精液や精子を増やす事は可能?連続射精するための方法8つ

公開日:2019/07/12

連続射精する方法

男なら誰でもが憧れる連続射精。
一体どうすれば出来るようになるのでしょうか?
精液や精子を増やす事は可能なのでしょうか?
射精回数を増やす8つの方法を紹介します。

  • 記者 WRITER
    江原 まさと(STERON編集部)

連続射精とは

射精

連続射精とは、1度射精したあとに間髪を入れずに、続けざまに射精を行うことです。AVで男優が1度射精したあとに、すぐにまた挿入して3分後に女優の顔に射精している映像をみたことも男性なら見たことがあるでしょう。

射精の気持ちよさを知っている男性なら、オナニーやセックスの前に「今回は連続で射精してやるぞ!」と意気込んだことがある人も少なくないはず。でも、結局一回の射精で疲れてしまった勃起が続かなかったりして連続射精を諦めてしまっているのではないでしょうか。

連続射精を実現するためには、生まれ持った性機能の強さも大切な要素です。実際に努力を全くしなくても連続射精ができるいわゆる「絶倫」と呼ばれる人が存在することも事実です。

だからと言って、諦めるのは早いです。連続射精は努力次第で出来るようになる可能性が十分にあります。今回は体内で作られる精液の量を増やす方法から連続射精をするために鍛えるべき筋肉まで徹底的に効果的な方法を紹介します。

 

連続射精のメリット3つ

そもそもなぜ連続射精にそこまで憧れる男性が多いのでしょうか。Yahoo!知恵袋など利用者が素朴な疑問を投稿できるサイトでも、連続射精に関する話題は目立ちます。

大人中高年の男性に質問です。連続オナニ・連続射精をしたことある人居ますか。 してみた感想のコメントを宜しくします。因みに、挑戦してみたことあったんですが、1回オナニや射精をすると、間を置かず続けてオナニや射精行為に及ぶ淫乱な気分がさめてしまい、連続オナニや射精行為に及べた試しがありません。淫乱な気分の持続方法や連続オナニや射精行為に及ぶ巧い方法があれば誰か教えて頂けませんでしょうか。宜しくお願い致します。(引用:Yahoo!知恵袋

 

その1.排出する精子を増やす

精子

考えられる理由としては、連続で精子を排出出来る事に対して男らしさを感じる動物的本能として備わっているからかもしれません。連続して射精できる回数が多いほど排出される精子の数も多く子孫を残すことができる可能性が高くなるからです。

実際のところ人間と98.8%のDNAが同じであるチンパンジーは射精回数がとても多い動物として知られていますが、これは元から多かったわけではなく、射精回数が多く、健康的な精子を生成出来る精力の強い個体が結果的に子孫を残したことから淘汰されたようです[1]

もちろん体質や生活習慣によっては精液が多くても、健康体の精子が少ないケースもあります。しかし一般的には精液の量が多いほど、精子の数や質も高いとされています。

 

その2.女性のニーズ

喜ぶ女性

女性もまた、男性に対して連続で射精できることを求めているような節があります。特にセックスに対する考えがオープンになってきた現代においては、この傾向がよく見られます。女性側も何回も男性と行為を楽しみたいと思うのは当然の事でしょう。

 

その3.自分自身の快楽のため

キスをするカップル

男性からすれば、連続射精をしたくなる最も大きな理由は、射精がそもそも気持ちが良いものだからでしょう。あの感覚を何度も味わいたくなる気持ちはとてもわかります。

早漏の男性は一回が短いからこそ、回数で稼ぎたいという欲望もあるでしょう。例え3分しか持たないとしても、5回連続で射精できれば合計15分で女性が満足する平均挿入時間に届きます。

つまり、連続射精とは男性にとっては強い快感のため、女性にとってはよりセックスを楽しむため、生物学的に見ればより多くの子孫を残すために大切なポイントなのです。

 

効果的な方法8つ

先天的に連続射精ができる男性も少なからずいますが、ほとんどの男性は1度出したら疲れて「もういいや」となってしまいます。連続射精ができるようになるための8つの方法を紹介します。

 

方法1.射精を一定期間我慢

時間

連続射精を行うためには、体外に排出する精液や精子がなければいけません。ではどうすれば精子や精液を増やす事が出来るのでしょうか。一つは射精を我慢して睾丸を精液でいっぱいにしておくことです。

