上向きに反り返ったペニスを目指す場合にも、ゆっくりと時間をかけて行うようにしましょう。手っ取り早く1日で形を変えようとして無理に力を入れると折れてしまう可能性があるので、「絶対に大丈夫」と思える強さでトレーニングするのをおすすめします。

 

注意点3.必要に応じて医師に相談しよう

専門家のコメント

基本的にはペニスの反りを手に入れるためには、医師の力は必要ありません。しかし、次にあげるようなペニスの状況であれば、すぐに病院に行くべきです。ペニスを反り返らせるどころの話しではなくなる可能性があります。

1つ目が30度以上ペニスが曲がってしまっている状態の場合。曲がっているだけでなく、勃起時に痛みを感じたり、そもそも勃起しないというような場合には、ペロニー病の可能性が高いでしょう[16]。曲がった状態から反り帰ったペニスにしたい気持ちはわかりますが、まずはペロニー病の治療を優先する必要があります。

2つ目が力を込めすぎてペニスから痛みが引かないとき。白膜が切れてしまっている可能性がおり、最悪の場合には手術が必要になります。治療できなくなるような状況になる前にすぐに病院へ行きましょう。

 

【まとめ】安全第一で矯正に取り組もう

上反りのペニスは確かに男らしく見えるため、男であれば誰でも手に入れたいと願うでしょう。確かに時間をかけて少しづつ矯正に取り組めば反り具合を改善出来る可能性もあります。

しかし誤った方法で無理やり強い力をかけてしまうと、ペニスの血管や組織が損傷し、取り返しのつかない性機能障害に陥ってしまうでしょう。体の中でも最も繊細な部分なので丁寧に扱ってあげましょう。

また反り具合よりも女性はペニスの長さや太さを重要視する傾向にあります。ちなみに日本人女性が好むペニスのサイズは15センチです。無理やり力を加えて形を矯正するよりも、まずは大きくして自信を取り戻すのも一つの手ですよ。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER江原 まさと(STERON編集部)

    STEORN編集部
    「性をロジカルに」をモットーに記事を執筆。これまで感覚的に語られてきた”性”というテーマを学術的・科学的根拠に基づいて伝えていきたい。ティーコンシェルジュの知識を活かし、健康問題の解決に向けたハーブティーのブレンドもこなす。

FOR YOUあなたにおすすめの記事