アメリカの医療機関(New England Cryogenic Center)の調査によると、睾丸内の精液量のピークは最後に射精してから6日目〜7日目に訪れます[2]。逆にピークを過ぎると一気に精液の量が減少することもわかっています。

パートナーとのセックスの時に連続射精をするつもりなのであれば、デートの日を逆算して6日前から禁欲をするようにすると睾丸が一杯の状態にすることができますよ。

 

方法2.サプリで精液を増やす

サプリメント

特定の成分を摂取することで連続射精に不可欠な精液の量を増やすことができます。特に重要なのが亜鉛です。亜鉛は新しい細胞を作り出す睾丸の働きを活発にする作用や強い抗酸化作用による精子の生存率の向上効果もあります。また男性性機能を強くする男性ホルモンのテストステロンの分泌を増やす効果も確認されています。

アメリカの専門研究機関(Grand Forks Human Nutrition Research Center)で行われた実験では、10.4mgの亜鉛を毎日摂取した人と、1.4mgの亜鉛しか摂取しなかった人の精液量を比較する実験を行いました。その結果、亜鉛を10.4mg摂取した被験者は少量のみ摂取した被験者の1.5倍もの精液量だったのです[3]

現代人にとって不足しがちなミネラルである亜鉛[4]は、積極的に摂取することで連続射精の手助けになるかもしれません。亜鉛のほかは、エビオス錠が精液量を増やすために有効であるという口コミが多く見られます。

亜鉛と一緒に摂取すると、さらに精液量が増えると呟いている人もいます。

とはいえ、エビオス錠で精液が増えるという科学的な根拠もありません。エビオス錠は腸内環境が整い、体調がよくなったことで、性機能も改善したと感じる人が多いのかもしれません。

▼エビオスと精子や精液量の関係性詳細はこちら

エビオスを飲むと精子や精液がドバドバ出る?噂を徹底調査

 

方法3.バランスの良い食事を意識

バランスの取れた食事

一度の射精は100m走を全速力で行ったときと同じくらいの疲労感を感じると都市伝説がでるくらい疲れる行為です。それを連続で行う連続射精はしっかりとした体調管理とスタミナを付けていなければできるはずがありません。

そのために必要なことが、しっかりとバランスのいい食事を食べること。最近はテレビ露出も増えて、女性でも名前を知っている人が増えた「しみけん」さんも食事にはかなり気を使っているようです。

「勃起めし」と呼んで積極的に食べているのは、ブロッコリー、山芋アボカド牛肉、青魚とエネルギー生成に欠かせないビタミンB群やアミノ酸を豊富に含んでいる食材ですね。

しみけんさんが紹介している食材に加え、亜鉛を豊富に含むカキや、活力食材として有名なにんにくなどもバランスよく摂取すると、連続射精のための体を作っていくことができるでしょう。

ちなみにこれらの食材には豊富な鉄分と強い抗酸化作用があるため、精子の質向上や量を増やす効果もあります。近年話題の精子不足による男性不妊防止にもつながりますよ。

▼精力を向上させる栄養素と食材まとめはこちら

【栄養士が教える】精力向上に必要な6つの栄養素と食材

 

方法4.小出しで射精する

精液が垂れている

精子や精液の量には限界があります。増やす努力をいくらしたところで、そこまで劇的な効果はありません。連続で射精する一番確実な方法が精液を小出しにする事。実際に、小出しにできるようになったことで、何回も連続で射精できるようになったと報告するつぶやきも。

精液を小出しにすると言っても、結局やることは射精を途中で止めることです。男性なら誰でも知っていると思いますが、射精時には何回か「ビクッ」っとなります。生物学的には尿道周囲の筋肉群が複数回収縮していることが、この「ビクッ」の原因なのですが、ビクッとした瞬間に思いっきり射精を止めるのです。

止める方法は2つ。1つは排尿時におしっこを止めるのと同じ要領で、肛門を硬くキュッと締めるのです。しっかりと締めることができれば、精液の排出が止まります。もう一つの方法が手を使ってギュッと締めてしまう方法です。慣れていない場合には手の方が確実でしょう。ちなみにAV男優の多くはこの小分けにする方法を行っているそうです。

 

方法5.PC筋を鍛える

スクワットでPC筋を鍛えるカップル

意外かもしれませんが、連続射精と筋トレには重要な関係性があります。連続射精をするためには、十分な時間勃起を維持出来なければいけません。ペニスに集まった血液をペニス内にとどめておく役割を担っているのが、ペニスの根元から骨盤底部に張っているPC筋と呼ばれる筋肉なのです。

またこの筋肉は射精のコントロールにも欠かすことができません。尿道を締める役割も担っているため、我慢するときにも小出しにするときにも必須の筋肉です。

一番簡単なPC筋の鍛え方は肛門を5秒間思いっきりキュッと締める行為を繰り返す事です。これを繰り返すだけで鍛えることができるのです。連続射精ができるようになりたい男性は是が非でもPC筋は鍛えておきましょう。

▼PC筋の詳しい鍛え方はこちら

勃起の持続力をアップしたいならPC筋を鍛えろ!効率的に鍛える3つの方法

 

方法6.コントロール出来る体位

体位その4

セックスで連続射精を実現するためには、射精をコントロールできる体位でセックスすることも非常に重要です。世界的なコンドームメーカーのデュレックスがおすすめする射精をコントロールしやすい体位は次の5つ[5]

  • 後側位
  • 騎乗位
  • 69
  • 対面座位
  • 前側位

これらはあくまでも射精をコントロールしやす体位。短時間に射精を重ねると、ペニスの感覚が麻痺します。そのため、刺激の強い寝バックなどで射精感を強めて、射精をするときだけこれらの体位を使うとうまく連続で射精ができるようになります。その時々に応じて、適切な体位を選択してください。

 

方法7.オナニーで練習する

AVを見る男性

セックスで連続射精を行うためには、オナニーでも連続射精を行えるようになっている必要があります。そのため、オナニーの時から連続で射精できる練習をしておくことがおすすめ。

肉体は習慣的に行われることに適応するようにできているため、「射精は一度で終わるモノではなく、複数回行うモノ」と覚えさせてしまえばいいのです。

連続射精になれていない場合、複数回連続でオナニーするのは大変かもしれませんが、自分が興奮するポイントを抑えておくことや、精液を小出しにする意識を持つことだけでもかなり変わるはずです。大変なことを継続的に行うためには、「続ける」意識から、「続く」状態に変えていくことがポイントです[6]

 

方法8.精力剤で根本を鍛える

男性ホルモン豊富な男性

連続射精は結局精力の問題です。どれほど連続射精をしたいと願っていても、強い性欲勃起する力、勃起を維持する力など十分な精力がなければ、実現できません。

「マムシやすっぽんを食べればいいんでしょ?」と思ったかもしれませんが、実は古来から使われている中国漢方は、科学的な研究から精力向上が認められた食材はほとんどありません

医学的な根拠がある成分としてはシトルリンやアルギニンなどのアミノ酸、亜鉛等のミネラル、バイオペリン等の吸収率向上成分です。またランペップと呼ばれる成分は勃起力と持続力向上効果が確認されており、男性機能改善において特許を取得している成分です[7]。これらを含む精力剤がおすすめです。

最近では医師が本気で開発した精力剤もあり、効果の実感力は驚きです。勃起力向上、性欲アップ、精子の質改善等、男としての自信を取り戻せるのが精力剤です。

▼効果が凄い精力剤ランキングはこちら

【精力剤ランキング】専門家の選び方&おすすめサプリTOP10

 

精液を増やすよりも何度も出来る体質作りを

連続射精をするためには、精液を増やす事が重要と思いがちですが、限られた精液を有効に活用する方法と勃起を保つ体質の方がより重要です。

確かに亜鉛を十分な量摂ることで、精液の量が増えると報告している研究はあります。しかし研究の意図は亜鉛が不足している場合に精液や精子量が減る事を示すもので、健康体の男性が亜鉛をより大量に摂取する事で、さらに精液や精子が増えるかは疑問が残るのです。

連続射精をするために最も大切な事は、精液や精子を増やす努力をする事よりも、勃起し易い体質や強い精力や射精のコントロール能力を手に入れる事。強い精力を手に入れるなら精力剤、精子や精液を小出しにするなら日頃のトレーニングが効果的です。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER江原 まさと(STERON編集部)

    STEORN編集部
    「性をロジカルに」をモットーに記事を執筆。これまで感覚的に語られてきた”性”というテーマを学術的・科学的根拠に基づいて伝えていきたい。ティーコンシェルジュの知識を活かし、健康問題の解決に向けたハーブティーのブレンドもこなす。

FOR YOUあなたにおすすめの記事